無料ブログはココログ

« 《エラいところに嫁いでしまった!》 #02 | トップページ | 《花より男子2》◇#03 »

2007/01/19

《拝啓、父上様》 ◇第2話

(あらすじ)
一平(二宮和也)は、テレビで繰り返し流れる清次郎(小林桂樹)危篤の報道を複雑な思いで見ていた。そんな折、一平は夢子(八千草薫)から呼び出される。夢子は一平にお守りを差し出し、清次郎が入院している病院の看護師長に届けてほしいと頼む。一平は、夢子の気持ちを察して引き受けた。病院から帰り、夢子に報告を終えた一平を、今度はエリ(福田沙紀)が呼び止めた。エリに声を掛けられたことにどきどきする一平だが、エリは真剣な表情で祖父である清次郎が危篤なのに会いに行けないのはおかしいと強いけんまくでまくし立てる。
     
***************
「無粋ね。あなた」「ブスイってなんですか?」夢子に呼び出されて、ダンナだった熊沢にわたして貰いたいものがあると頼まれた。不審尋問されると困るので、何ですか?と聞く一平に、毘沙門様のお守りで、あの人の胸に抱かしてあげたいのと、夢子が答えた。
一平には、まだ男女の機微は、無理ですね。頼まれた婦長さんも、お守りを胸に抱かせるのは無理と言ってました。

エリが、熊沢の祖父にどうしても会いたいと、一平を呼び出して切々と訴えた、父を知らない一平エリの父保も、竜次に会えないかと聞くが、公人で家族が着いている所には、行かれないし、たった一人の男だから、きっちり話をして、諭さなければいけないと先輩として、説得した。花板さん、渋いけど、花町に住むルールは、伝えていかないといけません。

母の雪乃に新入りが会いたいと言うので、バーゆきのに連れて行った。かつては、三羽烏ともてはやされた雪乃たち芸者でも、そう長くは働けないし
この親子は、どういう距離を保っていくのでしょうか?

熊沢が亡くなった。一平は、ワゴン車を洗い、夢子たちを乗せて、川を挟んだ位置に止めた。陰ながらお別れを言う、日陰の身だった夢子。

来週は、本妻(森光子)が、坂下に現れるようですね。

感想はとても書きにくいドラマです。どちらかと言うと、ゆっくり味わいながら静かに見ていたいドラマです。

*****
拝啓、父上様 前回の感想→◇第1話

« 《エラいところに嫁いでしまった!》 #02 | トップページ | 《花より男子2》◇#03 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

mariさん、TBありがとうございます!
>>ゆっくり味わいながら静かに見ていたいドラマです。
そうなんです。いろいろな面で騒がしいドラマが多い中、このドラマは一服の清涼剤です。コネタ拾いのために「きらきら」をVTRしていますが、本当に見たいのはダントツこちら。
OnTimeでも頭に台詞が残る本の良さったら、素晴らしい。記事もスイスイかけますです。ハイ。

I appreciate in your usual cooperation.
Best Regards,Chablis

★お気楽さん、こんにちは。

>吉岡くんでもゲストで出ないかなぁ・・・。
田中邦衛さんでもいいかなぁ!!

そうですね。でもどうせ台詞は短いですよ。
もっと感想が難しくなりそうです(笑)

坂下がなくなると、板場の雰囲気が味わえないのは寂しいですね。

★きこりさん、こんにちは。

>非常に微妙な感覚を伝えようとしてるのがこれまた難しい!
こちらの表現力が問われる感じです~(笑
私はけっこう好きなんですが、視聴率あんまりよくないんですね・・

このドラマをお好きな方は、きこりさんと同じに感じていますよね。
そうなんです。表現力の問題です。あの裏道から長く続く階段の雰囲気なんか描写できませんよ。

それでも、まったり、はんなり(東京には見つからない言葉です)した雰囲気がいいですね。

★ミマムさん、こんにちは。

>すごくいいものを感じるのに、感想は書きにくい(苦笑)

そうですよね。じっくり味わっていたいです。
だからこそ、続けて書いているほうが、低視聴率があがるかな?とも思ったりして・・・

>今回は八千草さんの車からの別れのシーンに涙してしまいました。

倉本組の八千草さんなので、ハズレはありませんね。
日陰の身だからと、会いたいのを遠慮するが、エリにはそれがわからない。この対比が中々良かったです。

確かに感想は書きづらいと思われ・・・。
吉岡くんでもゲストで出ないかなぁ・・・。
田中邦衛さんでもいいかなぁ!!

