無料ブログはココログ

« 《薔薇のない花屋》☆10 | トップページ | 世界丸ごとクラシック »

2008/03/19

《ハチミツとクローバー》最終話

胸を張れるいい恋だった』(あらすじ)

右手をケガしてしまったはぐみ(成海璃子)は、絵が描けなくなってしまうという恐怖心と必死に闘っていた。割れたガラスが刺さり、腱が切れてしまったはぐみの右手は、リハビリをしても元通りに動かせるようになるかどうかわからない状態だった。はぐみの思いを知った森田(成宮寛貴)は、もう絵を描かなくていい、とはぐみに言うと、彼女を病室から連れ出す。

 森田が向かったのは、あるビルの屋上だった。そこで森田は、自分がずっと側にいるから、はぐみが行きたい場所に行ってゆっくり手を治そう、と彼女に告げる。はぐみは、そんな森田に礼を言うと、右手の痛みが絵を諦めるな、と言っているような気がするから頑張って手を治す、と答える。
病院に戻ったはぐみは、医師の診察を受ける。はぐみの側にいようと決意した竹本(生田斗真)は、そんな彼女のことをただ静かに見守っていた。一方、花本(村上淳)は、はぐみと一緒に戻ってきた森田に怒りをぶつけた。花本は、森田のとった行動を非難し、はぐみに明るい未来を見せてやることを諦めていない、と言い放つ。

 同じころ、真山(向井理)理花(瀬戸朝香)と一緒にスペインに行くことを知ったあゆみ(原田夏希)は、大学の陶芸室で泣いていた。するとそこに、鳥取にいるはずの野宮(柏原崇)が現れる。野宮は、電話で話したときのあゆみのようすがおかしいことに気づき、車を飛ばして東京に戻ってきたのだ。あゆみのことをずっと見てきたらわかる、と彼女に告げる野宮。あゆみは、そんな野宮の胸に顔をうずめ、号泣した。

 竹本は、卒業制作を中断し、はぐみの元に通い続ける。はぐみは、痛みに耐えながら必死にリハビリを続けていた。竹本は、そんなはぐみのためにあるものを用意する。
花本はぐみ 成海璃子
  竹本祐太 生田斗真
  山田あゆみ 原田夏希
  真山 巧 向井 理
     ・    ・
  森田 忍 成宮寛貴
     ・    ・
  山田大五郎 泉谷しげる
  庄田教授 松重 豊
  寺登泰彦 前川泰之

最終回なので、アップしました。
ずーっと見ていましたが、5人の成長がほほえましくて、まぶしかったです。
ずっと学生のままでいたい思いと、早く大人になりたい思いがぶつかって、悩む彼らの姿にに、すっかり同調していましたgood
悩むのも、時間があって、よき時代でした。

竹本は、怪我をしたはぐみのために用意したもの。自転車旅行をしたときの地図。これは、愛情がいっぱいでした。必死にがんばる姿には感動ものでした。
宮大工への道を一時ストップしてまで打ち込んだ竹本の心が通じたときでもありました。

森田の出奔も、新たな旅立ちと、仲間たちの関係も、よかったです。
芸術関係だから、数年後には何人が同じことをやっているかはわかりませんが、笑顔の旅立ちに、また戻れるという心のよりどころを残しての優しさがよかったです。

はぐみが、竹本に最後に渡した四つ葉のクローバーとハチミチツ入りのサンドは希望や夢を挟み込んでという意味だったのでしょうか?heart04

« 《薔薇のない花屋》☆10 | トップページ | 世界丸ごとクラシック »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

ずるーい最後だけなんてwobbly
途中なんかイライラして微笑ましいなんて言ってられませんでした。crying

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/40553238

この記事へのトラックバック一覧です: 《ハチミツとクローバー》最終話:

» 【ドラマ感想】 ハチミツとクローバー最終話 「胸を張れるいい... [読書とジャンプ]
そんな僕にきっかけを与えてくれたのははぐちゃんの優しさだったそんなふがいない僕を突き動かしてくれたのははぐちゃんの強さだった今なら胸をはって思える 僕は君を好きになって良かった花本先生はやっぱ、ハブられちゃったのか!( ̄□ ̄;)!!というのが最終回の一...... [続きを読む]

