無料ブログはココログ

« 《有閑倶楽部》★01 | トップページ | 《医龍2》KARTE★02 »

2007/10/17

《働きマン》★02

女の敵はオンナ!?」(あらすじ)

弘子(菅野美穂)らの編集部に同じ出版社の野球雑誌の記者、由実(釈由美子)が結婚退社のあいさつに来る。笑顔を振りまく彼女の周りには、成田(沢村一樹)ら男性陣が自然と集まる。弘子は自分の企画の目玉としてプロ野球選手の志村(上地雄輔)にインタビューしたいと考える。だが志村は取材嫌いで、アポイントを取ろうにも全く応じてくれない。弘子は思い切って練習グラウンドに行って直接交渉を試みるが、志村を囲む番記者たちに阻まれる。そんな中、弘子は番記者の輪の中で志村と話す由実を見掛け、彼女に志村を紹介してほしいと頼み込む。
         *********
今回も、画面に向かって本音をぶつける出演者たちがいます。続くのは、少しわずらわしいですね。
同じ出版社の野球雑誌(番記者)記者、由美は、カワイコちゃんで、弘子たちの編集部に挨拶に来た。にっこり笑っただけで、女性力の力はすごかった。そこで、弘子は、どうしても自分の企画の目玉としてメジャーからオファーが来ているプロ野球選手志村のインタビューを取ろうとした。
しかし、志村は取材嫌いで、電話で本題に入ろうにも、すぐに電話を切られてしまうので、アポイントも取れなかった。

結婚退社の挨拶に来た由美に、軽い気持ちで志村選手への紹介を頼んだ。
しかし、取り付く島の無い志村に、飲んで荒れていた弘子に、ちょうど現れた編集長とデスクに、可愛いだけで勝負していたのではない。由美が番記者になれたのは努力と腕だといわれた。

寂しい弘子は、新二に会いたかった。電話すると、自分の発注ミスでまた工期が遅れてしまったため、会いたいけどあえないと言われた。そこで現場まで出かけた弘子は、愚痴をこぼさなかった新二が、荷物を運びながら、当たっていた。入社当時は大きな端を作りたいと言っていたが、現実は、早くできる集合マンションを作って、あっちこっちに頭を下げているのが現場監督の仕事だった。みんな耐えて仕事している!それを知って考え込む弘子。親友にしみじみ語ると、「顔を洗って出直しな、あんたはあんたらしく!」

野球雑誌の編集部を覗くと、由美が最後まで記事を手直ししていた。見つからないように見ていたが、由美の席に行くと、志村の記事が沢山並んでいた。スクープの写真を見ると、暗がりに由美が写っていた。菅原に問い詰めると、男でもきつい山道を毎日通い、志村の好きなわっぱ飯を差し入れしていたと教えてくれた。ただのお姫様じゃなかったと。
そこで、由美の記事をじっくり読み返した弘子は、ふわりとした中に選手への愛が詰まっていた。由美に素直に謝った。また企画書を書き直して、由美に読み直して欲しい。私なりの理由と思いがあるからと。

男のように働きたいけど、女でありたい。結婚したいけどしたくない。私は不完全な働きマン。でもそれでいい、私が私であれば。

男社会に対抗した期間もあったが、その時は、負けたくないからぶつかってばかりいた。それをやめたら、ぶつからなくなり、かえって周りに可愛がられるようになったと、由美が教えてくれた。
こうなったら、ぶつかるのみだと出かけたが、番記者たちのスクラムに押し戻された。そこへ来た由美が、「ぶつからないで、かわすんです!」といいながら、弘子を引っ張ってくれた。
志村の前まで出て、企画書を差し出した。「日本にとどまると決めた志村選手だから」と訴えた。由美もお願いしますと言ってくれた。目の前で企画書を見てくれて、頭を下げている弘子に「これで断ったら、男が廃るな」と受けてくれた。

