無料ブログはココログ

« 世界丸ごとクラシック | トップページ | 《刑事の現場》☆03 »

2008/03/21

《鹿男あをによし》☆10

二つのキス~冒険の終わりが恋の始まり』(あらすじ)

小川(玉木宏)は、堀田(多部未華子)から受け取った"目"を草の上に置く。そして、ナマズを鎮めるためのすべての儀式が無事に終わる。翌日、盗難疑惑は解けたものの、学校にいられなくなった小川は退職することに。藤原(綾瀬はるか)は教師たちに反発するが、小川は疑惑が解けただけで十分だとすっきりとした表情を見せる。その後、鹿に会いに行った小川は、約束通り自分と堀田の顔を元に戻してほしいと頼む。ところが、鹿がかなえられる望みは1つだけで、小川か堀田のどちらかの顔しか元には戻せないという。それを聞いた小川は激高する。

     *****
「さぁ、儀式をはじめよう。」堀田が、”目”に液体を注いだ。「大仏池のただの水だよ」と鹿が解説した。

「この縁は水をためるためのものなんですか?」
「そうだ。人間たいは、形をまねたものを作って、みんなヒメの力にあやかろうとしていたんだ。」
「ヒメというのは卑弥呼のことなんですか?」
「ヒミコか・・そういう呼び名もあったようだな。死の間際にヒメは、私と狐と、そこにいるばばぁをよんだ。」
{あたしが、ばばぁ、ならあんたは”クソジジイ”だね。ジジイのくせに雌鹿になんかなっちゃって。気味悪いったらないよ。」
{ふん、これでも我rわれは、このあたりでもっとも力のあるものだったんだよ。」
『どうか約束しておくれ。モシ、アレがすき放題暴れるようなことになれば、私の国が滅びてしまう。この”目”の中に私の力を移し変えてある。60年に1度、おまえたちが”目”の力を用いて鎮めの儀式を行えば、大なまずはさして動くことができない。』と頼まれた。

「それじゃ、なまずを鎮めようか。」「お、お願いします」と小川。鹿は、”目”に近づき、域を吹きかけた。するとなみなみとたたえた水が一なり丸く浮かび上がった。それが月に到達し、稲妻のように地中に戻り、また地上に浮かんで皆の前に浮かんでいた。鹿はそれを目に当ててくれと言った。そうだ!目になったんだ。コンタクトレンズをはめた鹿になったshine
「次の鎮めの儀式まで、180年。私はこの力とともに生きる。」
「これで終わりか?」「すべて終わったよ、先生!」

小川が、鹿に、どうして俺が運び番だったんだと聞いた。「勾玉だよ。」首から勾玉を取り出す小川。「鹿の運び番になる男は、いつも東からやってくる。そして決まって勾玉を身に着けている。」「ただの安物なのに」うめくように言う、小川eyeannoy

「それ、堀田さんがもって帰るの?」
「はい。道場の神棚に保管するように言われました。」
「終わりましたね。」「後は顔を元に戻してもらうだけだね。」
鹿も、青信号になるのを見て歩道を渡って行ったgood

鎮めの儀式に参加し、そのまま学校へ戻ったリチャードは、ふらふらとし、尋常な感じとは程遠かった。校長が、産休の教師に無理を言ってと話をしているのに、盗まれたと申告した時計をせっせと磨いていた。職員室中が、小川に詫びていた。それでも小川は、当初の約束通りやめると言って聞かなかった。藤原は「何でですか!小川先生がやめることはないんですよ。」それにも、笑顔で「ありがと、誤解が解けただけでも十分だよ。」

鹿に会った小川は、顔を元に戻してくれと頼んだ。もっと大きな願いをしてもいいんだといわれた。60年前。狐に大金持ちにしてくれと頼んだ男は、京都、大阪、奈良に学校を建てた。
この3箇所は、どれもなまずを封じるために作られた都だった。あの男なりに何かを守ろうとしたらしい。人間でも殊勝なやつがいた。そのやり取りを見ていた藤原は、鹿のむれのなか殻
顔を戻せという小川に、運び番だけの願いがかなうと冷たく言われた。堀田はどうするsign02

