無料ブログはココログ

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007/08/31

いたずら☆クッキー

200708101321001 「世界陸上」のお陰で、”山田太郎ものがたり”が1週スキップしました。

悲しい金曜日です。

今日は、我が家の、いたずらっ子をご紹介します。

私の椅子に乗るときは、クッションをめくって間に入り込みます。この習性は何?

間違って座ると、飛び上がって出てきます。

ちょこんと顔だけ出して、こんなお目目で、見つめられると、つい、”いいこ、いいこ”してしまうんです。それを狙っているんでしょうね。

200708281302001クッキーは男の子なので、走るのは大好きです。

毎日2階まで駆け上がり、欄干に飛び乗り(時々落ちそうになります)鼻を鳴らし、前足で「ちょいと、ちょいと」と叩きます。

いつも一緒に遊んで欲しいのでしょうね。

続きを読む "いたずら☆クッキー" »

2007/08/30

《山おんな 壁おんな》◆09

結婚して下さい!?』(あらすじ)

部長代理に昇格した葛沼(温水洋一)は派手なネクタイをして現れ、舞い上がっていた。そんな折、デパートの冷房設備が故障してしまう。復旧にはしばらく時間がかかるとあって恵美(伊東美咲)らは動揺を隠せない。暑さに弱いというまりえ(深田恭子)は胸が熱いといってふらふらになっていた。客からも苦情が相次ぎ、対策を求められた葛沼は製氷店に注文し、大量の氷をデパートに運ばせる。恵美は、その氷を砕いて客に無料で配布しようと提案。一方、まりえは扇子とうちわを半額で売り始める。
     **********

葛沼部長代理は、空調が故障して、職場が混乱していた時に、氷を頼み、扇風機で涼風を送った。まりえは、暑さにだけは弱く胸が熱を持ってしまった。恵美とまりえは、”かちわり”にしてお客様に喜んでいただいた。ついでにうちわや扇子売り場を移動して季節商品を売りさばいた。それを枯れは全て自分のアイデアとして専務に売り込んでいた。

続きを読む "《山おんな 壁おんな》◆09" »

2007/08/29

《ホタルノヒカリ》☆08

干物ついにカミングアウト・・・その時彼は』(あらすじ)

お泊りデートもクリアしたホタル(綾瀬はるか)はマコト(加藤和樹)の家でリラックスするために、ジャージの干物女干物姿を見せようと決意する。
そんな中、事業部で「ヘリコプターで花火をを見る」権利の抽選会が行われ、蛍が当選!一緒に行ったマコトに「一緒に暮らそう」と言われ夢のよう・・・。
本当にジャージ姿を見せても受け入れてくれるのか・・・信じたいという蛍だが、部長(藤木直人)は「一緒に暮らして少しずつ理解してもらえば」と心配しながらも、同居解消を決めていた。
     **********
クライアントに無理難題を吹っかけられても、髪振り乱して、山田姐さんを中心に、キッチリ時間内に出来た。帰宅してからマコトがそんな蛍をステキだと電話があったので、喜ぶ干物。電話中も決して起きようとはしないのが凄いですね。

続きを読む "《ホタルノヒカリ》☆08" »

《牛に願いを Love&Farm》☆09

誰よりも君が好き』(あらすじ)

高志(玉山鉄二)らが亮太(中田敦彦)がUFOを目撃したという場所に向かうと、そこには大きなミステリーサークルが。驚く5人だが、高志が自家発電設備や店のマッチなどを発見。6人に詰め寄られ、町おこしのために自分たちがミステリーサークルを作ったことを渋々と認めた吉田(相島一之)とすみよ(藤本静)。そんな中、北美別町が吸収合併されることが正式決定したとの新聞記事が出る。合併後は酪農より生産性のいい農業を推進していると知った学生たちは町の人たちを心配するが、高志は「関係ない」と言い張る。そんな高志をもどかしく見つめる彩華(相武紗季)の様子で、彩華の思いに気づいた美帆子(香里奈)は実習中にアプローチするように勧める。その言葉に考え込む彩華と和美(戸田恵梨香)。翌日、告白を決意した彩華だが、チャンスを失ってしまう。加藤(中村獅童)からグラスウィンドのこと、高清水牧場や北美別町のこれからを頼むと言われた高志は、寺西(小日向文世)と出かけたのだった。
 町役場には不安を抱える町民たちが押し寄せていた。奈津美(中嶋朋子)は合併の賛否を問うために住民投票をするように町に提案する。合併反対という意見や、合併を覚悟しているなど、町の人たちの意見が分かれるなか、統平(小出恵介)は酪農家を守るべきだと発言。その姿を熱っぽく見つめる和美は、その日の夕方、思わず「好き」と統平に気持ちを伝えるのだが…。一方、高志は弘志(大杉漣)に牛を品評会に出して牧場の名前を売ろうと提案。しかし、イラだっていた弘志とケンカになってしまう。そして、住民投票の日。学生たちも投票所にやってきて…。
          ***********
今夜は皆既月食でした。今まで晴れて暑かったのに、暗くなると雷鳴がとどろき大粒の雨が降り出しました。今年は天体ショーがことごとくダメで、少しメゲました。皆さんの地域ではきれいなリングが見えましたか?
町の財政は悪化していた。市長は、今の酪農地域は、とうもろこし畑にして、酪農に見切りを付ける政策を推進していた。
統平は、高志の父が神業的に発情の来た牛を見つけたことで、本当の職人的な酪農家を守らないとこの国の酪農は滅びてしまうと言った。

続きを読む "《牛に願いを Love&Farm》☆09" »

2007/08/28

《花ざかりの君たちへ イケメン♂パラダイス》★#09

バレた!』(あらすじ)
芦屋瑞稀(堀北真希)らの2年C組に、臨時教員の北浜昇(稲垣吾郎)がやってくる。生徒たちはいつものとおり手荒いいたずらで迎えるが、北浜はまったく動じない。そして、何か問題を起こせば停学処分にすると宣言。その冷徹な態度に、生徒たちもペースを狂わされてしまう。
 学園は定期テスト期間に入るが、生徒たちは勉強するどころか、テストの後に行われる『桜咲学園定期テスト打ち上げライブ』のことで頭がいっぱい。出し物の練習に余念がない。瑞稀が、中津秀一(生田斗真)と部屋で勉強していると、佐野泉(小栗旬)が帰ってくる。相変わらず高跳びに打ち込む佐野に、瑞稀はテストは大丈夫かと尋ねるが、実は佐野は成績優秀。逆に、瑞稀と中津が勉強を教えてもらう羽目になる。
 そして、翌日。いよいよ、テストが始まる。必死に解答用紙に向かう生徒たちの間を、見回り歩く北浜。すると、中津の机で何かを見つける。解答用紙の下にもう一枚、紙があったのだ。どうやら、着席のときに紛れ込んだらしいのだが、北浜は、カンニングだと断定。中津は、テスト終了後に呼び出される。

           ***********
吉岡先生が産休(?)なので替わりに北浜先生が瑞稀たちの担任になった。波乱の幕開けだった。

定期テストの大1日目。テスト用紙が配られた時、ひらひらと舞った紙が、中津の机に落ちた。北浜が見つけて、すぐに中津を処分しようとした。
副校長が間に入って処分は保留となったかに見えた。
今回のゲストは、吾郎ちゃん。意地悪な、トラウマを抱えた役を演じています。でも少し、損な役回りでした。
もう少し物分りが良い先生でも良かったのでは?

