無料ブログはココログ

« 《花より男子2》◇#04 | トップページ | 《東京タワー オカンとボクと時々オトン》◇#04 »

2007/01/28

《華麗なる一族》◆第三話

引き裂く運命』(あらすじ)

阪神銀行からの満額融資が受けられず資金が足りない鉄平(木村拓哉)は、経理担当常務の銭高(西村雅彦)とともに東京へ。銀行回りをするが、思うようにいかない。そんな折、次期総裁候補との呼び声も高い義父の大川(西田敏行)が鉄平に助け舟を出す。一方、大介(北大路欣也)は小が大を食う銀行合併を目指すため、その標的を上位銀行の三栄銀行と定める。そのためにまずは預金順位を9位に上げることが不可欠と、大介は関西地区の各支店長に目標額を上乗せさせるため、ある作戦に打って出る。
     ***************

「似合わないなぁ。昔の鉄ちゃんは、弱音なんて吐かなかったよ。どんなことがあってもいつも乗り越えていた。どんな失敗しても、成功するまで諦めなかった。いつも堂々としていてくれなきゃ、鉄ちゃんみたいになりたいって頑張ってきたあたしが、報われないじゃない。」答えない鉄平に「鉄ちゃん!名前負けしているよ!」と芙佐子は言って走って階段を上った。
メーンバンクからの融資10%削減で、鉄平の長年の夢の高炉建設が暗礁に乗り上げようとしていた。義父にまで頭を下げ後10億までこぎつけたが、方策が無く、足は昔の思い出の地本郷へと向いていた。東大工学部の冶金科を覗き、さらに当時のアパートまで行くと、鉄平の部屋は、芙佐子に借りられて居た。いろんな国を回って、強くなったと言う芙佐子に、反対になったと答えて、逆に叱咤
激励された。さらに、サビ着くんじゃないぞ!と窓から叫ばれた。裂かれた恋人の心の叫びでした。

融資をずっと断られていた大同銀行の三雲頭取から、約束の3日前に雉撃ちの誘いがあった。鉄平は、夢に向かって進んでいたのが、いつしか資金集めに奔走してしまったことを詫びた。僕たちが高い技術力の製品を大量に世に送り出せば、帝国製鉄も今の現状に胡坐をかかずに、技術革新に取り組むはずなんです。「しかし、帝国製鉄が巨大資金を使って真剣に技術革新に取り組めば、阪神特殊製鋼が潰される日が来るかもしれませんよ」「l彼らに負けない技術を生み出す自信はあります。もしそれで負けたとしたら、それは、仕方の無いことです。」「技術で負けたら、会社は潰れてもいい?そういうことですか?」「ハイ」そこへ藪からいのししが飛び出した。慌てて撃つが失敗。予備の玉を三雲が投げて、撃退した。

もしかしたらボクは君に背中を押してもらいたくて、ここに来たのかもしれませんね。なんだか自信がわいてきました。鉄平君と一緒だと私も理想実現のために戦っていけそうです。」追加融資は別枠で、と決定.。こんなものなんですね。もっと鉄平が走り回ってくれると大変さが感じられたかもしれません。錢高は、途中で消えました!

万俵大介は、父から、鉄平はお前や銀平よりもっと器が大きいと言われていたようですね。一人で20億集めたと報告を受けて、また何か考えていたようです。

高炉建設予定地で、皆と喜びを分かち合う鉄平。この喜びがずっと続くのでしょうか?将軍さま?
またBGMが大きすぎて、来週の予告が聞き取れません。どうにかしてくださいよ。

*****
第二話 第一話

« 《花より男子2》◇#04 | トップページ | 《東京タワー オカンとボクと時々オトン》◇#04 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

★kamegamiさん:
コメントをありがとうございます。

>仲村がいちばん魅力的かもねえ、それと銀平もクールでいい。大介は主人公だから威厳があって当然、相子はただの淫売だねえ。
全容は申しませんが、鉄平はいい男ではないよ。ストーリーも陳腐なものだからねえ。

義父に頼まれれば、どうにかする婿。銀行を潰さないためなら何でもスル大介に引きずられて自分の役割を果たすのは、やり手な人だと思います。

鉄平は、ハジメから、大介の子ではないような扱いを受けていますが、本当にそうなのでしょうか?大介たちと比べると、鉄平もギバちゃんも、”青い”所を演じていますね。”黒い”所ではないのが救いです。

