無料ブログはココログ

« 《演歌の女王》◇第六幕 | トップページ | 《東京タワー オカンとボクと時々オトン》#07 »

2007/02/18

《華麗なる一族》◆第六話

万俵家の崩壊』(あらすじ)
鉄平(木村拓哉)の阪神特殊製鋼は業務提携を取り付けた米国の会社が吸収合併されたことで大打撃を受けた。大同銀行頭取の三雲(柳葉敏郎)は鉄平に追加融資の検討を約束。だがメーンバンクの阪神銀行の追加融資を取り付けていないことに驚き、確認のために大介(北大路欣也)のもとへ向かう。三雲との会談を終えた大介は、大亀(武田鉄矢)に大同銀行の内情を調査するよう命じる。やがて三雲の尽力もあり、阪神銀行から鉄平の会社への追加融資が決定。ところが、帝国製鉄が今後の銑鉄供給契約を更新しないと告げてくる。
     ***************
「鉄平君の可能性に賭けているんです。」ギラっと大介の目が光りましたね。大同銀行の三雲頭取が大介と話したとき、銀行家にあるまじき青っぽい言葉だった。追加融資を約束しておきながら、帝国製鉄から銑鉄の追加契約を止めさせた。大同銀行内部の少数日銀派を生え抜き派で封じ込めようとしていた。

預金高9位の阪神銀行が、5位の大同銀行を飲み込むと、また密談が万俵家で始まった。銀平は、大介の汚いやり方を知るにつけ、やりきれなさが増した。再融資の20億は、阪神銀行の都合で1月31日に引き出されていた。それをまだ鉄平は知らない。銀平は、抵抗できず、酒びたりになっていた。

「お前は将来この椅子に座る人間だ。この椅子、この銀行を守るための術を良く知っておく必要がある。」「お父さんは兄さんに負けます。」「何を言ってるんだ。」「今のお父さんには信念がない。阪神特殊製鋼を潰すと考えたときから、企業を育てるという、銀行家としての信念をなくしてしまってる。」「私には阪神銀行を守るという大儀がある。」「お父さんは大儀の名の元で策謀をめぐらしているだけじゃないですか。なのに兄さんはいつだって、技術者としての理想と経営者としての信念を持って行動しています。お父さん、それに人が着いてくるんですよ。おじいさんのように。たとえ今回は勝てたとしても、今のままのお父さんじゃ、いつかきっと、兄さんに負けるときが来ます。」「そう思っているのか」「おじいさんがよく言っていたじゃないですか。理想と信念を持つ人間が、策謀だけの人間に負けるはずがないと。」「じいさんの話はもういい」「失礼します」

高炉建設の突貫工事の期日になったが、100人しか集まらなかった。無念思いで居る鉄平。そこへ、沖中士のゲンさんが、数百人の援軍を連れて現れた。この部分で、なんだかウルウルしましたね。感想なんて銀平の言葉に尽きます。他のブロガーさんは、ここで引いてますって。。。

今回は、将軍も池底へ。寂しかったです(^_^)/~

*****
第五話 ◆第四話 ◆第三話
第二話 ◆第一話

« 《演歌の女王》◇第六幕 | トップページ | 《東京タワー オカンとボクと時々オトン》#07 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

★くうさん:
>ラストは感動できませんでした

そういうブロガーが多かったです。
社会派のドラマで、かなり重たいから苦手なのですが、大介の視点からすると、かなりきわどい裏工作でのし上がる姿は、ちっともカッコ良くないですね。


★小龍さん:
>無骨なゲンさんと絡むキムタクが良かった
恋愛ドラマでなく社会派ドラマだからかもしれないけど(ラストはポロっときました)

ドラマは、大好きなんですが、こんなに楽しみが潰される内容で、どんどん気分が重くなります。


★アンナさん:
>大介、何かにとりつかれたようで。。。
自分の息子を愛せないって不幸ですよね~

あまりに早くから祖父との関係が出てきて、だから父親に愛されないと、納得してしまいます。
これって、ホンモノのこと?

>最近、将軍様出てこないけど
鉄平が代わりに泳ぎましたね~スイスイ♪(笑)

新聞にも将軍様出てましたね(^^♪
一度は、お顔をお見せください!


★お気楽さん:
>ホント北大路さんの、やらしいやり方に腹たって大嫌いになりました。エロ親父!!