翌朝、走ってきた堀田は、職員室で小川を捕まえ、廊下の鏡の前まで引っ張って行った。
写っているのは、鹿男の小川と、堀田。小川が選んだことだと鹿に言われた。
やり取りを聞いていた藤原は、鹿の中から、探し出し、詰め寄る。方法を言わない鹿を問い詰めていた。

夕飯の最中、重さんが、どこかへ行こうと提案。すると、小川はマドンナも予防と言い出したcryingすっかり落ち込んだ藤原。ずっと座り込んでいるところへ酒を持って「そんなに長岡先生のことが嫌いなの?」「違いますよ」ずっと付き合っていると思っていたのは、彼女の思い込みで、やっぱり勘違いなんでしょうか?と聞くが、わからない、小川に確かめてみなくてはと、ねじを巻く重さん。

学校での最終日。職員室は、友好モード全開で、和やかに別れた。鹿に餞別といって鹿煎餅を振舞う小川。人間が忘れてしまったことを律儀に守るのはなぜかと聞くと
ヒメが言ったんだ。『お前は、本当に美しい』と。私は生まれて初めて仲間以外のものから『うつくしい』と言われた。とてもうれしかった。その時、この人の願いをこれからもずっと、守り続けようとそう決めたんだ。」「お前、ひょっとして恋をしたのか?俺も時々、お前を美しいと思うときがあるよ。」「ありがとうheart02」最後の質問に寂しくないかといわれ、甲高く鳴いたのは寂しいということなんでしょうね。

ベンチに座る藤原の前につかつかと近寄った鹿。「何か用ですか?」「私はけちじゃない!」
方法を聞いた藤原は、堀田にそっと伝えた。

重さんと長岡を二人にさせて、意識しだした藤原は、傍目にもわかるほどぎごちなかった。そこでおきたことは、藤原の勘違いではなかった。素敵でした、小川先生。バックがならを一簿で切るロケーションで、そこでのキスシーンでしたから最高ですheart02heart04

別れの朝も、べたべたしていなくていいですね。電車に乗った小川に走ってきてブチュッとキスしてそのまま電車内に小川を放り出した堀田。周りも驚きますね。それが秘伝の鹿男破りbomb

後日談。小川は、藤原に婚約指輪を渡したいが、なかなか渡せなくって、あのもどかしさは変わりませんね。そこに鹿まで現れて、でもこれからうまく進みそうな二人でした。
個人的には、ごひいき佐々木蔵さんが、おせっかいの美術教諭なだけだったのがものたりなかったです。

*****
09 ☆08 ☆07 ☆06 ☆05 
04 ☆03 ☆02 ☆01

« 世界丸ごとクラシック | トップページ | 《刑事の現場》☆03 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

karaokeみな様のたくさんのコメントにゆっくりお返事できず申し訳なさで一杯
です。
今期一番楽しめたドラマでしたgood

仕事と、母の世話があり、ドラマのレビューもかなり減りました。それでも、私自身の楽しみのために、春ドラマも期待したいです。
また皆様と盛り上がりたいものですnotes

ほんとに素敵な夢物語で
毎週楽しむことができました☆
奈良の街は一足お先に桜色してましたね!
あれだけみなの関心の的だった
しげさんの謎が謎のママっていうか
ただの人っていうオチに(笑)
これも脚本家マジック?
しかし、小川先生、Wキスなんて
ちょっとおいしすぎ!

mariさん、お疲れ様でした~。

>どうか約束しておくれ。モシ、アレがすき放題暴れるような

思い起こせば初回から、このアレがって、そもそも思わせぶりですよね。
卑弥呼だとも分かりませんでしたしσ(^_^;
何だか難しそうなドラマが始まったなぁと思ったものでした(笑)
ところがどっこい、こんなにハマってしまうとは!
そして最終回まで楽しませて貰えて満足です。
重さんも、自分の中で何とか消化しました(笑)

サントラを確保
といいたいところだけど、まだ手に入れていない。

今からTUTAYAに行くか。

鹿男2を早く作っておくれ。

と公式HPにメッセージを書き込もうっと。

そうそう!あれだけ怪しげに描いておいて、
重さんはただの人間だっただなんて~!coldsweats01
重さんと長岡先生のその後も、ちょっと
覗いてみたい気がしますが、そこは妄想で
脳内補充しときますheart04

