無料ブログはココログ

« 《ホタルノヒカリ》☆07 | トップページ | 《山おんな 壁おんな》◆08 »

2007/08/23

《肩ごしの恋人》◆#08

衝撃の夜別れの朝(あらすじ)

秋山(佐野和真)から愛を告白され抱き付かれた萌(米倉涼子)。思わず彼を突き飛ばしてしまい、気まずい雰囲気になる。萌は年齢の差を持ち出し、秋山を愛せないと告げる。翌朝、秋山は名残惜しいながらも、吹っ切れた様子で萌の部屋を後にする。萌とるり子(高岡早紀)は寂しさを隠せない。実家に帰った秋山は萌を侮辱する父の言葉に腹を立てるが、勝手に家を出て心配を掛けたと素直に謝る。そんな中、リョウ(要潤)の書店で働き始めた萌のもとに、信之(永井大)が現れる。信之はるり子が思いを寄せるリョウがどんな人物か探りに来たという。一方、柿崎(田辺誠一)は千佳(中山恵)との結婚が間違っていたと思うが、離婚を切り出せないでいた。
     *****

好きなんだよ、萌さんのことが!と言いながら崇は、萌を抱きしめた。萌は、そんな彼を突き放してしまった。萌が好きになってくれるまで待てと言うなら10年待つ。若さでぐいぐい押してきますね、崇。そんなピュアな気持ちが10年持つのかなぁ。

るり子は、リョウを待っていて酔いつぶれ、文ちゃんに連れられて朝帰りした。崇がちょうど出かける時間だった。お世話になりましたと、胸に迫るものがあるようで、じっと頭を下げていた。るり子はそんな崇に合鍵をプレゼント。本当に我慢が出来なくなったときだけ戻って来て良いと言った。

秋山家に帰った崇。継父のイヤミを甘んじて受け、いつもなら火花が散る話でもじっと耐えていた。偉いな!高校生!!

リョウは、自分がゲイだと家族にカミングアウトした時に、家族の縁を切った。兄から電話がかかってもすぐに切っていたが、結婚式に列席してくれとのことだった。もし、弟がゲイだったら・・・初めは腹が立ったり気持ちが悪いと思うかもしれないが、すぐに思い返して弟を知りタイと思う。そう答えた萌。電話に出たリョウは、兄の電話で披露宴に出ると答えた。

文ちゃんにしっかりしろよ!と怒鳴られた柿崎。妻のわがままを通すのは簡単だと思っていたのが、萌を知り悩み始めた柿崎。萌と2人、何で新しく踏み出さないかなぁ。奥さんだって、どうしてもソリが合わないと判れば、やり直せばいいじゃないですかね。

萌の誕生日。留守中に崇からのプレゼントがあった。壊したワイングラスの変わりに新しいグラス。あまり楽しい時間だったから、崇が居なくなってどんどん穴が広がっていった。途中で思い出したるり子がワインを持ち帰りやっとグラスが使えた。

自分が真剣に考えて決めたことは、萌にしても選択肢が少なくなると思っていたが、かえって広がったと感じていた。柿崎にもそう言って勇気付けた。

さて現実は、萌の体に変調!?

*****
07 ◆06 ◆05 ◆04
03 ◆02 ◆01 

« 《ホタルノヒカリ》☆07 | トップページ | 《山おんな 壁おんな》◆08 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/16217565

この記事へのトラックバック一覧です: 《肩ごしの恋人》◆#08:

» 肩ごしの恋人(8.23) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
このドラマ、全9話だったんですね。 残り3話くらいあるのかなと思ってました。 萌@米倉涼子に告白し、実家に戻る崇@佐野和真。 奥さんに別れ話を切り出す柿崎@田辺誠一。 相変わらず奔放なるり子@高岡早紀。 るり子のことが忘れられない信之@永井大。 そし...... [続きを読む]

« 《ホタルノヒカリ》☆07 | トップページ | 《山おんな 壁おんな》◆08 »

最近の写真