そうなの!
ます、ストーリーとか書きづらいでしょ・・
でもって、非常に微妙な感覚を伝えようとしてるのがこれまた難しい!
こちらの表現力が問われる感じです~(笑
私はけっこう好きなんですが、視聴率あんまりよくないんですね・・

mariさん。わかります。
すごくいいものを感じるのに、感想は書きにくい(苦笑)
今回は八千草さんの車からの別れのシーンに涙してしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/13567998

この記事へのトラックバック一覧です: 《拝啓、父上様》 ◇第2話:

» 拝啓、父上様〜第2話・大物政治家の死! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
拝啓、父上様、第2話ですが、今回は大物政治家の熊沢が亡くなる話です。熊沢の愛人が、八千草薫で、二人の娘が岸本加世子なわけです。ただ、熊沢の死は、料亭・坂下の存亡にも影響するようであります。 主人公の一平(二宮和也)は、休日なわけですが、同じ部屋に時夫がいるし、朝から八千草薫に呼び出されたりします。(拝啓、父上様、第2話感想、以下に続きます)... [続きを読む]

» 「拝啓 父上様」 第2話 [つれづれ さくら日和]
前回では、神楽坂に高層マンションが建つ!? という話題が出ていましたが、今回はその話に関しては何もなく、料亭「坂下」の大女将・夢子と関係のあった大物政治家・熊沢清次郎が危篤、そして亡くなるという話でした。 夢子は熊沢の二号さんで、「坂下」現女将の律子の父になるわけです。 そしてその娘・エリにとってはおじいちゃん。 そしてそんな、おじいちゃん、孫娘、という暖かな関係は、ずっ�... [続きを読む]

» えーっ、木南晴夏なしですかーっ。それはキツイわけで。 [キッドのブログinココログ]
などと書くとコニタンの立場がないのだが、松嶋初音だけではもたないわけで。それだっ [続きを読む]

» バトンの配布 [バトンセンター]
バトン倉庫です。mixiバトン、ブログバトン、シークレットバトンの質問等があります。1500個程ありますので、日記のネタ等に困ったら遊びに来て下さい。 [続きを読む]

» 拝啓、父上様 第2話 [塩ひとつまみ]
熊沢が危篤になって一平に“届け物”を頼む夢子さん。 中身がわからず「無粋ねえ」と言われてその意味がわからないと素直に言う一平… 粋(いき)の反対の意味の「無粋」は「野暮」でもありますが どちらも“粋”な日本語ですよね〜。... [続きを読む]

» 「拝啓、父上様」第二回 [トリ猫家族]
 熊沢先生重態のニュースがTVで流され、病院にはマスコミが詰め掛ける。 そんな中、一平は夢子(八千草薫)から熊沢が入院している病院の婦長へのおつかいを頼まれる。  中身がわからないものは持っていけないとつっぱねる一平が初々しかったですね。 それに対して ...... [続きを読む]

» 拝啓、父上様 第2話 [日々雑用]
熊沢代議祖士逝去!!:老舗料亭「坂下」にバックで政界の怪 [続きを読む]

» 拝啓、父上様 第2話 [テレビン、シネマン、&ドラマンベース♪]
途中から見たのでよくわからかったんですけど、このドラマと同じ時間帯のチラ見した「きらきら研修医」よりかは面白いと思いました。 え〜と話どんなんだっけ?熊沢先生が亡くなってしまって「坂下」ご一行様が一平の運転する車に乗って手を合わせているところを見ました。愛人の関係だから直接会えないというお話でした。さあ、どうなる?「坂下」 これ、視聴&レヴューします。 満足度75点{/niwatori/}... [続きを読む]

» 拝啓、父上様 第2話 [テレビお気楽日記]
テレビのニュースで繰り返し報道される熊沢清次郎(小林桂樹)が危篤との報道。なぜか、そこに写り込んでる喫茶店のマスター。 [続きを読む]