重さんキツネ???
その正体はSPで明らかに・・・まだ予定はないw

前日に生で見た蔵之介さん出演の「ぼくちゅう」、馬鹿すぎて大笑い!
お見逃しなく!!!

kissmark藤原先生より堀田とのキスシーンの方が凝ってましたね。突き飛ばす前の顔はかわいかったですgood
しかし終わってみるといいドラマでした。

シゲさんは、きっと「何か」ですよ~(^.^)
と私は思ってますよ。
その辺は見ている人の想像にお任せって事ですかね。
とにかく今は終わっちゃって寂しい。。。
あのエンディングテーマをもう聞けないのも
シカに会えないのも寂しい(; ;)
奈良に行ってしまいそうです。

ついにドラマが終ってしまいました・・
こんなユニークなドラマは久しぶりで
毎週毎週すごく楽しみにしていました。
堀田と小川との別れの場面がすごく
せつなくて・・・
いいドラマでした。
鹿様にあえなくなるのが一番寂しいです。

こんにちは。
重さんの話は“もったいつかせ”で終わってしまいましたね。
長岡先生と腕組んで歩いてたの、見ました!?(笑)
でも三ヶ月間、楽しかったです。
音楽が頭に残って離れない~!

>別れの朝も、べたべたしていなくていいですね

 そうそう、キスシーンにはエーー!!?とも思ったのですが、
 最後までベタベタし過ぎず、
 藤原くんはマイペースなままだし、、、
 ってところが良かったです♪

重さんはあれだけ怪しく描いておきながら、、、
ただの人間(?)とは意外でしたねぇ。。

こんにちわ

トラバありがとございました

面白かった鹿男
そんでハッピーエンドできもちよく追われましたです
それにしても
電撃をくらったナマズがちょっと可哀想でした。

おはようごさいます。
楽しかったです!

いえいえ、重さん、まだわかりませんよ。

なんたってキツネかタヌキですから、
ニンゲンをだますのはお手のもの(笑)

ありがとうございました!

mariさん おはよう!

そうなのよね、重さんがただの人間だった
ってのが心残り(笑)
絶対、キツネの何かだと思ったんだけどな~
まあ、妄想出来ただけでも楽しかったです。
鹿がこんなに可愛いなんて。。。そんな
鹿のドラマでした(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/40581175

この記事へのトラックバック一覧です: 《鹿男あをによし》☆10:

» ドラマ“鹿男あをによし”最終回 [annyの日記]
前回、儀式が始まる寸前 神獣鏡を奪いそして投げてしまったリチャードでしたが 「マイ鹿」に乗った堀田の活躍で無事「目」は小川の手に戻りました。 そして最終回の今宵ですが 小川・藤原・堀田・鹿・ネズミ・リチャードが見守る中 「儀式」が無事行われ一安心。 ...... [続きを読む]

» 【ドラマ感想】 鹿男あをによし最終話「二つのキス〜冒険の終わ... [読書とジャンプ]
ぴいと啼く尻聲悲し夜乃鹿〜松尾芭蕉〜「目だよ 先生 次の鎮めの儀式まで180年 私はこの力とともに生きる」「今度こそ―最後の質問だ お前……さびしいか?」「…………びい」楽しい時間をありがとうございました!最初の出会いは、お正月ののだめスペシャルの間に...... [続きを読む]

» フジテレビ「鹿男あをによし」第10話(最終回):二つのキス〜冒険の終わりが恋の始まり [伊達でございます!]
何とも不思議なテイストながら、視聴後感のいい、素敵なドラマでした。それは、ひとえに、藤原を演じる綾瀬はるかの存在感と魅力に尽きると言ってもいいと思います。 [続きを読む]

» ・沖縄テレビ「鹿男あをによし」第10話(最終回) [たまちゃんのドラマページ]
2008年3月20日(木)22時から、沖縄テレビで、「鹿男あをによし」第10話(最終回)(「二つのキス〜冒険の終わりが恋の始まり」)が、放送されました。まとたもや、沖縄に居ます♪ リアル視聴は、「鹿男あをによし」。琉球放送の「だいすき!!」は視聴断念で....... [続きを読む]

