無料ブログはココログ

« 《わたしたちの教科書》◇#04 | トップページ | 『熱狂の日』音楽祭2007 »

2007/05/05

《帰ってきた時効警察》★#04

催眠術は、推理小説にはタブーだと言っても過言ではないのに・・・』(あらすじ)

引っ越してからというもの不眠に悩まされている三日月(麻生久美子)は、タクシーにあったパンフレットで見付けた催眠療法師・スリープ玲子(ともさかりえ)のクリニックへ。なんとスリープ玲子は、三日月と中学で同級生だった卯月玲子だった! まさかの再会に喜ぶ2人。するとそこへ、霧山(オダギリ ジョー)が突然訪ねてきた。霧山が趣味で捜査し始めた時効事件は、玲子の父で小説家だった卯月善(矢崎滋)の不倫相手・七海奈美(村岡希美)が完全密室で殺された事件だったからだ。善にはアリバイがあったこと、また当時玲子の彼氏だった星野トオル(島田曜蔵)の証言から、霧山は玲子が犯人の可能性もあるとにらんでいた。ところが、三日月は頑として玲子の無実を主張。さらに、いきなり自分が歌手だと言い始めるなど、三日月の様子がおかしくなり…。一方、霧山は真加出(小出早織)に頼まれ、恋人のフリをして彼女の母親に会うことに。ところが霧山が待ち合わせ場所に到着すると、そこには以前から顔見知りの人物がいて…。【脚本・監督 ケラリーノ・サンドロヴィッチ】

今夜は【本格女流推理小説化密室殺人事件】を霧山が捜査。
三日月が引越しをしてから、
羊が柵をちゃんと飛び越えられるのかまで気になるほど、不眠症になっていた。朝がすぐに来て、一睡も出来ないで駅まで歩けないとタクシーに乗ろうとして自転車にはねられた。タクシーの中で、見つけた催眠療法に興味を持った三日月が行ってみるとスリープ玲子は同級生だった。

セラピーを受けている所へ、霧山が尋ねてきた。三日月は絶対に玲子は関係ないと言い張った。玲子の父と不倫関係にあった七海が密室で殺されていた事件が時効を迎えた。いつもは、三日月もついてきてのにぎやかな種明かしとなるが、今回は、間にマカデが入り、さらに上京してくる母親と言う設定が、実は、定食屋「早め亭」を開いていて、霧山たちとは顔見知りだった。母親を安心させるつもりで、霧山を紹介するマカデ。途中で黒人の元カレと遭遇。ミスマッチには驚かされました

密室のトリックは、自動でしまるドアの細工も、見破り、自分の父親も催眠術でコントロールし始めた。どうしても会ってくれない七海は、家に押しかけた。書斎で暴れたせいでシャンデリアが落ち、さらに反動で、置物が刺さった。そんな七海を催眠術にかけて自宅へ連れ帰り、逃げようとすると、七海は、もう覚醒していて、玲子に罪を重ねさせずに、カッコよく自分で死んでいくと指図をした。そのトリックを破った霧山だったが、三日月は、玲子の受付から自分が歌手である催眠術をかけられてすっかりその気になっていた

*****
★#03 ★#02 ★#01

« 《わたしたちの教科書》◇#04 | トップページ | 『熱狂の日』音楽祭2007 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

★ミチさん、こんばんは。

先月から異変が起きているのですが、ココログからはまだ何も言って来ません。
TBは、時間と、送ったURLが必要なので、何かメッセージが出たら、逸れも書いて調べてもらうのが、早道です。皆さんで問い合わせを沢山すると、早く対処されそうですが・・・

ケラ様は、楽しいから好きです。ハイテンションのまま笑わせて欲しいですね。

こんばんは♪
gooからはTBが送れなくてスミマセン。
監督が変わる毎に雰囲気が変わるのがこのドラマの面白い所ですよね~。
今回は小ネタ満載でした。
シーズン1のときもケラさんの回はツボだったのですが、今シーズンもやっぱりツボでした。

★アンナさん、こんばんは。

>夜中にゲラゲラ笑ってしまいました(笑)


楽しかったですね♪ケラさま、大好き!

>三日月の高校時代と今の落差や
>真加出の本当に付き合っている男性が
>黒人?な落差や、コネタは満載だしー
>でも、私には拾いきれない(笑)
>みんなすごいなー

関取!って、凄かったですね(笑)
親子で、極端なのはDNA?

コネタ拾いは、皆さんにお任せで、私は感想だけ書くことにします。

★お気楽さん、こんばんは。

>今回、面白かった!!今後もこんな感じで行って欲しいなぁ!!

