無料ブログはココログ

« 《わたしたちの教科書》◇#05 | トップページ | 《喰いタン2》◇Menu.5 »

2007/05/12

《帰ってきた時効警察》★#05

幽霊を見ても決して目をそらしてはいけないのだ』(あらすじ)

平成のホラークイーンと呼ばれる女優・黒井桃子(鶴田真由)の新作ホラー映画の話で盛り上がったついでに、熊本(岩松了)が霧山(オダギリ ジョー)にある時効事件のファイルを差し出 した。事件は、桃子と一緒に女優デビューした双子の姉・桜子(鶴田真由・二役)に関するものだ。当時、黒井姉妹と同じ映画に出演していたアイドル歌手・白鳥その子(りりィ)が楽屋で、死んでいる桜子と凶器らしきものを持った桃子を目撃。ところがその後、死体は忽然と消え、桃子にもアリバイがあることが判明したという。さらに、殺人事件か失踪事件か謎のまま、桃子には桜子の霊が憑いているという噂がまことしやかに囁かれていた。さっそく霧山は三日月(麻生久美子)と共に桃子を訪ねることに。 ところが三日月は、桃子しか住んで いないはずの家で誰かのクシャミを聞いたり、帰り道で別れたばかりの桃子にそっくりな人物を目撃。「桜子の霊だ」と怯える三日月。霧山は、ホラー現象にどう立ち向かっていくのか…。【脚本 吉田玲子、麻生学 / 監督 麻生学】
     *****

今夜の時効は「女優黒井桜子の神隠し事件
”ふたりんぼ”で人気者になった黒井桜子と桃子のうち桜子が殺されたが、なぜか戻ってみると、死体がなくなっていた。今夜のゲストは鶴田真由。

三日月と連れ立って、黒井桃子の所へ遺留品を届けに言った霧山は、門のところで桃子と会った。持ちましょうと言って、一人にしては沢山の食料品の入った袋を受け取り、どうするのかと思ったら、三日月の持つ箱の上に乗せた。中に入り、トイレを借りた、三日月は、突然消えた電気に驚き、階段下に飾ってある仏様群の中に入っていた。天井からぶら下がるにんにくはなに?部屋からは、白猫が出てきた。猫のくしゃみではないと三日月は言った。

当時、丹波ゴローと付き合っていた桜子は、殺された頃に、桜子ことあったと言った。時々霊が出るといっても、皆が問題にしない。

撮影所に言った、霧山は、ランチタイムで桃子と話をしていたが、この撮影所は霊が出やすいといわれ、携帯からは私を捜さないで、のろってやる~と、声がした。桃子は他の人と話していた。

管理課で、双子からピーナッツをイメージした又来が、殻付きを買ってきて、皆で、わいわいとおやつにしていた。そこへ来た霧山に、三日月がトランプの手品を持ってきた。全部がハートのAだった。そこででた四葉のクローバーという言葉に霧山は強く反応した。

桃子に会いに行った霧山、三日月は、物まねを習っている課長に監督の真似をさせて、今日が、撮影の日だと思い込ませた。出かける桃子に、
貴方に会いたかったと意味深なことを行った。トランプを出して、貴方がさっき引いたのは何と質問。答えられないのを見て、三日月に隣室のドアを開けさせると、そこに桃子がいた。そこで、松子と名乗った女が桜子を殺したと白状したが、霧山は桃子でないと人数が会いませんといった。デルはデルはで、彼女たちは五つ子だった。桜子の育ったお寺で、桃子が恐がりで、夜にトイレに行かれないこと、無縁様に花束が4つで、霧山はわかったのですね。誰にも言いませんよカード、今回は”ロイヤルストレートフラッシュ”捺印して全員に渡した。

管理課で、マカデがトイレに閉じ込められたと言ったら、母親kら沢山のお守りを貰ったと、皆に上げていた。十文字が足を怪我したと松葉杖で現れ、皆に霊がついているといわれ、霧山が貰った、安産のお守りをもらって、喜ぶ十文字、可愛いですね。

*****
★#04 ★#03 ★#02 ★#01

    

« 《わたしたちの教科書》◇#05 | トップページ | 《喰いタン2》◇Menu.5 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コネタが少なかったですね。でも、これが本来の姿かも。最後の十文字「早めにね」でしめたところは笑えましたが。