» 「鹿男あをによし」最終話 [日々“是”精進!]
鹿男あをによし最終話小川は、堀田から受け取った”目”を草の上に置く。そして、ナマズを鎮めるためのすべての儀式が無事に終わる。翌日、盗難疑惑は解けたものの、学校にいられなくなった小川は退職することに。藤原は教師たちに反発するが、小川は疑惑が解けただけで十...... [続きを読む]

» ドラマ「鹿男あをによし」第10話(最終回) [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
「さぁ、儀式を始めよう」いよいよ今期一番面白かったドラマも最終回。ま、謎解き自体は前回までで終わってるので、今回は後日談的話でしたね。でも山ちゃん鹿、今回風邪ですか?声がひっかかってましたけど??鯰を鎮めるため、鏡にいれた水に鹿が触れる。するとそこには...... [続きを読む]

» 鹿男あをによし 最終話 [渡る世間は愚痴ばかり]
まず、不満な点をチラホラ挙げるとすると [続きを読む]

» 鹿男あをによし(3月20日) [今日感]
あれだけ苦労した“目”を確保したけど、儀式はあっさり終了。 なんだかあっけなかったですね。リチャードもなぜか関係者のようにいましたけど。 [続きを読む]

» 「鹿男あをによし」第10話(最終回) [fool's aspirin]
いよいよ儀式のはじまり! …と思ったら、あっちゅー間に終わっちゃった! その後は鹿様と藤原と堀田の気持ちが交差する、 長い長いエピローグだ。さよなら鹿男。 鹿男あをによし 万城目 学 JUGEMテーマ:エンターテイメント... [続きを読む]

» 鹿男あをによし 最終回 [アンナdiary]
儀式自体は、あっけなく終わってしまったけど。。。あの水の珠を鹿の目に入れる儀式は、神聖な感じがしてお伽噺みたいで良かった。リチャードがなぜいるのか?狐は参加しないの? [続きを読む]

» 鹿男あをによし 第10話(最終話)「二つのキス〜冒険の終わりが恋の始まり」 [Happy☆Lucky]
第10話(最終話)「二つのキス〜冒険の終わりが恋の始まり」 [続きを読む]

» 鹿男あをによし・最終回 [ブルー・カフェ]
鹿男あをによし最終回です。  『小川孝信(玉木宏)は、堀田イト(多部未華子)から受け取った“目”=銅鏡を草の上に置く。それを、藤原道子(綾瀬はるか)、鹿、鼠が見守る。最後まで私欲をむき出しにした小治田史明(児玉清)は、離れた場所で放心したように座っている。 そして、鹿の呼びかけで、いよいよ儀式が始まる――。  草の上に置かれた銅鏡に堀田が水を注ぐと、水面の中央に映った満月が小さな点となり光を反射させる。それを鹿が舐めると、水が満月に吸い寄せられるように集まり、やがて光る球形となっていく…。  翌日... [続きを読む]

» 鹿男あをによし最終回 [wing of hope, a smiling flower]
無事に、沈めの儀式が終わりましたね。てか、あんだけ・・・目を探すのに苦労したのに [続きを読む]

» ジュディの日暮し日記(健康、病気、医療、音楽(平原綾香)、リウマチ) [ジュディの日暮し日記]
健康、病気、医療、音楽(平原綾香)、般若心経、等日ごろ思ったこと、実際にあったことを、綴ります。 [続きを読む]

» 鹿男あをによし [Akira's VOICE]
最終回の感想 [続きを読む]

» 鹿男あをによし(最終話) [OUR DAYS ]
鎮めの儀式を無事に終えた鹿男・小川(玉木宏)。早速顔を元通りにしてもらおうとするが、 鹿からかなえらるれ願いは一つ(どちらか一人の顔だけ元に戻すことが出来る)と詐欺紛いの宣告を受ける。ここではもちろん堀田(多部美華子)の顔を元に戻す。... [続きを読む]

