無料ブログはココログ

« 《SP(エスピー)警視庁警備部警護課第四係》☆11 | トップページ | 《薔薇のない花屋》☆03 »

2008/01/28

《佐々木夫妻の仁義なき戦い》★02

『逆襲の女!?』(あらすじ)

離婚の危機を回避した法倫(稲垣吾郎)と律子(小雪)のもとに新たな依頼人がやって来る。律子は不動産業を営む幸造(泉谷しげる)から、妻の奈津子(朝加真由美)と離婚したいとの相談を受ける。10年も別居していることと、同居中の女性との間に子供ができたからだという。幸造は、妻と別れることで子供に両親ができることは意味のあることだと語る。幸造の言葉に律子は離婚裁判の依頼を受けることを決める。一方、法倫は母親のゆと子(江波杏子)から奈津子の離婚相談を受ける。ゆと子は奈津子の知り合いだった。奈津子は好き放題浮気した幸造の自分勝手な理屈が納得できないと訴える。幸造の離婚訴訟を律子が受けていることを知らない法倫は、奈津子の力になろうと決意する。

     ********
高井戸駅でぱったり会った佐々木夫妻。
前田不動産夫婦の離婚に佐々木弁護士夫婦が同時にかかわってしまった。
法倫の母親が、前田奈津子の知人だった関係で法倫へ話が来た。

律子との離婚か、奈津子のほうだけ弁護を頼むと行き違いが進まないように、母親に侘びを入れれてくれれと頼まれて、夫婦で会った。

相変わらずのいやみの応酬に切れた律子は「離婚だぁー!」と叫んで姑のところから飛び出した。

律子の母は、決して文句を言わず、愛人のままだった。
母は、泥棒だと言っていた。

それでも、品のないことは言わなかった。

助けたいと思う人を助ける仕事がしたい。と事務所を開いた法倫。泥舟に乗った人を助ける仕事を彼がして、その彼を助けるのが律子の仕事だとのはじめのスタートを思い出していた。桜庭のなぜ法倫は、事務所を開いたのかとの質問に答えながら「離婚だ!」と口走った自分を反省。
アンティークの時計を大事に使っていた法倫が、同級生小川の試合を見に行くはずが、律子のタクシーで、日曜日の夜は空いているからのささやきに負けて乗ったら、渋滞で、腹を立てて途中で降りたら、膝に乗せていた時計を落とし、運悪くバイクがひいてしまった。それをネットで探していた。

朝ごはんを作ってきた法倫が、律子を起こし、テーブルについたところで、幸造が猪木とともに現れ、妻が名義をすべて書き換えていたことを知って慌てて飛び込んできた。法倫は無料で裁判を起こすことを約束したが、そもそも奥さんがこんな結果を取らなければならないように仕向けたのは誰のせいなのかを考えてほしいときっぱり言った。事務所のスタッフも、突然動き出した。

馬場が張り込みの結果、幸造の浮気相手には、前からの付き合いの男がいたことがわかった。キスしている現場写真を撮ってきた。会社の役員勤続30年で、退職金が¥5000万と言う項目を請求に行った律子が、その写真を奈津子に差出し、自由に使ってくれと佐々木からですと言った。
律子の母は別れてくれと父に言わなかったのは、妻の父に対する思いの深さを知っていたからでしょうとしみじみ言った。

佐々木夫妻は、お互いに感ずるところがあり、喧嘩前に律子がねだっていた時計を法倫がプレゼントし、律子も探したアンティーク時計を渡そうとバッグから取り出したところで、「離婚してくれ!」と法倫が改めて言った。動揺する律子。

喧嘩が派手ですけど、お互いの良いところを思い出してまた働き始める二人でしたが、来週はどう乗り切るのでしょうか?

