無料ブログはココログ

« 《ハケンの品格》★#07 | トップページ | 《花より男子2》◇#08 »

2007/02/22

《拝啓、父上様》 ◇第7話

(あらすじ)
一平(二宮和也)ら「坂下」の全従業員を集めた律子(岸本加世子)は、店の経営が苦しく、高層マンション用地に土地を売り渡すことと、来年3月の閉店を決めたと涙をためながら話す。それまでは今まで通り働いてほしいと頭を下げる律子。一平はその帰り道、ナオミ(黒木メイサ)が勤める菓子店へ行く。仕事を終えて出てきたナオミに声を掛けるが、彼女がフランス語を話す日だったため、会話はほとんどない。だが、別れ際にメールをすると言われ、一平は舞い上がる。翌日の夜「坂下」では、ベンチャー企業の若い人たちが集まり騒いでいた。
     ***************

若女将の律子から全員集合がかかった。坂下がなくなる。マンション建設用地に売却する。その後ビルが建ったら一介に規模を小さくした新坂下が出来る。マンション反対派は、その夜、抗議に来た。夢子は一人で謝りとおしたようだ。

その夜、独りになりたくって一平は、ナオミの店まで行ってしまった。会話が少なくっても二人でナオミの好きな曲を聴きながら、ナオミのマンションまで送った。シアワセな気分だった。

律子が銀行から紹介を受けた今夜のお客は、六本木のIT関連のべンチャー企細いグループだった。その隣室は、パイプ愛好会の神楽坂を遊びなれた老人たちだった。IT関係のまだ若い人たちは酔っ払って、奇声を発し、かなりの騒ぎだった。こんな所で粋に遊べるかどうか差が出るんですね。

こんな有様ですから、トイレ前の廊下で今夜のグループの二人が接触し、パイプ同好会の年寄りが倒れたっきり立てなくなった。すぐに救急車が呼ばれ、坂下は大騒ぎになった。

玄関でそのまま通り過ぎる怪我させたほうへ、「ちょっとお待ちください。ご挨拶が」と声を掛ける夢子。「お名刺を。一言くらいお詫びがあっても」と言うと放り投げてよこした。皆黙ってみていたが、客の一人が竜次に噛み付いたが「無作法な客は客と思いません」とあしらった。強いですね。時夫も、喧嘩上手は、少年院で習ったから?

一平だけに、若女将から呼び出しがあった。一平には新坂下で働いて欲しい。設計図も見せられた。それを肯定的に頷いてしまう一平。帰りがけ、”ガモーナ”の格好の夢子にあった。エリをお願いねと言われ、すぐの将来に悩んでいるといわれた。16歳で芸者になるか、結婚するか。一平には全く想像できなかった。保2世として狙われている一平^^

ご時勢とはいえ、一平には想像だにできない話だった。
雪乃に、あんたは、新坂下に誘われて、いい返事したんだろう!と言われた。カッコ悪いね。じゃあ、きっぱり断るほうが良かったのか?悩む一平。父上のDNAがなせる業かと。

客を殴った時夫は、坂下を辞める気でいるようだった。

*****
第6話 ◇第5話 ◇第4話 ◇第3話
第2話 ◇第1話

« 《ハケンの品格》★#07 | トップページ | 《花より男子2》◇#08 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

★ミマムさん、こんばんは。

>一平は保二世になっちゃうんでしょうかね~。

タイプ的には、保さんですね(笑)
一平が選んだのはナオミと言う点も、かなり
アンバランスですね。


★きこりさん、こんばんは。

>雪乃ちゃんに「あんたってかっこ悪い子ね~」なんて言われちゃって・・・一平はこういう水商売向きの人間じゃないんでしょうかね~

粋筋の人ではないとわかりますが(笑)
結構夢は、バタくさい(爆)現実はどう見ても保さん二世!


★かりんさん、こんばんは~。

>時夫が良かった。最後にニノをホモにしてくれたのも大サービスでした。
時夫やめても雪乃ちゃんのバーテン職があるから安心ね・・・いいのか?

ニノは、腕力では絶対時夫に、負けますね。戦い上手だし、かなり本番に強いタイプですねきっと。
あの、ホモの件も、笑えましたね。

★キッドさま、こんばんは。

>ついに時夫くんが本領発揮なのです。
今日は一平くんいいところなし状態で・・・。
でも、本人はとてもハッピーなんですねーっ。
これが鈍感力かっ?

今回の時夫くん、喧嘩を知っていましたね。
殴られてから殴り返す。あの体力では、ニノは
はじかれるのが関の山。
はじかれても、ハッピーなんですよ、ニノは。

mariさん、こんばんは!
やっぱり一平はナオミを選択しそうですね!
ドラマとしては保路線まっしぐらという感じなんですがねえ(笑
それにしても時夫が良かった。最後にニノをホモにしてくれたのも大サービスでした。
時夫やめても雪乃ちゃんのバーテン職があるから安心ね・・・いいのか?

