無料ブログはココログ

« 《プロポーズ大作戦》☆#09 | トップページ | 《セクシーボイスアンドロボ》VOICE.10 »

2007/06/12

【DVD】隠し剣 鬼の爪

隠し剣 鬼の爪』(あらすじ)

幕末の東北。海坂藩の平侍、片桐宗蔵(永瀬正敏)は、母と妹の志乃、女中のきえ(松たか子)と、貧しくも笑顔の絶えない日々を送っていた。やがて母が亡くなり、志乃ときえは嫁入りしていった。ある日宗蔵は、きえが嫁ぎ先で酷い扱いを受けて寝込んでいることを知り、やつれ果てたきえを背負い連れ帰る。その頃、藩に大事件が起きた。かつて、宗蔵と同じ剣の師範に学んだ狭間弥市郎が、謀反を起こしたのだ。宗蔵は、山奥の牢から逃亡した弥市郎を切るように命じられる…。
[ 2004年10月30日公開 ]
藩が、成り立つためには、下級武士が、貧苦にあえぎながら、武士の本分を守っていくことであり、その中での葛藤が、描かれているのが、藤沢文学の読みどころだとおもっている、一ファンです。
今作品も、100石から、父が役の不祥事を全部背負わされて、切腹させられたために30石に減俸された片桐家の長男宗蔵の耐えていく人生を淡々と追って行きます。
不祥事を起こした家柄は、当人が、それをしたことではないにも拘らず、嫁も貰えず、夢も望みも無い中で、唯一の希望が、女中のきえだった。望まれて、嫁入りしたにも拘らず、粗末に扱われ、げっそりウあせた姿を見て、心を痛める宗蔵。結局、寝込んで捨てられたように弱っているきえを、強引に背負って世話をし、元気を取り戻すと、お互いにシアワセな時間を過ごしていました。それでも、ヤッカミ半分に、下女を囲ってと、言われ、きえを実家に帰します。きえは、旦那様のご命令ならと、文句も言わず、早朝に、消えます。
道場で一緒だった、狭間が、江戸へ発ち、暫くすると、謀反人として、捕らえられて、切腹も許されなかった。しかし、狭間は、牢から脱出し農家の親子を人質にし立てこもった。そこで藩命が下り、道場で、師範からの隠し剣を伝授された片桐に、必ず切るように家老じきじきのお達しだった。師範は、道場を辞めて、今は百姓をしていた。
そこで切り方を、必勝法を習った。夜遅くに、狭間の女房が来て、切らずに逃がしてくれと頼んだが、片桐は聞かなかったことにしたが、これから家老の家に行くと言って消えた。
これからは、かなりのネタバレになりますから、止めておきます。
最後に、宗蔵は、恋に生きたのが、良かったですよ。

« 《プロポーズ大作戦》☆#09 | トップページ | 《セクシーボイスアンドロボ》VOICE.10 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/15391034

この記事へのトラックバック一覧です: 【DVD】隠し剣 鬼の爪:

« 《プロポーズ大作戦》☆#09 | トップページ | 《セクシーボイスアンドロボ》VOICE.10 »

最近の写真