*****
佐々木夫妻の仁義なき戦い★01

« 《SP(エスピー)警視庁警備部警護課第四係》☆11 | トップページ | 《薔薇のない花屋》☆03 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

せっかくいい感じで仲直り、、、と思ったのに、
最後の法倫の発言には「ええっ!?」でしたね。。
何か思惑があるのでしょうが・・・。
せっかく見つけたアンティーク懐中時計、
結局渡せるんでしょうかね~?
お互いもうちょっと早めに思いやりと相手のいい部分を思い出せれば
こじれないのに、、、と毎回思ってしまいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/17869760

この記事へのトラックバック一覧です: 《佐々木夫妻の仁義なき戦い》★02:

» 佐々木夫妻の仁義なき戦い(第2話) [霞の気まぐれ日記]
今週も、テンポが良くてなかなか楽しめました! でもね・・・。 法倫(稲垣吾郎)も、律子(小雪)も、人のせいにしすぎっ!! 律子が懐中時計を池に投げた時なんて、 法倫ってば何でこんな女と結婚したの・・・!?とか 本気で思っちゃいましたもの。。 それはさておき。。 ..... [続きを読む]

» 「佐々木夫妻の仁義なき戦い」第2話。 [Creme Tangerine]
「佐々木夫妻の仁義なき戦い」、今週も見ました。第2話のゲストは 泉谷しげるでした。役名は前田幸造。前田と言えばあの人ですよね? すとっぷざしーずんいんざさ~んの…って、それは違う前田だって。... [続きを読む]

» 私の母は悪い女でしたがバカではなかったのです。(小雪)VSもうひとつよろしいでしょうか。(宮崎あおい) [キッドのブログinココログ]
ゴージャスな美女とロリータな小悪魔が火花を散らす日曜の夜。 二人の「美しさ」はま [続きを読む]

» 「佐々木夫妻の仁義なき戦い 第2話」離婚してくれ [バスタイムTV(お風呂テレビでドラマに浸る)]
母は奥さんがどれだけ父を深く思っていたのか知っていたんですね。その思いは重くて深くて自分なんかが太刀打ちできるものではないことも [続きを読む]

» 「佐々木夫妻の仁義なき戦い」第2話 [日々“是”精進!]
【送料無料選択可!】そのまま/SMAP第2話離婚の危機を回避した法倫と律子のもとに新たな依頼人がやって来る。律子は不動産業を営む幸造から、妻の奈津子と離婚したいとの相談を受ける。10年も別居していることと、同居中の女性との間に子供ができたからだという。幸造...... [続きを読む]

» 佐々木夫婦の仁義なき戦い 第2話 [アンナdiary]
ケンカのシーンは今ひとつ自分的に盛り上がらず。 お互いがお互いのせいにして、罵り合ってるだけ。 仁義なき戦い?ってほどでもなく、あれならうちの両親の方がすごい(爆) [続きを読む]

» 佐々木家夫妻の仁義なき戦い #2 [Simple*Life]
を見た。 今回は佐々木家夫妻の内部事情とリンクというよりは 律子の過去とリンクしてたって感じでしたね。 法倫と律子にある依頼が舞い込んでくるが その依頼は、同じ夫婦からのものであり、 律子には旦那から、法倫には奥さんから離婚したい という申し出があっ...... [続きを読む]

» 佐々木家夫妻の仁義なき戦い #2 [Simple*Life]
を見た。 今回は佐々木家夫妻の内部事情とリンクというよりは 律子の過去とリンクしてたって感じでしたね。 法倫と律子にある依頼が舞い込んでくるが その依頼は、同じ夫婦からのものであり、 律子には旦那から、法倫には奥さんから離婚したい という申し出があっ...... [続きを読む]

» 佐々木夫妻の仁義なき戦い〜第2話・離婚! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
佐々木夫妻の仁義なき戦いですが、佐々木法倫(稲垣吾郎)は母親(江波杏子)の友人の離婚相談を受けます。律子(小雪)もこの夫婦の夫側の依頼受けますが、利益相反になるので同じ事務所では出来ないようです。(以下に続きます)... [続きを読む]

» 佐々木夫妻の仁義なき戦い 第2話 「逆襲の女!?」 [テレビお気楽日記]
猪木(古田新太)の知人ということで前田(泉谷しげる)から10年別居している妻と離婚したいという相談を受ける律子(小雪)。内縁の妻に子供が出来たそうだ。 [続きを読む]