» ドラマ「ハチミツとクローバー」第11話(最終回) [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
いよいよヘタレ竹本くんを応援しようドラマも最終回です♪はぐちゃんを連れ出した森田さん。ま、正直この時点で森田さんはもうダメだなぁって思ったわ・・・。本当はもう絵が描けないなら逃げたいって思ってた。だけどはぐちゃんは「この痛みがあたしにまた絵を描けって言...... [続きを読む]

» ・フジテレビ「ハチミツとクローバー」第11話(最終回) [たまちゃんのドラマページ]
2008年3月18日(火)21時から、フジテレビで、「ハチミツとクローバー」第11話(最終回)「胸を張れるいい恋だった」が、放送されました。短い記事書きになります!!記事は簡単にさせて戴きます。誤字があっても許して!! ハチミツとクローバー(最終回)◇....... [続きを読む]

» ハチミツとクローバー 第11話(最終話)「胸を張れるいい恋だった」 [Happy☆Lucky]
第11話(最終話)「胸を張れるいい恋だった」 [続きを読む]

» ハチミツとクローバー 最終話:胸を張れるいい恋だった [あるがまま・・・]
終わっちゃった… ☆・゚.:*:( ´∀`)ノ《完》ヽ(´∀` ):*:.゚・☆ 絵を描く事を再開したはぐちゃん、竹本くんは宮大工修行に 真山くんは理花さんと共にスペインで建築の仕事を 森田さんは芸術の為の世界旅行へ あゆみちゃんは野宮さんとの新たなる恋の予感 それぞれが新しいスタートを{/ee_2/}ってなラストでしたよね〜{/onpu/} 竹本くんの恋は成就しなかったけど、今後もはぐちゃんとはいいオトモダチで いられそうです{/hand_goo/} ハチミツを塗ったパンにクローバー{/clov... [続きを読む]

» 「ハチミツとクローバー」最終話 [日々“是”精進!]
最終話右手にけがを負ったはぐみは、絵が描けなくなってしまうという恐怖心と必死に闘っていた。はぐみの心情を察した森田は、もう絵を描かなくていいとはぐみに言い、彼女を病室から連れ出す。森田は、自分がずっとそばにいるから、はぐみが行きたい場所でゆっくり手を治...... [続きを読む]

» ハチミツとクローバー 第十一話(最終回)「胸を張れるいい恋だった」 [掃き溜め日記~てれびな日々~]
はぐみ(成海璃子)が病室から突然いなくなった。竹本(生田斗真)は花本(村上淳)とはぐみを探す。その頃はぐみは、森田(成宮寛貴)と一緒にいた。「私頑張るから、また森田さんに褒めてもらえるような絵を描くよ... [続きを読む]

» ハチミツとクローバー 第11話(最終話) [エリのささやき]
タイトルの意味がラストシーンで初めてでました。 [続きを読む]

» ハチミツとクローバー 最終話「胸を張れるいい恋だった」 [MAGI☆の日記]
ハチミツとクローバーの最終話を見ました。キャンバス/君はス・テ・キ右手をケガしてしまったはぐみは、絵が描けなくなってしまうという恐怖心と必死に闘っていた。割れたガラスが刺さり、腱が切れてしまったはぐみの右手は、リハビリをしても元通りに動かせるようになる...... [続きを読む]

» 【最終話】ハチミツとクローバー 「胸を張れるいい恋だった」 [箒星]
いよいよハチクロも最終回を迎えてしまいました・・・来週から竹本君などに会えなくなるのは寂しいです。今日で竹本祐太(生田斗真)は見納めです。そんな中、最終回はどうだったのでしょうか。誰も居ない病室を目にした竹本は病院内を探し花本修司(村上淳)と会います。竹本...... [続きを読む]

» ハチミツとクローバー 最終話 「胸を張れるいい恋だった」 [テレビお気楽日記]
はぐみ(成海璃子)を探し回る竹本(生田斗真)と花本(村上淳)。 [続きを読む]

» ハチミツとクローバー 最終回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『胸を張れるいい恋だった』 [続きを読む]

