無料ブログはココログ

« 《エラいところに嫁いでしまった!》 #06 | トップページ | 《花より男子2》◇#07 »

2007/02/15

《拝啓、父上様》 ◇第6話

(あらすじ)

忘年会シーズンを迎えた「坂下」では、修業のためにエリ(福田沙紀)が夜だけ仲居として働き始めた。ある日、一平(二宮和也)は夢子(八千草薫)に呼び出される。夢子は家出の一件で迷惑を掛けたことを謝り、クリスマスイブに行われるコンサートチケットを2枚差し出した。ナオミ(黒木メイサ)を誘おうとチケットを受け取る一平だったが、夢子からエリを誘ってほしいと言われてしまう。そんな中、連絡が来ないナオミのことが気になっていた一平は、ナオミの勤めるケーキ店に足を運ぶ。
      ****************

若女将から呼ばれた一平は、新しいアパートが空いたので次の日曜日に中を見てくるように言われた。戻り際、初めても夢子の件で、詫びられた。
あの日以来、ナオミから連絡がなくて、少し落ち込んでいた一平。
たまらなくなり、ラムールへ行った。工房を覗くと制服を来たナオミが真剣に働いていた。幸せな気分で眺めている一平の前にエリが現れた。

夢子から久しぶりに呼ばれた一平は、第九のチケットを貰った。ナオミを誘っても良いと思ったが、エリを誘ってやってくれといわれた。そんないきさつがあったので、エリは一平と友達と、時夫のWデートを計画していた。
店の中で一平の携帯が鳴った。ナオミからだった。忙しいからクリスマスケーキが終わってから一緒に行きたいフランス料理の店があると言われた。有頂天になる一平。

アパートの部屋を見ながら、ナオミとの妄想が膨らむ、ふくらむ!
窓から柔軟体操をする仲居の澄子が見えた。雪乃と一平と同じシングルマザーだった。

坂下は、師走は多忙だった。文化勲章を頂いた会があるので、器も超一流品を使った。魯山人の器が、一箇所かけていると、会長からお咎めが合ったと、若女将は、澄子を呼びつけた。長くねちねちと攻められたので、切れて弁償すると、金を持ってきた。夢子は金継ぎが出来るかもしれない。器は壊れるものよと。、金を返した。
澄子の部屋に居るとき、雪乃の誕生日を思い出した。
喫茶店のマスターにフランス料理の店を紹介してもらった。マスターは、津山冬彦の写真の背景に映っていた。津山は、一平には懐かしい匂いがしたのでしょう。

フレンチの店で、夢子の差し入れの赤いパンツを渡した。新しいアパートのことを話すと、新坂下への人員確保に若女将が動き出したと。龍さんは、熊沢のダンナが最後のとき、保に道を開けるよう説得され、判りましたと答えてしまった龍次。なんで雪乃は知っている?

今回は、仕事に追われているだけの毎日にふと射した一条の明かり。ナオミと、もっと親しくなれるといいですね。嬉しそうに笑うニノがいいですね。

*****
第5話】・【第4話】・【第3話

第2話】・【第1話

« 《エラいところに嫁いでしまった!》 #06 | トップページ | 《花より男子2》◇#07 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

★きこりさん、おはようございます。

>一平にもやっと青春が・・(笑
それにしても健全だわ~

あの膨らむ妄想!
やけにモテますね。有無を言わせないWデートで
何か起こりそうな予感が・・・


★キッドさま、おはようさん。

>マグロの中トロがさっと
ならんだところでも
クラクラしました。
全編、板場だけで
進行してもらいたいキッドでございます。

美味そうでしたね(ヨダレ!)
あの板場の雰囲気、真剣勝負で好きでしたね。
ナオミとは、ちと、会わないと思うんですが、憧れくらいで止めときましょうよ。


★お気楽さん、おはようございます。

>エリをフルと料亭を辞めないといけないのかなぁ?

あ、これ私も心配します。りんごの君に夢中な一平は、可愛いけど、相手がどうなんでしょうか?


★さくらこさん、おはようございます。

>板前さんたちの調理する場面も見せましたが、ナオミが工房で真剣に働く姿も素敵でしたね。

板場のきびきびした動きが良かったですね。
老舗割烹の格式の高さが、お客の社会的地位で、器まで違うのを見せてくれました。料金は使用量まで入っている?う~~ん。

一平はエリに選ばれたから、付き合わなければいけないのでしょうか?気になりますね。


★ミマムさん、おはようございます。

>板場で生き生きしていた彼は、青春真っ只中でしたね。
若いって、いいなあ~(^^ゞ

一平の気持ちが手にとるように判りましたね。
突然春が来て、膨らむ妄想は、傑作でした。
もし父上様が津島なら、モテルDNAですよね。


mariさん、こんばんは。
ナオミとデートの約束をした一平の有頂天ハート♪
板場で生き生きしていた彼は、青春真っ只中でしたね。
若いって、いいなあ~(^^ゞ

mariさん、こんにちは~!
板前さんたちの調理する場面も見せましたが、ナオミが工房で真剣に働く姿も素敵でしたね。
坂下の行方も気になるけど、一平にやっと訪れた青春がどうなって行くのかも気になりますね。
でもエリを振ると、仕事の方にも影響があるかな・・・?

