無料ブログはココログ

« 《佐々木夫妻の仁義なき戦い》★最終話 | トップページ | 《プロポーズ大作戦》◇SP◇ »

2008/03/25

《薔薇のない花屋》☆最終話

薔薇を売る花屋~涙の一滴(しずく)』(あらすじ)

汐見英治(香取慎吾)を、自分に子供がいる事を知った神山舜(玉山鉄二)が訪ねてくる。そこで舜は、雫(八木優希)の母、瑠璃(本仮屋ユイカ)の「家族を作って欲しい」という想いを拒否し、子供が生まれた事は英治の過失であることを確認する。しかし、舜はそれを安西輝夫院長(三浦友和)も気づいていることも知った。安西院長を訪ねた舜は、その弁解的な態度と保身的な条件に憤慨されてしまう。そのため、安西院長は自ら平川辰巳(尾藤イサオ)の執刀を試みるが、持病である手の震えからオペは致命的な状況に。父の状況を察した白戸美桜(竹内結子)は、英治に電話をして助けて欲しいと叫ぶ。美桜の気持ちを汲んだ英治は、アメリカに戻ろうとしていた舜の前に立ちふさがり、病院へ戻るよう説得する。
 舜は「英治が雫に実の父親ではない事を伝えるなら…」と無茶な条件を出してその場を去ろうとする。すると英治は、その場で雫に電話をかけ始め…。
 ついに雫は真実を知ってしまうのか? 平川の手術は成功するのか、そして英治と美桜はこのまま離ればなれになってしまうのだろうか…。
 
     *****
「雫。これから話すことを、きちんと聞いて欲しい。」
「どうしたの?心配しないでもいい子にしてるよ。」
「驚くだろうし、ショックだろうけど。今から話すことは本当のことだから、少しずつでいいからちゃんと受け止めなさい。」
「とうちゃん!?」
「オレは、雫の、雫の本当の父ちゃんじゃないんだ。言い出す機会がなかなかなくて。すごく大事なことなんだけど、きっと君の顔を見たら言い出せないから、こんな風に、電話で伝えることになってしまった。オレは君のお母さんが、君の事を無事生んでくれればと、励まし続けてきた。でももしかしたら、違う方法もあったかもしれない。そうすれば、君のおかあさんは、死なずにすんだかもしれない、って。そうやってずっと悔やんで生きてきたんだ。だから、償いとして君を育ててきた。大変だったけど、将来の目標もなかったオレにとって、君はいつしか生きる意味となっていった。それで何かが変わるわけじゃないが今までどおりオレは君を、自分の娘のように思っていく。だから雫もできれば、オレのことをそういう風に思ってくれたらと思う。おやすみ。」

痛みが一番大きいほうを選ぶ英治は、舜の理不尽な要求をその場で受け入れて、雫に真実を教えた。美桜の父親を助けるために、手術に戻る見返りとして、舜が望んだことだった。

時間がかかりすぎて、平川は、危険な状態だった。美桜に、すぐ近くにいるから呼び戻せと言った。危篤な時は、大声を出すと戻ることがあるのです。臨死体験をした人は、お花畑と、声が聞こえたと言います。

「君には謝罪しないといけない。そう思って。まず花屋の再開の資金は私に出させて欲しい。」安西は、娘のことを知るにつれ、英治にした仕打ちを詫びた。そして雫を英治に返すと言った。憎しみから、奪い取ったが、今は、心の支えになっているはずだと英治は言った。
ルリは、あふれるほどの愛情をパパからもらったの、だからこれ以上もらえなくっても平気なのと言っていたと英治は答え、きっと雫も今はそう思っているはずだからshine

アカデミーの推薦状を書いた安西。だがまだ許していないと言った。英治は舜を見送りに行った。今は贅沢三昧で居るが年を取って周りに人が居なくなったら、戻っておいで、本当の父親はお前だと雫に教えてやるからlovely
英治はさらに1枚のCDを渡した。機内で見る舜。それは自分が捨てた瑠璃の生前のビデオレターだった。泣かない舜が泣いた。

小野が、美桜を誘って飲んで盛り上がっていた。酔った美桜がお花屋さんに会いたいなぁと本音を吐いていましたが、そのままきえた。

雫と英治の会う日。」どこかへ行こうと誘う英治。知らないおじさんに着いて行ってはいけませんといわれて胸を押さえて痛い痛いという英治。その手を取って
ありがとう、とうちゃん」  最初に顔を見たら言おうと決めていたsweat02weep

