無料ブログはココログ

« 《SP(エスピー)警視庁警備部警護課第4係》★05 | トップページ | 《ハタチの恋人》★08 »

2007/12/02

《ひとがた流し》★01

女友達』(あらすじ)

関東テレビのアナウンサー・千波(沢口靖子)は、上司から、新しいニュース番組のメインキャスターに決定したと告げられる。長年の目標がついに実現すると喜ぶ千波を、親友の牧子(松田美由紀)と美々(高木美保)も祝福する。しかし牧子に誘われて人間ドックに行った千波は、乳がんと診断されてしまう…。
     **********

千波、牧子、美々。3人の親友たち。原作は新聞小説を読んでいました。

フリーライターの牧子が、人間ドック体験記を書くに当たり、ちなみを誘ったことから暗い影が差した。

オプションで受けたマンモグラフィーで、再検査に引っかかった。1週間後。
恐れと共に医師に結果を聞いた。しこりは小さいが、石灰化が、右乳房に広がっているので、今月中に乳房全体の摘出手術を勧められた。

千波は、アナウンサーとして、これからメインキャスターでやっていくことが決まり、10月からスタートすることが本決まりになっていた。スタッフとの打ち合わせにも、気もそぞろで、質問されても心そこにあらずだった。

言わなければならないのに言えない葛藤があった。
10年ぶりに顔を出した鴨足屋(いちょうや)が、庭先で銀次郎を見かけ、可愛いとシャッター押していたのを不審者と間違われた。
北海道に飛ばされていたのが、今回の番組のディレクターとして戻ってきた。

20年以上かけて上り詰めたメインキャスターの地位。
牧子が、咲と喧嘩して、先が千波のところへ避難したが、連絡した千波に、咲の気持ちが判ると説くのに、激しく詰め寄られ、いつもより私の気持ちなんか判らないだろう!と本音が出ていた。

翌日、千波に詫びる意味もあり、牧子がキンピラを冷蔵庫に入れた。
テーブルの上にそっと隠しておかれた、「乳癌」と「入院」の案内。美々に連絡して、遅い時間に千波の家に行き待つ2人。

家族より大事な親友がの危機。これから起きるだろうさまざまな苦難。3人とそれぞれの仲間がどう関わるか、ゆっくり変わる日常。

« 《SP(エスピー)警視庁警備部警護課第4係》★05 | トップページ | 《ハタチの恋人》★08 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/17248393

この記事へのトラックバック一覧です: 《ひとがた流し》★01:

» 土曜ドラマ ひとがた流し 第1話 人生の岐路 [レベル999のマニアな講義]
内容関東テレビのアナウンサー・石川千波フリーライターの水沢牧子夫が有名カメラマン。そのマネージャーの日高美々3人は、昔からの腐れ縁の親友。ある日、千波は、新しいニュース番組のメインキャスターに抜擢される。そんなとき、牧子の取材の一貫で人間ドックを受診。...... [続きを読む]

» 「ひとがた流し」第1話 [三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 〜ドラマ編(仮)]
永遠の友情を誓った高校時代から25年、 それぞれの人生を歩みながら支え合ってきた3人の40代女性の絆。 第1話『女友達』 [続きを読む]

» ひとがた流し 第一話 [特に個性の無いブログ]
「女友達」 [続きを読む]

» texas holdem learning software free download [texas holdem learning software free download]
extort Sam nicked,matured: [続きを読む]

« 《SP(エスピー)警視庁警備部警護課第4係》★05 | トップページ | 《ハタチの恋人》★08 »

最近の写真