» 拝啓、父上様・第2話 [山吹色きなこ庵~きままにコラム~]
人の思いが静かに降りつもっていくような回でした。良かった。。。 しっとりと、じっ [続きを読む]

» 拝啓、父上様 第ニ話 [シャブリの気になったもの]
拝啓、父上様 第ニ話 フジ 木曜 22:00~  2007/01/18~ ★はじめに OnTimeで観てから時間が経たないうちに、記憶を頼りに記事を書きます。 VTRは「きらきら研修医」に... 先週は綺麗な映像を混ぜながら、物語りが静かに動き始めたところで終って、 まさに、嵐の前の... [続きを読む]

» 拝啓、父上様(第2話) [霞の気まぐれ日記]
何だかんだ言いつつ、2話目も見てみました。 夢子さんの立場、、、ちょっとせつなかったです。 熊沢先生の妾(めかけ)だった夢子は、 危篤の熊沢先生に会いにいきたいけど、会いにいけず、、、。 そっとお守りを渡してもらう。。 まさに、日陰の立場、、、って奴ですねぇ。..... [続きを読む]

» 涙の「ペコちゃん焼」 〜 神楽坂の明暗 [SEA side]
 新春1月11日(木)からフジテレビ系で夜10時、待望の倉本ドラマ「拝啓、父上様」が始まった。  「硫黄島からの手紙」の記憶も新しい「嵐」の二宮和也が今回は倉本聰の人情コメディに主演して、神楽坂を走り回っている。  その舞台となる街を見にJR飯田橋駅から神楽坂に向かうと、まもなく右手に不二家がある。全国に800店舗近くあるといわれている不二家の中でも、ここ飯田橋の店舗だけ(日本でここだけ!!)で販売されているのが「ペコちゃん焼」だ�... [続きを読む]

» 拝啓、父上様 第2話 せつなすぎる [レベル999のマニアな講義]
内容女将さんに言われて、一平は小さな包みを熊沢先生に渡すために病院に行く。そして数日後、息を引き取る。。。あの包みが気になって仕方ないが、次回予告から、『熊沢の妻』が登場するのでこのあたりが明らかになるだろう。それはさておき。もうすぐ死ぬというのに会う...... [続きを読む]

» 拝啓、父上様 第2話 せつなすぎる [レベル999のマニアな講義]
内容女将さんに言われて、一平は小さな包みを熊沢先生に渡すために病院に行く。そして数日後、息を引き取る。。。あの包みが気になって仕方ないが、次回予告から、『熊沢の妻』が登場するのでこのあたりが明らかになるだろう。それはさておき。もうすぐ死ぬというのに会う...... [続きを読む]

» 拝啓、父上様 #2 [たっくんママのひとりごと]
夢子ちゃんカワイイ・・・。 いや、可愛いなんて言っちゃ失礼なんですが、ほんとかわいいよ。雪乃ちゃんもかわいいけどw なんていうか、淡々とドラマは進んでいくんですが、今日は熊沢の旦那が亡くなるまでです。毘沙門天のお守りを胸に擁かせたいって(;つД`) 泣けます。 愛人・・・って立場なんで、お見舞いにも行けない「坂下」の家... [続きを読む]

» 昨日の拝啓、父上様 [ぽんぽんテレビ日記]
今回は、愛人の一族が旦那の通夜に参列できず 遠くから死を悼む姿を 静かに淡々と描いてましたが 最後のニノの「また、書きます」て言葉にゴーッとキましたわ… 隠れて落ちてたリンゴや 出さない手紙のように 見えなくてもそこにちゃんとある物を 押しつけることなくそっと見せられ… あぁなんて上質なんだ しかしニノは可愛いな お嬢さんのぷりんぷりんオッパイに吸い込まれる目など相当可愛いです でもヨコと一緒に寝たり風呂入ったりしてる方に もっと萌えてしまう俺、なんてダメな腐女子なんだ…... [続きを読む]

« 《エラいところに嫁いでしまった!》 #02 | トップページ | 《花より男子2》◇#03 »

最近の写真