仕事よりも守りたいものを見つけたから結婚すると弘子に答えた。

由美の結婚式。

結婚は自分らしく生きるための選択肢の一つだ・・・と思う。

*****
働きマン★01

« 《有閑倶楽部》★01 | トップページ | 《医龍2》KARTE★02 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

★お気楽さん、こんばんは。

>すごく弘子の嫌な部分が見えて後味の悪い話でした。

今回はどんどん、私も弘子を嫌いになっていま
した。由実のほうが、ずっと努力もして
その対比が素晴らしかったです。
ヒロインは、「ダメ子」なんでしょうか?

★みのむしさん、こんばんは。

>松方は単にわがままにしか見えなかった。

みんな頑張っているのに、弘子だけ
特別のように振舞っていました。
他科からも認められる働きマンになら
拍手を送りたいですけど・・・

★シャブリさん、こんばんは。

>楽しみは毎回違う人物紹介ぐらい。これもどこまで続く事やら・・

がむしゃらに働く、ヒロインと言うわけではなく、
かなり迷って、「普通の人」です。私の目からは、
今回の由実のほうが魅力的でした。

すごく弘子の嫌な部分が見えて後味の悪い話でした。まぁ色々経験して成長して行くって話なんだろうけど、その前に嫌いになっちゃうよね。

初回のカメラ目線はよかったけど、
毎回続くのかなぁ?
それより今回釈さんのほうが「働きマン」
っぽかったですね。
松方は単にわがままにしか見えなかった。

こんにちは。
一言で言うと演出過多でしょう。
カメラへの語りかけもここまで多いと見たくないですね。
菅野さんもよくやっているのですが・・
スピンオフもガリレオにパクられちゃって、
楽しみは毎回違う人物紹介ぐらい。これもどこまで続く事やら・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/16791443

この記事へのトラックバック一覧です: 《働きマン》★02:

» 働きマン〜第2話 [一言居士!スペードのAの放埓手記]
働きマンですが、相変わらず視聴者に話しかける手法は続けるようです。今回は菅野美穂の松方弘子が、7人の何とかという野球選手取材企画を手がけるのですが、この志村という選手のお気に入りの後輩とモメます。(働きマン、第2話感想、以下に続きます)... [続きを読む]

» 働きマン:第2話 [日常の穴]
今回は弘子(菅野美穂)が自らの思い込みと戦うお話。 新二(吉沢悠)の仕事に対する無関心。 野川由実(釈由美子)は女を武器にして仕事を得ているという誤解。 現場で荒れる新二の姿を見て、思いやりの気持ちを持つことに気付いた。 由美が努力していたエピソードを聞いて、彼女のことをしっかり知ろうとした。 そのおかげで仕事も成功した。 思うのは・・・ 自分の中で固定してしまったイメージや価値観を覆すのには何かきっかけが必要だ。そして何より、素直さが必要だと思う。 そうでなければ、ムカ... [続きを読む]

» 働きマン 第2回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『女の敵はオンナ!?』 [続きを読む]

» 「働きマン 第2話」チカラ抜いたんです [バスタイムTV(お風呂テレビでドラマに浸る)]
男に負けたくないって思うからぶつかるんだって気付いて力抜いたんです 女らしくいこうって [続きを読む]

» 働きマン/第2話 [のたまふ]
◇キャスト◇松方弘子(28)★菅野美穂田中邦男(22)★速水もこみち渚マユ(23)★平山あや荒木雅美(28)★佐田真由美小林明久(29)★荒川良々梶舞子(31)★吉瀬美智子堂島保(40)★野仲イサオ山城新二(28)★吉沢悠菅原文哉(35)★津田寛治梅宮龍彦(48)★伊武雅刀成田君男(39)★沢村一樹 脚本★吉田智子音楽★森英治主題歌★「浮世CROSSING」UVERworld(ソニー・ミュージックレコーズ)プロデュース★加藤正俊・難波利昭演出★南雲聖一・佐久間紀佳制作協力★AXON制作著作★日本テ... [続きを読む]

