無料ブログはココログ

« 《医龍2》KARTE★最終回 | トップページ | 《SP(エスピー)警視庁警備部警護課第四係》#08 »

2007/12/21

《歌姫》#最終話

ワシはお前を幸せにするぜよ』(あらすじ)

がけから落ちた太郎(長瀬智也)は意識不明となって映画館に運ばれる。意識が戻ったときに過去のことを思い出し、映画館で過ごした10年を忘れる可能性もあると医師から告げられた鈴(相武紗季)や勝男(高田純次)、浜子(風吹ジュン)らは緊張して太郎を見守る。太郎の記憶が戻ったときのために、東京に帰った美和子(小池栄子)も呼び戻された。鈴は太郎を必死で看病しながら、太郎が映画館に来たころのことを思い出していた。何よりも映画が好きだという太郎の言葉をあらためて思い出した鈴は、太郎に映画を見せたいと松(佐藤隆太)に頼み、意識のない太郎を客席に連れて行く。
     *****
太郎が初めて鈴の所に運ばれた時と同じく、熱を出し、苦しそうな顔をしていた。必死に看病する鈴。やっと動けるようになったクロワッサンの松が勝男を訪ねて来た。四万十が怪我をしたと、気にして覗きに来た。松に頼んで意識の無い太郎を客席まで運び、ジェームズが映画を上映した。

外でフラフープを磨く鯖子。車が止まり、美和子が現れた。皮肉なもんぢゃな。と鯖子。

美和子は太郎の手を一晩握っていた。朝になり、目を開けた。美和子が、色々話したが、土佐清水での生活を覚えていないようだった。
美和子と山之内が、ユウイチが帰るといっていると知らせた。
山之内が、10年お世話になったからと風と運に入ったお礼を勝男に受け取ってくれと言ったが、勝男も男の端くれだから受け取れないと断った。浜子は、世話したのは四万十太郎ですと答えた。

先に中村へ帰った美和子と山之内。太郎は身繕いし、トランクを提げ、ロビーに来た。鈴を見つけ、お世話になりましたと、礼を言った。

鈴には、他人行儀に礼を言った。映写室に上がった太郎は、しどろもどろに挨拶する神宮寺に、「ジェームス!」と全てを思い出した太郎がいた。自分にはさくらという娘が居ることを話した。歌姫になって、天国に居るお父さんに聞かせてあげると聞いて、太郎は、ユウイチに戻る決心をした。ジェームズは、太郎の気持ちを知っているので、全部話した
皆が、引きとめもせず、かなり諦めた感じで挨拶するのを表情を変えずやり過ごし、バスに乗った。ゲルマンたちが、大漁旗を振りながら、太郎頑張れと大声援を送った。顔を向けられない太郎。その声に海岸で泣いていた鈴が我に返り、バスを追いかけた。さくらをワシの姫さんとすることに決めた太郎は、じっとバスの中で耐えた。

ジェームスに最後に太郎に会えたのかと聞く勝男。じっと座っていた彼が、太郎の台本を皆に見せた。読んでくれといった。鈴の気持ちが通じていたことを知った。最後にワシの子どもを産んでくれといいます。男の子なら旭。女の子ならルリ子と名づけようと。

オリオン座の館主からさくらに、忘れ物の電話が掛かった。父の形見の割れた時計だった。
旭は、オリオン座最後の映画『歌姫』を見て、肝に感ずる所があり、小さな映画会社に就職した。ジェームズに、脚本を頼み、芥川に音楽を頼み、映画が出来ていくようです。

向きを変えて背中がぶつかり真珠のネックレスが切れたことで、出会えた二人。旭とルリ子。因縁が引き合うのでしょうか?結ばれなかった祖父母の恋が、孫の代に成就しそうです。太郎が鈴に贈った”バッタモノ”の真珠のネックレスが切れた事で出会った二人。良い花が咲きそうな予感をさせて、終りました。

バスの中の太郎の苦しみが、今回の全てでした。今まで一番大事だった鈴の替わりにさくらを持ってきたことで、過去を忘れなければならなかった太郎。泣くドラマは、イカンなぁ・・・

*****
歌姫#10 #09 #08 #07
   #06 #05 #04 #03
   #02 #01
 

« 《医龍2》KARTE★最終回 | トップページ | 《SP(エスピー)警視庁警備部警護課第四係》#08 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

★霞さん:
>どこにこんなに涙が溜まってたんだろう、
という位、泣きました。。

画面が見えなかったですよ。私も。

>過去に果たされなかった想いを
孫の代で叶えられることを切に願います。

ラストに救いがありましたね。スルーしないで良かった!


★お気楽さん:
>お互い好き同士でも別れなければいけないなんて辛いね・・・。

周知の事実だったから余計ですけど、随分長い時間を経て、二人の想いが成就しそうで、お疲れ様!

