無料ブログはココログ

« 《ハチミツとクローバー》最終話 | トップページ | 《鹿男あをによし》☆10 »

2008/03/20

世界丸ごとクラシック

◇春休み2008◇
東京国際フォーラムホールA

”イージークラシックへ、カモン!!”

出演 指揮曲目解説 青島浩志
    ヴァイオリン 奥村 愛
    テノール  小野 勉
    合唱 六本木男声合唱団倶楽部
    オーケストラ THEATER ORCHESTRA TOKYO

誰でも知っている、知らなくても1回聞いただけで覚えてしまう曲を並べて演奏会を開くことは、私の夢でした。しかも、もの皆目覚める春の佳き日最高の演奏者でお聞きいただけるのですから、こんな嬉しいことはありません!
この演奏会を機会に、ますます、音楽を好きに名手板だ開けたら、そして好きな曲を口ずさんでいただけたら、それは演奏する私たちにとって望外の喜びなのです(本文&曲目解説:青島浩志)

2月、3月と誕生日の友人がいたので、コンサートを探してしました。
これは中々楽しかったです。

第1部
エルガー「威風堂々」

アンダーソン「トランペット付記の野休日」

モンティ「チャールダーシュ」

クライスラー「愛の喜び」

ビゼー「カルメン」より

バッハ「G線上のアリア」

ハイドン「びっくりシンフォニー」より/「告別」より

チャイコフスキー「くるみ割り人形」より

第2部
ヴェルディ「ナブッコ」より

ドニゼッティ「連帯の娘」より

ウェーバー「魔弾の射手」より

ヴェルディ「トロヴァトーレ」より

ベートーヴェン「第九」より

*****
このオーケストラは、Kカンパニー(熊川哲也)野演奏が大部分で、大抵はピットに入っているだそうでした。
合唱団は。、1999年、エイズ・チャリティーのために、特別編成された20数名の著名人による「下美少年合唱団」が母体だそうです。解散を惜しんだ、ケント・ギルバート。、浅葉克己、三枝成彰により2000年「六本木男声合唱弾」としえ再結成された。

メンバーだけでもすごいですね。迫力のアル楽しいコンサートでした。

« 《ハチミツとクローバー》最終話 | トップページ | 《鹿男あをによし》☆10 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/40577430

この記事へのトラックバック一覧です: 世界丸ごとクラシック:

« 《ハチミツとクローバー》最終話 | トップページ | 《鹿男あをによし》☆10 »

最近の写真