無料ブログはココログ

« 《医龍2》KARTE★05 | トップページ | 《モップガール》EP★05 »

2007/11/09

《歌姫》#05

妹から好きな女に変わる時』(あらすじ)
太郎(長瀬智也)はある晩、鈴(相武紗季)に会うため映画館に忍び込んだクロワッサンの松(佐藤隆太)を見つける。松のしつこさに、太郎は思わず自分と鈴は恋人同士だと言ってしまう。太郎の言葉を聞いていた鈴はうれしさを隠せない。一方、太郎の本当の気持ちを知りたい泉(大河内奈々子)と勝男(高田純次)、浜子(風吹ジュン)は太郎に真意を尋ねる。そんなある日、太郎と町に出掛けた鈴は喫茶店で、東北なまりの美和子(小池栄子)と運命的な出会いをする。

              ************
姉の泉の連れ合い晋吉が、クロワッサンに、鈴と太郎が恋人同士かと聞かれ、笑いながらそんなことないと答えたから、たまりません。すっかり有頂天になって、初めからまた鈴にアタックする気になってしまった。

鈴が太郎を好きなのは周知の事実だが、太郎は兄のような気持ちでいるとジェームスにも言った。ゲルマンのも話したが、鈴を好きなジェームスは、何か出来ないだろうかとつぶやいていた。

ゆるゆると話は進むでもなく、日常が淡々と進みます。

中村へ休みを貰って買い物に出た太郎。それをポロっと言った晋吉の言葉に押されるように太郎の後をつけて中村へ出かけた。歌姫というジャズ喫茶で、太郎に声を掛けてきたのは、商売女風。すっかりニコニコ、デレデレとついていってしまったので、鈴にとっては最悪の日になってしまった。海辺で、突然現れた鯖子に山あり谷あり、時期にエエコトあるやろと慰められて、帰りたくないのに岸田家へ戻った。そこで、勝男に、遅い!と怒られ、ホールの掃除を言い付かった。

外で、今日あったことを思い出して泣いた。気を取り直して暗いホールへ戻ると、突然灯りがついて、皆が鈴の”二十歳の誕生日”を祝ってくれた。
太郎は、実は、真珠のネックレスを買いに中村へ行ったのだった。鈴が小さい時、海岸で拾った真珠を見て、買ってくれと太郎にせがんだ。その時二十歳のプレゼントに買ってやると約束したことを実行した。嬉しかったですよね、鈴は。

次の休みに、今度は2人で中村へ行こう!と、太郎が誘った。フィルムを取りにいくので、その間歌姫で待てと言われた。話ががあると言う太郎。気になりますね。

そこへ現れたのが、美和子。中村の山之内親分をオジ様と呼ぶ彼女が、堅気になっていない山之内に腹を立て、さらに、真珠のネックレスのバッタモノを売りさばいていると腹を立てていた。クロワッサンがすぐに来て美和子のご機嫌を取り出したが、うまくいかず、親分を呼びに言った隙に、この寝ッくれるもバッタモノだろうかとうろうろしていた鈴を、美和子が、それはきっとバッタモノおとお金を返そうとした。話をしているうちに、鈴が、土佐清水に住むことを知り、どこか良い旅館を知らないかと手を引いて、店から連れ出してしまった。

後から戻った太郎は鈴を見失い、心配する。

この美和子がこれからの太郎の鍵を握っているようです

********
歌姫#04 #03 #02 #01

« 《医龍2》KARTE★05 | トップページ | 《モップガール》EP★05 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/17027290

この記事へのトラックバック一覧です: 《歌姫》#05:

» 歌姫:第5話 [日常の穴]
「お誕生日おめでとうー!」 なんという古典的なオチ! まんまと騙されたのは秘密だぜよ(*ノノ) そんな太郎のサプライズ企画の陰に隠れ、太郎の本当の気持ちは棚上げされたままになった今回。 周囲からは鈴との交際を後押しする声が多い(除くクロワッサン笑)が、太郎自身は思い悩む。 じらすなぁ。もう何話目だよーー; 今回、太郎が鈴のために誕生日を演出したのは、太郎の「気持ち」なんだろうけど、素直に受け取っていいのか疑問が残る。 鈴を中村に誘い出したのも、別に恋を打ち明けるというわけで... [続きを読む]

» 歌姫〜第5回・真珠のネックレス! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
歌姫ですが、ストーカーを追い払う為とはいえ、四万十太郎(長瀬智也)は岸田鈴(相武紗季)の前で「俺の鈴に手を出すな!」と宣言します。これは鈴も見ているのですが、太郎は即座に否定してしまいます。しかし、鈴はそれでも嬉しいと微笑むわけです。(歌姫、第5話感想、以下に続きます)... [続きを読む]

» 歌姫 第5回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『妹から好きな女に変わる時』 [続きを読む]

» 今日の歌姫の評判は [2007年10月スタートドラマ情報!「どらまくれいず」]
今晩の歌姫の評判はどうだったでしょうか・・・。 [続きを読む]