★ミマムさん:
>でも、最初の繋がりが頭の中で整理できない私…

最後はあまりに省略しているから、それなら初めのだらだらをスッキリさせてくれればと思いました。我慢してみていて感動をもらえたのは良かったです。それに付けても、あの滑り出しの悪さは、いけませんよね!

最後にこんなに泣かされるとは思ってませんでした。
いや…でも…期待していたかも(爆)
長瀬の太郎も良かったし
他のキャストもみんな大好きになってしまいました。
でも、最初の繋がりが頭の中で整理できない私…
ああ~もう一度最初っから見てみたいです。

お互い好き同士でも別れなければいけないなんて辛いね・・・。

どこにこんなに涙が溜まってたんだろう、
という位、泣きました。。
ドラマのワンシーンで泣くことはあっても
こんなに泣き続けたのは、、、
1リットルの涙以来でしょうか。
過去に果たされなかった想いを
孫の代で叶えられることを切に願います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/17439445

この記事へのトラックバック一覧です: 《歌姫》#最終話:

» 「歌姫」第11話(最終回) [fool's aspirin]
海に転落し、記憶が戻った太郎…いや勇一。 東京に戻ることが決まり、最後の挨拶に…。 映写室に入ってジェームスの前で「太郎ちゃん」になってから後は、 泣けて泣けてしょうがなかった。 青春(SEISYuN) 初回限定DVD付きB TOKIO,船山基紀,KAM,長渕剛,コダマックス JUGEMテーマ:エンターテイメント ... [続きを読む]

» 歌姫:第11話(最終回) [日常の穴]
「どうも、こんにちは。お一人ですか?」 「妹みたいにかわいがってくれて、  ほんまにありがとうございました。」 記憶が戻り、鈴に淡々と礼を言う太郎。 涙をこらえきれない鈴。 これは切なすぎる。・゚・(ノД`) だが、太郎の記憶は消えてはいなかった!! (↑北斗の拳のオープニング風^^) それでも、わが娘のことを思い土佐清水との別れを選んだ太郎。 一家との別れのシーンは、太郎の記憶があるとわかった上でのシーンだったので、鈴のときとはまた違う切なさがあった[:悲しい:] ... [続きを読む]

» 歌姫 最終話 「ワシはお前を幸せにするぜよ」 [テレビお気楽日記]
崖から落ちてしまった太郎(長瀬智也)は自分がここで何をしてるのか?と絶叫し、気を失ってしまうのでした。 [続きを読む]

» 歌姫 最終回 [annyの日記]
意識をなくした太郎の為に けなげに太郎の好きな映画を見せようと行動を起こす鈴! そして集う面々、 まぁなんだかんだありましたが ついに目覚める太郎!! そして記憶戻った!!! 鈴には礼儀正しくお礼を言いました。(標準語喋ってるし^^) 太郎の記...... [続きを読む]

» 歌姫 最終回 [アンナdiary]
終わった。ラスト前で流した涙もラストで乾いてしまった(苦笑) いや、悪かったんじゃないの。。。。。。。わけがわからなくなった(爆)自分の中で完結出来ない!えっと。。。誰が誰の子で、誰が誰?(笑) ... [続きを読む]

» 歌姫 第11話(最終回)オリオン座の家族とまだ見ぬ娘 [レベル999のマニアな講義]
内容海に落ちた太郎を助けたが、混乱した記憶。そのまま、意識不明へ。。必死に看病し続ける鈴。そんな中、医師に言われ、もしもに備え美和子を呼ぶ。鈴は、看病する中太郎が好きだった『映画』をみせようとクロワッサンに頼むのだった。美和子到着で、看病は鈴から美和子...... [続きを読む]

» 歌姫 [Akira's VOICE]
最終回ぜよ! [続きを読む]

» 歌姫 最終回「ワシはお前を幸せにするぜよ」 [掃き溜め日記〜てれびな日々〜]
がけから落ちた太郎(長瀬智也)は意識不明となって 映画館に運ばれる。意識が戻ったときに過去のことを 思い出し、映画館で過ごした10年を忘れる可能性も あると医師から告げられた鈴(相武紗季)や 勝男(高田純次)、浜子(風吹ジュン)らは緊張して 太郎を見守る。....... [続きを読む]

» 歌姫 最終話:ワシはお前を幸せにするぜよ [あるがまま・・・]
旭とルリ子(*`▽´*)うひょ 太郎ちゃんが大好きだった小林旭と浅丘ルリ子。 鈴との間に子供が生まれたらつける筈だった名前。それぞれの孫に付けたんだー{/onpu/} 太郎ちゃんと鈴が離れ離れになったのは残念だったけど、 孫達の新たな出会い、そして恋が生まれる予感がうれしいラストシーンでしたわ〜{/heart/} あのバッタもんのネックレスは鈴の形見?{/girl_necklace/} 孫としては、自分の祖母が祖父以外の人からもらったプレゼントを 大事にしてたというのは、ちょっと複雑かもしんないけ... [続きを読む]

