無料ブログはココログ

« 《わたしたちの教科書》◇#10 | トップページ | 《喰いタン2》◇Menu.10 »

2007/06/16

【DVD】イン・ハー・シューズ

イン・ハー・シューズ

弁護士のローズは、義理の母親に家を追い出された妹、マギーを仕方なく自宅に居候させるが、当のマギーは、仕事も決まらず勝手し放題。挙げ句、ローズの恋人とベッドインした所を目撃され、家を追い出されてしまう。行き場を失ったマギーは、亡くなったと聞かされていた祖母エマを頼りに、フロリダへ向かう。孫娘の突然の訪問に喜ぶのもつかの間、マギーの奔放さに辟易したエマは、彼女を老人たちの施設で働かせることに。そこでマギーは、新たな自分を発見していく・・・。
[ 2005年11月12日公開 ]

堅物のローズは、早朝から深夜まで働いていた。仕事していないと不安だった。弁護士事務所の代表と、ねんごろになっていた。そんな深夜に、電話が掛かってきた。妹のマギーがトイレで泥酔してしまったと電話で起こされた。マギーは、定職も無く、実家では、継母と折り合いが悪く、ローズが送ったが、目の前で追い出された。仕方なく連れ帰ったが、翌日ローズがこっそり買い揃えた靴をはいてでかけてしまう。兎に角仕事を見つけてやって部屋から追い出そうとしたローズだったが、何をやっても、出来ないマギーだった。

シカゴに出張中に、ペットホテルで働いていたマギーがローズの彼とベッドインしているのに遭遇したローズは、すっかり、人生に絶望してしまった。ローズの車をレッカー移動されて、パニックになったマギーは、ぺットホテルから犬を連れてきてしまった。それもおいてきぼりで、仕事をやる気が無くなったローズは公園に置いていかれた犬を散歩させていた。そこへペット仲間が、犬を見つけてまだペットホテルにいるのかと思ったと言われた。犬を届けて、喜ばれたが、犬の散歩係として毎日走り回っていた。そこへ同じ事務所のサイモンが現れ、だんだん2人は近づいた。

マギーは、それぞれの所からかき集めた金で、ニューヨークに行こうとしたが、実家で見つけた祖母からのカードで場所がわかり、そこへ直行した。

祖母はもてあまし気味のマギーを老人のコミュニティーに就職させた。マギーは読書障害があった。元教授が、ゆっくり読めばいいとアドヴァイスした。

サイモンは、婚約したローズが、自分に打ち解けないので、一時白紙に戻したサイモンだったが、マギーに連絡を貰って駆けつけた。周りの年寄りたちのアドヴァイスにしたがって、うまくいった。

ほろっときたのは、本を必ず読ませていた元教授が、突然無くなり、あとには、医者の息子がいた時、あれで、マギーは、自分に自信が持てるようになっていったから、読書は心の滋養ですね。
死んだはずの祖母エマが、名優シャーリー・マクレーンが見事な存在感で演じていました。あのローズのたくさんの靴たちは、履かれるのを待っていたのですね。

« 《わたしたちの教科書》◇#10 | トップページ | 《喰いタン2》◇Menu.10 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/15447791

この記事へのトラックバック一覧です: 【DVD】イン・ハー・シューズ:

« 《わたしたちの教科書》◇#10 | トップページ | 《喰いタン2》◇Menu.10 »

最近の写真