憎憎しげに見せるのが演技でしょうね。見たくもない人になってしまいますが(笑)


★みのむしさん:
>どんどん崩壊に向かっていってますね~。
どこが華麗なんだか・・・(笑)
それにしても今回は銀平よく言った!
と褒めてやりたいですね。

実の親子でも、どうかと思っているのですから、
鉄平なんかもっと不公平に感じてもいいはずですね。


★まこさん:
>誰かが鉄平の為にと尽力すればするほど
大介の気持ちを逆撫でしてしまうなんて…

コンチキショーと思いながら、見ています。
突っ込みどころの多いドラマです。

★ミマムさん:
>銀平の言葉も印象的で
今回はこのドラマ、少し点数アップでした(笑)

スッキリしてきましたね。でも、まだ水面下での攻防が黒々していますね(オオ、イヤダ!)


★みょうがの芯
>私もゲンさんの行動には潤んでいましたから♪

江戸っ子(今でも言うのかな?)なので、義理人情に弱いんです~。

私も江戸っ子です♪。(かなりおっちょこちょいですが・・汗)
ゲンさんは、あったかい人です。だから、ホロリときました。

mariさん、大丈夫です!
私もゲンさんの行動には潤んでいましたから♪

江戸っ子(今でも言うのかな?)なので、義理人情に弱いんです~。

なので、大介の行動はよく分からないです。

ゲンさんがたくさんの人を連れてきたときには
ちょっと笑ってしまったけど
そのあとの鉄平の涙には私も少しウルッと…。
銀平の言葉も印象的で
今回はこのドラマ、少し点数アップでした(笑)

誰かが鉄平の為にと尽力すればするほど
大介の気持ちを逆撫でしてしまうなんて…
今はこんなだけど、かつてはこの一家にも
家族団らんの風景があったのかなぁ~???

こんにちは。
どんどん崩壊に向かっていってますね~。
どこが華麗なんだか・・・(笑)
それにしても今回は銀平よく言った!
と褒めてやりたいですね。
ここで目を覚ませば大介もいいけど・・・
無理だろうなぁ。

ホント北大路さんの、やらしいやり方に腹たって大嫌いになりました。エロ親父!!

mariさん こんばんは!

ラストにウルウルしたのね。
私は銀平の言葉に感動しちゃいました。
ちゃんとお兄さん見てるんだな~って。
でも、大介は鉄平に勝つ!とか言ってる。
おかしいよ、父親なのに。。。
大介、何かにとりつかれたようで。。。
自分の息子を愛せないって不幸ですよね~

最近、将軍様出てこないけど
鉄平が代わりに泳ぎましたね~スイスイ♪(笑)

無骨なゲンさんと絡むキムタクが良かった
恋愛ドラマでなく社会派ドラマだからかもしれないけど(ラストはポロっときました)
何もできず傍観者でしかないけど、でも応援している銀平の心情が深いです


あまり鉄平目線でドラマを見ることができず。。。
ラストは感動できませんでした(^^;ゞすいません~。
予告を見ると、ますます追いつめられていくみたいですね。鉄平。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/13965705

この記事へのトラックバック一覧です: 《華麗なる一族》◆第六話:

» 「華麗なる一族」第6話 [三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常]
万俵家の男たちの野望と希望が交錯する。 「華麗なる一族」第6話 [続きを読む]

» 【華麗なる一族】第6話 [見取り八段・実0段]
三雲が大介に言った言葉が火を点けたらしい。鉄平君には、強い意志と才能がある。人を動かす優れた資質を持っています。私は鉄平君の可能性に賭けているのです。鉄平君には、それだけの価値があると言うことです。「お祖父さんのように」と。。。どうして、誰もが大介に対...... [続きを読む]

» 華麗なる一族 【第6話】 万俵家の崩壊 [THE有頂天ブログ]
「華麗なる一族」第6話を見ました。 ■華麗なる一族 「第6話」 あらすじ  鉄平(木村拓哉)の元に、大同銀行頭取・三雲(柳葉敏郎)が現れる。三雲は、鉄平に追加融資を検討すると伝えるが、いまだに阪神銀行からの追加融資が決まっていないことを知り驚く。三雲は、阪神銀行頭取・大介(北大路欣也)の元に向かい、鉄平の意志の強さや、才能について力説する。三雲の尽力もあり、鉄平は阪神銀行から二十億円の追加融資を受けることに成功する。そのころ、大介は大同銀行を合併の新たな標的に定めてい... [続きを読む]