続きを読む "《花ざかりの君たちへ イケメン♂パラダイス》★#09" »

2007/08/27

《ファースト☆キス》◇#08

さよなら、妹よ」(あらすじ)
ドライブに出掛けた美緒(井上真央)と秋生(平岡祐太)は、互いの気持ちを確認し合う。その時、秋生の携帯電話に病院から緊急連絡が入るが、秋生は気付かない。ようやく着信記録に気付き、患者の容体が急変したことを知った秋生は、美緒に心配をかけないよう気遣いながら病院に戻る。あくる日、秋生は教授の青木(柴俊夫)から、美緒との交際を続けるのなら医学部から出て行ってもらうと告げられる。そして蓮子(松雪泰子)からも美緒の担当を外れるよう命じられる。そんな秋生のもとに和樹(伊藤英明)が訪ねてきた。和樹は、美緒との交際が原因で病院内での立場が危うくなっているのではないかと秋生を心配する。
     *********

おかしいな、早く帰りたいのに。強がりを言っても胸が引きちぎられる想いだった。涙が頬を伝った。嬉しいでしょ。あたしに偉そうなこと言われることも無いし、まずいご飯食べることも無いし、お兄ちゃんも心置きなく仕事に挑戦できるし、万々歳!何で勝手に決めるんだと和樹。お兄ちゃんまだ何もしてやって無いだろう?してもらったよ十分。お兄ちゃんだけじゃなく、メガネとストーカーにもね。でも、もう良いんだ。日本は暑いし、そろそろ帰るよ。10年も居ると、向こうが一番になってくんだよ。

初デートでお互いの気持ちをしっかり確認しあって、秋生も美緒もすっかり恋に酔っていた。そこへ病院からの至急連絡が入ったがすぐに出られなかった。車に戻って初めて手術に関わった患者が急変したことを知らされた。

続きを読む "《ファースト☆キス》◇#08" »

2007/08/26

8月26日(日)

200708262049000 日曜日のドラマが全部先週で終わり、暫しくつろぎの夜のはずですが、研修会が暑いさかりにありました。今日は東京国際フォーラムでした。下の広場では、大抵イベントがありますが、今回もなにやら売るお店が出ていました。

”ホタルノヒカリ”で、ホタルが嬉しそうに飲んでいたビールが気になって、買ってきましたよ♪
肴は、枝豆。やっと、中身がパンパンに詰まってきました。大好きな枝豆ですが、お値段がちと高すぎる(笑)
飲みながら、これまただ好きな藤澤周平の『蝉しぐれ』を見ています。小説も長かった!でもぐいぐい読めました。それが映像化されて、彼の小説に出てくる友情の篤さに流す熱い涙と、切ない男女のお互いを思いやる心に又涙です。

続きを読む "8月26日(日)" »

《ライフ》◇#08

話題沸騰衝撃の展開!!逆転勝利目指す痛快な反撃!?手に汗握る大波乱!!』(あらすじ)
職員室に呼び出された椎葉歩(北乃きい)羽鳥未来(関めぐみ)は、安西愛海(福田沙紀)の父親・大治郎(小野武彦)から愛海をいじめていたと責められ、無理やり頭を下げさせられる。怒った歩は自分が愛海にいじめられているんだと訴え職員室を去っていく。教室へ戻ってきた歩と未来に、岩本みどり(末永遥)らは愛海が被害者だと言い切るが廣瀬倫子(星井七瀬)だけは席に座ったままだ。歩はトイレへ立った倫子を追いかけて何か知っているのかと聞く。かつてのことを謝り「みんなと普通の高校生らしいことがしたかった」という歩の言葉に、心を動かされた倫子は愛海の秘密を話すと個室から出てくるがそこに愛海が立っていた。一方、佐古克己(細田よしひこ)戸田和佳絵(瀬戸朝香に歩からの嫌がらせが続いていて父親からも暴行されていると涙ながらに話し同情をひく
     **********
愛海の父は、学校へ乗り込み、歩と羽鳥を退学させろと迫った。私は何もしていませんと歩は言った。教頭に頭を抑えられてこれ以上話を大きくするなと言われたが、歩の頭には、イジメの数々が去来し、教頭の手を頭から外して「ふざけるんじゃねぇよ!アンタに判るわけない。いじめられてるのは愛海じゃない!あたしなんだよ。人を苦しめるのがそんなに楽しい?(振り返って)お前らも一緒だよ。人を無視したり、面白がって笑ったり、陰でこそこそ言うな!」愛海の父は「何を言っているんだ、いい加減にしろ!」と怒鳴った。「あたしがアンタの娘にいじめられてるんだよ。」「でたらめを言うな」「そっちがでたらめなんだよ。」と羽鳥。「なに!?だったら警察を呼べ、徹底的に調べれば判るはずだ。」教頭はオロオロ。「すぐ呼べ!」と叫ぶ声に薗田がドアを開けた。「恥をかくのはそちらですよ。」「そうだよパパ。マナ、警察の人に色々聞かれるなんて恥ずかしいよ。聞かれたくないこともあるし」

続きを読む "《ライフ》◇#08" »

2007/08/25

《受験の神様》☆06

消化のしくみ』(あらすじ)

2学期が始まったにもかかわらず、広(長島弘宜)は道子(成海璃子)からの課題、理科の完全暗記が終わらない。道子のテストを受けて駄目出しされた広は、義嗣(森本龍太郎)と恵美(小薗江愛理)から責められ、必死で暗記に取り組む。そんな折、広は運動会で行われる創作ダンスのリーダーに祭り上げられ、ぼうぜんとする。勉強に専念したいあまり、広は仮病を使うが、勇(山口達也)に怒られる。しかし広の置かれたつらい立場を知った勇は、一緒に暗記に取り組むと宣言する。
     ***********

広は、アンタと同じで、暗記よりも運動会で走り回っているほうが良いと、勇は母に言われた。暗記が苦手と言っても、小学校の時は、かなりのキャパが頭にあるように、暗記できたものだったが。。。テストが無くなってから、真剣に覚えなくていけませんね。
新学期が始まり、運動会の話になった。クラスの中は、
受験組と、しない組とが対立をし始めた。担任は、皆でッ話し合って練習することが大事だと言いたかったが、塾組は担任に、「先生は私たちの将来に責任持ってくれるのですか?」「僕たちは将来の目標のために受験するんです。時間を無駄に出来ないんです。兎に角話し合いや練習は勘弁してください」おお!そう来たか。全員で作り上げる楽しみを知らないと将来、チームワークを崩す人になるんだよ。

続きを読む "《受験の神様》☆06" »

2007/08/24

《山田太郎ものがたり》☆#08

ド貧乏がバレた!?』(あらすじ)

新学期を迎えた太郎(二宮和也)は相変わらず就職を希望。担任の鳥居(吹石一恵)は成績優秀な太郎を何としても進学させようと、校長の一ノ宮(宇津井健)に詰め寄る。一ノ宮は鳥居と御村(桜井翔)に、3人のうち誰が最初に太郎に進学への興味を抱かせるか、ゲームをしようと持ち掛ける。乗り気の御村は、大学で植物の研究をする永原(吉沢悠)の研究室に行くと言い、それとなく太郎を誘う。御村の思い通り、太郎は永原の研究に心を奪われる。ところが、肝心の進学の話となると太郎は素っ気ない。なかなか手ごわい太郎に永原も興味を抱く。一方、クラスメートの杉浦(忍成修吾)は、太郎がかっぽう着姿で買い物するのを目撃。翌日、隆子(多部未華子)は太郎が貧乏だといううわさが校内に広まっているのを聞き、激しく動揺する。
     **********

面白そうですね。
君なら乗ってくれるようなきがしてね。
ではゲーム、スタートと言うことで。
一ノ宮校長に、鳥居が、特待生太郎が、就職希望なのがどうしても解せなくて、校長に直談判に行った。そこに御村が来た。
カ-ドをだして茶目っ気たっぷりに、この3人のうち誰が一番早く太郎を大学へ行かせることが出来るか賭けようというものだった。

続きを読む "《山田太郎ものがたり》☆#08" »

《山おんな 壁おんな》◆08

さよなら愛しい人』(あらすじ)

夏のセールの真っただ中のデパート。従業員らが忙しく準備に追われる中、恵美(伊東美咲)の表情は暗い。捨てた豚の置き物が戻ってきてしまったのだ。また悪いことが起こるのではないかと不安になる恵美。そんな折、田村(谷原章介)が新しくできる上海支店の店長を任されることになった。田村は恵美に、フロア部長として上海支店に一緒に行ってほしいと頼む。店長の夢が近づいてうれしいものの、恵美は少し考えさせてほしいと田村に申し出る。
     **********
冒頭、又壁から落ちる所の夢を見た。ロープが捨てたピンクのブタの手になっていた・・・
ドキドキして目覚めた恵美にさらに追い討ちをかけるノックの音。覗き窓からはピンクのブタが見えた!それが何かしゃべっている。結局不法投棄なのでこれはあんたのブタでしょう!と、外人が持ってきてくれただけのことらしいです。