笑いながら見ていられるのは、楽しいですね♪
ハイテンションで、行って欲しいです。

夜中にゲラゲラ笑ってしまいました(笑)

三日月の高校時代と今の落差や
真加出の本当に付き合っている男性が
黒人?な落差や、コネタは満載だしー
でも、私には拾いきれない(笑)
みんなすごいなー

今回、面白かった!!今後もこんな感じで行って欲しいなぁ!!

★yoo-chanさん、おはようございます。

>風邪は治りましたか~?(あれから1週間、、、笑)


ありがとうございます。
スッキリしません、長引いています。昨日は、コンサートで鼻をかみたいのをじっとがまんしていました

>今回は多め亭のおばちゃんがまた登場しましたね!
まさか真加出クンの母だったとは驚きました。
相手が真加出クンだとちょっと嬉しそうな霧山くんが気になりました(笑)。

三日月が、かなりがっかりしていますよね。逸れも気になりますが、元カレが、外人とは、親子で意外性がありますね。霧山くんでは好みではないのかな?

★シャブリさん、オハヨウございます。

>そこだけで、笑っちゃいました。だって、競馬の結果が3-8なんだもん。
ケラ様も、犬山さんの曲を3曲使っているし、やるなぁ

競馬は、3-8でしたね。イカの足で、笑いました。
今回は、ケラさまだから、意味無い所まで笑っていましたよ。

mariさん、こんばんわ~。
風邪は治りましたか~?(あれから1週間、、、笑)

今回は多め亭のおばちゃんがまた登場しましたね!
まさか真加出クンの母だったとは驚きました。
相手が真加出クンだとちょっと嬉しそうな霧山くんが気になりました(笑)。

たったいま、エンドロールだけ見ました。(配役チェックがさきなんで)
そこだけで、笑っちゃいました。だって、競馬の結果が3-8なんだもん。
ケラ様も、犬山さんの曲を3曲使っているし、やるなぁ!
さいごにでてきたCDもチェックしなきゃ!
ダバダー、ダバダー、ダバダー・・ 
(ダブだ!まともに聞いたのは、坂本龍一以来だ)

I appreciate in your usual cooperation. Best Regards,Chablis

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/14956562

この記事へのトラックバック一覧です: 《帰ってきた時効警察》★#04:

» 不眠症対策・不眠症克服への道 [不眠症対策・不眠症克服への道]
不眠症対策・不眠症克服への道では、不眠症対策でお悩みの方に「不眠症を治すための正しい考え方やアプローチ」を提供します。 [続きを読む]

» センセーショナルな人々が巻き起こすのはセンセーションですが…(帰ってきた時効警察#4) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
このドラマはフィクションであり登場人物・団体名等は全て架空のものです。 『帰ってきた時効警察』今回の脚本・監督は、「私たちの教科書」で珠子の元旦那を演じていた、ともさかりえの旦那・河原雅彦が脚本を書いていた『下北サンデーズ』でケラ様として崇められていたケラ...... [続きを読む]

» 帰ってきた時効警察 第4話 催眠術は、推理小説にはタブーと言っても過言ではないのに… [レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞドラマレジェンド(o`・ω・)ゞ]
第4話 催眠術は、推理小説にはタブーと言っても過言ではないのに… そうなんだ!今回登場の早め亭のおばちゃん役の犬山イヌコさんって、ポケットモンスターのニャースの声優さんだったんですね!  最近我が家は息子達がポケモンにハマり、毎日ように私は鉛筆でポケモン全国... [続きを読む]

» 帰ってきた時効警察#4 [MEICHIKUえんため・ぶろぐ]
今回もネタが満載という所は変わらないが、今回の物語のネタって、一応「1980」のキャスティングを元にして、あのシリーズ作品に出てきたネタを(多少のアレンジをして)色々とつなぎ合わせたら、1本の物語(事件)になってしまったと言った感じでした。最初の殺人(サウナ)..... [続きを読む]

» 帰ってきた時効警察〜第4話・ともさかりえ! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
帰ってきた時効警察ですが、今回ともさかりえと矢崎滋を迎えて日本酒の宣伝でもするのかと思いきやそうでもないようです。ともさかりえは、催眠療法士だそうですが、この二人よりも真加出の母親である早め亭の女亭主の方が出ていた気もします。(帰ってきた時効警察、第4話感想、以下に続きます)... [続きを読む]

» 帰ってきた時効警察 #4 [似合わないクツを脱ぎ捨てて]
はい、いつものヤツいきますよぉε≡(*゜∀゜) [続きを読む]