» 若ぁ~連れてきたぜぇ~「華麗なる一族 第6話」 [バスタイムTV-お風呂テレビでドラマ浸け-]
大介の策謀から鉄平を救ったゲンさん(六平直政)がステキ [続きを読む]

» 華麗なる一族 第6話感想 [Active Rolling A Better−day]
やっぱりなあ、製鉄所に大介が 簡単に融資するなんておかしいと思ったんだよ。 どんどん話が難しくなってきたよー。ながら見だと やっぱ全然わかんねーなー(笑) しかし鉄平はどこまでも熱いなあ。まあ、周りの人も ... [続きを読む]

» 華麗なる一族 第6話:万俵家の崩壊 [あるがまま・・・]
ゲンさん、グッジョブ!! ( ̄ε ̄〃)b 大介の妨害もなんのその!ひたすら前進する鉄平!そして、その人柄に惹かれて 鉄平の為に尽力する仲間達{/ee_2/} いいね、いいね〜{/hand_goo/} でも・・・鉄平が頑張れば頑張るほど、じいさんの亡霊に取りつかれた大介の心は 頑なになって、どんどん鉄平を陥れていくんだろうなぁ{/ase/} 追加融資も一旦は振り込みまでしたというのに、密かに撤回。 帝国製鉄にまで、銑鉄供... [続きを読む]

» 華麗なる一族 第6話 [いもせログ]
ついに大介が行動を起こしました。阪神銀行とそのグループ企業が生き残る為に取った方法は、全員が生き残る道ではなく、誰かを犠牲にした上でそれ以外の者達が生き残る方法でした。その犠牲として白羽の矢が立ったのは・・・ [続きを読む]

» 華麗なる一族 第6話 父の決断 [レベル999のマニアな講義]
内容三栄銀行と大川の件により高炉建設の融資不足となった阪神特殊製鋼。そのため鉄平は阪神銀行に出向くが追い返されてしまう。困った鉄平は、大同銀行の三雲頭取に助けを求める。三雲と大介の会談により、大介は、1つのひらめきがあり、阪神特殊製鋼への追加融資を決断...... [続きを読む]

» 「華麗なる一族」第6話(大介の策略に鉄平は義理人情の人海戦術で乗り切る) [オールマイティにコメンテート]
「華麗なる一族」第6話は大介が業界5位の大同銀行を飲み込むためにわざと20億の偽装融資を敢行し、阪神特殊製鋼は製鉄供給が6月にストップする大ピンチに陥るが義理人情によってこれを乗り切る回だった。... [続きを読む]

» 華麗なる一族 第6話 「万俵家の崩壊」 [テレビお気楽日記]
溺れた作業員を助けに行く鉄平(木村拓哉)。水中でもカメラを意識してるのです。さすがキムタク!!しかし専務自ら行かなくても・・・。四々彦(成宮寛貴)は何やってるの? [続きを読む]

» 「華麗なる一族」第6話 [fool's aspirin]
今回は相子さまはそれほど目立たず、 お父さんの悪っぷりが際立ってましたな。 はぅう…やさぐれた銀平さんステキーっ! そして作業員連れてきたゲンさん、アンタは偉いっ! [続きを読む]

» ドラマ華麗なる一族6話「万俵家の崩壊」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
「鉄平くんには価値がある」そう言った三雲さん、大介に狙われた〜〜(><)あの蟷螂と蜘蛛の対比、めっちゃリアルで怖かったよ〜!!大介のあの表情と、音楽がまた相乗効果になっててさ。ガタブル鉄平(木村拓哉)が業務提携を取り付けて来ていたアメリカンベアリング社...... [続きを読む]

» TBS「華麗なる一族」第6話:万俵家の崩壊 [伊達でございます!]
鉄平と荒武の男気に溢れる展開は、それなりに見応えはあるものの、その、あまりに“キムタクショー”な演出は、ドラマの世界観と人間描写の底の浅さを際立たせてしまいます。 [続きを読む]