続きを読む "《山おんな 壁おんな》◆08" »

2007/08/23

《肩ごしの恋人》◆#08

衝撃の夜別れの朝(あらすじ)

秋山(佐野和真)から愛を告白され抱き付かれた萌(米倉涼子)。思わず彼を突き飛ばしてしまい、気まずい雰囲気になる。萌は年齢の差を持ち出し、秋山を愛せないと告げる。翌朝、秋山は名残惜しいながらも、吹っ切れた様子で萌の部屋を後にする。萌とるり子(高岡早紀)は寂しさを隠せない。実家に帰った秋山は萌を侮辱する父の言葉に腹を立てるが、勝手に家を出て心配を掛けたと素直に謝る。そんな中、リョウ(要潤)の書店で働き始めた萌のもとに、信之(永井大)が現れる。信之はるり子が思いを寄せるリョウがどんな人物か探りに来たという。一方、柿崎(田辺誠一)は千佳(中山恵)との結婚が間違っていたと思うが、離婚を切り出せないでいた。
     *****

好きなんだよ、萌さんのことが!と言いながら崇は、萌を抱きしめた。萌は、そんな彼を突き放してしまった。萌が好きになってくれるまで待てと言うなら10年待つ。若さでぐいぐい押してきますね、崇。そんなピュアな気持ちが10年持つのかなぁ。

続きを読む "《肩ごしの恋人》◆#08" »

2007/08/22

《ホタルノヒカリ》☆07

腹肉が怖い!!干物女お泊りデート』(あらすじ)

蛍(綾瀬はるか)は出張に出掛けることになったマコト(加藤和樹)に"おうちデート"を提案。マコトから家に来るかと誘われ、泊まることになる可能性に浮かれる。一方、二ツ木(安田顕)から隠し事はないかと問いただされた高野(藤木直人)は、蛍を愛人と誤解している彼にすべてを告白する。蛍はマコトと一緒に彼のアパートへ向かう途中、美奈子(浅見れいな)からの電話で、下着や歯ブラシを用意した方がいいと気付く。コンビニエンスストアに立ち寄ってこっそり購入するが、泊まる意思があることをマコトに悟られ気まずくなる。
     **********

高野も蛍も、先週二ツ木に同居している所を見られてしまったことに気づかない。会社で自然に挨拶されても、不信感の募る二ツ木は、もう我慢できない。高野に隠していることがないか?「あるよ」とあっさり認めた高野に上ずった声で絶対今夜空けとけよと言って職場に戻った。

続きを読む "《ホタルノヒカリ》☆07" »

《牛に願いを Love&Farm》☆08

さよなら愛する友』(あらすじ)

富貴子(市毛良枝)が亡くなり、克也(田中圭)が牧場主となった。ところが、高志(玉山鉄二)は経営状態が悪い克也の牧場に離農勧告が出されると聞き、あぜんとする。翌日、高志は状況を察している美帆子(香里奈)とともに農協へ。克也の牧場の経営状態を詳しく聞いていると、2人の後を追っていた克也が怒って声を掛けてきた。相談してほしいと訴える高志を克也は冷たく突き放す。その後も克也のために金策を考える高志は、育てた牛を品評会に出そうと提案する。品評会で入賞した牛は高値で売れるというのだ。
     **********

克也のために皆がどうにかしてやりたいと思っても、酪農家は内情がかなり厳しかった。
農協職員があしざきファームに来た。高志が帰っていることと、克也の借金のことで話があった。

続きを読む "《牛に願いを Love&Farm》☆08" »

2007/08/21

《花ざかりの君たちへ イケメン♂パラダイス》★#08

『オレは瑞稀が好き』(あらすじ)

アメリカに帰ることを決意した芦屋瑞稀(堀北真希)だったが、佐野泉(小栗旬)、中津秀一(生田斗真)の説得で思いとどまることを決意。瑞稀は、改めてふたりの友情に感謝する。

 学園は新学期を迎え、いつもの賑わいを取り戻す。そんな折、校医・梅田北斗(上川隆也)は、カメラマン・原秋葉(紺野まひる)から生徒たちを集めるように言われる。早速、集まった生徒に秋葉は、ある雑誌でイケメン特集が組まれることになり、桜咲学園の生徒をモデルにした写真を自分が撮影するのだと説明。秋葉が選んだ4人が雑誌に載るといい、瑞稀、佐野、中津、難波南(水嶋ヒロ)の名前が発表される。

 瑞稀は、学園生活を送れるのが嬉しくてはしゃいでいた。中津に肩を組ませたり、腹を出して寝ていたりと、態度もつい無防備に。瑞稀が女だと知る佐野は、そんな瑞稀が気が気ではない。そして、同時に少しずつ瑞稀を意識し始め…。
     **********

新学期。佐野と中津に引き止められて、また楽しい学園生活の中に居る瑞稀は、通学途中で中津と会い、引き止めてくれた礼を言い、肩を並べて登校した。中津がさらに瑞稀の肩に手をかけると、「肩に手なんか回させんな!(怒)」小声で瑞稀ニ言ってましたね。瑞稀のはしゃぎすぎに、佐野は心配でしょうがないようです。

続きを読む "《花ざかりの君たちへ イケメン♂パラダイス》★#08" »

2007/08/20

《ファースト☆キス》◇#07

今夜、妹が天使に』(あらすじ)

美緒(井上真央)は、秋生(平岡祐太)と食事の約束をする。和樹(伊藤英明)は出掛けようとする美緒を呼び止め、勝(阿部サダヲ)と一流(劇団ひとり)に美緒のコーディネートとヘアメークを任せる。同じころ、蓮子(松雪泰子)に呼び出された秋生は、美緒との関係を問われていた。そこへ、教授の青木(柴俊夫)が蓮子に、ほかの医大から引き受け要請があった患者の緊急手術を頼みに来た。蓮子は快諾し、秋生が助手を務めることに。事情を知らない美緒は待ち合わせ場所の店で秋生を待ち続けていたが、結局会えなかった。一方、和樹にはパリの有名な雑誌の撮影アシスタントになるチャンスが訪れる。
     **********
和樹は、自分のことのように美緒が秋生とデートすることを喜んでいた。普通の格好のまま出かけようとする美緒を、勝と一流に任せてステキに仕上げた。君の飾らない所が好きと男は言うが、優しい女が好きなんだ。(by 和樹)
蓮子は、秋生に釘を刺した。美緒にのめりこんで他の患者に影響がおよぶことは絶対にないと言いきった秋生。
担当医が突然入院して、手術が出来なくなったK大病院から急患を受け入れることになった。秋生もその場で助手として参加。喫茶店では、セイイパイ着飾った美緒が閉店までたった一人・・・アユタ、走りながらでも携帯掛けられたんじゃないの?いかんなぁ~。

続きを読む "《ファースト☆キス》◇#07" »

2007/08/19

《パパとムスメの7日間》☆最終回

パパありがとう・・・7日間の秘密!』(あらすじ)

心が入れ替わった恭一郎(舘ひろし)と小梅(新垣結衣)は、元に戻るために必要な"伝説の桃"を探しに山へ来た。そこへ、桃を拾った和香子(佐田真由美)と中嶋(八嶋智人)が現れる。和香子は恭一郎の愛を手に入れるため、桃を食べて理恵子(麻生祐未)と入れ替わるつもりだった。小梅の姿をした恭一郎は慎重に桃を手に入れようと提案。恭一郎の姿の小梅は桃を譲ってほしいと率直に頼むが、和香子は承諾しない。恭一郎への愛を切々と語る和香子を何とか説き伏せた小梅は、ようやく桃を受け取ることに。その瞬間、バランスを崩した小梅は斜面から落ちそうになり、恭一郎も必死に小梅に飛びつく。2人はそのまま斜面を転げ落ちていく。 