エリをフルと料亭を辞めないといけないのかなぁ?
ナオミも気まぐれっぽいから、突然捨てられそうだけど・・・。

mari様、こんばんは。
マグロの中トロがさっと
ならんだところでも
クラクラしました。
全編、板場だけで
進行してもらいたいキッドでございます。

律子が妾の娘として
それなりにつらい時代があったはずなわけで
ちょっと気の強い女将を
演じているところが
またハートフルなんですよね。
夢子もいないところで娘をくさしたりして
ちょっと昔のいい女をやってますし。
一平はこの包囲網を逃れて
ナオミと恋の逃避行・・・。
無理じゃないのーっ。

ホント、一平にもやっと青春が・・(笑
それにしても健全だわ~
でも、エリからも好かれちゃって、いろいろとめんどくさそうな事になりそうですね~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/13926398

この記事へのトラックバック一覧です: 《拝啓、父上様》 ◇第6話:

» 青春の妄想「拝啓、父上様 第6話」 [バスタイムTV-お風呂テレビでドラマ浸け-]
ふくらみ続ける一平の「青春の妄想」が、なんとも微笑ましくもあり [続きを読む]

» 二宮和也は夢の中にシャンゼリゼが現れるほどおフランスなのだがもんだかどうだか三週続けて引っ張っているわけで。 [キッドのブログinココログ]
先週に引き続き、二宮クンがグイグイ引っ張っていく。今週もいい感じなのだが、松子( [続きを読む]

» 「拝啓、父上様」第六回 [トリ猫家族]
 松子が言った「竜さんが包丁を捨てるらしい・・」という言葉が気になってる一平(二宮和也)。 荷物をまとめて、パリへ行こうとしている竜次(梅宮辰夫)。 「フランス料理へ転向だ」 何故かナオミ(黒田メイサ)を伴って・・・  って、夢っすね。 何か、この感じ....... [続きを読む]

» 拝啓、父上様〜第6話・大女将vs若女将! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
拝啓、父上様ですが、いきなり一平(二宮和也)の夢から始まり、梅宮辰夫が神楽坂を去るわけです。梅宮さんが「フランスに行く」と言う辺りからオチは読めましたが、案の定、黒木メイサが出て来て、二人で腕を組んで一平の元から去るわけです。(拝啓、父上様、第6話感想、以下に続きます)... [続きを読む]

» 拝啓、父上様 第6話 [日々雑用]
いよいよ始まった!?律子の料亭新「坂下」へ陰謀!!:時間 [続きを読む]

» 拝啓、父上様 第6話 [テレビお気楽日記]
坂下を辞めてナオミ(黒木メイサ)とパリに行ってしまう竜さん(梅宮辰夫)。フランス料理に転向って・・・夢か・・・。 [続きを読む]

» 拝啓、父上様−第6話− [まあぼの交差点]
あいかわらず,淡々と進み,動きがあるようなないような……視聴者からしてみるとあらかじめ知っていた,一平の新しいアパートの秘密(というほどでもないが)や,竜次が身を引くという熊沢との約束が雪乃を通じて一平に知らされるというところが新展開といえばいえるのだ...... [続きを読む]

» 「拝啓、父上様」第六話 [つれづれ さくら日和]
自分のことですっかり忘れていた、雪乃ちゃんの誕生日。 一平はフランス料理店に雪乃を招待します。 そこで聞いた、「新・坂下」に関する情報。 これはラストの方の場面になりますが、そこに繋がる、今回はそんな話でした。 忘年会で忙しくなる時期。 とても大切な客が来るということ。 いつものように竜次が板場を仕切るのではなく、保が中心となって進めることに。 エリも仲居の仕事を手伝う、と言うより、こちらもい... [続きを読む]

» ・フジ「拝啓、父上様」第6話 [たまちゃんのドラマページ]
2007年2月15日(木)22時から、フジテレビで、「拝啓、父上様」(第六話)が、放送されました。 だー!!こちらも、忙しくて、livedoor番組表のあらすじを引っ張ってくるの、忘れた!! さて、一平!ドンドン妄想が、激しくなるなぁ(笑) 出演者は、田原一平(....... [続きを読む]

» 拝啓、父上様 第6話 [塩ひとつまみ]
「パティオにいるから、一寸来ない?」 と夢子からメールをもらって出かけた一平。 先週「パリってロンドン?」とつぶやいていた彼… “一寸”はちゃんと読めたんでしょうか?(笑) 季節はクリスマスなんですね。 第... [続きを読む]

» 拝啓 父上様 今回はエンディング曲が違ってたわけで [青木さん家の燕、ビューティフル・エデンから遠く離れて]
ということで、大変遅くなりましたけど、 「拝啓 父上様 第6話」なわけですけど。 今回はまず最初に「予告」見て お嬢さんのムコ候補に狙われていることに 全く気付いていないippe021(笑)に 「ええ?!... [続きを読む]

« 《エラいところに嫁いでしまった!》 #06 | トップページ | 《花より男子2》◇#07 »

最近の写真