» 歌姫 最終回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『ワシはお前を幸せにするぜよ!』 [続きを読む]

» 歌姫#11最終回 [NelsonTouchBlog]
「歌姫」#11最終回 泣いちまって、記事書けないかと思った・・。いい話でした。 崖から海に落ち、鈴に発見される太郎。だが・・頭を抱えて苦しみだしてしまう!!寝込んでしまって目を覚まさなくなった太郎・・。 今の記憶を失って・・及川勇一としての記憶が戻るかもしれない。勝男達は東京に帰った美和子に、連絡を入れる。 鈴はずっと太郎を看病しているが、太郎は目を覚まさない。そこへ松が入ってくる。「なにしにきたが?」「あの・・四万十のお見舞いに・・。」「ほいたら手伝ってくれるかえ。太郎ちゃんに映...... [続きを読む]

» 歌姫〜最終回・泣けるドラマ [一言居士!スペードのAの放埓手記]
歌姫ですが、四万十太郎(長瀬智也)は過って崖から転落して意識不明に陥ります。岸田鈴(相武紗季)たち土佐清水の人々は心配しますが、医者の話では太郎の記憶が戻るかもしれないので、東京の家族に連絡すべきだとのことです。(歌姫・最終回感想、以下に続きます) 【歌姫】第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 最終回 公式 テレビドラマ図鑑... [続きを読む]

» 「歌姫」 11話 [ice-coffee]
とうとう終わりました。長瀬君やるな〜わたしゃ〜 ぼろぼろ泣きよ グッときたぜよ〜うまいよ〜うますぎる〜目 声 しぐさどれも色っぽいし 背中で語った哀愁があったよ 今期TBSドラマ低迷の中、数字とは関係なく面白かった≪歌姫≫長瀬君の演技を再確認した≪歌姫≫でありました。笑いあり切なさあり人情ありの古典的ドラマは 最近新しい感覚のドラマが多い中 妙に居心地よかったな〜... [続きを読む]

» 歌姫 第10話~最終話 [TV雑記]
今回でこの物語も最後。 2007年秋クール最後の、最終回です。 [続きを読む]

» ・TBS「歌姫」第11話(最終回) [たまちゃんのドラマページ]
2007年12月21日(金)22時から、TBSで、「歌姫」第11話(「ワシはお前を幸せにするぜよ」)が、放送されました。 本土(笑)の神奈川で、最終回を見ました。録画で、、、。さて、ドラマ、良くぞ、打ち切られずに、済んだぜよっ!!(笑)11回放送で、何より。...... [続きを読む]

» 「歌姫」最終回 [トリ猫家族]
 崖から落ちて発見された太郎(長瀬智也)は 「自分はいったいここで何をしてるんでしょうか?」とつぶやいた後、 頭を抱えて倒れてしまう。  そんな太郎を10年前と同じように看病する鈴(相武紗季)。 医者の「昔の記憶を取り戻すかもしれない」という言葉を受けて、 ...... [続きを読む]

» 『歌姫』最終話「ワシはお前を幸せにするぜよ」メモ [つれづれなる・・・日記?]
よく、打ち切られず、最後までこれたもんだ。 今期、TBSドラマほぼ壊滅状態だったかなぁ。。。 頭から、悲しいオチはわかってだけに・・・。 [続きを読む]

» 歌姫(12.21) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
『歌姫』も今回で最終回。 四万十太郎@長瀬智也の乗ったバスを追いかける鈴@相武紗季を見て泣いてしまった あれは反則だ 「太郎、せめて振り向いて、手振ってやれよ」って言いたかった。 でも、そんなことしたら、記憶を失ってないってわかっちゃうからなあ。 第...... [続きを読む]

» 歌姫・最終回「ワシはお前を幸せにするぜよ」 [山吹色きなこ庵・きままにコラム]
第1話の最初の「現代のシーン」をしっかり見てるので、こうなることはわかってました [続きを読む]

» 歌姫 最終回 [のほほん便り]
先週の予告を見た段階では「……?!」 しばし 「そ、そんなぁ…」だったのですが、さすがにフィニッシュは「なるほどナ」と感じさせる、鮮やかな着地でしたね。 相武紗季も、想像以上に魅力的だったし、長瀬智也は、終始、サスガ!の役者力 登場人物や、街の空気の、どこか脳天気で、ちょっとクサくて暑苦しいほどだったり、おっちょこちょいだけど、人情味と生命力にあふれたレトロぶりは、なかなかに魅力あったです みんな、懸命で、それぞれに誠実に生きてるけれど、どうしても降りかかってくる“ままならなさ”... [続きを読む]

« 《医龍2》KARTE★最終回 | トップページ | 《SP(エスピー)警視庁警備部警護課第四係》#08 »

最近の写真