無料ブログはココログ

« 《モップガール》EP★07 | トップページ | 《SP(エスピー)警視庁警備部警護課第4係》★04 »

2007/11/24

土曜プレミアム 《しゃばけ》シリーズ第1弾

『しゃばけ』は、畠中恵が書いた第13回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞受賞作品。体の弱い若だんなと、あやかしたちが協力して事件を解決する、ミステリーの要素が入った時代物ファンタジーである。シリーズ化されており、『しゃばけ』に続いて、『ぬしさまへ』『ねこのばば』『おまけのこ』『うそうそ』『みぃつけた』『ちんぷんかん』。2007年8月現在シリーズ第6弾まで発売中。(『みぃつけた』は絵本の部類に入る。)若い女性を中心に人気があり、シリーズ160万部を突破した。
病弱な心優しい若旦那の命を守る為に祖母が集めた可愛い妖たちと笑えて泣ける愛あふれるVFX推理時代劇・・・だそうです。

(今夜のあらすじ)
妖怪と話ができる大店(おおだな)の若だんなが活躍する同名小説のドラマ化。彼が、摩訶(まか)不思議な妖怪たちと奇怪な事件の謎を解いていく。畠中恵原作、永田優子脚本、宮本理江子演出。文政のころの江戸・日本橋。回船・薬種問屋を営む長崎屋の跡取り息子の一太郎(手越祐也)は、さまざまな妖怪が見えて会話ができる。一太郎の守り役の仁吉(谷原章介)と佐助(高杉亘)も実は力の強い妖怪。妖怪たちも一太郎が好きで、遊んでもらうためにいつも周囲をうろついている。そんな一太郎は、自身が病弱であることから大店の跡継ぎにはふさわしくないという悩みを抱えていた。ある日、殺人現場を偶然目撃した一太郎は、奇妙な連続殺人に巻き込まれていくうちに、祖母のおぎん(十朱幸代)から出生の秘密を聞かされる。

時は文政。夜の外でをしたときに出会ってしまった人殺しの現場。なん瀬この一太郎という若旦那は、大店の跡取り息子だというのに、今で言う虚弱体質で、薬を飲み飲み寝ていることが多い生活だった。
どうも妖(あやかし)たちが、一太郎に尽くすには訳があるようだが、それは、追って出てくることでしょう。

仁吉と佐助が、一生側にお任えすると、まるで黄門様の助さん格さんみたいです。この2人も妖しです。

一太郎が遭遇した殺しの現場には異様な感じの男が居たが、それが、長崎屋まで押しかけ、命を購う薬をよこせと言って、一太郎を襲った。香りがするとつぶやきながら。
佐助たちに呼び寄せられて、一太郎が襲われるかもしれないので、探るように言われた妖怪たちが、集まった。今で言う情報公開。あ、父親が、呼んでいました。まぁ、野口教授、こんな所でも外の女子に子を生ませて!
その兄に会いにこっそり行ったために、事件に巻き込まれたようです。
次は、どうしても増田屋の娘と一太郎の縁談を計画しているようで、一太郎はそこから逃げ出した。落とした風車を拾って刺された増田屋。
どうも犯人は、薬に関係しているようですね。

殺された大工の持ち物で無くなっていたのが墨ツボ。妖しになりそこねらしいことがわかってきた。それと、殺人鬼を呼ぶのが、一太郎の香りであるとも判ってきた。

そこで天界の見越の入道が一太郎を迎えに来た。母は、実は妖怪の子どもで、一太郎もそうだった。3日でなくなった赤ん坊の命だった。母が毎日、子どもを授けてくださいと祈り続けた結果、祖母が禁断のハンゴウコンを持ってきたために蘇えった一太郎。仁吉や佐助に守られながら、生きてきたことを思い、今や、火の海になった地域は、兄松之助のところだとわかっていたので決死の覚悟でもう少し生きさせてくれと、頼んだ。

火事場に行くと、松之助がふらふらと出てきた。墨ツボの付喪神つくもがみ)なりきれなかったのが、取り付いて、一太郎の香りを欲しがった。もう、ここには、ハンゴウコンがないことを言い、易しく墨ツボを諭した。墨ツボは、ただ、感謝の気持ちから、親方にありがとうと言いたかっただけなんだと言った。母から貰った、金色の魔よけ(?)で、闘い、墨ツボを改心させて、兄を助けた。松やんは、よっちゃんではありませんか

こうして、一太郎はこの世に留まることになりました。救うはずだったあの子に私が救われたのでございます。時代が移り変わった時、人の娑婆氣は変わらぬもの。深い深い海の底のような闇が、今もなお人々の心の中に潜んでおります。今宵、この話、遠い江戸の夢物語と安心なさらぬよう、くれぐれもご用心めされよ。

しゃばけ【娑婆氣】
ッ俗世間の名誉やさまざまな欲望が離れない心

« 《モップガール》EP★07 | トップページ | 《SP(エスピー)警視庁警備部警護課第4係》★04 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

cherryとみさん、おはようございます。
コメントをありがとうございます。

おもしろかったですよね。シリーズにしてくれて、春秋くらいに見せてくれるとうれしいですね。
そうすると楽しみが倍増ですよgood

しゃばけ面白かった!!
第二弾は、いつするんだろう?
楽しみぃ!