三話が終わってこれから佳境という段階ですね。
ドラマがどうなるのかは存じませんが、キムタクはそんなにいい役ではないと思います。柳葉も同様です。
意外といいのは鶴瓶ですね、うまくこなせるのか心配なくらいです。西村は予想通りといった感じですが、彼は演技力があるのでお似合いかな。
仲村がいちばん魅力的かもねえ、それと銀平もクールでいい。大介は主人公だから威厳があって当然、相子はただの淫売だねえ。
全容は申しませんが、鉄平はいい男ではないよ。ストーリーも陳腐なものだからねえ。

★タイガーさん、敬礼♪
>予告のBGMが大きいですが、さらには予告でメチャメチャ先を見せすぎですよね。 私はこちらを何とかしてほしいって感じです(汗) 

この予告編ですが、次の会にまたがるものまで見せていませんか?繋がらないときがあります。
おかしい編集ですが、きっと、スタッフも、必死になっているのだと思います。


★minnnadesiawaseさん、こんばんは。
相子を演じる鈴木京香さんが、あんなに妖艶で、きれいで、それだけでも、許したくなりました。
違う見方でもいけそうですね。
息抜きは、将軍と、イノシシですね(笑)

 こんにちは。TBありがとうございます。
 華麗なる一族の家庭内の諍いは会社をも社員らも政治家まで巻き込んで凄いですね。それも大介&相子コンビvs鉄平という感じで、他の者は恐れをなして口出しせずといった様子。まだまだガンガンぶつかり合いそうですが、どうなることやら…。大変楽しみにしてますけど^^;

おはようございます!
予告のBGMが大きいですが、さらには予告でメチャメチャ先を見せすぎですよね。 私はこちらを何とかしてほしいって感じです(汗) 次回の方がほんとに面白そうです(笑)

★まこさん:
>鉄平と芙佐子のシーンでなごめました~♪
「名前負け」「さびるな」上手い事言って励ますな~と感心!(笑)

このときのキムタク、傘の影から見えるハンサムな表情に、ドキっとしました。

この2人まだ出番がありそうですね。


★みょうがの芯さん:
>テッちゃん、フッ子のシーンがいつものキムタクドラマの感じでしたよね♪

そうそう、ここだけ現代版!明るくて、切なかったです。
財閥って、タイヘンですね。政略結婚しないと、保てないなんて!

>高炉建設、前途多難なんでしょうね!!

今よりお金の価値が10倍以上だったとしても、莫大なお金をかけて、上手くいくのでしょうか?

★かりんさん:
>キジ撃ちに行ってイノシシを撃ち、追加融資を勝ち取りました。鉄平ってラッキーですね。
銭高がいないときだから鉄平一人の評価です。
ますます大介の風当たりが強くなりそうだわ。

あのイノシシ、今でも出さない方が良かったかと。本物らしいですが、三雲の決断には要りようだったのでしょうね。
また、親子の溝が深くなりました。

★akiさん:
>鉄平は本当に祖父の子?と、疑問になってきました。あまりにもそのことを、みんなが強調するので・・・・

伏線で、判らせるのではなくって、大介にも言わせてしまっているところがクサイですね(笑)
疑われて反論できない母にも原因がありそうです。


★翠さん:
>イノシシのインパクトが凄かったです。
将軍には及びませんが(笑
こんなところで笑いを取らなくても、、、

いえ、ガス抜きには、もってこいでした。
あまり暗いと、楽しくありませんから。
きっとあの手負いのイノシシは、どこかで現れますよ(笑)

mariさん、こんばんは♪
イノシシのインパクトが凄かったです。
将軍には及びませんが(笑
こんなところで笑いを取らなくても、、、と思いつつ、しっかりネタにしちゃいました。^^:

mariさん、こんばんは。
金融再編成とか、高炉建設のための融資とか、難しい問題もあり、感想書きにくいと言いつつ、変に嵌ってきたかもしれません。
決して「将軍」や「イノシシ」見たさではありません(笑)。
鉄平は本当に祖父の子?と、疑問になってきました。あまりにもそのことを、みんなが強調するので・・・・

mariさん、こんばんは!
キジ撃ちに行ってイノシシを撃ち、追加融資を勝ち取りました。鉄平ってラッキーですね。
銭高がいないときだから鉄平一人の評価です。
ますます大介の風当たりが強くなりそうだわ。

テッちゃん、フッ子のシーンがいつものキムタクドラマの感じでしたよね♪

高炉建設、前途多難なんでしょうね!!