薔薇を扱うようになった英治の店。
直哉に、美桜の父の苗字を聞いた。「平川」と聞き、雫と一緒にバラ園に行った。ハウスの中へ行く英治。菱田さんから薔薇作りを習っていた。
あなたはまるで花が咲くように笑う。それを今も片時も忘れず、ずっと捜して、やっと見つけた。世界に1輪しか咲いていない。今日その花を摘みにきましたheart04heart04

フラワーショップ雫で、英治の誕生会が開かれた。雫、美桜、菱田、小野、四条、直哉、安西。今まで望んでいた、英治の”家族”の暖かさを感じなれない英治は逃げようとしたが、あなたはみんなの手を離さない人だからと、美桜に言われ、雫と美桜にしっかり手を握られ、幸せの涙をこぼした。

店先に、紅い薔薇1輪を持った”名も無き戦士”が来た。省吾に送ったのは、
『それでも人生は、すばらしい』

最後は、みんな涙の物語になってしまいました。もう少しなぞはなぞで合ったほうが良かった。舜の憎憎しさは、寂しさの裏返しだなんて、余計に寂しいです。最後にはすっかり善人になった安西院長と直哉。マスターの恋は実らなかったけど、イイ男ですね。

*****
10 ☆09 ☆08 ☆07 ☆06
05 ☆04 ☆03 ☆02 ☆01 

« 《佐々木夫妻の仁義なき戦い》★最終話 | トップページ | 《プロポーズ大作戦》◇SP◇ »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

遅くなりまして。
昨日来たんだけど、メンテ中でコメントできませんでした(>_<)

最終回は、なんだか感動しちゃって。。。
良いドラマに見えてしまったわ~。
他の方のブログを巡っている間に、色々と
置いてけぼりになっている事があるって思い出しました(^.^;)
まぁ。。。もう終わっちゃったし。
「忘れてしまえ」ですね(^.^)b

取り合えず、広げた風呂敷をくちゃくちゃでも
いいからたたんでしまえ!って感じでした。
安西と直哉もちゃっかりいい人の顔して仲間入りでしたし。
一番納得いかないのは、美桜でしたけどね…。

cryingTB飛ばない・・・。
話が横道に行っちゃって戻ってこないんだもんね・・・。誰も死なずに、みんないい人だとイイドラマなのかなぁ?pout

ハッピーエンドだというのに、
未だにモヤモヤしてしまいますぅ~!
ラストだけエエ話にまとめられても
どう反応すればいいやら、
戸惑っちゃいますわぁ~coldsweats01

mariちゃま

ちょっと遅れてしまいましたが
レビューお疲れさまです。
納得はいかなかったけど、雫ちゃんの
可愛い笑顔が見れたのでホッ。

冬ドラマ終わりましたね。
(ロスタイムライフはまだあるけど)
また春もよろしくね♪

mariさん、こんにちは!
途中寝ちゃいましたか~~(笑)まあ思わず眠気も覚めるようなシーンがあったわけでもないし、時間的にも体内時計には逆らえませんて!(笑)

>舜の憎憎しさは、寂しさの裏返しだなんて、余計に寂しいです
なんかほんとにね寂しい男よね~ と思ったけど、最後にDVD見て泣いてたからちょっと救われました。

え?マスターは実らなかったの?私はなんとなくこれから始まりそうな感じなのかな?って思ったんだけどね。その辺ちょっとわかりづらかったよねえ。

mariさんお身体に気をつけてぼちぼちやってね!ではまた~!

終ってみるとなにやら空しさが・・・
予告編のためにひっぱっただけの
部分がたくさんあって・・・
野島先生はいったい何が言いたかったのでしょうか?
せめてマスターの恋を成就させてあげてほしかったっス・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/40631462

この記事へのトラックバック一覧です: 《薔薇のない花屋》☆最終話:

» ドラマ「薔薇のない花屋」最終回 [annyの日記]
「雫の本当の父ちゃんじゃないんだ。」 雫に真実を雫に告げてしまった英治。 それを見ていた舜 美桜の父平川の手術室に赴き 安西は舜との確執など気にせず 平川を助けるべく舜にオペをまかせます。 無事、手術は成功! 雫の小学校に現れた舜 雫をこっそ...... [続きを読む]

» 薔薇のない花屋(第11話⇒最終回!) [霞の気まぐれ日記]
最終回。 お昼の『笑っていいとも!』をチラッと見ましたが、 雫ちゃんが出てましたね。 雫ちゃんは、変顔も、、、カワイイ#63903; 遂に、雫に本当の事を話す英治(香取慎吾)。 毎日会いに来てくれていた工事現場に 雫ちゃんの姿は無く、、、さみしそうな英治。。 でも..... [続きを読む]