★翠さん:
>早乙女くんの女形が妖艶でビックリ!
あと子鬼がめっちゃラブリーでした。^^

色気は、天性のものでしょうね。脚が無いのが
余計そう感じさせたのかも・・
妖たちは、あれだけ集まると、壮観でしたね。


★iceさん:
>よっちゃんはでてくるし 豪華なメンバーでしたね~

そうそう、楽しいメンバーでした。お化けは
苦手なのですか、この妖たちは可愛くって
好きになれそうでした。シリーズ物で、時々SP
を見せてくれるなら、大歓迎ですね。


★みのむしさん:
>映画を見る感じでした。クオリティ高かった
気がしますよ。

丁寧に作っていましたね。sリーズ化して
Spを近いうちに見せて欲しいですね。
わくわくです。

こんにちは。
おもしろかったですねー。
映画を見る感じでした。クオリティ高かった
気がしますよ。
どろろや憑神もみましたが、こちらのほうを
映画化すればいいのにとさえ思いました。

mariさんこんにちは。。
よっちゃんはでてくるし 豪華なメンバーでしたね~
早乙女君がドキッとしました^^

mariさん、こんばんは♪
原作は未読ですが、分かりやすかったし楽しめました~♪
早乙女くんの女形が妖艶でビックリ!
あと子鬼がめっちゃラブリーでした。^^
子鬼のグッズが欲しいデスっ!(笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/17175723

この記事へのトラックバック一覧です: 土曜プレミアム 《しゃばけ》シリーズ第1弾:

» しゃばけシリーズ第1弾「しゃばけ」 [華流→韓流・・・次は何処?]
時代劇で、妖怪もの?原作を知らないので、こんな気持ちで見ましたが、いい意味で期待を裏切られました。 [続きを読む]

» 土曜プレミアム「しゃばけ」 [日々“是”精進!]
 「しゃばけ」シリーズ第1弾。第13回ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞し、シリーズ160万部を突破した畠中恵の同名小説を実写化。今回映像化したのは「しゃばけ」と「ぬしさまへ」。ストーリーは・・・江戸の大店・長崎屋の跡取りで、幼い頃から妖と話すことが出...... [続きを読む]

» しゃばけ [ちょっと変な話]
●キャスト 手越祐也 谷原章介 宮迫博之 高杉 亘 早乙女太一 酒井敏也 山田花子 高木雄也    ・ 岡田義徳 ベンガル 志垣太郎    ・ 真矢みき 岸部一徳 十朱幸代 ●原作 しゃばけ (新潮文庫)/畠中 恵 ¥540 Amazon.co.jp ●あらすじ 廻... [続きを読む]

» 土曜プレミアム しゃばけ 生まれたワケ [レベル999のマニアな講義]
内容時は文政廻船問屋、薬種問屋を営む長崎屋の若旦那・一太郎は、生まれつき病弱だった。しかし、一太郎は幼い頃より妖(あやかし)を見ることが出来た。ある日の夜。一太郎は、親の言いつけを守らずに、夜道を散歩。そんなとき、殺しを目撃してしまう。その後、次々と連...... [続きを読む]

» ドラマ「しゃばけ」 [ブルー・カフェ]
しゃばけ畠中 恵新潮社このアイテムの詳細を見る しゃばけ・・・「NEWS」の「手越祐也」主演ドラマですか。特に見る気はなかったんですが「ワールドカップバレーボール」を見ているとしきりに番宣やっているんでねぇ・・・。この間なんか手越くんが「広島会場」までやってきて翔さんの隣に座っていましたからね〜(笑)「NEWS」も「ワールドカップバレーボール」の時に誕生したユニットですもんね。正直ジャニーズも「嵐」以降は良くワカンナインですが(てか「嵐」しか好きじゃないし)やはり「NEWS」の「小山慶一郎」くんが... [続きを読む]

» 「しゃばけ」 [ice-coffee]
「しゃばけ」 ≪しゃばけシリーズ第1弾≫原作 畠中 恵「しゃばけ」(しゃばけシリーズ新潮社刊)「ぬしさまへ」このドラマの原作どういう訳かよんでいたんですよね〜それで [続きを読む]

» しゃばけ シリーズ第1弾 「しゃばけ」 [ぐ〜たらにっき]
しゃばけシリーズってどういうこった? 続編があるってことなのかなぁ? 原作全く知らないからこの辺よくわかんないや^^; [続きを読む]

» 結婚いろいろブログ−結婚について色々知りたい!− [結婚いろいろブログ−結婚について色々知りたい!−]
結婚についての色んな情報をご紹介します。結婚の進め方から、結婚式のノウハウなどなど・・・。結婚をひかえている方から、結婚式に出席される方まで、お気軽にどうぞ! [続きを読む]

» しゃばけ [Simple*Life]
何のドラマかなぁ?と不思議に思って、ドリアゲをやめて こちらを見ました。めっちゃ面白かったです。 妖怪もののドラマや映画化は数あれど、こういうのはまた ちょっとファンタジーも入ってて面白いなーと! それだけじゃなく、人情部分もちゃんと描かれてて面白かっ...... [続きを読む]

» しゃばけ・シリーズ第一弾 [山吹色きなこ庵・きままにコラム]
すごく良かったです。こんなに泣くとは思わなかったです。 オ~~イ、オ~~イ、号泣 [続きを読む]

» 土曜プレミアム「しゃばけシリーズ第1弾『しゃばけ』」 [TV雑記]
さてさて、桜ナントカことNEWS手越さん主演の時代劇! とりあえず見ていたんですが、面白かったですね~。 [続きを読む]

» ドラマ しゃばけ [特に個性の無いブログ]
手越祐也くん主演ドラマ。 時代劇&妖怪、人情&サスペンス、意外に面白い。 [続きを読む]

« 《モップガール》EP★07 | トップページ | 《SP(エスピー)警視庁警備部警護課第4係》★04 »

最近の写真