» 鹿男あをによし 最終話:二つのキス〜冒険の終わりが恋の始まり [あるがまま・・・]
ラストは鹿さまのアップ!(≧∇≦)キャー♪ あ〜、表情豊かな鹿さまがステキ{/face2_happy_s/}マイ鹿として飼いてぇ〜!(笑) 儀式は意外にあっさりと終わっちゃった{/rabi_nomal/} 結局しゃべる狐は出て来なかった・・・予算の関係?{/face2_grin_s/} そういう意味では、狐が動物園のオリの中という設定は、 儀式に来れない理由としては上手い事考えたなと{/face_nika/} でも、鼠さんは遠路はるばるどうやって奈良までやってきたんだろ? そこは突っ込んじゃダメ?... [続きを読む]

» 鹿男あをによし 第十話(最終回) 「二つのキス~冒険の終わりが恋の始まり」 [掃き溜め日記~てれびな日々~]
地面に置いた三角縁神獣鏡の中に、水を注ぐ。器の役目だった。ちゃっかり儀式に参加してるリチャード(児玉清)「じじいのくせに女鹿なっちゃって気味悪いったらないよ」 ねずみ(戸田恵子)が鹿(山寺宏一)に言う... [続きを読む]

» 鹿男あをによし 第10話(最終話) [るりりんのお散歩雑記]
さて、いよいよ最終回です~。 [続きを読む]

» 「鹿男あをによし」10話 最終回 [ice-coffee]
終わりました〜〜 予告で 列車に乗った小川@玉木を 堀田ちゃんが追いかけて いきなり〜〜 小鹿@堀田イト@多部未華子ちゃんのキスは  鹿男小川を元に戻すためだったのね〜〜〜〜〜〜    チョット安心 このときの小鹿@堀田イト@多部未華子ちゃんのお手紙  泣けましたね〜 手紙の内容を小鹿@堀田イト@多部未華子ちゃんが読んでいたのですが 声を震わせて 涙声で 良いシーンでした。。。。10話視聴率11.2%... [続きを読む]

» 「鹿男あをによし」10話 最終回 [ice-coffee]
終わりました〜〜 予告で 列車に乗った小川@玉木を 堀田ちゃんが追いかけて いきなり〜〜 小鹿@堀田イト@多部未華子ちゃんのキスは  鹿男小川を元に戻すためだったのね〜〜〜〜〜〜    チョット安心 このときの小鹿@堀田イト@多部未華子ちゃんのお手紙  泣けましたね〜 手紙の内容を小鹿@堀田イト@多部未華子ちゃんが読んでいたのですが 声を震わせて 涙声で 良いシーンでした。。。。10話視聴率11.2%... [続きを読む]

» 鹿男あをによしvol.10-最終話- [ita-windの風速計]
■鹿男あをによし脚本/相沢友子出演/玉木宏、綾瀬はるか、多部未華子、佐々木蔵之介児玉清、篠井英介、夏八木勲、酒井敏也、キムラ緑子柴本幸、鷲尾真知子、山口紗弥加、山寺宏一、大塚寧々白井晃、田山涼成、藤井美菜、川辺菜井、東亜優江頭由衣、宮田早苗、安達牧、鈴...... [続きを読む]

» 鹿男あをによし 最終話 [特に個性の無いブログ]
「二つのキス~冒険の終わりが恋の始まり」 [続きを読む]

» 鹿男あをによし vol.10 二つのキス〜冒険の終わりが恋の始まり [美味−BIMI−]
「さぁ儀式を始めよう!」 小川は、堀田から受け取った"目"を草の上に置きます。 そして堀田がこの三角縁神獣鏡に水を注ぐと中央に満月が映りました。 卑弥呼が言ったそうです。 「この”目”の中に私の力を移し替えてある。  60年に一度、お前たちが”目”の力を用いて鎮めの儀式を行えば、  大鯰は決して動くコトは出来ない。。。」 この”目”に映った月が小さな点になり光を反射されて球形になりました。 そして空中に浮かび・・・月まで行って戻ってきました。 それを鹿の... [続きを読む]