     **********
「この桃で恭一郎さんの心が手に入るって信じているから」最大の難関西野が桃をガブットやりそうになった。「桃を手に入れれば、人の心も手に入るなんて、西野さんのそういう考え方良くないと思う。そういう考え方、自分勝手だよ。歪んでるよ。」慌ててパパ@小梅は、熱弁をふるった。「奇跡だと思う。好きな人に自分を好きになってもらうってすっごく大変なことだよ。ある意味、奇跡だって思う。でもそれは、相手のシアワセを、純粋に祈る人だけに起こる奇跡なんだよ。」「「奇跡!?」「西野さんなら、きっと素晴らし人、素晴らしい奇跡に出会える。西野さんを思っている日とは一杯居るよ。中嶋さんだって、本当に西野さんのことを・・・」「あたしにも、奇跡が起きるんでしょうか?」「モチロンだよ。」桃を差し出す西野。

続きを読む "《パパとムスメの7日間》☆最終回" »

《ライフ》◇#07

絶対絶命イジメを超えた犯罪!!逆転に次ぐ逆転の結末!?』(あらすじ)

帰ってこない椎葉歩(北乃きい)を文子(真矢みき)が心配している頃、廃墟で監禁されていた歩の前に、アキラ(山根和馬)が手足をガムテープで動けないようにされた羽鳥未来(関めぐみ)を連れて戻ってきた。愕然とする歩に、アキラたちは床に灯油を撒いて抵抗したら火をつけると脅す。そんな中、アキラの携帯に着信が入り、画面に“マナミ”という文字を見る歩。一方、戸田和佳絵(瀬戸朝香)は、佐古克己(細田よしひこ)と話していて、歩の不在を心配する平岡正子(酒井美紀)からの電話に出ずにいた。
1人がビデオカメラを回す中、暴れて抵抗する歩にアキラたちが襲いかかろうとしたその瞬間、ドアが開いて鉄の棒を持った薗田優樹(北条隆博)が現れた。震えながらも歩たちを救おうとする薗田だが、反対にやられてしまう。未来がアキラたちを罵ると、怒ったアキラは火を床に落とした。未来の鎖を外すカギをポケットにしまったまま部屋を出て行ってしまったアキラを薗田が追いかけ、部屋には歩と未来が取り残された。未来の鎖を解こうとする歩だが、鎖はビクともしない。必死で鎖を引っ張り続ける歩だが…。

後日。廃墟の事件が明るみに出て、主犯が中学の先輩のアキラだと知った廣瀬倫子(星井七瀬)は、以前に愛海(福田沙紀)が携帯でアキラと口にしていたことを思い出す。動揺して愛海を避けるようにトイレに立った倫子。その後を愛海が追いかけ…。
     **********

「あんたたちは、一人じゃ何も出来ないくせに!」と未来に言われ「殴れば何でもできると思っているの?」と歩、図星だったため、アキラは撒いた灯油にライターの火を放った。

続きを読む "《ライフ》◇#07" »

2007/08/18

《山田太郎ものがたり》☆#07

大波乱!!の夏合宿』(あらすじ)
夏休みも家事やアルバイトで忙しい太郎(二宮和也)は、弟や妹たちから家のことを忘れてゆっくり休むよう言われた。1日だけとはいえ心配な太郎は、うれしいながらも困惑する。一方、隆子(多部未華子)は太郎に好きだと告白したものの気付かれずに落ち込んでいた。正美(大塚ちひろ)は再度告白すべきだと隆子をあおり、寺での勉強会を計画。勉強を教えてもらう名目で太郎と御村(桜井翔)を誘い出す。家が心配で休めないとかたくなだった太郎は意外にも承諾。驚く御村に、太郎は家族の思いを無駄にしないために家のことを忘れて楽しむと宣言する。ところが当日、太郎は何をしていても家族のことを考えてしまう。そんな太郎に隆子は告白の機会をうかがうが、なかなかうまくいかない。
     **********

夏休みは、バイトや家の仕事の終われ、完全に異聞で使う夏休みを過ごしたことがない、太郎を気遣って、弟妹たちが夏休みをプレゼントした。かあちゃんもアンタが三郎の年の時には、何でも出来たのだから、心配要らないし、皆を信頼してと言ってくれた。あたしゃ、そんな、かあちゃんが心配なんすけど・・

こんなこと書いていたら、記事がぶっ飛びました(泣)

続きを読む "《山田太郎ものがたり》☆#07" »

2007/08/17

《山おんな 壁おんな》◆07

初恋の人・・・!?』(あらすじ)
母親が倒れたとの知らせを受けた恵美(伊東美咲)は実家の青森へ戻った。デパートでは田村(谷原章介)が、恵美が休んでいる間の主任代理を決めるよう従業員に指示を出す。話し合いで決めるよう言われたまりえ(深田恭子)やリカ(三浦理恵子)たちだが、うまくいかずに結局じゃんけんに。負けたまりえが主任代理を務めることになる。そんな折、デパートに毎年お盆になるとやって来る客が現れる
     **********
突然母親が倒れたと連絡があり、深夜バスで帰宅した恵美。実は2年も帰らない娘に策略を使い、お見合いさせる魂胆だった。

ホタテ業者と成り行きで見合いしたが、海岸の石に草履がすべり体が傾いた時、見合い相手の手が胸に・・
ボインが夢だったと言われて断られた。

続きを読む "《山おんな 壁おんな》◆07" »

2007/08/16

《肩ごしの恋人》◆#07

『祭の後の告白』(あらすじ)

萌(米倉涼子)は秋山(佐野和真)の母親から、1週間以内に彼を実家に帰さなければ訴えると言われた。そうとは知らない秋山は、萌が約束の場所に現れずに部屋で酒を飲んでいたことを責める。何と言えばいいか悩んでいた萌は、わざと秋山を挑発して出て行かせようとする。るり子(高岡早紀)はたまらず事実を告げ、秋山は1週間以内に身の振り方を考えることに。萌はあらためて3人での共同生活を楽しんでいたことに気付き、切なくなる。そんな中、萌はるり子を連れて派遣会社へ出向く。るり子は仕事にあれこれと注文を付けた揚げ句、怒って帰ってしまう。萌は新しい仕事を紹介され喜ぶ。一方、秋山は奈々子(渋谷飛鳥)に、母親が萌を脅迫したことを問い詰めていた。
     **********

崇の母親から1週間以内に返さないなら、訴えると脅され、崇との約束どころではなくて、帰宅してからるり子と飲みながら、どうしようと考えていた。 帰宅した崇にそのまま伝えて萌は強めに言った。 るり子も職を探し出したが受付か、秘書限定と強気でいたが、現実を知らな過ぎと言われた。挙句に離婚訴訟のための弁護士にまだ結婚願望があることにあきれられた。 萌の新しい職場で、歓迎会に誘われて行ったら上司しかいなかった。言うことを聞けば正社員への道が開けているのは判ったが蹴飛ばして食は棒に振った。 まだ職の権限を自分の力と信じているおばかさんがいるのですね。、

続きを読む "《肩ごしの恋人》◆#07" »

