無料ブログはココログ

« NHK《グッジョブ》☆#03 | トップページ | NHK《グッジョブ》☆#04 »

2007/03/29

さよなら☆クック

昨年、23年生活を共にした、クックが逝った。

200602022252000_1 この写真は、当時載せた中でも皆さんがクックを覚えていてくださる姿だったと思います。

白黒の♂猫。
言ってしまえば、それだけなのですが、彼はずっと、私の生活の一部でした。呼べば必ず飛んできて、顔を見ると必ず返事をしました。
20年目くらいまでは、ほとんど医者にかかるほどの病
200607172353000気をしませんでしたが、晩年は腎臓を悪くし、だんだん食欲が落ちてきました。それでも、最後までボケることなく眠るように逝きました。
母は、抱っこしていた腕の中で呼吸が止まったので随分とショックだったようです。かなり忘れられずにいたようです。そこでギャング、ベイビー”クッキー”の登場ですが、今日
はクックのお話を。 

その昔、三毛猫のチーちゃんがいました。器量良しで、それこそ雑誌の表紙に出てきそうな子でしたが、父が入院すると、身代わりに天に召されたかと思うほどあっけなく逝きました。その年は父は無事に退院しました。それでも20年目の初冬でした。その頃、やっと青年期になったクックがいました。チーが偏屈で、あまり遊んでもらえなかったクックは、ネズミ捕りの名人でした。一晩帰ってこないで、朝心配して探し回ると、ドアの後ろに、ネズミの戦利品が並べられているのに、ギョ!イイコだね、と震えながら処分したことを懐かしく思い出しました。

その頃はお向かいの敷地を、必ず見回りしてから家の周りを全部見て,帰ってきました。野良ちゃんたちのノミ騒動から、家猫にしました。だんだん年齢を重ねると、コタツから出なくなりました。温かい所にいると、寒さに弱くなるので、洋服を着せてやると、嫌がりもせずに、動き回ります。彼は衣装もちになりました。

お骨になってからも、母はもう少しと言いながら、今日までお水、お花、えさと、毎日取り替えて、供養していました。

先日、気持ちを決めて、28日に納骨してきました。
そんな日の午前中は、この土地の売買契約が成立しました。
もう後戻りは出来ません。とっても疲れた長い一日でした。

« NHK《グッジョブ》☆#03 | トップページ | NHK《グッジョブ》☆#04 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

★きこりさん、おはようございます。

>いろいろな思い出のある土地を離れるのは
すごく寂しいですね・・

まだ母が元気ですし、家も当分持ちますから、ここでずっとと思っていました。
ところが裏の学校が、巨大プロジェクトを振りかざして、先ず、50軒ほどあった飲み屋街を無くし、お客さんたちをちりじりにしてくれました。商店街も結束はほころびます。
間に入った弁護士の話し合いから、穏便に代替地への移動となりました。寂しいです。

>猫の思い出はいつまでも忘れられませんね・・

過去のニャンたちのこと、忘れられません。
それでも、ギャング・クッキーが大人びてきて、母の怒鳴り声が響いてますから、和んでます。納骨して、少しほっとしてます。

いろいろな思い出のある土地を離れるのは
すごく寂しいですね・・
それにしてもクックさん、20年目まで
ほとんど医者にかからなかったなんて、
エライですね~
うちなんて、しょっちゅうお医者さんにかかってますよ、おもにケンカのせいだけど・・
猫の思い出はいつまでも忘れられませんね・・

★のぶひささん、こんばんは。

>私ももうお骨になってしまった飼い猫のことが>忘れられず、毎週納骨堂にお参りにいってます。

寂しいものですね。長くいたので、ぽっかり開いた穴がかなり大きいことに気付きました。新しいクッキーが比較されて可哀想です。

>土地の売買契約が成立したのですね。クックと>の思い出の家とお別れなのでしょうか?さみし>いですね。クックは心の中にちゃんといて、ど>こに行っても見守ってくれてるはずですよ。

学校建設予定地になってしまいました(泣)
今年中に代替地にビルが建つ予定です。世の中がどんどん変わります。

★かりんさん、こんばんは。

>寂しくなりますが、クックちゃんが縁を取り持ってくれたように成立したようですね。
クックちゃんもきっと見守ってくれてると思いますよ。

そうそう、きっと、本契約までこぎつけたのでしょう。ここら辺が何もなくなるのは、寂しいです。

★まがりさん、こんばんは。

>寂しいけれど沢山の思い出をくれたのですね

沢山の、楽しい思い出を貰い、癒されていました。このこは、このまま生き続けるとさえ思っていました。

母も、やっと落ち着きました。

こんにちは。すっかりご無沙汰してます。
私ももうお骨になってしまった飼い猫のことが忘れられず、毎週納骨堂にお参りにいってます。
土地の売買契約が成立したのですね。クックとの思い出の家とお別れなのでしょうか?さみしいですね。クックは心の中にちゃんといて、どこに行っても見守ってくれてるはずですよ。

mariさん、こんばんは!
懐かしいクックちゃんの写真。
かわいかったですねえ。
今頃は別のおうちでネズミをとっているでしょうか?mariさんに褒めてもらいたかったかなあ。
寂しくなりますが、クックちゃんが縁を取り持ってくれたように成立したようですね。
クックちゃんもきっと見守ってくれてると思いますよ。

拙者は最近こちらには訪れるように
なったので知らなかったのですが
寂しいけれど沢山の思い出をくれたのですね
冥福をお祈りいたします

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/14443697

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら☆クック:

« NHK《グッジョブ》☆#03 | トップページ | NHK《グッジョブ》☆#04 »

最近の写真