高炉建設に関してのむずかしい部分はよくわかんないですが、
鉄平と芙佐子のシーンでなごめました~♪
「名前負け」「さびるな」上手い事言って励ますな~と感心!(笑)

★お気楽さん、こんばんは。

>もうちょっと、お笑いの部分を盛り込んでくれないと・・・。肩がガチガチにこりそう!!

あらぁ~、お気の毒。お揉魅しましょうか。
確かに、行き詰るのは判りますが、息抜きできないんですよ。

もうちょっと、お笑いの部分を盛り込んでくれないと・・・。肩がガチガチにこりそう!!
高炉は建設しない方がいいよ・・・。

★ミマムさん、こんばんは。

>イノシシがこの回はそれで終わりました(笑)


の大介の銀行は、太陽神戸銀行まで残ってきますよね。そんなに支店長が死んだかっらって、すぐには巧くいきませんよね。それで当たり前と言うのも、辛いです。

★くうさん、こんばんは。

>どうでしょうね。このまま順調に行くとは思えません。

う~~ん。
鉄平がたしか、巧くいかないんですよね。
まだきっと涙を絞られそうですよ。

イノシシが!イノシシが…。
あのイノシシと大介の目が印象に残りました(^^ゞ
阪神銀行が狙っている三栄銀行での融資に邪魔が入りそうなんでしょうか。
ますます話がややこしくなってきそうです。

予告見せすぎな感じもあるので、聞こえないくらいで
ちょうどいいかも~。。。
次回の方が緊張感溢れる気がしますが。
どうでしょうね。このまま順調に行くとは思えません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/13696093

この記事へのトラックバック一覧です: 《華麗なる一族》◆第三話:

» 華麗なる一族 第3回 [せるふぉん☆こだわりの日記 ]
ちょっと感動しちゃったよ、ばかやろぉ~。(ただし、一部分ね) ドロドロぐちゃぐ [続きを読む]

» 【華麗なる一族】第3話 [見取り八段・実0段]
大介の言葉の端々に、鉄平に対する何かのわだかまりが見えます。鉄平は鉄平で、言わなきゃ良いことを言ってしまう。お祖父さんの何に嫉妬しているんですか。私がいつ爺さんに嫉妬した!お金を貸して下さいと頼む姿勢じゃないし。。。確かに、鉄平は甘い気がする。これ以上...... [続きを読む]

» 華麗なる一族 【第3話】 引き裂く運命 [THE有頂天ブログ]
さぁ今週も将軍のお時間…と思いきや。 ■華麗なる一族 「第3話」 あらすじ  鉄平(木村拓哉)は、阪神銀行からの融資の減額に驚き、父・大介(北大路欣也)の家に向かう。そこには、弟・銀平(山本耕史)の見合いの準備を進める大介と相子(鈴木京香)の姿があった。鉄平は、融資の件を考え直してほしいと大介に願い出るが、その話に相子が割って入る。険悪なムードになったところに銀平が帰宅し、父と争っても無駄だと鉄平を説き伏せる。融資の減額で高炉建設の資金が足りなくなった鉄平は、東京に向かい新たに融... [続きを読む]

» 日曜劇場「華麗なる一族」 第三話 [多数に埋もれる日記]
先週から万俵家は、ドロドロしてきました。 [続きを読む]

» 華麗なる一族 第3話 [いもせログ]
大介は上手いことやりましたね。金融戦争を勝ち抜くには、大阪地区の預金高上位3行の目標預金高の上方修正が必須。だからその3行の支店長を名指しして「目標額の上方修正をしなさい」と言うと思ったんだけど彼はそうしなかった。 [続きを読む]