キスリング展

200708161713000 ~モンパルナスーその青春と哀愁~

エコール・ド・パリを代表する画家の一人であるモイーズ・キスリング(1891-1953)。ポーランドに生まれたキスリングはクラクフの美術学校に学び、恩師の勧めを受けて、故郷を離れてパリへと向かいます。社交的な性格であったことから、モディリアーニ、ピカソ、ブラック、藤田嗣治、パスキンら多くの画家たちと親交を深め、多様な文化的背景をもつエコール・ド・パリの画家の中心的な存在となりました。またジャン・コクトー、アンドレ・サルモン、マックス・ジャコブら詩人とも交流し、「モンパルナスのプリンス」とうたわれるほど、社交界の花形となったのです。第一次世界大戦にはフランスの外人部隊に参戦して、その軍功によりフランス国籍を得ます。その後、一時アメリカへ逃れますが、再びフランスへ戻り、南仏サナリーに構えた別荘で亡くなりました。
 キスリングはモンパルナスのキキらをモデルにして、魅力的な女性像を多く残し、その人物像は憂いをおびた表情を見せると同時に官能性をもたたえています。このほか、静物、花、人物、裸婦、風景など多数の作品を誕生させ、そのつややかな質感と鮮やかな色遣いは画家の真骨頂ともいえます。
 生誕100年を記念して行われた展覧会以来、日本においてはおよそ15年ぶりとなる本格的な回顧展となる本展覧会では、プティ・パレ美術館(スイス・ジュネーヴ)のコレクションを中心として、国内所蔵の作品なども加えた油彩画60点あまりを公開します。キスリング独特の濃密な表現を堪能していただけることでしょう。(パンフレットより)

続きを読む "キスリング展" »

ささやき色のあの日たち

地球ゴージャスプロデュース公演Vol.9

ささやき色のあの日たち

作・演出・出演:岸谷五朗
出演:北村一輝 山口紗弥加 須藤理彩 他

Bunkamuraシアターコクーン

を見てきました。私の夏休みに合わせてチケットを手配するのが中々困難でしたが、無事に見られて良かったです。
今夏は、殺人的な猛暑で、渋谷の街を歩くだけで、1Lくらいの汗をかきます。

お話は、偶然から出合ったジャック2人。岸谷さん、さすがにノリノリで終始北村さんをリード。この偶然が、伏せんになっていて、山口さんと須藤さんが絡んできます。

初めは予備知識がなくて、セットに2人がぽんと出て、何これ?と言う感じでしたが夏休みの最中だと言うのに、客席はほぼ埋まり、だんだん笑いも出て、ほぐれてきました。

続きを読む "ささやき色のあの日たち" »

2007/08/15

《ホタルノヒカリ》☆06

干物女のキス…大切な恋に最大のピンチ』(あらすじ)

蛍(綾瀬はるか)はマコト(加藤和樹)に誘われ、盆休みにデートに出掛ける。だが、それを知った要(武田真治)が優華(国仲涼子)を連れて蛍らのデート現場に現れ、初デートはぶち壊しに。マコトが翌日もドライブに誘ってくれたため蛍は"リベンジ"に燃えるが、緊張のあまりぎくしゃくする。そんな中、マコトは休日出勤の仲間に呼び出されてしまう。その夜、マコトは高野(藤木直人)に恋の悩みを打ち明けて酔いつぶれる。眠り込んだマコトを高野が連れて帰ったため、蛍は大慌てする。
     **********

待望のマコトからデートの電話がかかり、嬉しがっていた蛍。
会社で明日から夏休みという時、要にぽろっと、蛍と約束がと言ってしまったために、翌日のデートに要が現れた。しっかり断れば良いのに、不器用なマコトと要は、追い払えない。大人の女性と見られていると部長から聞かされた蛍は、変な余裕を持ってしまった。そもそもオトナの女性はWデートなんてしないんだよう!今更気づいても遅いよ^^;

続きを読む "《ホタルノヒカリ》☆06" »

2007/08/14

《牛に願いを Love&Farm》☆07

星になった母さん』(あらすじ)

高志(玉山鉄二)らの実習も1カ月半が経過。統平(小出恵介)に思いを寄せる和美(戸田恵梨香)は、ちょっとしたことでやきもちを焼いてしまうことを富貴子(市毛良枝)に相談。富貴子は「やきもちも肥やしになる」と優しく説く。一方、統平にアドバイスを受け、美帆子(香里奈)を馬に乗せて草原へ連れ出した克也(田中圭)はデートの約束を取り付け大喜びだが、同じ頃、富貴子が再び倒れて病院に運ばれていた。
 病院へ駆けつけた克也は、医師から早急な手術が必要で費用が500万円かかると言われる。心配する高志に克也は家や牧場を売ってでも用意すると言い切る。
 ある日、見舞いに来た統平と和美に、富貴子は克也の亡くなった父親が育てた競走馬の写真を見せた。現在、あしざきファームにいる足にケガしているグラスウィンドはその忘れ形見で、グラスウィンドの走る姿をもう一度見たいという富貴子。その話を聞いていた克也は富貴子に手術を勧めるが、富貴子はそのお金をグラスウィンドのために使って欲しいという。克也が一度あしざきファームに戻ると、そこには飼い葉を運んだり、飼料を運んだりして作業を手伝う町の人々と学生たちの姿があった。そして弘志(大杉漣)は「苦しいときに世話になった分だ」と、手術費用の足しにお金の入った封筒を克也に手渡す。
 富貴子が眠りについたその夜、絶対に手術は受けさせると話す克也の言葉に胸をつまらせる高志たち。克也と別れ帰ってきた一同。気持ちがわかるという彩華(相武紗季)や美帆子や亮太(中田敦彦)に対し、富貴子の意見を尊重してあげたいという和美、そんな討論を黙って聞いている統平などそれぞれ思いをめぐらせ…。

     *****
富貴子の心臓は、手術に耐えられないと医師に言われた。
高志に、戻ってくれてありがとうと言った。実習だからと言った。次もすぐ来るよというと、会えるかなぁと、自分の命の短さを知っているように答えた。

続きを読む "《牛に願いを Love&Farm》☆07" »

《花ざかりの君たちへ イケメン♂パラダイス》★#07

突然のベッドイン』(あらすじ)
芦屋瑞稀(堀北真希は、佐野泉(小栗旬)のことが好きだと自覚して以来、動揺を隠せない。一方、瑞稀を抱きしめていた佐野を目撃した中津秀一(生田斗真)は、そのことを佐野に打ち明けるが、佐野は単なるハグだと説明。中津は、あっさり納得する。

 その頃、学生寮の食堂では、新たなイベントが催されることが発表される。今回は寮対抗ではなく、「彼女がいる生徒」と「彼女がいない生徒」が競うもので、早速、彼女の有無を調べるセンサーが設置される。息巻く
難波南(水嶋ヒロ)の横で、萱島大樹(山本裕典)は平静だが、中央千里(木村了)はノリノリで取り調べをする。 すると、そこへ関目京悟(岡田将生)が飛び込んで来て、佐野が練習中に倒れたと言う。部屋に担ぎ込まれた佐野は、校医・梅田北斗(上川隆也)
の診察を受けていた。熱にうなされる佐野を、心配そうに見る瑞稀。そんな瑞稀を中津が見つめて…。
翌朝、瑞稀が保健室を訪ねると、
原秋葉(紺野まひるが自分が撮った佐野の写真を梅田に見せていた。ところが、瑞稀が入ってくると、そそくさと出て行ってしまう。梅田とふたりになった瑞稀は、佐野が高跳びに復帰したことが嬉しい反面、目的を果たした以上、桜咲学園に残る理由はなくなったと打ち明ける。
     **********
佐野が飛んだらアメリカへ帰ると公言していた瑞稀。佐野を好きだと自覚してから、悩みが深くなっていった。

佐野は発熱して練習中に倒れたと関目が知らせてきたが、皆が心配して布団を持ってきてくれて佐野は潰されそうになった。この友情は良いですね。

続きを読む "《花ざかりの君たちへ イケメン♂パラダイス》★#07" »

2007/08/13

《ファースト☆キス》◇#06

今、恋が始まる』(あらすじ)
病院で一夜を明かした美緒(井上真央)は前夜、冗談めかして秋生(平岡祐太)に自分の気持ちを告白したことを後悔する。病室にやって来た秋生に、好きだと言ったのは芝居だと念を押す美緒。しかし秋生は、本当の気持ちを言った美緒に自分も本当の気持ちを答えたいと、まじめな顔で返す。同じころ、和樹(伊藤英明)と一流(劇団ひとり)、勝(阿部サダヲ)は接近している台風に備えようとしていた。その際、一流から冷蔵庫の中身を整理するよう命じられた勝は、賞味期限切れと思われるチョコレートのケースをゴミとして処分するが、ケースの中身は美緒の予備の薬だった。やがて戻ってきた美緒は、いつも首から下げている薬のケースがないことに気付く。
     