» 「鹿男あをによし」最終回 [トリ猫家族]
「目だよ・・先生。 次の鎮めの儀式まで180年、私はこの力と共に生きる」鹿 「これで終わりか?」小川 「全て終ったよ、先生」鹿  みんなの顔に安堵と達成感の表情が・・・よかったねぇ・・  あの勾玉は選ばれた男の印だったのね・・・ 「目」は堀田の家の道場の神...... [続きを読む]

» 鹿男あをによし 最終回 [のほほん便り]
最終回は、サブタイトル「二つのキス~冒険の終わりが恋の始まり」が、全てを言い表してた感でしたね あれほど苦労して、紆余曲折の末。ゲットしたアイテム「目」(三角縁神獣鏡)なのに、儀式は、かなりアッサリ目… だけど、このあたりが、派手なCGを見慣れた目には、おとぎ話風。むしろ新鮮だったかもしれません 個人的には、独特の世界観をベースにした、謎解き系・不思議物語。90年代の、アメリカ人気ドラマ。「ツイン・ピークス」を思い出してしまうのですが、そのティストの差に、国民性の違いをヒシヒシ ... [続きを読む]

» 鹿男あをによし 最終話 「二つのキス〜冒険の終わりが恋の始まり」 [テレビお気楽日記]
鹿「さぁ儀式をはじめよう。」三角縁神獣鏡に大仏池の水を注がせるのでした。姫はやはり卑弥呼のことらしい。60年に一度鎮めの儀式を行えば、鯰は暴れないとのこと。 [続きを読む]

» 【鹿男あをによし】最終回と統括感想 [見取り八段・実0段]
   次の儀式まで180年。私はこの目と共に生きる。小川が使い番に選ばれた理由。勾玉だよ。先生。使い番になる男は、いつも東からやって来る。そして、必ず勾玉を身につけているんだ。1つだけの願い事を「堀田の顔を戻すこと」にした小川。小川の顔は一生このまま。藤...... [続きを読む]

» 鹿男あをによし 第10話(最終回)はじまりのキス [レベル999のマニアな講義]
内容『目』が手に入り、小川達が見守る中無事に『鎮めの儀式』が行われた翌日、リチャードの懐中時計盗難の誤解も解けた小川。そして、小川は顔を元に戻してくれるよう鹿に頼むが『願いは1つだけ。聞いてやるのは運び番の人間だけ』と聞かされる。。それは、、、小川、堀...... [続きを読む]

» 鹿男あをによし 第10話(最終回)はじまりのキス [レベル999のマニアな講義]
内容『目』が手に入り、小川達が見守る中無事に『鎮めの儀式』が行われた翌日、リチャードの懐中時計盗難の誤解も解けた小川。そして、小川は顔を元に戻してくれるよう鹿に頼むが『願いは1つだけ。聞いてやるのは運び番の人間だけ』と聞かされる。。それは、、、小川、堀...... [続きを読む]

» 鹿男あをによし 最終回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『二つのキス〜冒険の終わりが恋の始まり』 [続きを読む]

» 鹿男あをによし (ドラマ) [白ブタさん]
とうとう最終回!! 最後まで盛りだくさんで、目を離せない素晴らしいドラマでした{%クローバーwebry%} [続きを読む]

» 鹿男あをによし☆最終回 [せるふぉん☆こだわりの日記 ]
とうとう最終回を迎えた「鹿男あをによし」 今まで苦労してきた割にはあっけなく終わ [続きを読む]

» 鹿男あをによし・最終回「二つのキス~冒険の終わりが恋の始まり」 [山吹色きなこ庵・きままにコラム]
寂しい~、、、これで終わりなんて。 [E:crying] 最終回は、鹿が出てくる [続きを読む]

» 鹿男あをによし最終回 [NelsonTouchBlog]
「鹿男あをによし」最終回 「さあ、儀式を始めよう!」鹿が宣言する。三角縁神獣鏡・卑弥呼の力を封じ込めたというそれに孝信が水を注ぎ、鹿が口を近づけると、水晶玉のように水が丸く集まり始めた。そして発光する。 ・・もし、あれが好き放題暴れるようなことがあれば、私の国が滅びてしまう・・姫の願いを叶えるために鹿・狐・鼠はずっと長い間、鎮めの儀式を怠らず、大ナマズを封印してきたのだ。孝信、道子、小治田、イト、そして鼠が見守る中、その儀式は始まったのだ。 イトが鏡を持つと、球体になった水は満月が出...... [続きを読む]