» 華麗なる一族 第3話 [塩ひとつまみ]
融資減額に納得できない鉄平は実家に乗り込んで大介に直談判。 相子を突き飛ばした鉄平をマジで叩いてましたね?お父さん! 「お祖父さんの一体何に嫉妬しているんですか?」の鉄平の問いに 「私がいつ嫉妬した?」と震えなが... [続きを読む]

» 話がちっとも進まない「華麗なる一族」 [しっとう?岩田亜矢那]
ドラマの第3話放送を見て 「それにしてもストーリー展開遅いな〜  こんなペースでワンクールで原作の上中下巻を  描ききれるのんかいな?」 のご心配の向きの貴兄に 「ご安心あれ!!」 原作のストーリー展開はもっと遅いから。 前にも書いた通り、確かにおもろい!が ストーリーが遅々として進まん!! 今や下巻の半分辺りまで読み進めている筆者だが 未だに話が全然進行していない! 高炉建設や、二子の結婚問題、そ�... [続きを読む]

» 華麗なる一族 第3話:引き裂く運命 [あるがまま・・・]
テッちゃん{/heart_orange/}フッ子{/heart_pink/}(人´∀`).☆.。.:*・° いやぁ〜、今回も息飲む展開!唯一のほのぼのシーンは、鉄平と芙佐子の偶然の再会{/onpu/} しかも、その場所というのが鉄平が昔住んでたらしいアパート(?)。 芙佐子は偶然空いてたから借りたと言ってましたが、ほんとかなぁ〜??? 鉄平が去った後もずーっとあの部屋での再会を夢見て借り続けてたんじゃねぇのか? 相子に鉄平と�... [続きを読む]

» 華麗なる一族 第三回「引き裂く運命」 [TV雑記]
裏番組が自滅して二回目。 で、今回スポンサーをよく見てみたら花王さん、こちらにもいらっしゃったんですね(苦笑) どーりでドラマが始まった時「行列」や「日曜洋画」ほど対策を入れたりしてないなあ、と思ったんだよなあ。 そういや「行列」で「華麗なる一族」が始まったことを紳助さんがボヤいてましたね。 紳助「今俺達に出来ることは『鉄板少女アカネ』の続編を作ってくださいとTBSに葉書を出すことだけや」……いや~笑った笑った。...... [続きを読む]

» 華麗なる一族 第3話 「引き裂く運命」 [テレビお気楽日記]
父の大介(北大路欣也)に20億の融資の減額をされてしまう鉄平(木村拓哉)。くってかかるが撤回してくれない大介。おじいさんの何に嫉妬してるんです?お父さんは偽善者です。 来月末までに融資先を見つけられなければ高炉建設を断念しなければならない。しかし、どこの銀行....... [続きを読む]

» 「華麗なる一族」第3回 [日々“是”精進!]
  大介に融資を減額された鉄平は、大介の真意がわからず、猛然に抗議する。一方、大介は亡き父・敬介にますます似てきた鉄平に憎悪感を募らせていた。鉄平は旧知の仲である三雲から追加融資の約束を取り付ける・・・。「お父さんは偽善者です!」鉄平と大介の溝は深く・...... [続きを読む]

» 華麗なる一族 第3話 引き裂く運命  [レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞドラマレジェンド(o`・ω・)ゞ]
華麗なる一族の裏番組の行列の出来る相談所では、華麗なる一族に対抗すべく、TBS系のウルトラマンを出演させていましたよ!?Σ(・ω・ノ)ノ! ということで! タイガーです(o`・ω・)ゞ 敬礼♪ のレジェンドスタイル! 5段階表示&今週の○○! いってみましょう! ∑(σ... [続きを読む]

» 『華麗なる一族』第3話 [strの気になるドラマ 気になるコト]
『華麗なる一族』第3話「引き裂く運命」万俵鉄平(34) … 木村拓哉高須相子(39) … 鈴木京香万俵早苗(30) … 長谷川京子万俵銀平(31) … 山本耕史安田万樹子(24) … 山田優万俵二子(22) … 相武紗季美馬中(44) … 仲村トオル美馬一子(29) … 吹石一恵鶴田...... [続きを読む]

» 華麗なる一族(1月28日) [今日感]
鉄平(木村拓哉)は、高炉建設のための20億円融資取り付けという目標へ。 一方の大介(北大路欣也)は、金融再編の再編のために預金順位を9位にあげることを目標へ。 [続きを読む]