» 日本テレビ「働きマン」第2話:女の敵はオンナ!? [伊達でございます!]
今回は、前回に比べると、話がわかりやすい(一般的な)だけあって、ドラマとしても、まとまりがよかったと思います。でも、カメラ目線での語りは、やっぱり違和感です。 [続きを読む]

» 働きマン 第2話 [多数に埋もれる日記]
結婚間近な女性記者に嫉妬する働きマン。 [続きを読む]

» 働きマン 第2話 [特撮警備隊3バるカんベース~ヒーロー茶室~]
「男のように働きたいけど、女でありたい。 結婚したいけど、したくない。私は、不完全な働きマン。 けど、それでいい…私は、私であれば」 あ~、やっぱ視聴者に語りかけるスタイルはこのドラマ特有のものだったか… これに慣れないとこのドラマを楽しむことは出来なさそう... [続きを読む]

» ドラマ「働きマン」 第2話 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
一話目は結構みなさん「思っていたものとは違う」という感想をよく拝見しました。恋より仕事!!っていう人種の話かと思えばそうじゃない。恋も仕事も選べない、その中で仕事をやっぱり優先してしまうという女性のお話です。画面から話しかけられるという珍しい演出も2話...... [続きを読む]

» 働きマン2釈の方が働きマンみたい? [ぱるぷんて海の家]
何だかどんどんシリアスになってます働きマン。 「女が男社会で生きるには男にならないと生き残れない」を実践するために、居酒屋のカウンターで酒をあおり、男性の喫煙率が下がっていてもタバコをふかす。 酔っぱらって愚痴云う働きマンにはそこはかとなく虚しさが漂う。 ...... [続きを読む]

» 「働きマン」 2話 [ice-coffee]
ほとんど レビューになりませんが 上路君がでました〜よ。最近 野球のユニフォーム姿よく見ますね〜〜釈さん また編集者でしたが 今度は 楚々とした出来る人でしたね〜〜 [続きを読む]

» 働きマン 二話 [Simple*Life]
を見た。 二話目ということもあって目がなれてきたのか。 こういう話なんだという見るスタンスがわかったからなのか、 今回はすんなりと内容が入ってきました。 ただ、働きマンというわりには松方は本当に何もわかってないんじゃ ないか?と思ってしまう今回のエピ...... [続きを読む]

» ドラマ『働きマン』第2話をみたのだ! [ひるめし。]
やっぱり今回も微妙・・・。 カメラ目線は止めたほうがいいと思うんだけれども・・・。 松方はカンノちゃんよりも釈由美子の方がよかったんじゃない? 今回の松方はちょっと自己中っぽかったぞ。 原作ではユミちゃんは同じ雑誌の編集者だったから、頼みごとをお願いしたのもわかるけどドラマは違う雑誌の編集者。 違う編集者から頭ごなしにお願いごとされてもね〜。 松方自分のことしか考えてないのかよ!って感じだった。 原作でもそうだけど松方よりも周りのキャラの方が好き。 でもリスキー田中はウザいから嫌い。... [続きを読む]

» 働きマン 第2話:女の敵はオンナ! [あるがまま・・・]
出たっ!ヘキサゴン!ヘ(*~▼~)ノヒャヒャヒャ・ 今回、プロ野球選手・志村純司を演じてたのって【クイズ!ヘキサゴン2】での おバカ回答で有名になった上地雄輔さんではあ〜りませんかっ{/eq_1/}{/face_nika/} 横浜高校で、松坂大輔選手とバッテリーを組んでたというだけあって ユニフォーム姿が似合ってましたね〜{/onpu/} てか、頭は坊主だし、あまりに似合い過ぎて名選手に見えたもんだから 最初はあの上地さんとは気が付かなかったですわ〜! 何故だかオープニングもエンディングもテロップ流... [続きを読む]