って、え!
いやいや、具合が悪かったとは・・・
知りませんでした。元気なんですよね。
あいや~、脳天気なシャブリでした。

I appreciate in your usual cooperation. Best Regards,Chablis

★お気楽さん、こんばんは。
前回も、ボーっと見ていたら、いつの間にか終ってしまって、記事にならなかったんです(汗)
コネタを楽しみつつ、霧山くんのナゾ解きを楽しみ、
”誰にも言いませんカード”で締めたいと思ってます。

まさか、始ってから、寝ていたとは、オドロキ!
お陰で、父の墓参まで出来ました(笑)
ご心配おそれいります(`・ω・´)

この、淡々とストーリー追ってるのがすごいなぁ。具合は良くなりました?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/15038584

この記事へのトラックバック一覧です: 《帰ってきた時効警察》★#05:

» 「帰ってきた時効警察」第5話 [日々“是”精進!]
第五話「幽霊を見ても決して目をそらしてはいけないのだ」平成のホラークイーンと呼ばれる女優・黒井桃子の新作ホラー映画の話で盛り上がったついでに、熊本が霧山にある時効事件のファイルを差し出した。事件は、桃子と一緒に女優デビューした双子の姉・桜子に関するもの...... [続きを読む]

» 帰ってきた時効警察、5話観た♪ [ぽぽらす日和]
昨日放送の『帰ってきた時効警察』5話。 今日、録画で観ました♪ [続きを読む]

» 帰ってきた時効警察 第5話 「双子女優の死体を消す(秘)トリック!!」 [テレビお気楽日記]
逢いたいんだよ。今すぐ君に・・・。 [続きを読む]

» 帰ってきた時効警察#5 [MEICHIKUえんため・ぶろぐ]
今回の物語、相変わらずネタを満載しているが、ちょっと空回りが目立った物語で、内容的には寒いものでした。(麻生監督、やっぱり不調ですねぇ)「ホラー」と「ふたりっ子」を中心にネタを展開させるにしても、用意したネタを十分にさばききれずにいて、中途半端でした。(..... [続きを読む]

» 帰ってきた時効警察 第5話 [渡る世間は愚痴ばかり]
さぁ今回も行ってみましょう(・∀・)∩ [続きを読む]

» 帰ってきた時効警察 第5話 イヤな予感が。。。 [レベル999のマニアな講義]
内容女優黒井桜子の神隠し事件双子の女優として人気の、姉、桜子と妹、桃子。ある日、桃子が桜子を撲殺したところをアイドルに目撃される。だが、警察の到着時には、すでに死体はなくなっていた。そのうえ容疑者の妹桃子は、遠くのパチンコ屋にいたというアリバイがあった...... [続きを読む]

» 帰ってきた時効警察 第5話 幽霊を見ても決して目をそらしてはいけないのだ [レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞドラマレジェンド(o`・ω・)ゞ]
第5話 幽霊を見ても決して目をそらしてはいけないのだ 鶴田真由さん!w川・o・川w オォーーー!! 桃子!才才-!!w(゚o゚*)w 桜子!w( ̄△ ̄;)wおおっ! 松子!(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ 竹子!オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!! 梅子!(」゚ロ゚)」おぉ(。ロ。... [続きを読む]

» 帰ってきた時効警察〜第5話・鶴田真由! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
帰ってきた時効警察ですが、今回は三日月(麻生久美子)が恐い話に凝っているようで、ホラー風になっております。しかし、時効警察なのであまり恐くならないのですが、ホラー専門の女優・黒井桃子(鶴田真由)の双子・桜子の失踪もしくは殺人事件に、霧山修一朗(オダギリジョー)が挑みます。(帰ってきた時効警察、第5話感想、以下に続きます)... [続きを読む]

» 帰ってきた時効警察 #5 [似合わないクツを脱ぎ捨てて]
エコエコアザラ~シ(笑 [続きを読む]