» 歌姫 第5話 「妹から好きな女に変わる時」 [テレビお気楽日記]
クロワッサン(佐藤隆太)に「鈴はわしの恋人なんじゃ。」と言ってしまった太郎(長瀬智也)。 鈴(相武紗季)には、その場しのぎのとっさの言葉だったと撤回してしまう太郎。それでも嬉しかったと走り去る鈴。 ... [続きを読む]

» 歌姫(第5話) [霞の気まぐれ日記]
まだまだ鈴への気持ちについて、葛藤を続ける太郎なわけですが。。 「嘘でも恋人だっていってくれて、うれしいきや」 そう言いながら微笑む鈴(相武紗季)は、本当に可愛いですのぉー。 家族全員から隠し事をされ、 太郎(長瀬智也)と2人きりになれるかもと思ってついて行っ..... [続きを読む]

» 歌姫 第5話:妹から好きな女に変わる時 [あるがまま・・・]
何するがじゃ!o(≧ヘ≦o)くぅっ せっかく太郎ちゃんが鈴に大事な話があるっちゅーて待ち合わせとったがに…{/face_z/} あの押しの強い謎の女@小池栄子は何者?予告によると、太郎ちゃんの過去を 知る人物のようですねー。ったくぅ、せっかく鈴と太郎ちゃんがいい感じに なってきたゆーに{/ee_2/}それにしても、太郎は鈴に何を話すつもりじゃったんやろ? 今更ながら、鈴の太郎への気持ちに気付いた勝男さん。得意げに「びっくりするなよ」 なんて言いながら浜子さんや泉さんに言いよったけど、気付くの遅い!... [続きを読む]

» 『歌姫』第5話「妹から好きな女に変わる時」メモ [つれづれなる・・・日記?]
他のドラマでは、サラっと触れる程度ですが、このドラマはかなり気になる状況ですので、視聴率について書いておきます。 [続きを読む]

» 小池栄子 旦那のアソコを! [グラビアアイドル丸秘情報の宝庫!]
ハッスルマニア2007(25日・横浜アリーナ)、高田モンスター(M)軍の高田総統が8日、東京・港区のハッスル道場で会見し、メーンのカードとしてザ・エスペランサー対坂田“小池栄子のダンナ”亘戦を電撃発表した。高田総統は1年の集大成ともいうべき大会に自らの闘う化身を投入し、ハッスル(H)軍との抗争に終止符を打つことを宣言。また、島田二等兵は坂田が負けた場合、小池栄子をM軍入りさせるという無理難題を突きつけた。 地上最強の殺戮(りく)マシンが帰ってくる。会見に乱入して「大物とやらせ...... [続きを読む]

» 「歌姫」第5話 [fool's aspirin]
嘘だとわかっていても、恋人と言ってくれたことが嬉しい… そんな鈴の健気さに今回もグッときたぜよ! サプライズパーティはちょっとベタベタな気もするが、 鯖子までが協力してるところに、ほのぼのさせられたわ〜。 青春(SEISYuN) 船山基紀,KAM,TAKESHI,久米康隆,TOKIO,長渕剛,コダマックス JUGEMテーマ:エンターテイメント... [続きを読む]

» 「歌姫」第5話 [fool's aspirin]
嘘だとわかっていても、恋人と言ってくれたことが嬉しい… そんな鈴の健気さに今回もグッときたぜよ! サプライズパーティはちょっとベタベタな気もするが、 鯖子までが協力してるところに、ほのぼのさせられたわ〜。 青春(SEISYuN) 船山基紀,KAM,TAKESHI,久米康隆,TOKIO,長渕剛,コダマックス JUGEMテーマ:エンターテイメント... [続きを読む]

» これは可愛い! [相武紗季ちゃんのアレが気になるブログ]
これは可愛い! 買おうかどうしようか迷ってます。 アナタならどうします? [続きを読む]

» 歌姫 [のほほん便り]
視聴率が示すように、今の時代には、かなり泥臭く、コテコテ(例のお約束コント。「太郎と花子は…」は、半ば踏み絵ですな)。 やたら熱いのに、ジレジレなテンポと展開に、ついにダンナさんも前回で脱落 でも、私は、その、トレンドとは、また違った味つけの昭和感が、決して嫌いではないし、とくに長瀬智也の役者力に感心&魅了されて、そういう興味を軸に、けっこう興味深く見てます。 だって、「白線流し」では、うんとナイーブな青年を。 「池袋ウエストゲートパーク」では、「めんどくせ~っ」と叫ぶ、イマドキ... [続きを読む]

» 3800円以上【送料無料】相武紗季2008年 カレンダー [相武紗季ちゃんのアレが気になるブログ]
3800円以上【送料無料】相武紗季2008年 カレンダー■入荷予定日10月5日■サイズ:(51.5×72.8cm)・枚数/B2・8■他のカレンダーと複数ご注文の場合、すべて入荷後の発送となります。■数量限定商品の為、品切れ等の場合はご容赦ください。■ホームページ上の画像はイメージ画像も含まれる為、変更される可能性がございます。 波に乗ること、波を待つこと、ゆっくりと海から岸を眺めてみる。太陽と空とキラキラの中にいる、相武紗季いまここにいる場所。さらに詳しい情報はコチ...... [続きを読む]

« 《医龍2》KARTE★05 | トップページ | 《モップガール》EP★05 »

最近の写真