» 働きマン 第2話 [エリのささやき]
菅野と釈ちゃんの共演。キッドじいやが盆と正月が一緒に来たと喜んで ましたがある意味めったに見れない組み合わせなんですね。 [続きを読む]

» 働きマン 第二回 [The Glory Day]
初回より断然良かった。やっとお仕事ドラマの形になりましたね。ちゃんと人の 心情なども掘り下げてあって私好み。釈ちゃんが良かったねぇ~。別にインター ビュー風の解説みたいなものも構いませんよ。お話が面白ければ。... [続きを読む]

» 「働きマン」第二回 [トリ猫家族]
 今回のテーマは「仕事と結婚」・・・ う〜ん・・このテーマは働く女性を描く場合必ず出てくるよねぇ・・ そうすっとやっぱり斬新な描き方というか・・新しい切り口を求めたりするよねぇ・・  結果は何パターンしかない訳だからさ・・ そんなの見てる人全員がわかって....... [続きを読む]

» 働きマン 第2話 「女の敵はオンナ!?」 [テレビお気楽日記]
働きマン 第2話 「女の敵はオンナ!?」 [続きを読む]

» 働きマン 第2話 仕事の現実 [レベル999のマニアな講義]
内容3ヶ月ぶりの、新二との夜を過ごした弘子。一瞬、結婚が頭をよぎったりする。。。。だけで何もしない弘子。そんなとき、同じ出版社の雑誌、ベースボールキングの人気記者・野川由実が、弘子たちの編集部にも、寿退社のあいさつ回り。まわりの男たちは、由実を見てデレ...... [続きを読む]

» 働きマン 第2話 [るりりんのお散歩雑記]
この語りかけるのは分かりやすくするために 初回だけかと思ってたんだけど。 ちょっとうざったい。。 [続きを読む]

» 働きマン 第2話 [sigh.]
なんだかんだ言いつつ見ちゃいました。 [続きを読む]

» ・日本テレビ「働きマン」第2話 [たまちゃんのドラマページ]
2007年10月17日(水)22時から、日本テレビで、「働きマン」第2話(「女の敵はオンナ!?」)が、放送されました。 うーん、、、相変わらず、個人的に、微妙なドラマです。今回も、ドラマの主人公・出演者たちが、カメラ目線で、視聴者に説明・話しかけています....... [続きを読む]

» 「働きマン」第2話記事を確り読んだ先に知った熱意と思いと愛の真実 [オールマイティにコメンテート]
「働きマン」第2話はプロ野球選手の取材でなかなかアポが取れず色々奔走するが、男中心の職場に悪戦苦闘し同僚ともギクシャクする。そして忙しい中恋人とのすれ違いも描かれていた。 [続きを読む]

» 働きマン 第2話 [日々緩々。]
姫力かー、ちょっと欲しいかも(爆 弘子とは全く対称的に見えた由実ちゃんですが、実はとてつもなく 根性があって頑張り屋で仕事を愛していたんですねぇ{/hikari_blue/} 「ぶつかっちゃダメです。かわすんです。」 社会でうまく生きていくには真っ当な意見だったと思います{/face_keibetsu/} 弘子もちょっとばかり嫉妬的な感情が混じってたのかな。 うまくいかない時は見方もナナメになりやすいし{/namida/} でも、あんなに優しい彼氏に、グチを聞いてくれる友達に、 自分のこと... [続きを読む]

» 「働きマン」第2話 [永遠の自分探し  って迷子やん!!]
あんなにガンガン仕事してて、仕事大好きやのに、 結婚に過剰に反応するねんなぁ。 断然、仕事の勝ちかのような生き方やけど、 結婚もしたいねんな。それが女の性(サガ)なのか? 「デカっ」 ・・・。わざと胸のアップにしたよね・・。 ラストの釈ちゃんのお辞儀のシーンも・・・。 いやー、「ヒミツの花園」に続き、釈ちゃん、編集者ですかー。 姫力 うわーー。anan?流行語作り出そうとしてる?もはや流行ってるの? 姫力って、ぶりぶりぶりっこやん。 うぜーーーっ ああいう女の方がタチ悪いって、いい加減にオトコ... [続きを読む]