» 「華麗なる一族」第6回 [日々“是”精進!]
  鉄平の元に、大同銀行頭取の三雲が現れる。三雲は鉄平に追加融資を検討すると伝えるが、いまだ阪神銀行からの追加融資が決まっていないことを知り驚く。三雲は、阪神銀行頭取の大介の元に向かい、鉄平の意思の強さや才能について力説するが・・・。阪神特殊製鋼と提携...... [続きを読む]

» 日曜劇場「華麗なる一族」 第六話 [多数に埋もれる日記]
年明けから窮地に陥った鉄平はどうなる? 先週は、阪神銀行頭取万俵大介の頭に銃弾が撃ち込まれました。 それが、親子関係にひびが入ることになりました。 第6話 「万俵家の崩壊」 …... [続きを読む]

» 華麗なる一族 第6話 「万俵家の崩壊」 [しっとう?岩田亜矢那]
原作ではこの辺から謀略渦巻き、 ますます面白くなってゆくのだが、ドラマではどうも中弛み う〜ん、テレビドラマではこのようなシュチュエーションを描くのは苦手なのかなあ。 それにしても阪神特殊製鋼のこの状況を見るにつけ 同族会社の悲劇を感じる。 そうこの阪神特殊製鋼は、今話題の不二家・パロマ・リンナイと同じく 紛れもない同族会社である。 優秀と自ら思い込んでいるトップが率いる同族会社は 右肩上がりの成長を続けている時期は良い。... [続きを読む]

» 華麗なる一族(2月18日) [今日感]
変態万俵家のルーツはやはり敬介(肖像画=木村拓哉、声=誰?)なんですね。 [続きを読む]

» 華麗なる一族 第6回 短め感想 [ぐ〜たらにっき]
『万俵家の崩壊』 [続きを読む]

» ・・・僕も少し感情的になりすぎたかもしれません。(木村拓哉) [キッドのブログinココログ]
本来の主役の変更というのは視点の変更になる。犯人と被害者の立場を入れ替えたり、日 [続きを読む]

» ドラマ 華麗なる一族 第6話 [ぽぽらすCafe*]
今回はお父さんが完全に阪神特殊製鋼潰しに動きだしましたね〜。 で、父のやり方に反感をもつ銀平の苦悩が描かれた回でもありました。  [続きを読む]

» 華麗なる一族 六話 [Simple*Life]
いよいよ。本格的に万俵家が崩壊しはじめましたね。 阪神銀行の生き残りのために、阪神鉄鋼を切ろうとする大介。 これって今の世の中とまったく一緒ですよね。 というか・・・昔からこの手のことはよくあったというべきか ここのところのニュースで合併をよく話を聞...... [続きを読む]

» ・TBSドラマ「華麗なる一族」第6話 [たまちゃんのドラマページ]
2007年2月18日(日)21時から、TBSテレビで、ドラマ「華麗なる一族」第6話(「万俵家の崩壊」)が、放送されました。 うーん、このドラマ、鉄平よりも、大介のドラマだなぁ〜って感じがする。。。 ◇鉄平(木村拓哉)の阪神特殊製鋼は業務提携を取り付けた米国の...... [続きを読む]

» 華麗なる一族 第6話 [塩ひとつまみ]
アメリカベアリング社が吸収合併されてしまったことにより またも窮地に立ってしまった阪神特殊製鉄。 阪神銀行が許諾してくれた追加融資は実は見せかけの“見せ金”で 大介は大同銀行を飲み込む合併を狙い、さらに鉄平を追い込... [続きを読む]

» 華麗なる一族〜第6話・企業家としての理念! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
華麗なる一族ですが、北大路欣也vs木村拓哉という感じになっておりますが、同日放送の風林火山とかぶっている気はします。 キムタクの製鉄会社は、大川という後ろ盾を失い、またまた大手製鉄会社から嫌がらせを受けてしまうわけです。ただ、これを後ろで糸を引いているのが親会社の総帥で父親である北大路欣也だというのですから、もうグチャグチャであります。(華麗なる一族、第6話感想、以下に続きます)... [続きを読む]

» 華麗なる一族 第6話 [くつろぎ日記]
当社はこれにより、突貫工事に突入する! [続きを読む]