**********
大型台風7号が接近中で。風雨が酷くなってきた。病院のベッドで目覚めた美緒は、昨日秋生に好きだと言ってしまい、どうも落ち着かない。2人が顔を合わすぎこちない。用も無いのに、窓を開けて、請求書をベッドの下へ飛ばしてしまう美緒。2人でもぐって顔を見合わせた。そこで素直になれない美緒なんですね。
好きだといったのは飽くまでお芝居なんだから
ボクは本当に言ってくれたと思いましただから僕も本当の気持ちを答えなくてはと思います。すこし時間を下さい。ちゃんとあなたの気持ちに答えたいんです。」
ヤブ医者が偉そうに!」こういわせる台詞がこのドラマの人気の無い所ですね。
大事なニトロケースをベッドの上に忘れてきた。

続きを読む "《ファースト☆キス》◇#06" »

2007/08/12

《パパとムスメの7日間》☆#06

これで、もとに戻れる!!・・・かも?伝説の桃の秘密』(あらすじ)

恭一郎(舘ひろし)と小梅(新垣結衣)の心が入れ替わって7日以上がたったある日、恭一郎に思いを寄せる和香子(佐田真由美)が会社を休んで家を訪ねてきた。小梅の姿の恭一郎は、理恵子(麻生祐未)に話があると言う和香子の雰囲気にトラブルの予感。そこへ義母のひそか(佐々木すみ江)が"伝説の桃"を持って来る。この桃を食べると人と人が入れ替わると知った恭一郎は、原因が分かり元に戻れると喜ぶ。だが和香子と理恵子が桃を食べようとしたため、恭一郎は慌てて全部食べてしまう。一方、桃の話を聞いた恭一郎の姿の小梅は予算確保のために手ごわい上司たちに戦いを挑み、急いで帰宅。ところが、恭一郎が全部食べてしまった桃は10年に一度しか実らない貴重な桃だった。
     **********

祖母から伝説の梅の話を聞いて西野は、奥様と入れ替わりたいと、言い出して桃をたべようとした。慌てる小梅@パパ。桃の皿を持ち全部食べてしまった!

続きを読む "《パパとムスメの7日間》☆#06" »

《ライフ》◇#06

話題沸騰壮絶なイジメ!!新たな強敵に勝てるか!?衝撃の陰謀と裏切りが!!』(あらすじ)

教室で机を並べ試験勉強をする椎葉歩(北乃きい)羽鳥未来(関めぐみ)の楽しそうな様子にイラつき、にらみつける愛海(福田沙紀)たち。そんな折、佐古克己(細田よしひこ)が不良たちに襲われた。待ち合わせしていた戸田和佳絵(瀬戸朝香)が発見し、克己が病院へ運ばれると駆けつけた愛海は戸田の胸で泣き出す。翌日、教室に入るなり泣き崩れる愛海に同情したクラスメイトは、平然としている歩に冷たい視線を向ける。休み時間、廊下で1人電話をしている愛海。相手は昨晩、克己を襲った狩野アキラ(山根和馬)だ。実は昨晩の出来事は同情を引くための愛海の作戦だったのだ。後日、ホテルでアキラと会っていた愛海は「あれ、お願いね」と意味深に笑うのだった。
     **********

愛海の策略で、アキラに佐古を襲わせたが、佐古は担任と待ち合わせをしていた。何勧化店でしょうね、このこの高校生は!襲ったアキラは、佐古が失禁した写真を撮りそれをネタに又ゆすりだした。

続きを読む "《ライフ》◇#06" »

2007/08/11

《受験の神様》☆05

ボクは先生に教えてほしいんだ!』(あらすじ)
道子(成海璃子)から"クビ"を宣告された広(長島弘宜)と義嗣(森本龍太郎)、恵美(小薗江愛理)は、勇(山口達也)の提案でミニ合宿を行う。3人が算数の勉強をしているところに道子が現れ、法則や公式に頼って問題を解く楽しさを知らない義嗣のやり方を批判。母の文江(宮地雅子)から厳しくされ続けた義嗣は、ストレスから万引きをする寸前まで追い詰められる。そんな義嗣を制止した道子は、全国模試の算数の問題の解き方に、あるアドバイスをする。
     **********

エコツアーの結果、一番びりの到着で道子にクビと宣言された広たちは、3人のチームワークを頼りに勉強を始めた。

勇は、帰宅途中の蕎麦屋で道子を見つけた。勇があまり家族のことを持ち出す話をするので道子は途中で消えた。蕎麦屋の店主は、毎日道子が来ると言った。

続きを読む "《受験の神様》☆05" »

2007/08/10

《山田太郎ものがたり》☆#06

兄ちゃん一目ボレ』(あらすじ)

太郎(二宮和也)は御村(桜井翔)の家で擦れ違った女性が、なぜか気になり始めた。御村は恋だとはやし立て、思いを確かめるために再び家に来るよう太郎を誘う。そんな中、高校の卒業生で映画製作の道に進んだカンヌ(水川あさみ)が現れる。カンヌは高校生を主人公に、貧しい少年と大金持ちの令嬢の恋物語を撮ろうとしていた。少年役はカンヌのひらめきで太郎に決定。令嬢役はオーディションの結果、隆子(多部未華子)が勝ち取る。玉のこしに懸ける思いと太郎への気持ちに揺れる隆子のせりふには、他を寄せ付けない現実味があった。いよいよ撮影が始まり、物語に自分を重ねて太郎への思いを再び募らせる隆子。だが太郎はまったくその気持ちに気付かない。御村は2人のやりとりが面白くてたまらず、隆子をあおる行動に出る。
     ***********

夏休みは、バッチリバイトして稼ぎたい太郎だったが、夏期講習があるためままならなかった。また御村の家を訪ね、お中元の数々をゲット。風呂敷に包み、しょっていた。廊下ですれ違った女性に、突然ノックアウトされた太郎を御村は面白がっていた。

続きを読む "《山田太郎ものがたり》☆#06" »

《山おんな 壁おんな》◆06

結婚って相性!?』(あらすじ)
デパートでは棚卸しが行われていた。恵美(伊東美咲)やまりえ(深田恭子)らは、在庫チェックで大忙し。少しピリピリした雰囲気が漂うが、リカ(三浦理恵子)だけは鼻歌交じりで機嫌が良さそう。そのころ、大山(小池栄子)は、ある男性と会っていた。大山をヘッドハンティングするその男性は、現在の2倍の収入を提示し、大山は目を輝かせる。その夜、棚卸しのお疲れ会がデパート内でささやかに行われるが、その席にリカの姿がない。翌日、珍しくリカが無断欠勤した。電話をしても出ないリカの身を案じる恵美は仕事が終わった後、まりえとともに彼女のマンションを訪ねる。
     **********

松原の元カノが、子供をつれてバッグ売り場に現れた。ハイお父さんですよと置いていかれた。パニックになりながらも赤ちゃんの温もりにすっかりハマッテしまった。元カノは、夫の転勤様に家具を買いに来ていたが、子供に泣かれるとゆっくり見られないので、松原に預けていったと恵美がバラシテイタ。

続きを読む "《山おんな 壁おんな》◆06" »

2007/08/09

《肩ごしの恋人》◆#06

修羅場の温泉旅行』(あらすじ)
萌(米倉涼子)はるり子(高岡早紀)の後押しもあり、柿崎(田辺誠一)と1泊2日の温泉旅行へ。ところが柿崎の妻の千佳(中山恵)も友人を伴い、同じ温泉に来ていた。旅行に来たことを後悔する萌に柿崎は、離婚になってもいいから本当のことを話そうと言いだす。一方、萌を送り出したるり子は、ゲイバーで暴れた時に払ってもらった代金を返すためにリョウ(要潤)の書店へ出掛ける。だが冷静なリョウと再び言い争いになってしまう。酒を飲み、やけになったるり子は秋山(佐野和真)に抱いてほしいと迫る。秋山はるり子を抱き締めながら、萌にうそをついていたことを告白し始める。
     **********