» 華麗なる一族 第3話 ホントのスタート地点 [レベル999のマニアな講義]
内容阪神銀行から融資のカットが伝えられ、悩む鉄平。都市銀行をまわるが、受け入れてもらえなかった。仕方なく、義父の大川を頼ることに。それにより、三栄銀行から10億融資決まった。残る10億を、大同銀行に依頼に行く。だが、鉄平が本当の理由をごまかしたために、...... [続きを読む]

» ドラマ 華麗なる一族 第3話 [ぽぽらすCafe*]
またまた・・・今日も新たな動物登場には笑わせてもらいました♪  前回までは人物や背景の整理でついていくのに必死だったけど、今回はやっと落ち着いて観ることができました(汗)  [続きを読む]

» 華麗なる一族第3話での主題歌(挿入歌) [華麗なる一族 木村拓哉]
華麗なる一族のドラマのあらすじや主題歌とモデルを書いていきます。木村拓哉主演、山崎豊子原作のTBS撮影情報も書きます。 [続きを読む]

» 華麗なる一族 第3話 [日々緩々。]
20億の融資については、色々と動きがあったものの、結果 鉄平が自分の力で集めることに成功した模様。 すごいですねぇ…{/hakushu/} 三雲頭取、最後は鉄平の心意気に、ぐぐっと掴まれたみたいで。 あの人の笑顔を見るとなんだか安心しますわ〜{/kirakira/}とりあえず良かった良かった。 …猪の登場シーンが何か変に見えたのは気のせい?!(笑 対する大介はというと。今回は真の恐ろし... [続きを読む]

» 華麗なる一族 3 [思いつくまま*気の向くまま]
栞さんね、華麗なる一族がドラマ化されるっていうんで、去年張り切って原作読んだわけですよ。で、迷わず★ [続きを読む]

» 華麗なる一族 第3回 短め感想 [ぐ〜たらにっき]
『引き裂く運命』 [続きを読む]

» 華麗なる一族 第3話 [るりりんのお散歩雑記]
今回は愛人より鉄平の出番が多かったな~って ・・変な感想・・・。 [続きを読む]

» 「華麗なる一族」第3話 [fool's aspirin]
池がうつるだけで将軍さまが出てこないかと わくわくしてしまう3話目。 今回はドロドロは低めで、 お父さん・大介の頭取としての仕事ぶりと、 鉄平の金策奔走がみっちりと描かれていた。 そしてようやく私の愛する山本くん→銀平にもスポットライトが…!... [続きを読む]

» 華麗なる一族 第3話〜引き裂く運命〜 [アンナdiary]
鉄平と芙佐子とのシーンで流れたイーグルスのデスペラード(ならず者)いい曲だ♪夢が叶ったね、木村君(笑)ドラマは面白い、面白いと暗示をかけるのに必死な私(苦笑)正直、疲れるねん。。。 [続きを読む]

» おじいさんの何に嫉妬しているんですか。(木村拓哉) [キッドのブログinココログ]
昭和42年(1967)は第二次世界大戦後22年目である。34才という設定の鉄平( [続きを読む]

» 華麗なる一族〜第3話・北大路欣也、大迫力! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
華麗なる一族、第3話ですが、このドラマは内容がちょっと難しいわけです。銀行や経済の話はよく分からないのですが、とにかく父親の北大路欣也が息子の木村拓哉の製鉄会社にまさかの貸し渋りをするわけです。キムタクは金策に奔走しなければなりません。(華麗なる一族、第3話感想、以下に続きます)... [続きを読む]

» 『華麗なる一族』 第三話 「引き裂く運命」 [*モナミ*]
父親が頭取を勤める阪神銀行から、 融資の減額を言い渡された、先週。 銀行に乗り込むも、父は不在。 家に帰り父に直談判、頭を下げるも、 突っぱねられる。 父は、自分よりも祖父を尊敬する鉄平が、 気に入らないらしい。 そりゃねぇ、祖父さんと自分の妻の子だと思ったら。 かわいくないわな。 「お祖父さんの何に嫉妬してるんです!」 父に謝れと言う相子を突き... [続きを読む]

