無料ブログはココログ

« 《ライアーゲーム》★敗者復活戦#08 | トップページ | 《冗談じゃない!》◇#08 »

2007/06/03

バレエ【海賊】

Kーバレエカンパニー待望の熊川グランド・バレエ第7作登場。古典バレエの名作の一つに数えられながらも、全幕としての上演はごく稀な演目だった。英国美術界の鬼才、ヨランダ・ソナベンドによるスペクタクルな美術、稀代のストーリーテラー熊川がつむぎ上げるロマンあふれる冒険物語に、異国情緒漂う多彩な舞踊にる織り込まれた比類なきオリジナリティ、そして、熊川のアリ、吉田都のメドーラを筆頭とするスターたちの豪華競演・・・etc(パンフ抜粋)

5月27日(日)に渋谷Bunkamuraオーチャードホールで観賞してきました。とっても残念なことに、熊川さんが膝の靭帯を痛めたため、休演でした。そのためキャンセル下人が結構あり、私の前の席は空いていました。お陰で舞台は、とてもよく見られました。

ストーリー
イオニア海を航海する一隻の海賊船。首領コンラッド、手下のビルバント、そしてアリを筆
とする海賊たちは民間商船を襲って、手にした財宝に囲まれ、勝利の美酒に酔いしれている。だがそこに突然嵐が巻き起こり必死の抵抗もむなしく、海賊船は難破してしまう。海賊たちが打ち上げられたのはギリシャの浜辺、瀕死の海賊たちを発見したメドーラトグルナーラ姉妹や少女たちは、彼らを手厚く介護する。コンラッドはメドーラのうつくしさにひとめで心奪われ、2人は恋に落ちる。そこにやってきたのが、奴隷商人ランケデム一行。ランケデムはトルコ軍占領下であるこの地で軍の威光を笠に着て傍若無人に少女たちをさらっては金持ちに売りつけ儲けているのだ。メドーラトグルナーラ姉妹を捕らえ、奴隷市場へと連行するランケデム。コンラッドらは彼女たちを奪還すべく立ち上がる。そして・・・
奴隷市で賑わう町の広場、海賊たちの洞窟、豪華な宮殿のハーレムと次々に場を移して繰り広げられる美しき姉妹の奪還劇、そしてコンラッドとメドーラの恋のゆくえは・・・!?(抜粋)

初めて見る物語で、勇壮な感じは味わえました。姉妹のバレエ競演は最高の見せ場でした。男性の鑑賞者もかなりいらして、ブラボーの嵐でした。

カーテンコールで、熊川さんのお元気な姿が拝見できましたが、ケガの場所が気になります。これからも踊れるために、最善の治療をして欲しいと説に思いました。さすがに、私の友人、熊川追っかけちゃんは、見当たりませんでした(笑)久しぶりに会えるかなと期待していましたが。

« 《ライアーゲーム》★敗者復活戦#08 | トップページ | 《冗談じゃない!》◇#08 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/15297511

この記事へのトラックバック一覧です: バレエ【海賊】:

» 海賊 [いま人気のコトバとは?]
海賊 プロフィール検索 動画検索 画像検索 [続きを読む]

« 《ライアーゲーム》★敗者復活戦#08 | トップページ | 《冗談じゃない!》◇#08 »

最近の写真