» 薔薇のない花屋+佐々木夫妻 最終回感想 [またつまらぬものを書いてしまった]
俺は…雫の本当の父ちゃんじゃないんだ…。 英治、遂に告白!! 雫ちゃんの反応は…!? [続きを読む]

» 「薔薇のない花屋」最終話 [日々“是”精進!]
ずっと一緒さ最終話舜は英治に、病院に戻るための残酷な条件を提示。そして美桜の父、辰巳の手術が行われている病院に戻る。辰巳の手術は、執刀した安西の持病である手の震えから致命的な状況になっていた。それを救うため執刀を始めた舜は、なぜか美桜を手術室に呼ぶが・...... [続きを読む]

» 薔薇のない花屋 【第11話 (最終回)】 薔薇を売る花屋〜涙の一滴(しずく)… [THE有頂天ブログ]
薔薇のない花屋 (フジテレビ系)  毎週月曜日 午後9:00〜9:54 ドラマ「薔薇のない花屋」最終回を見ました。 ■薔薇のない花屋 「最終回」あらすじ  英治(香取慎吾)は、アメリカへ帰ろうとする舜(玉山鉄二)を説得。舜はそんな英治に、残酷な条件を提示する。平川(尾藤イサオ)の手術室に戻った舜は、彼の致命的な状況を救うために手術を開始するが、なぜか手術室に美桜(竹内結子)を呼ぶ。果たして、手術は成功するのか。雫(八木優希)は、英治の元に戻ってくるのか。(TVガイドより) ... [続きを読む]

» 薔薇のない花屋:第11話(最終回) [日常の穴]
「それでも・・・それでも人生はすばらしい」 幸せになることが恐かった。 そんな英治が幸せになれましたとさ。めでたし、めでたし。 ・・・。 なんだこのガッカリな最終回は。 美桜の父ちゃんの手術で無理やり盛り上げた感のあるヤマ場はあったものの、あとは終始淡々と話は進む。いろいろまとめに入ったわけだが、どうにもスッキリ感がない。 ハッピーエンドのはずなのに、ハッピーな感じがしない。。。 野島脚本に期待しすぎた面を差し引いても、なにか物足りない。 なんだろう、これは^^; ... [続きを読む]

» 薔薇のない花屋 第11話(最終話)「薔薇のある花屋〜涙の一滴(しずく)・・」 [Happy☆Lucky]
第11話(最終話)「薔薇のある花屋〜涙の一滴(しずく)・・」 [続きを読む]

» 『薔薇のない花屋』最終話「薔薇を売る花屋〜涙の一滴(しずく)…」 [*モナミ*]
美桜の父親の手術をする交換条件に、雫に、本当の父親じゃないと電話しろと、英治に要求した舜。よく考えたら、あまり脈絡のない条件だけど(爆)。舜は、英治の何を、確かめたかったのか…。そして英治は一瞬戸惑いつつも、雫に電話する。「今から話すことは本当のことだ...... [続きを読む]

» 最終話 薔薇を売る花屋~涙の一滴(しずく)… [ドラマ好き必見!「 薔薇のない花屋 」]
サブタイトル:最終話 薔薇を売る花屋~涙の一滴(しずく)…【注意】※最終話は拡大版で21:00~22:09までです平川の容体が急変した。動転した美桜から連絡を受けた英治は、舜に状況を説明。急きょ病院に駆け付けた舜は、平川の危機的状況を打開するため執刀を開始する。そんななか、舜はなぜか美桜をオペ室に呼びだす。動画は放映後にアップします... [続きを読む]

» 最終話 薔薇を売る花屋~涙の一滴(しずく)… [ドラマ好き必見!「 薔薇のない花屋 」]
サブタイトル:最終話 薔薇を売る花屋~涙の一滴(しずく)…平川の容体が急変した。動転した美桜から連絡を受けた英治は、舜に状況を説明。急きょ病院に駆け付けた舜は、平川の危機的状況を打開するため執刀を開始する。そんななか、舜はなぜか美桜をオペ室に呼びだす。動画は放映後にアップします... [続きを読む]

» 本当の父ちゃんじゃないんだ・・・(香取慎吾)大きくなったら父ちゃんのお嫁さんになってあげるっ。(八木優希) [キッドのブログinココログ]
・・・ハッピーエンドである・・・違うの?・・・だって・・・本当の親子じゃないんだ [続きを読む]