» 佐々木夫妻の仁義なき戦い 第2話 2つの離婚騒動 [レベル999のマニアな講義]
内容猪木の友人で不動産会社社長・前田幸造が、10年別居している妻・奈津子と離婚したいと律子に依頼してくる。同居する愛人の百合子に子供が出来、子供に親を作ってやるために離婚したいと。その言葉を聞き、律子は依頼を引き受ける。そのころ法倫は、母・ゆと子の恩人...... [続きを読む]

» 佐々木夫妻の仁義なき戦い 第二話「逆襲の女!?」 [掃き溜め日記~てれびな日々~:]
離婚の危機を回避した法倫(稲垣吾郎)と律子(小雪)のもとに新たな依頼人がやって来る。律子は不動産業を営む幸造(泉谷しげる)から、妻の奈津子(朝加真由美)と離婚したいとの相談を受ける。10年も別居している... [続きを読む]

» 『佐々木夫妻の仁義なき戦い』 第2話 「逆襲の女!?」 [*モナミ*]
前回のゴミ騒動から一件落着したかと思いきや…。 今度は離婚騒動? 佐々木夫妻とは別のところで。 10年の別居の末、愛人に子供ができ離婚したい旦那と、 妻の座は譲らないという妻。 ってこの佐々木法律事務所は、何を扱ってるんだ? なんでも屋さん? 新しいバイトの子(酒井若菜)と2人きりで、 ドキドキの桜庭くん(小出恵介)。 彼女の、「なんで2人で事務... [続きを読む]

» 佐々木夫妻の仁義なき戦い 第二話 [ちょっと変な話]
●キャスト 稲垣吾郎 小雪 小出恵介 山本耕史 他~ ●主題歌 「そのまま」 SMAP ●あらすじ 法倫と律子はそれぞれ離婚裁判について相談を受けていた。しかし、法倫と律子が受けた依頼人は夫婦だったのだ。どちらが譲るかで揉めた二人、結局法倫が手を引く... [続きを読む]

» 佐々木夫妻の仁義なき戦い:第2話 [日常の穴]
「りっちゃん、離婚しないか?」 工エエェェ(´д`)ェェエエ工 時計をプレゼントして、その後に言うセリフじゃねえ(笑) 今回も喧嘩しながらも、仕事を通して理解し合えたと思ってたのに。 法倫(稲垣吾郎)の思いとは一体。。。 律子(小雪)も、家庭環境で苦労してきたのね。 だからこそ、前田夫婦(泉谷しげる・朝加真由美)に伝えたいことがある。 うーむ、弁護士も、あたりはずれがあるということですね。 感情を移入することが良いとは限らないけれど、事の本質を理解して弁護してくれる弁... [続きを読む]

» 佐々木夫妻の仁義なき戦い [のほほん便り]
最初は「なにも、日曜の夜。ヨソサマの家のゴタゴタを見ずとも…」と腰がひけ気味。眼中になかったのですが、思いがけない、ネットでの評判良さと高視聴率。 ふと興味をもってチェックしてみると… (最近は、こういうヒトのために初回・再放送があるので、親切~♪) 性格が真逆のあまり、ダイナミックに喧嘩するほど仲がいい(?)弁護士夫妻の、毎回・完結な裁判モノだったんですね コミカルで軽いノリと、テンポがヨイです 基本的に美形なおふたりだけに、ドタバタも、絵になること とくに、小雪のダメ... [続きを読む]

» 佐々木夫妻の仁義なき戦い vol.2 逆襲の女!? [美味−BIMI−]
−(前回のあらすじ)2008年1月、崩壊の危機を迎えていた佐々木家に  住まいの清掃をめぐる抗争が勃発。  2人は永遠と大人気ない小競り合いを繰り広げたが、  夫・佐々木法倫(稲垣吾郎)が全面的に家事を請け負ってしまう形で終結。− 前回、離婚の危機を回避した法倫と律子(小雪)のもとに 猪木(古田新太)の紹介で新たな依頼人がやって来たトコロで 今回のお話スタート! 律子は不動産業を営む幸造(泉... [続きを読む]

« 《SP(エスピー)警視庁警備部警護課第四係》☆11 | トップページ | 《薔薇のない花屋》☆03 »

最近の写真