» 『鹿男あをによし』最終話(第10話)「二つのキス〜冒険の終わりが恋の始まり」メモ [つれづれなる・・・日記?]
ついに最終回。 ここに来て恋話がメインだったらどうすっかって気はしてましたが、あれくらいはしかたないかな。 [続きを読む]

» 銀魂&鹿男あをによし [別館ヒガシ日記]
銀魂はOWeを色々な理由で購入するため万屋&真選組&桂が並んだが 結局は店長の勝手な発案で真選組VS万屋のゲーム対決になり終わって 今回は行列の時に再びハイジのネタ&北の国&風呂など面白かったけど 店に入ってからも高橋名人&桂マリオとエリザベスのルィージだった... [続きを読む]

» 鹿男あをによし最終回 かりんとうとラブラブ大円団! [ぱるぷんて海の家]
すっごい人気なんです! 何がって?鹿男あをによしロケ地マップを作って無料配布したら、あっという間になくなる無くなる!朝一番に40部ほど刷って置いておいたら、1時間ほどでなくなり、下さいって請求され、またまた刷ると言う具合です。休みの日までほしいと電話かかった...... [続きを読む]

» 鹿男あをによし 第10話(最終話)「二つのキス~冒険の終わりが恋の始まり」 [特撮警備隊3バるカんベース~GOLD LUSH~]
「俺もときどき、お前を美しいと思うときがあるよ」 「ありがとう」 あぁ…楽しかった。 もうこの一言に尽きますね。 テンポの都合で省略されたと思われるネタが結構あったけど、その辺は原作読んで補完するべきですねw 原作では、小川が鹿に健康相談をして神経衰弱だろ... [続きを読む]

» 「鹿男あをによし」最終話 〜汝の鹿を解くため、会いに行く〜 [混沌と勇気日記。 〜新たなる勇ましき無秩序の世界〜]
 小川孝信(玉木宏)は、堀田イト(多部未華子)から受け取った“目”=銅鏡を、平城宮跡の朱雀門近くの草の上に置く。それを、藤原道子(綾瀬はるか)、小治田史明(児玉清)、鼠が見守る。そして、鹿の呼びかけで、いよいよ儀式が始まる――。  鹿によれば、邪馬台国の時代、権力者だった鹿、狐、鼠は瀕死の卑弥呼に呼ばれ、卑弥呼の死後、卑弥呼に代わり大鯰を鎮める儀式を行うことを頼まれたという。60年に一度、卑弥呼が自らの力を移し替えた“目”を使い行う儀式。大鯰が好き放題暴れるようなことになれば、この国は滅びて... [続きを読む]

» にんげんたちと鹿さんの30日戦争(鹿男あをによし#10最終回) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
『時効警察』のスタッフが送るネタネタネタの嵐!!!佐々木蔵之介が弾けまくり、麻生久美子の美しさが光るは、いかが『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』イタズラ舞台挨拶つき?!完成披露試写会@東京厚生年金会館4/10に始まる次の木10、長澤まさみ、上野樹里、瑛太、水川あさ...... [続きを読む]

» 鹿男あをによし最終話(3.20) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
後日談のような最終話でしたね。 『日本の危機は救われるのか!?』 なんて、緊張感はもともとあまりなかったし(笑)、 奈良女学館を去る小川@玉木宏の 各キャラとのお別れを中心としたストーリーにしたのは正解だなと思いました 重さん@佐々木蔵之介が普通の人間...... [続きを読む]

» 若草の新妻鏡うつし世の魔法のキスは許してあげる(綾瀬はるか) [キッドのブログinココログ]
【解釈】ピチピチの婚約者としては嫉妬めらめら燃えるけれど異次元空間から本当の姿を [続きを読む]

» 鹿男あをによし (最終回) [yanajunのイラスト・まんが道]
昨日は『鹿男あをによし』の最終回が放送されました。●最終回のネタバレありの感想を交えたあらすじ [続きを読む]