» 「薔薇のない花屋」第11話(最終回)。それでも人生は素晴らしい [どっぷりレビュー]
残酷な条件を出したとはいえ、舜(玉鉄)が約束を守って病院に戻ったと言う点においては、彼も最低の人間ではないと感じられました。もちろん相手が英治だから、なんでしょうけど。それよりもムカついたのは美桜です。小野先生と飲んだくれてないで、まず英治に謝罪とお礼...... [続きを読む]

» 薔薇のない花屋 第11話(最終話) [るりりんのお散歩雑記]
誰も悲しい思いをすることもなく、平穏に終わりました。 キレイさっぱりに終わったな~・・。 [続きを読む]

» 薔薇のない花屋 最終話:薔薇を売る花屋〜涙の一滴(しずく)… [あるがまま・・・]
何じゃこの大団円(。´-ω・)ン? ikasama画伯に頂いた、これをとうとう使う時が・・・ でも、かなり強引とは言え、みんなが幸せな結末だったので まぁ、いっか〜{/ase/} ←投げやり? それにしても、またまた予告に騙されたっ!あんな美桜の泣き叫ぶ姿を 見せられた日にゃ、お父さんの手術は失敗だと思うじゃんかー! てか、院長の手が止まり、舜が駆け付けるまでの間って どんだけ時間が空いたんだか・・・そりゃその間、色々と手は尽くしたんだとは 思うけど、何だかねぇ。んで、心肺停止状態の危機が美桜... [続きを読む]

» 薔薇のない花屋 第11話(最終話) [エリのささやき]
みんなハッピーで終わりましたね。肩すかしの感も否めないですがね(笑 [続きを読む]

» 「薔薇のない花屋」最終回 [トリ猫家族]
 え〜と・・多分、このドラマのテーマは・・ 愛を学ぶことは相手が肉親じゃなくても可能というか・・ 血がつながらない関係でも深い愛情を築くことは可能というか・・ たとえ自分の人生には愛がないと思っていても決してあきらめないで、きっと愛はみつかるはず・・って....... [続きを読む]

» 『薔薇のない花屋』最終回 評価“なんか良かった星3.8” [ハマリもん]
なんだかんだで、最後は立派なお涙ちょうだいドラマに仕上がってましたとさ。 [続きを読む]

» 薔薇のない花屋最終回 [NelsonTouchBlog]
「薔薇のない花屋」最終回 「驚くだろうしショックだろうけど、今から話すことは本当の事だから少しづつでいい、少しづつでいいからちゃんと受け止めなさい・・。」英治は雫に電話している。神山に本当の事を言ってみたらどうだ?と要求されたからだ。「俺は・・雫の・・本当の父ちゃんじゃないんだ・・。俺は君のお母さんが君のことを無事に生んでくれればと励まし続けてきた。でも、もしかしたら違う方法もあったのかもしれない。そうすれば君のお母さん死なずにすんだかもしれない・・。そうやって悔やんで生きてきたんだ・・...... [続きを読む]

» 薔薇のない花屋 (最終話) [yanajunのイラスト・まんが道]
一昨日は毎週月曜よる9時フジテレビ系列にて放送されていた連続ドラマ『薔薇のない花屋』の最終話が放送されました。●第11話(最終話)のネタバレありのあらすじと感想 [続きを読む]

» 薔薇のない花屋 [Akira's VOICE]
最終回の感想 [続きを読む]

» 「薔薇のない花屋・最終話」 [みょうがの芯]
結局、みんな良い人でした。雫ちゃんが、英治に本当のことを告げられてからの数日を泣き暮らしていたことを除けば、めでたし{%拍手webry%}めでたし{%拍手webry%}でした。 [続きを読む]

» 薔薇のない花屋 最終回 [アンナdiary]
雫ちゃんが可愛くて可愛くて、それだけで涙が出そうだった。薔薇の花を始めました。。。と貼り紙したところで終わりだと思った私。まだ9時37分だった(笑)あそこで終わった方が余韻に浸れたかも。最後は取ってつけたみたいで、今ひとつだったなぁ。 ... [続きを読む]

» 薔薇のない花屋 最終回 「忘れてしまおう・・・」 [The Glory Day]
期待はしてなかったけれどこれほど酷いとは。もう今までの伏線をとっぱらって リセットしたかのようなただただ大団円。これでいいのか?  [続きを読む]