雪乃ちゃんに「あんたってかっこ悪い子ね~」なんて言われちゃって・・・一平はこういう水商売向きの人間じゃないんでしょうかね~
このままじゃ、あこがれてる人とはまるっきり違う方向、保二世まっしぐら・・になっちゃうよ~

「坂下」の時代が変わろうとしていますね。
今回はノスタルジックな世界にどっぷり浸かってしまいました。
一平は保二世になっちゃうんでしょうかね~。

mari様、こんばんは。
ついに時夫くんが本領発揮なのです。
今日は一平くんいいところなし状態で・・・。
でも、本人はとてもハッピーなんですねーっ。
これが鈍感力かっ?
鈍さと鋭さ両方兼ね備えた人間。
理想ですが・・・。
無理だなーっ。
鋭さを求められるところで鈍く
鈍くていいところで鋭い。
それならキッドは
得意なんですけどーっ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/14013042

この記事へのトラックバック一覧です: 《拝啓、父上様》 ◇第7話:

» 時夫の再就職先は「拝啓、父上様 第7話」 [バスタイムTV-お風呂テレビでドラマ浸け-]
ローリングソバットで人生を棒に振りそうな時夫。でも雪乃ちゃんが拾ってくれるかも? [続きを読む]

» 拝啓、父上様 第7話 [テレビお気楽日記]
従業員を集め、来年3月で「坂下」の店を閉める事を告げる律子(岸本加世子)。やはり高層マンションにして1階で新坂下を続けるそうだ。途中で席を立つ夢子(八千草薫)。 [続きを読む]

» 拝啓、父上様−第7話− [まあぼの交差点]
今回は,時夫が仲居さんたちのヒーローになって,一平が「裏切り者」の気分を味わう回だった(笑)鍋磨きも無事卒業し,「切れやすい」はずなのによくまあ続いているなぁとも思える時夫にとって,坂下はある意味で居心地のいい場所であろうし,事情は明かされていないが坂...... [続きを読む]

» 巻髪 作り方 [巻髪 作り方]
メイクには結構くわしい人って多いけど ヘアスタイルってやっぱりプロじゃないと わからないことやテクニックとかありそうな感じだし。 [続きを読む]

» 二宮和也はちょっとぐらいなら許されるのだが、ちょっとぐらいってどのぐらいなのか、わからないくらいにぶくてかっこわるい子なわけで。 [キッドのブログinココログ]
今日は一平(二宮)と時夫(横山裕)で始まり、また二人で終るのである。朝、例によっ [続きを読む]

» 拝啓、父上様 第7話 [塩ひとつまみ]
律子の口から今の「坂下」がなくなることが話されました。 神妙な面持ちで聞いている従業員たち。 今の状況や、「新・坂下」の規模が縮小されて 今いる従業員たちが全員残れることにはならないことなどの話のあとに 新し... [続きを読む]

» 「拝啓、父上様」第七回 [トリ猫家族]
 ついに律子(岸本加代子)が従業員を集めて、今後の坂下について話をした。 坂下の土地を高層MS建設用地として売却したこと、 今の坂下は来年の3月で閉店すること、 再来年夏、新坂下は規模を縮小した形で再開すること、 従業員達の今後についてはまだはっきりと決....... [続きを読む]

» 「拝啓、父上様」第七回 [トリ猫家族]
 ついに律子(岸本加代子)が従業員を集めて、今後の坂下について話をした。 坂下の土地を高層MS建設用地として売却したこと、 今の坂下は来年の3月で閉店すること、 再来年夏、新坂下は規模を縮小した形で再開すること、 従業員達の今後についてはまだはっきりと決....... [続きを読む]

» 拝啓、父上様〜第7話・時代の流れ... [一言居士!スペードのAの放埓手記]
拝啓、父上様ですが、料亭・坂下移転が岸本加世子から正式に発表されます。女将である夢子(八千草薫)は途中で席を外してしまうわけですが、一平(二宮和也)たち従業員は、規模縮小の為の人員削減を予想して穏やかではありません。(拝啓、父上様、第7話感想は、以下に続きます)... [続きを読む]

» 拝啓、父上様  第7話 [くつろぎ日記]
無作法な客は客じゃありません、たとえ女であっても。 [続きを読む]

» ・フジ「拝啓、父上様」第7話 [たまちゃんのドラマページ]
2007年2月22日(木)22時から、フジテレビで、「拝啓、父上様」(第七話)が、放送されました。 時夫! エライ!?(笑) ◇一平(二宮和也)ら「坂下」の全従業員を集めた律子(岸本加世子)は、店の経営が苦しく、高層マンション用地に土地を売り渡すことと、....... [続きを読む]

« 《ハケンの品格》★#07 | トップページ | 《花より男子2》◇#08 »

最近の写真