» 「働きマン」第二話 〜姫女力付けし乙女の裏の努力とは〜 [混沌と勇気日記。 〜破滅の世界に打ち砕く勇姿を持て〜]
久しぶりに恋人・新二(吉沢悠)が部屋に泊まった朝、「結婚式どうする?」 と聞かれた松方弘子(菅野美穂)は、友人の結婚式の話なのに思わず自分たちのことと勘違いし、妙に動揺してしまう。結婚はしたいが、仕事のことを考えるとなかなか踏み出せない――。「こんなんで私は嫁にいけるのか?」 とつぶやいてしまうのだった。 ... [続きを読む]

» 『働きマン』 第2話 [美容師は見た…]
いきなり「セックスレス脱出!…しかも3ヶ月ぶりかぁ」ってセリフでビックリ!菅野ちゃんの口からそんな…(/∀\*)イヤンそして今回もカメラ目線で話しかけて来るんですね。初回だけじゃなかった。。。自分の気持ちを見せる新しい手法にまだ違和感。『弁護士のくず』で使われた、... [続きを読む]

» 働きマン(10.17) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
『世界に斬り込む日本の侍たち』という企画が通った松方弘子@菅野美穂。 しかし、企画の目玉のプロ野球選手志村は、取材嫌い。 松方は何度も断られるが、 最初は反発していた志村の担当記者野川@釈由美子の協力もあり、 遂に志村からインタビューを貰えることになる...... [続きを読む]

» 『働きマン』第2話「女の敵はオンナ!?」メモ [つれづれなる・・・日記?]
いきなり女の子になってましたが。。。。まぁ、悪くは無かったと思います。 [続きを読む]

» 「働きマン」第二話 [みょうがの芯]
女の武器(姫力)を利用して仕事をしていたと思った由実(釈由美子)が、実はとっても地道な努力を重ねて仕事をしていました。 [続きを読む]

» 働きマン(10月17日) [今日感]
視聴者に向けて語りかけるスタイル。初回ほどは多くなかったですけど、まだ続いています。 量もさほど多くなくて、くどくなく、いいあんばい。 [続きを読む]

» ドラマ『働きマン』第2話の感想。 [まぜこぜてみよ〜う。by青いパン]
♪TBさせていただきます♪ドラマ『働きマン』第2話の感想ですっ! 結論、役者さんはバラエティーあんま出ちゃダメ!・・という お話(←違!笑)。 [続きを読む]

» セCS中日3連勝で日本S進出&働きマン&疾風伝 [別館ヒガシ日記]
働きマンは男社会で働く女性だが釈の方が山を登ったり仕事してる様に見え NARUTO疾風伝は歌が変更でチヨバア命を懸け我愛羅が生返り皆集合し セCSは3戦でがに4対2勝ち3連勝で日本S進出が決定だ 9時前に起床してでTB返しやネット検索など12時前までしてい... [続きを読む]

» 働きマン 第1話 [渡る世間は愚痴ばかり]
今回のテーマはずばり異性との関係。 [続きを読む]

» 働きマン第2話「女の敵はオンナ!?」 [TV雑記]
第二回。 上地(笑) そういや上地さんって「ハケンの品格」「ホタルノヒカリ」「働きマン」と水22ドラマに出ずっぱりでしたね~。 [続きを読む]

» 「働きマン」第2話 [気ままにいきましょう!]
『女の敵はオンナ!?』 [続きを読む]

« 《有閑倶楽部》★01 | トップページ | 《医龍2》KARTE★02 »

最近の写真