かなりマジな誘いを受けて、萌は、柿崎と温泉に一泊旅行に行った。るり子は、かなり意気込んで応援していた。
駅で、二人連れが話しているんを小耳に挟んだ萌は、それが柿崎の奥さんだと知る。悪いことは出来ないもんです。

続きを読む "《肩ごしの恋人》◆#06" »

《ホタルノヒカリ》☆05

干物女と恋の神様』(あらすじ)

蛍(綾瀬はるか)がマコト(加藤和樹)とのデートに失敗し、会話すらできなくなっているのを知った高野(藤木直人)は、2人に話をするチャンスをつくってやろうと考える。高野が取った策は、蛍とマコトを2人だけで会社の会議室に閉じ込めること。作戦は成功するが、蛍からは生きた心地がしなかったと猛抗議される。しかし、ある事件がきっかけでマコトと普通の会話ができたと喜ぶ蛍に対し、高野は同じ"閉じ込め作戦"を決行。怒った蛍は、帰宅した高野を洗面所に閉じ込めてしまう。そんな中、仕事でミスをした美奈子(浅見れいな)から、蛍に助けを求める連絡が入る。
     **********

不燃ごみの中に、蛍が自分の失恋を納得させるように書いた紙が、ビールの空き缶と一緒に入っていたのを見つけて、高野は、蛍が失恋したこと、まだマコトを好きなことを知った。
会社で、話が出来ない二人の間に入った部長は会議は15階に変更といい、2人を閉じ込めた。必死に脱出した蛍。

山田姐さんが、パートナーとのトラブルで、得意先の結婚式にでられないと高野に連絡があったが、待ったりしようとしていた蛍を見ているのが、電話しろと言ったためピンチヒッターで出ることになってしまった。

続きを読む "《ホタルノヒカリ》☆05" »

2007/08/07

《牛に願いを Love&Farm》☆06

お願い殺さないで』(あらすじ)
グリーンの母牛の容体急変の知らせを受けて牧場に駆け付けた高志(玉山鉄二)たち。加藤(中村獅童)の指示を受けながら処置を手伝うが、彩華(相武紗季)はおろおろしているうちに木陰で眠ってしまった。自分の情けなさに落ち込んだ彩華は寺西(小日向文世)に補習を申し出るものの、途中でまた居眠りを始めてしまう。そんな中、母牛の淘汰(とうた)決定を聞いた統平(小出恵介)らは激しいショックを受ける。高志は牛を貸し出す制度のパンフレットを弘志(大杉漣)に渡し検討してほしいと頼む。
       **********

グリーンの母牛の具合が悪くなったと連絡が来て駆けつけた実習生たち。それぞれ、動きが良かったが彩華はいつの間に隅っこで寝込んでしまった。あと2年
遊びたいがために学科を畜産科に変更したため何も知らない彩華だった。

続きを読む "《牛に願いを Love&Farm》☆06" »

《花ざかりの君たちへ イケメン♂パラダイス》★#06

大波乱の恋』(あらすじ)

海の家での滞在を終えた芦屋瑞稀(堀北真希)は、中津秀一(生田斗真)ら生徒たちと寮へ戻ってくる。同じ頃、陸上部の合宿に参加していた佐野泉(小栗旬)も、すでに戻っていた。中津は、海の家から佐野に会うために合宿所へ行った瑞稀が、再び海の家に戻ってきたことが気になっていた。寮に戻り、瑞稀にそのことを尋ねるが、瑞稀は答えようとしない。瑞稀は佐野を追い詰めているのは自分だと思い、佐野に会うのが怖くなっていた。
 その頃佐野は、高跳びの練習をしていた。まだバーを越えることはできないが、練習を止めようとしない。そんな佐野を、カメラマンの原秋葉(紺野まひる)が狙っている。すると、そこへ、ライバル、桃郷学院の神楽坂真言(城田優)が現れる。佐野を見た神楽坂は、「足癖が悪い」と言うが、この一言に佐野はハッとする。
 瑞稀は保健室に校医の梅田北斗(上川隆也)を訪ね、佐野のことを相談する。瑞稀は、自分が桜咲学園に来れば、佐野は高跳びと向かいあい、すぐに跳べるようになると思っていたが、それは間違いだったと落ち込んでいた。梅田は、佐野は今は苦しんではいるが、跳ぶことで自分を取り戻そうとしているんだと、諭すように話す。
 そんな折、瑞稀の両親がアメリカからやってくる。突然の来訪に驚きながらも、久しぶりの時間を過ごしていると、中津から呼び出しの電話が。断れなかった瑞稀は、夕食には戻ると母に約束をして、中津が待つ場所へ。ところが、そこにいたのは、佐野だった…。
     **********

佐野がハイジャンと向き合ってくれたら、すぐに飛べるもんだと思っていた瑞稀は、グランドに土下座した飛べない佐野を見て、かえって苦しませてしまったと悩んでいた。

続きを読む "《花ざかりの君たちへ イケメン♂パラダイス》★#06" »

2007/08/06

《ファースト☆キス》◇#05

妹よ!告白なるか』(あらすじ)
秋生(平岡裕太)の言葉にショックを受けた美緒(井上真央)を心配する和樹(伊藤英明)。だが番場(竹中直人)の写真展のチケットを売りに行かねばならなくなる。残された美緒は一流(劇団ひとり)に誘われるが、約束があるとウソを着いて家を出る。行く当てのない美緒が向かった先は、和樹のもと。持ち前のノリの良さを生かして道行く人に声をかけていた。そんな和樹の姿にうんざりした美緒は、コージ(大東俊介)という男性にぶつかってしまった。コージは持っていた花束から一輪の花を抜いて美緒に渡すと自分が働いていて、飲食店に誘う。こっそり後をつけていた一流は一部始終を目撃していた。
          **********

結城との間がギクシャクしているので、どうにかしようかと和樹が美緒に声をかけたが、相変わらずの言いようで、突っ張っていた。かわいくねぇ。
勝が、こんな美緒でも好きになってしまった一流が、休みで一緒に東京見物でもと、一生懸命誘うが、冷たく断られた。

続きを読む "《ファースト☆キス》◇#05" »

2007/08/05

《パパとムスメの7日間》☆#05

私、小梅だもん』(あらすじ)
心が入れ替わった恭一郎(舘ひろし)と小梅(新垣結衣)。恭一郎の姿をした小梅の発言で、前例のない方法で新商品を売ることになった。成功しなければ解雇の可能性もあり、小梅の姿の恭一郎は発言を問いただす。さらに理恵子(麻生祐未)は恭一郎の浮気を疑い、しつこく責める。そんな中、小梅の担任の両角(田口浩正)から三者面談をしたいと連絡が入る。恭一郎は小梅を来させないよう言い訳に四苦八苦。赤点を取れば留年と知る小梅はテストの結果を怪しみ、会社から学校へ駆けつける。恭一郎は赤点だらけの答案を小梅に見られないよう必死に隠そうとする。
     **********

ママの角が出ていた。パパ@小梅にとっては浮気の詰問なんて未体験だし、微妙な感じでママは、抑えていた。

続きを読む "《パパとムスメの7日間》☆#05" »

《ライフ》◇#05

超待望の2部スタート!!イジメへ反撃&逆襲開始か!?私は絶対に負けない』(あらすじ)
いじめに立ち向かう決心をした歩(北乃きい)だったが、教室へ入ると落ちた物を拾おうと伸ばした手を愛海(福田沙紀)に踏みつけられる。歩は愛海を突き飛ばすが、それを戸田(瀬戸朝香)に見られていた。一方的に悪者にされ、呼び出された歩はいじめられている状況を訴えるものの、うそだと一蹴(いっしゅう)されてしまう。そんな中、歩の家に克己(細田よしひこ)がやって来た。文子(真矢みき)が家庭教師として招いたのだ。文子を買い物に行かせた克己は、歩に襲い掛かる。そして、歩の家から帰る克己を愛海が物陰から見詰めていた。
     **********
花壇のひまわりを折られて歩は薗田に、もっと空気を呼んだらと言われてしまった。