» 薔薇のない花屋 最終話 「薔薇を売る花屋〜涙の一滴(しずく)…」 [テレビお気楽日記]
雫(八木優希)に電話する英治(香取慎吾)「俺は雫の本当の父ちゃんじゃないんだ。言い出す機会が中々なくって、すごく大事なことなんだけど、きっと君の顔を見たら言い出せないから、こんな風に電話で伝えることになってしまった。俺は君のお母さんが君のことを無事に産んでく....... [続きを読む]

» 薔薇のない花屋 最終話 「薔薇を売る花屋〜涙の一滴(しずく)…」 [テレビお気楽日記]
雫(八木優希)に電話する英治(香取慎吾)「俺は雫の本当の父ちゃんじゃないんだ。言い出す機会が中々なくって、すごく大事なことなんだけど、きっと君の顔を見たら言い出せないから、こんな風に電話で伝えることになってしまった。俺は君のお母さんが君のことを無事に産んでく....... [続きを読む]

» 薔薇のない花屋 第十一話(最終回)「薔薇を売る花屋~涙の一滴(しずく)…」 [掃き溜め日記~てれびな日々~]
神山(玉山鉄二)に、美桜(竹内結子)の父親の手術をする為の条件を出された英治(香取慎吾)は、雫(八木優希)に自分が父親ではないことを言うために電話をした。「俺は雫の本当の父ちゃんじゃないんだ…。言い出... [続きを読む]

» 同情するなら、納得させてくれ!(薔薇のない花屋#11最終回) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
竹内結子と玉山鉄二の病院での活躍をもっと見たくなったらをどうぞ『チーム・バチスタの栄光』完成披露試写会@TOHOシネマズ六本木ヒルズ『薔薇のない花屋』汐見英治@香取慎吾が、雫ちゃん@八木優希に本当の父親じゃないと告白したのを見て、神山舜@玉山鉄二は白戸美桜@....... [続きを読む]

» 【薔薇のない花屋】最終回と統括感想 [見取り八段・実0段]
ここにいて。ずっと恐がって避けていたこの場所に。幸せの真ん中に。あなたは誰の手も決して離さない人だから。ここにいるのに誰より相応しい人なの。自分が父親ではないと聞かされてしまった雫と、戻ってきた美桜と自分を認めてくれた安西院長とそして町の人たちと愛する...... [続きを読む]

» 薔薇のない花屋最終話(3.24) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
英治@香取慎吾が雫@八木優希に「実の父親ではない」と告白することで、 神山舜@玉山鉄二が執刀することとなり、美桜の父親@尾藤イサオの手術は無事成功。 実の父親ではなかったことがわかっても、雫の英治への気持ちは変わらない。 そして、英治は、美桜@竹内結子...... [続きを読む]

» 薔薇のない花屋 最終回 [のほほん便り]
なるほど。タイトルの意味深な薔薇というキーワードは、そのように使われたんですね。 前回の予告を見た時点では、かなり「覚悟しときぃや(!)」に悲劇の予感… 我家でも「どっちに転んでも、それはそれでアリだね」との声しきり、だったのですが、 これまでが、これまで。やたら「意表をつく展開」や、「どんでん返~し!」の連続だっただけに、むしろ、古典的なまでのハッピーエンドが、サプライズだったのかな? (;´▽`A`` だったのでした。 じつは前回、「ココまで見ると、ようやく、辻褄があう... [続きを読む]

» 故意と過失  [故意と過失  ]
刑法38条1項には「罪を犯す意思がない行為は罰しない」とあります。 これは、原則として故意がある場合のみを処罰することを規定したものであります。 [続きを読む]

» ドラマ『薔薇のない花屋』#11 [Cold in Summer]
月曜21:00-  1月14日〜 フジテレビ系「薔薇のない花屋」 間が空きましたが・・・。つつが無く最終回を迎えましたね。皆納まる所に納まって後味は良かったです。 ただ一人ひしださん?が「豪邸→バラ園」ってのがすごい。 ...... [続きを読む]

» ドラマ『薔薇のない花屋』最終回 [頑張る!独身女!!]
本日最終回。大丈夫なのか?たった15分拡大で話はまとまるのか?先週の段階では、3時間は軽く必要と思ったんだけど。キレイにまとまるのか?ドキドキのスタートでしたが。 [続きを読む]

» 薔薇のない花屋 最終話「薔薇を売る花屋~涙の一滴(しずく)…」 [どらまにあ]
英治は、雫に真実を告げていく。 「少しずつでいいからちゃんと受け止めなさい」 その様子を見て悔しがる舜は 病院に向かっていく。 [続きを読む]

« 《佐々木夫妻の仁義なき戦い》★最終話 | トップページ | 《プロポーズ大作戦》◇SP◇ »

最近の写真