無料ブログはココログ

« MOZART!(モーツァルト!)ほか | トップページ | 《ガリレオ》★10 最終章 »

2007/12/16

《ハタチの恋人》★10(最終話)

バージンロード』(あらすじ)

由紀夫(塚本高史)の父親に会う約束の日、ユリ(長澤まさみ)は圭祐(明石家さんま)の乗る大阪行きの新幹線に乗り込んでしまう。風太(市村正親)からの連絡で、ユリが行方不明になったと聞いた圭祐は、ユリの行方を知らないととっさにうそをつく。しかし、風太にうそを見破られ、誤解されののしられる。一方、大阪まで来てしまったユリは由紀夫に連絡し謝るが、由紀夫に冷たく突き放される。翌日、圭祐はせっかくだからとユリから携帯電話と時計を預かり、一日だけ時間を止めて楽しむことだけ考えようと提案する。午後4時になったら東京へ帰る約束をして、圭祐はユリに大阪の街を案内する。やがて東京へ帰る時間が迫り、2人は本当の気持ちを互いに語りだす
     ******
「自分でもわからないんです、どうしてこんなことしちゃったのか・・・ 」
圭祐の乗った新幹線に、飛び乗ったユリ。次の停車駅まで・・・ととと
次は名古屋でした。だから大阪で、ビジネスホテルに泊まらせて、圭祐はそこを後にした。

由紀夫が捜していると、風太から電話があった。初めに1人だといいながら、ユリと一緒とわかってしまった。風太曰く、「恋の逃避行や!」

翌日、圭祐は、ユリの携帯と時計を取り上げ、一日楽しいことだけ楽しもうと提案。大阪を案内してもらい、たこ焼きを食べて、暫し楽しんだ。

「あなたにずっと聞きたかったことがあるんです。」
「ナンやねん」
「お父さんですか?」
「違う。ホンマに違う。それだけは絶対違う。」
「やー良かった。あなたがお父さんだったら、イメージが狂っちゃっていたから、やっぱり違ったんだ。良かったです。」
あ、ユリちゃん、元気でナ。いつまでも今のユリちゃんで居てな。変わったらアカンデ。」ユリは駆け寄り、耳元に手を添えて
「ありがとう。好きでした。」それで二人は別れた。

静岡で、エリに会ったユリは、これから美大の編入試験を受けると許しを貰いに来た。ご飯お変わりして、もっと働かなきゃと言われた。・・しっとりして、頑張らなきゃと思いますね。

帰宅した圭祐は、あまりに機嫌が悪い小百合に、指輪を無くしたからだろからと、初めに謝ったが、子どもたちが昔の水着の写真を持ってきたことで、さらに小百合の感情が爆発した。指輪はスーツのポケットに入っていたとクリーニング屋さんから戻ってきた。小百合は圭祐に背中を向けたまま、まだまだ、よそ見なんかしないでと。涙ながらにうったえられた。こう言うのって、男性にはずしんと来るのでしょうね。

中島さんから、ユリと、由紀夫に電話があり、圭祐のなじみの店でXmasパーティをするからと呼び出された。実は二人を再度結び付けようと画策した結果でした。由紀夫は少ししか離れていないのに、懐かしいと言い出し、やっぱり毎日会っていたいと言い出した。・・これで一件落着。そして、

教会で、永久の誓いをしているのは・・・おぉ、風太と中島さんだぁ
風太も、40歳で森山リュウになったので、回り道した由紀夫が自分の将来を悩んで風太に相談していたが、自分のことは自分で決めるように言った。

結婚式に出た圭祐は、まるで他人様に見たいな顔をしたユリが遅刻してきた。久しぶりと声を掛けた圭祐に、熱病から覚めたみたいに、私たち結婚するんですと報告。式に呼んでくれというと、バージンロードを一緒に歩いてくださいと言われた。・・・え?圭祐はパパ?!

*****
ハタチの恋人★09 ★08 ★07 ★06 
05 ★04 ★03 ★02 ★01

« MOZART!(モーツァルト!)ほか | トップページ | 《ガリレオ》★10 最終章 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

結局親子かどうかは最後で曖昧にしちゃいましたね。
気になるけど、やっぱりどうでもいいかも(苦笑)

難解だよね。最後本当は圭祐がお父さんだったってこと?まぁどちらでもいいんだけど・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/17388509

この記事へのトラックバック一覧です: 《ハタチの恋人》★10(最終話):

» ハタチの恋人 最終話 「バージンロード」 [テレビお気楽日記]
由紀夫(塚本高史)の父に会う約束をすっぽかして新幹線に乗ってしまったユリ(長澤まさみ)。圭祐(明石家さんま)は大阪で泊まるホテル手配してくれるのでした。 [続きを読む]

» あなたに会えてよかったね、きっと私(ハタチの恋人#10最終回) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
『ハタチの恋人』井上圭祐@明石家さんまと沢田ユリ@長澤まさみが新幹線でバッタリ会った所からの続き。。。ホント、ユリみたいな女って、わかんない。朝令暮改? 女心と秋の空?あ〜ずたずたに踏みにじられた過去が・・・由紀夫ちゃん@塚本高史に激しく同情だからもう女....... [続きを読む]

» ハタチの恋人 第10話(最終回) 恋の終わりとはじまり [レベル999のマニアな講義]
内容新幹線に乗った、圭祐の目の前にユリがいた。そのまま大阪に着いてしまった2人。圭祐はユリのためにホテルを用意。次の日、ユリを連れ、大阪の街を案内する。そして東京へ帰る時間となり、ユリに話をする圭祐。。。。まぁユリが、美大に合格したり、由紀夫と結婚に進...... [続きを読む]

» ハタチの恋人 最終回「バージンロード」 [掃き溜め日記〜てれびな日々〜]
ユリ(長澤まさみ)は由紀夫(塚本高史)の父親に 会う約束をすっぽかし、圭祐(明石家さんま)の乗る 大阪行きの新幹線に乗り込んでしまう。 風太(市村正親)からユリが行方不明と電話がある。 圭佑はとっさにユリの居場所を知らないと嘘を言うが、 すぐに見破られて....... [続きを読む]

» 『ハタチの恋人』 最終回 [美容師は見た…]
新幹線に乗り込んでしまったユリ。「自分でも分からないんです…でもあのまま別れてしまうのが嫌だったんです」風ちゃんから圭祐に電話。。。「何てことしてくれたんや!人間のくずや!」と言い放ち電話を切ったものの、「愛の逃避行や~」と部屋では風ちゃんの妄想が…♪勿論一... [続きを読む]

» ハタチの恋人 最終回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『バージンロード』 [続きを読む]

» 黒田さんドジャース入団&疾風伝&ハタチの恋人 [別館ヒガシ日記]
疾風伝は隊長がサソリに変化してスパイのサブトに接触も大蛇丸にバレて ハタチの恋人は最終回だったが大阪デートで親子じゃなく最後まで微妙だし さんまが長澤まさみと共演したいだけのドラマだったと言うが全ての感想だし 黒田さんは大リーグのドジャース入団で斎藤隆とのリレ... [続きを読む]

» 『ハタチの恋人』 最終回「バージンロード」メモ [つれづれなる・・・日記?]
「バージンロード」なんてサブタイトルつけるから、てっきり・・・。 [続きを読む]

« MOZART!(モーツァルト!)ほか | トップページ | 《ガリレオ》★10 最終章 »

最近の写真