» ハチミツとクローバー 第11話(最終回)そして、旅立ち。。。 [レベル999のマニアな講義]
内容はぐみのそばにいようと決めた竹本は病院に向かったが、そこには誰もいなかった。はぐみの気持ちを理解したはずの森田が、連れ出したのだった。だが、はぐみは言う『がんばる』と。。竹本は、卒業制作を中断し、はぐみの元に一枚の地図を持って訪れる。それは、自転車...... [続きを読む]

» 「ハチミツとクローバー」第11話(最終回) [fool's aspirin]
ある意味すごい納得の最終回。 原作の修ちゃんエンドは私としてはナニだったので、 はぐが誰も選ばず美しく終わるのは良かった。 それにしても竹本くん、アンタいいヤツだ! フジテレビ系ドラマ ハチミツとクローバー サウンドトラック TVサントラ JUGEMテーマ:エンターテイメント... [続きを読む]

» ハチミツとクローバー 最終話 [まったり☆てぃ〜たいむ]
何だコレ・・・(-_-;) まぁ、今更期待はしてなかったけどさ。 しょーもない終わり方してくれちゃって、 ホントに原作をぶち壊しだね。 野宮さんは良かったけど♪ ってか、カッシーがね。って、しつこいね(笑) 感想も何もないけど、ってあるけどね。 もう書くのもめんどくさいから。 けど、ひとつだけ言わせてもらえば、 はぐが竹本に渡した四つ葉のクローバー入りサンドウィッチは喰えません!! ちゃんとクローバー、洗ったかしら? 洗ったとしても多分汚いと思われる・・・(‐∀‐;) ... [続きを読む]

» ハチミツとクローバー 最終回 [イニシャルNが好き♪]
 ラストにようやく「ハチミツ」と「クローバー」が出てきましたね{/clover/}  竹本くんとはぐちゃん、リハビリの時とってもいいカンジ {/heart2_glitter/} だったから、上手くいくのかな〜と思ってたのに、学校で『さよなら』って言い合っちゃったでしょ{/dog_lose/}  「普通、『また会おうね』ぐらい言うだろが〜{/rabi_angry/}」と思ってたんですが{/face_ase2/}  ラストのお別れのシーンのために取っておいたんですね…{/dog_happy/} 早... [続きを読む]

» ハチミツとクローバー最終回 [NelsonTouchBlog]
「ハチミツとクローバー」最終回 病室からはぐみが消えた。祐太や修司は血眼になって探すが・・。 その頃、はぐみは森田とビルの屋上にいたのだ。「森田さん・・。ありがと。私怖かったの。」はぐみはこのままリハビリを続けても前のように絵が描けないんじゃないかと怯えていた。森田が、もう描かなくていいから。ずっと傍にいるだけでいいから。と連れ出してくれた事は多分、はぐみにとって随分気持ちが楽になったことだろう。しかし、やっぱり絵を描けるようにがんばりたいと泣き出す。「おまえ・・ほんとに絵好きだな。だ...... [続きを読む]

» 「ハチミツとクローバー」最終話 〜今だから言ふ、汝が好きで良しと思ふ〜 [混沌と勇気日記。 〜新たなる勇ましき無秩序の世界〜]
時が過ぎて、何もかもが思い出になる日はきっと来る。 でも、きっと思い出す。 5人で過ごしたあのかけがえのない日々の事を…。 そして、今なら胸を張って言える。 僕は、君を好きになって良かったーー。  右手をケガしてしまったはぐみ(成海璃子)は、絵が描けなくなってしまうという恐怖心と必死に闘っていた。割れたガラスが刺さり、腱が切れてしまったはぐみの右手は、リハビリをしても元通り動かせるようになるかどうかもわからない状態だった。はぐみの思いを知った森田(成宮寛貴)は、もう絵を描かなくていい、... [続きを読む]

» 『ハチミツとクローバー』最終回(第11話)「胸を張れるいい恋だった」メモ [つれづれなる・・・日記?]
前回はみてませんが、あまり進んでない様子。 [続きを読む]

« 《薔薇のない花屋》☆10 | トップページ | 世界丸ごとクラシック »

最近の写真