» 千葉真一はアクションで箱崎はジャンクションですが…(帰ってきた時効警察#5) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
このドラマはフィクションであり登場人物・団体名等は全て架空のものです。 『帰ってきた時効警察』先週の「しゃくなげの花」「月見そばの歌」「たべもの」が気になった人は、三日月しずか歌手デビュー!!!をご覧あれ。 しゃくなげの花をください ダバダダバダダバダ午前...... [続きを読む]

» 帰ってきた時効警察 第5話 [あいりぶろぐ]
 「帰ってきた時効警察」第5話を見ました。  第5話は、今は平成のホラークイーンと呼ばれている女優・黒井桃子と一緒に連続テレビ劇場「ふたりんぼ」でデビューした双子の姉・桜子に関する時効事件でした。  今回は「着信アリFinal」などの監督をつとめた麻生学さん...... [続きを読む]

» 帰ってきた時効警察 第5話 [シャブリの気になったもの]
帰ってきた時効警察 第5話 テレビ朝日  (金) 2007/05/04 23:15~ OA ?「幽霊を見ても決して目をそらしてはいけないのだ」 【脚本・吉田玲子、麻生学 監督 麻生学】 ★はじめに う~~ん。コネタ小僧としては、ちょっと物足りない作品。 鶴田真由さん出演とあって、... [続きを読む]

» 帰ってきた時効警察 第5話 「幽霊を見ても決して目をそらしてはいけないのだ」 [しっとう?岩田亜矢那]
そうくるか〜 「おそ松くん」かぁ〜 あっ、一人足らないや。 今回の謎解きは完全にしてやられてしまった。 五つ子なら一卵性じゃなく、多卵性なので顔形は決して同じではない、性別さえ違う。とか 五つ子誕生なんてビックニュースだからマスコミに騒がれて、捨て子なんて絶対出来ない。とか 五つ子の誕生は多分「排卵誘発剤」を使ってのもの、つまり「子供の欲しい」両親の間で出来た子供であるから、捨て子は考え難い。とか そんな常識的はツッコミは今回も止めておこう。 このトンデモ謎解きに比べたら筆者の 「犯人は最初から... [続きを読む]

» 幽霊を見ても決して目をそらしてはいけないのだ [ウルトラを探して]
帰ってきた時効警察第5話「幽霊を見ても決して目をそらしてはいけないのだ」。今回は三日月の妄想・・・ではなく夢からスタート。あんな夢絶対見たくない。 呪い関連の事件というだけあってホラー要素満載。でもこのドラマだとそんなに怖くないのは何故だろう。今回はほぼずっと怖がっていた三日月。霧山に抱きつこうとしても見事に腕を振り払われる。バナナの皮で滑ったり、マークをつけるチョークが折れただけで「たたり」は無いような・・・ 霧山は何だか目立った活躍はしてないように思える。まぁいつも通りの彼だったということで... [続きを読む]

» 帰ってきた時効警察 第5話「幽霊を見ても決して目をそらしてはいけないのだ」 [特撮警備隊3バるカんベース]
エコエコ!アザラ~シ!! ふ~た~り~は~ふたりんぼッ!! 鶴田真由さんか…オダギリさんとは「サトラレ」以来? サトラレは名作…とまではいかなくても、佳作だった! 今日のそーぶくんはジェイソン仕様ww 逃げる三輪車そーぶくんも可愛いぞw オレオレ詐欺に... [続きを読む]

» 帰ってきた時効警察 第5話 [BLUE MOON]
幽霊を見ても決して目をそらしてはいけないのだ よろしくお願いします 三日月(麻生久美子)が寝ていると、自分を呼ぶ声で目を覚ます。「三日月くん、三日月くん」霧山(オダギリジョー)の声。 「会いたいんだよ、今すぐ君に」 夜遅くに三日月の家へやって来た霧山。ガッツ... [続きを読む]

» ネットショッピングカート@ネットショップ情報~DVD(帰ってきた時効警察)編 [ネットショッピングカート@ネットショップ情報応援席]
ネットショッピング大好き人間"アキちゃん"です! オススメの商品をどしどし紹介します。コメント・トラバ・相互リンク大歓迎ですよ!(^.^)/ どうぞ! “今日の商品は「帰ってきた時効警察 DVD-BOX」です。”... [続きを読む]

« 《わたしたちの教科書》◇#05 | トップページ | 《喰いタン2》◇Menu.5 »

最近の写真