» 華麗なる一族 第3話 [くつろぎ日記]
モノを作る仕事は大きな才能が必要だ。鉄平はお前よりも器の大きな男だ・・・。 [続きを読む]

» 華麗なる一族:第2話・第3話 [日常の穴]
先週は外出していたので2話分まとめてです。 我々庶民と万俵家の世界がかけ離れすぎていて(^^、新鮮だ。 日本の物作りを支える鉄鋼業に熱い情熱を傾ける鉄平(木村拓哉)と、銀行再編の波を乗り越えるためにあらゆる手段を講じる父大介(北大路欣也)。 この2人の対照がおもしろい。 融資を受ける立場でありながら、父や相子(鈴木京香)に物怖じせずに物を言う鉄平にはある意味気持ちよさを感じる。ちょっと無神経すぎるとも思えるが。自分だったら到底、言えない(^^; 方や、父大介の手段を選ばない... [続きを読む]

» 「華麗なる一族」第3話 [三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常]
父とふたりの息子との関係が形を変えようとしている。 「華麗なる一族」第3話 [続きを読む]

» [華麗なる一族」第3話 [みょうがの芯]
大阪池田支店・角田支店長が、狭心症を病んでいるのを知っていながら、大介は角田支店長に過酷なノルマを立てさせました。 [続きを読む]

» 華麗なる一族・第3話 [あずスタ]
このドラマが放送される日曜夜9時台といえば、 [続きを読む]

» 相武紗季さんの似顔絵。「華麗なる一族」第3話「拝啓、父上様」第3話 [「ボブ吉」デビューへの道。]
●「華麗なる一族」第3話 「僕たちが、高い技術力の製品を大量に世に送りだせば、帝国製鉄も 今の現状にあぐらをかかずに、技術革新に取り組むはずなんです。」 「しかし帝国製鉄が巨大資金を使って、真剣に技術革新に取り組めば 阪神特殊製鋼が潰される日が来るかもしれませんよ。」 「彼らに負けない、技術を生み出す自信はあります。 もしそれで負けたとしたら・・それは仕方のない事です。」 「技術で負けたなら、会社は潰れてもいい・・�... [続きを読む]

» ドラマ『華麗なる一族』第3話H19.1.28 [〜みんなでしあわせになろうよ〜]
◆スタッフ原作-山崎豊子(新潮文庫刊)脚本-橋本裕志音楽-服部隆之企画-瀬戸口克陽・植田博樹プロデュース-福澤克雄・石丸彰彦演出-福澤克雄・山室大輔◆キャスト万俵鉄平(34)- 木村拓哉高須相子(39)- 鈴木京香万俵早苗(30)- 長谷川京子万俵銀平(31)- 山本耕...... [続きを読む]

» ドラマ『華麗なる一族』3話 [D.D.のたわごと]
さてさて,愛人やら政略結婚やらと,昼ドラじみたドロドロの愛憎劇っぷりが週の始まりを前にした日曜の夜にふさわしいのかという声と,昭和40年頃にしてキムタクのあの現代的な服装や髪型は浮きまくっているという声が,一般のブログのみならず新聞・雑誌のコラムなどでも飛び交っておりますが,私的には今のところキムタクのオーマイガッドな青臭いキャラがいい中和剤となってると評価しております。... [続きを読む]

» 華麗なる一族 第3話 [頑張る!独身女!!]
「お父さんは偽善者です。」 [続きを読む]

» ジャニーズ@パーフェクト大辞典 [ジャニーズ@パーフェクト大辞典]
ジャニーズ事務所に所属しているジャニーズグループを紹介します!SMAP,TOKIO,V6,嵐,News,KAT-TUNなどのドラマ、DVD、CD、写真集などジャニーズに関する情報が満載です! [続きを読む]

» 木村拓哉&渡哲也の新ジョージアCM、好感度急上昇 [ネット丸トク情報]
2007年の年明けに調査が行われた2月度テレビCM好感度ランキング。新年バージョンのCM、新シリーズのCMなどがランクインするフレッシュなランキングとなりました。新エピソードの投入で大き...... [続きを読む]

« 《花より男子2》◇#04 | トップページ | 《東京タワー オカンとボクと時々オトン》◇#04 »

最近の写真