» 『華麗なる一族』 第六話 「万俵家の崩壊」 [*モナミ*]
先週、雉撃ちで父の大介を撃っちゃった鉄平。 事故だったのが残念(爆)。 しかも、全然軽傷だし。 さすが、銃でも殺せない男、万俵大介。 って、世界的な企業合併のあおりを受け、 シカゴの会社に取引を断られ、それどこじゃない鉄平。 やむをえず、しこりを残したままの父の銀行に、 追加融資を頼みに行く。 一方、鉄平の友人である大同銀行の頭取三雲は、 大介に闇献金リークの... [続きを読む]

» 華麗なる一族 第6話 [渡る世間は愚痴ばかり]
大同銀行・三雲頭取との会談から父と息子の悲劇が一気に加速する。 [続きを読む]

» 『華麗なる一族』 第6話 「万俵家の崩壊」 メモ [つれづれなる・・・日記?]
関東ではだんだん数字が悪くなってるらしいですが、関西では依然いいみたい。 「つっこみどころ」が多いのがその理由?(笑) [続きを読む]

» 華麗なる一族#06 ◎感想◎ [切なさはモノローグ]
大同銀行三雲頭取(柳葉敏郎)の鉄平(木村拓哉)絶賛コメントに燃え上がる大介(北大路欣也)のJELOUS CANDLE、大同銀行合併を目論み、阪神銀行の生き残り、というより鉄平潰しに意欲満々。 見せ金まで使って阪神特殊製鋼を潰しにかかります。... [続きを読む]

» 木村拓哉と工藤静香の子供 [軽々日記]
軽々と生活する日記 [続きを読む]

» ドラマ『華麗なる一族』6話 [D.D.のたわごと]
昭和版の原作,読んでます。 華麗なる一族  ■第六話「万俵家の崩壊」 <あらすじ> ※公式HPより 華麗なる一族〈中〉山崎 豊子/新潮社 鉄平(木村拓哉)が業務提携を取り付けて来ていたアメリカンベアリング社が吸収合併されたというニュースが飛び込んできた。阪神特殊製鋼の錢高(西村雅彦)の報告を受けた大亀(武田鉄矢)は、鉄平が追加融資の依頼にやってくるということを大介(北大路欣也)に連絡するが、大介は、小が大を食う合併を急いでいるこの時期にそ... [続きを読む]

» ドラマ 『華麗なる一族 』 #6 [Cold in Summer]
◇ 『華麗なる一族 』 出演 木村拓哉 鈴木京香 「大が小を食う合併」に固執する「大介」、「高炉建設」に賭ける「鉄平」。 でも私が好きなのは次男の「銀平」さん・・・。 父親、兄の事を冷静に見ており、兄を弁護したり。 ←よろ....... [続きを読む]

» [華麗なる一族」第6話 [みょうがの芯]
高炉建設に向けて動き出した阪神特殊鉄鋼に、帝国製鉄所長の和島(矢島健一)が、銑鉄の供給は現契約が切れる6月までで、その後の銑鉄供給契約は更新しないと告げてきました。高炉が出来上がるのは10月の予定。更新をせずに銑鉄の供給が止められてしまえば、高炉建設は実現しません。... [続きを読む]

» 華麗なる一族 第六回「万俵家の崩壊」 [TV雑記]
ふう。 なんというか、このドラマって本当に感想が書き辛い。 鉄平に感情移入し辛くなってしまった今、どの目線で感想書きましょうか。 とりあえず、ちょっと手を抜きます。 [続きを読む]

» 華麗なる一族・第6話 [あずスタ]
ストーリーは今回第6話から後半戦へ移ったわけですが、 [続きを読む]

» 妄想版っ♪華麗なる一族 [ドラマ!あの素晴らしいドラマを、もう一度。]
最近「華麗なる一族」がちらっと面白くなってきちゃいました。勿論喜ばしいことなのですが、ちょっと予想外。ここ何年かずーっと苦手だったキムタク様も、『キムタク様』ではなく、ちゃんと『鉄平』に見えてきて、この間の手紙のシーンの苦悩の表情なぞ拝見してると「おっ?なかなか良いではないの」なんて思ったりして。知らない間にご成長遊ばしてたのね。。で、それはそれとしてですね、『それにしても、また一体どうしてこんなことになったの?』という、素朴な疑問が頭を占領してるので、そこをちょっと整理整頓...... [続きを読む]

« 《演歌の女王》◇第六幕 | トップページ | 《東京タワー オカンとボクと時々オトン》#07 »

最近の写真