» ありがとう、「鹿男あをによし」!(「鹿男」最終話が終わって) [「鹿男」ドラマ探偵団]
1月17日に始まったフジテレビ系TVドラマ「鹿男あをによし」、本日、3月20日、最終回を迎えました。自分でも、なぜこんなに入れ込んだのか、よくわからないのですが^^;とても、とても、楽しませてもらいました。ありがとう。今は、まずそのことを記しておきたいと... [続きを読む]

» 鹿男あをによし 第10話(最終話) [シャブリの気になったもの]
鹿男あをによし 第10話(最終話)  フジテレビ 2008/03/20 22:00~ 「二つのキス~冒険の終わりが恋の始まり」     ★はじめに 儀式は荘厳そのもの。よかった~。 鹿は、卑弥呼にこいをしていたんですね。 1話のシーンは鹿たちが頼まれているシーンだった。う~んよ... [続きを読む]

» 『鹿男あをによし』 最終回 [美容師は見た…]
この最終回にまで「そう来たか!」と思わせる手法には脱帽!毎回楽しませて貰いましたが、大満足の最終回でした。「さぁ、儀式を始めよう」。。。次の鎮めの儀式までは180年もあるのね!あんなことしたリチャードも参加させて貰ってます(笑)本来の目的であった”大鯰を鎮める... [続きを読む]

» 「鹿男の木」は、なぜ裸木なのか?(「鹿男あをによし」の時空) [ある時は「鹿男」探偵団、またある時は沖縄・八重山探偵団]
神無月(10月)の物語なのに、なぜ樹木が裸なのか?変ではありませんか?公式サイトによれば、撮影は12月にクランクインし、そして、この3月にクランクアップをむかえた。とりわけ、第10話末尾のモブ(群集)シーンは、放送日(20日)直前の15日にロケがあった。... [続きを読む]

» 鹿男あをによし 最終回 「鹿せんぺいとかりんとう」 [The Glory Day]
何か、祭りの後と言う感じでまったりとした最終回でございました。若干尺が 余ってしまったのかも? 鎮めの儀式は良く分からんかった。イトちゃんが 切なかったなぁ~。 [続きを読む]

» 『鹿男あをによし』最終話 [+Paraiso*Caprichoso+]
大変遅くなりましたが最終回レビューです。題して「堀田への手紙」堀田へおまえと出会ったのが神無月。いまはもう弥生。もう半年近くたとうとしているんだな・・・神無月の最後の夜の鎮めの儀式。俺はおまえがなにか特別な衣装でもみにつけて厳かな雰囲気の中で執り行うと...... [続きを読む]

» 「鹿男の木」のアナロジー (その1.鹿の角) [「鹿男」プラス沖縄・八重山探偵団]
一昨日(3月23日)、「鹿男」の木は、なぜ裸木なのか?という記事を書きました。そして、この木を、その姿のままで用いたとき、あるいは用いようと制作側が決めたとき、ぼくは、ドラマ「鹿男」の飛翔が約束されたと思います。そのことを、これからいくつかの方法で、つま... [続きを読む]

» 勝手に「鹿男あをによし」出演者評判 (女優編) [「鹿男」プラス沖縄・八重山探偵団]
約半月ぶりに「検索キーワード」を開いて、さすがに、これには、おどろきました。○鹿男 1560沖縄・八重山探偵団 842 八重山探偵団 378 ○堀田イト 328 ○鹿男あをによし 視聴率 162 ○卑弥呼 イト 143 ○鹿男 最終回 140 ○マイ鹿 125 ○鹿男あをによし ネタバレ ... [続きを読む]

» 鹿男あをによし 最終話「二つのキス~冒険の終わりが恋の始まり [どらまにあ]
小川孝信(玉木宏)は、堀田イト(多部未華子)から受け取った“目”=銅鏡を草の上に置く。 それを、藤原道子(綾瀬はるか)、鹿、鼠が見守る。 最後まで私欲をむき出しにした小治田史明(児玉清)は、離れた場所で放心したように座っていた。 そして、鹿の呼びかけで、いよ..... [続きを読む]

» 砂時計 [砂時計]
次の記事も楽しみにしています。 [続きを読む]

« 世界丸ごとクラシック | トップページ | 《刑事の現場》☆03 »

最近の写真