» 『帰ってきた時効警察』第四話 [時間の無駄と言わないで]
三日月くんは美人さんになって良かったねぇ。 歌手云々の話も「三日月くんの痛さもついにここまで来たか」と思ったよ。 視聴者にもすっかり痛いキャラが浸透したのね。 そのうちDVDが出たら、三日月くんのプロモが特典映像かな? いや〜それにしても斬新だったねぇ....... [続きを読む]

» 「帰ってきた時効警察」第4話 [三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常]
今週は皆さん宙を舞っております。 第4話はケラリーノ・サンドロヴィッチ脚本・監督作。 『催眠術は、推理小説にはタブーだと言っても過言ではないのに・・・』 [続きを読む]

» 鴎+3と時効と喰い2 [別館ヒガシ日記]
6時半前に起床してした時効警察などを見たりして過ごしてて 8時前からでブログのコメント&TB返しやネット検索をしてて 10時前~11時前で休憩し11時前から消毒のために行った に帰ってからはしたトップランナー(ゲストがコブコロ)を見たり 13時からでVSを... [続きを読む]

» 帰ってきた時効警察 4 [ひ と り ご と]
 #4 催眠術は、推理小説にはタブーだと言っても過言ではないのに 髪型すごい変わるなぁ〜〜(笑)。 今回はちょっと嬉しい前作つながりがありました♪ 多め亭じゃなくて(笑)早め亭のおばちゃんが 真加出クンのお母さんだったなんてーー!!信じられな〜いっ!(笑) このおばちゃん、すごく好きだったのでまた会えて嬉しかったばい。 そして、今回は関取!(笑)こと三日月しずか、大活躍?でしたね♪ 変な歌だったなぁ〜〜(笑)。でも、歌手・三日月しずかは 映画で見る麻生さんっぽくてしっとり... [続きを読む]

» 「帰ってきた時効警察」第4話 [日々“是”精進!]
第四話「催眠術は、推理小説にはタブーだと言っても過言ではないのに・・・」引っ越してからというもの不眠に悩まされている三日月は、タクシーにあったパンフレットで見付けた催眠療法師・スリープ玲子のクリニックへ。なんとスリープ玲子は、三日月と中学で同級生だった...... [続きを読む]

» 帰ってきた時効警察 第4話 [るりりんのお散歩雑記]
歌手になりきっているしずかちゃんが かなりおもしろい。。 [続きを読む]

» 帰ってきた時効警察 第四話 [SISTER SARAH★Blog]
非常にケラリーノ・サンドロヴィッチらしくて良かった。 特に終盤霧山くんの種明かし以降のシュールさといったら 流石だな〜と思わず関心。 (逆にケラファンじゃないと、ついて行けない部分もあったかも) ナイロンの舞台... [続きを読む]

» 「帰ってきた時効警察」第四回 [トリ猫家族]
 今回はやりたい放題って感じでしたね〜 三木聡監督が7ぐらいで抑えてどんどん次に行くところを ケラリーノ監督はいきなり14ぐらいに行っちゃいますからね〜  引っ越してからよく眠れない三日月(麻生久美子)。 寝ぼけたまま髪の毛ぼさぼさで出勤、タクシーを止....... [続きを読む]

» 帰ってきた時効警察・第4話 [山吹色きなこ庵~きままにコラム~]
今回は、ぎっちりつまった印象が。 コネタの連続で息つくヒマもないっていった感じ。 [続きを読む]

» 帰ってきた時効警察 第4話 [あいりぶろぐ]
 「帰ってきた時効警察」第4話を見ました。  第4話は、女流推理小説家の七海奈美が、自宅の部屋で完全密室状態で殺害された事件。奈美は小説家・卯月善の不倫相手でした。  今回の脚本・演出はケラリーノ・サンドロヴィッチさん、ゲストはともさかりえさんです。... [続きを読む]

» 帰ってきた時効警察 第4話「催眠術は、推理小説にはタブーだと言っても過言ではないのに…」 [特撮警備隊3バるカんベース]
♪しゃくなげの花をくださいぃ~  5本の束でくださいぃ~  お金ならありますぅ~  「ウチにはそんなものありゃしねぇ! おとといきやがれぇッ」  そ う で す か ぁ ~♪ なんだコレ(爆 ♪頭はじゃがいもッ  ゆでて食べろッ  お尻はこんにゃくッ... [続きを読む]

« 《わたしたちの教科書》◇#04 | トップページ | 『熱狂の日』音楽祭2007 »

最近の写真