続きを読む "《ライフ》◇#05" »

《受験の神様》☆04

夏の大三角形』(あらすじ)

真夏の夜の大冒険!星に誓う友情と初恋
義嗣(森本龍太郎)や恵美(小薗江愛理)、広(長島弘宜)が家庭教師を中止したいと言いだす中、道子(成海璃子)は3人をエコツアーの夏期合宿に誘う。環境問題が中学受験で大きく取り上げられていることを知る公嗣(森崎博之)が興味を示し、由美(須藤理彩)も同調したことから子供たちの参加が決定。勇(山口達也)の運転で合宿地に到着した広ら3人は、多くのライバルと戸外授業に臨む。一方、同僚の背信行為で信用を失った勇は、それを何とか回復しようと平身低頭で磯部(前田吟)にわびを入れる。
 

     **********
広は、恵美たちが怒ってしまったので、道子の家庭教師を断ろうとした。そこへあらわれた道子は、エコツアー、夏期合宿なん何をホワイトボードに貼って行った。

続きを読む "《受験の神様》☆04" »

2007/08/04

《新マチベン》~オトナの出番~◇#06

無言のメッセージ』(あらすじ)
校長(上田耕一)が転落死した事件で、里美(室井滋)が犯行を自白して逮捕された。しかし源太郎(渡哲也)は、校長に導かれて教師になった里美が校長を殺したとは信じられない。里美が生徒をかばっているのではと、源太郎は里美を問いつめるが、彼女はそのことを口外しないように頼み、そのまま起訴されてしまう。源太郎は里美が真実を言うことでしかこの事件は解決しないと、必死に里美を説得する。
     **********

#05話からの続き。
同級生が杉山が教室に放火したことを根に持ち、偽の爆破メールを出したと、源太郎たちに話した。一人を救うために里美が取った行動を許せないようだ。

続きを読む "《新マチベン》~オトナの出番~◇#06" »

《山田太郎ものがたり》☆#05

灼熱!!浴衣デート』(あらすじ)
夏休みを前に進路指導が行われる。就職を希望する太郎(二宮和也)に鳥居(吹石一恵)は大学進学を勧めるが、貧乏だから無理の一点張り。困り果てた鳥居は御村(桜井翔)の助言で太郎の家を訪れ、その貧乏ぶりにがくぜんとする。弟や妹のために一生懸命働く太郎をどうにか助けたい鳥居は永原(吉沢悠)を訪ね、太郎の大学進学の手助けを懇願する。一方、太郎が貧乏だと知った隆子(多部未華子)は、まともに目を合わせられない。御村は太郎を懸命に忘れようとする隆子を諭す。そんな中、太郎は友人と祭りに行く妹のために浴衣を用意しようと奔走する。
     **********
鳥居先生は、御村のアドバイスに従い、進学せずに、就職希望の山田の家庭訪問をした。あまりの貧乏に、言葉が出なかった。特進クラスのトップが進学しないのは担任の力不足と永原には突き放されるし鳥居ちゃんそろそろボクの嫁になりなさいとドサクサにまぎれてプロポーズまでされて、かなりの慌てぶりが可愛かったですね。

続きを読む "《山田太郎ものがたり》☆#05" »

2007/08/03

《山おんな 壁おんな》◆05

夢のHカップ!!」(あらすじ)
恵美(伊東美咲)らの上司、田村(谷原章介)に覇気がない。食堂で愛妻弁当を前にため息をつく田村を心配するまりえ(深田恭子)だが、愛妻弁当を差し出されコロッケを食べる。すると、仕事に戻ったまりえは猛烈に働きだす。実はコロッケには大量のスッポンエキスが入っていたのだ。恵美の顧客にも気にせずバッグを売るまりえは、とどまるところを知らない勢いだったが、通路で倒れて腰を打ってしまう。恵美が駆け寄ると、痛がりはするものの、へらへらと笑うまりえはそのまま気を失い救急車で病院へ。就業後、恵美はまりえの私夢で山おんなになった恵美。目覚しが鳴って束の間の山は消えた・・・笑
元気の無い田村部長。愛妻弁当を前にため息をついていた。まりえのお腹が鳴り出し、早めにランチの許可がでた。てんこ盛りのライスを持って、田村部長の横へ座り、目はずらっと並んだコロッケに!譲ってくれたので、食べると、猛烈に働き出した。物を届けに彼女の実家を訪ねる。
     **********
夢で山おんなになった恵美。目覚しが鳴って束の間の山は消えた・・・笑
元気の無い田村部長。愛妻弁当を前にため息をついていた。まりえのお腹が鳴り出し、早めにランチの許可がでた。てんこ盛りのライスを持って、田村部長の横へ座り、目はずらっと並んだコロッケに!譲ってくれたので、食べると、猛烈に働き出した。

続きを読む "《山おんな 壁おんな》◆05" »

2007/08/02

《肩ごしの恋人》◆#05

彼の秘密私の事情』(あらすじ)
萌(米倉涼子)の部屋に突然、母の幸子(田島令子)が来た。萌は秋山(佐野和真)を慌てて隠し、平静を装い対応。結婚せず仕事も辞めた娘を心配する幸子に萌は反発し、追い返してしまう。そんな中、荷物の配送の仕事を始めた萌は偶然、奈々子(渋谷飛鳥)と出会う。秋山が萌に話していたことが全部うそだと知らされた萌は動揺する。一方、るり子(高岡早紀)は信之(永井大)をふびんに思い、もう一度やり直そうと決心。一緒に食事をしようとレストランへ行くと、楽しそうに食事をする信之と浮気相手のエリ(三津谷葉子)の姿があった。

         ***********
年を重ねるのは簡単だ。大人になるのは難しい・・・
るり子と萌の話はうるさい。崇に言われて確かにそうだなと萌
は思った。

続きを読む "《肩ごしの恋人》◆#05" »

2007/08/01

《ホタルノヒカリ》☆04

干物女、恋も仕事もいっぺんにはムリ!?』(あらすじ)
蛍(綾瀬はるか)はマコト(加藤和樹)が"東京デザインアワード"の前売りペアチケットを入手したと知り、誘われることを祈る。間もなく、シネマコンプレックス内のデッドスペースの活用法について社内コンペを行うことになり、蛍は高野(藤木直人)と早智子(板谷由夏)の指示で優華(国仲涼子)と組む。対決する相手はマコトと要(武田真治)の組で、蛍らはやる気を見せる。蛍はおしゃれなカフェにしようと提案するが、優華はプラスアルファの要素が必要とあっさり注文を付ける。
     ***********

ロイヤルボックスシートプレミアムチケット。。誘って欲しい蛍が念仏のように唱えていた・・・笑
果たしてマコトから誘われるのでしょうか?

****
ライブドアブログに、TBが飛びません。どうしたのでしょうか?

続きを読む "《ホタルノヒカリ》☆04" »

《牛に願いを Love &Farm》☆05

消えた婚約指輪』(あらすじ)
町の恒例行事である「羊祭り」は財政難で中止が決定。楽しみにしていた町の人々は自分たちで開催することにした。祭りでは高志(玉山鉄二)らも出し物をやることになり、演目を決める相談をするが、美帆子(香里奈)は立ち去ってしまう。結局、高志らはカウベルを演奏することに。しかし、ある日の練習に高志と美帆子が来ない。高志は美帆子から婚約者の話を聞いていた。美帆子は理想通りの婚約者だが気持ちがついていかず、東京へ戻ると結婚がまとまりそうで帰れずにいるという。高志は美帆子に実習を続けるべきだと説得し、カウベルの練習へ連れていく。ところが、2人で遅れてきたことが不満の彩華(相武紗季)は、美帆子の参加を拒む。
     *********
人様の娘に手を出してと美帆子の母は怒った。凄い剣幕でしたね。克也の母が、実習生参加のカウベルにも出ようとしない美帆子に話をしていたが、どうしても突っ張る美帆子の頬を打った。

続きを読む "《牛に願いを Love &Farm》☆05" »

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

最近の写真