無料ブログはココログ

« 《瑠璃の島SP2007 初恋》 | トップページ | 《東京タワー オカンとボクと時々オトン》◇#01 »

2007/01/07

アルフォンス・ミュシャ展

チェコ国立モラヴィア・ギャラリー、ブルーノ チェコ国立プラハ工芸美術館所蔵作品による

アルフォンス・ミュシャ展
~憧れのパリと祖国モラヴィア~

アルフォンス・ミュシャ=アルフォンス・マリア・ムハ(1860-1939※ミュシャは仏語読み)は、1860年7月24日、オーストリア帝国の支配下にあった南モラヴィア地方(現チェコ共和国)のイヴァンチッツェに生まれ、チェコ第二の都市ブルーノで育ちました。彼を一躍有名にしたのは、1984年、当時の伝説的な女優サラ・ベルナールのポスター「ジスモンダ」の制作です。日本の浮世絵の影響も感じさせるこの有名なポスターにより、ミュシャは当時のポスター作家として人気を集めていたロートレックともシェレとも異なるシックでエレガントな様式を確立しました。1895年の正月、パリ中に貼りだされたこのポスターにより一躍スターダムにのし上がったミュシャは、その後もベル・エポックの華やかな雰囲気を数々のポスターやリトグラフに託し、時代のシンボルマーク的な存在となりました。世紀末を彩るアール・ヌーヴォーはミュシャなくしては語れませんが、アール・ヌーヴォーは別名「ミュシャ様式」とまで言われ多くの人の指示を得ました。本展は、ミュシャ財団の協力のもと、ミュシャの故郷でもあるチェコの国立美術館よりミュシャの代表作約120点を借用し,公開するものです。

東京展
会場:日本橋高島屋8階ホール
会期:2007年1gつ2日(火)~23日(火)
休刊日:会期中無休
入場時間:午前10時ー午後7時30分(8時閉会)
      最終日23日(火)は午後5時30分まで(6時閉会

200701072155000 この作家の作を見ると、必ず魔力にと言うか、魅力の虜になります。1890年代にこんな大衆受けするポスターがあったなんて日本では考えられません。ロートレックよりも好きですね。出口でのグッズもなぜか女性客のほうが沢山購入していました。

今では、と考えて、アニメーションよりは、漫画や劇画の世界だったのかもしれません。

しばし別世界の、良い気分を味わってきました。

絵画鑑賞時、必ず、うるさいカップルや、オバサマたちがいらっしゃいます。せっかく別世界に入りかけると、そのかたがたは、さらに二人の世界で、大きな声で相槌を打っているのに出くわすと、今日はハズレ!と、思います。私も静かに気をつけようっと。

ちょうど大好きなPちゃんの白虎隊第2夜を見ながら書いています。Pちゃんよりもっと若い命が死ぬことを忠義として教えられて、何もおかしいと感じないで若い優秀な人たちが失われました。悲劇に向かうドラマは、、見たくないです。

« 《瑠璃の島SP2007 初恋》 | トップページ | 《東京タワー オカンとボクと時々オトン》◇#01 »

展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/13376436

この記事へのトラックバック一覧です: アルフォンス・ミュシャ展:

» 木村拓哉 着! [「木村拓哉が着ている服」情報]
はじめまして、突然のトラックバック申し訳ありません。毎日を常にエンジョイ!を心がけているtenpersonと申します。記事に「ドラマ」に関する事が書かれていたのでトラックバックさせて頂きました。ドラマや映画などでキムタクが着ている服のブランド情報等を集めているブログです。今後どんどん情報を集めていきますので、ご迷惑な場合は、お手数をおかけ致しますが、削除してもらってかまいませんので、どうぞ宜しくお�... [続きを読む]

» 華麗なる一族あらすじ木村拓哉2話 [テレビドラマ番組スペシャル情報局!!テレビドラマ情報を徹底にリサーチ!!]
華麗なる一族ドラマ、TBSによる予告情報を紹介します。 <華麗なる一族第2話あら... [続きを読む]

» 「華麗なる一族」で主役の木村拓哉だけが [ネット丸トク情報]
1月14日、木村拓哉さん主演の注目ドラマ「華麗なる一族」(TBS)がスタートしました。わたしもしっかりチェックしましたよ。初回視聴率は関東地区で27.7%、関西地区では30.5%(ビデオリサーチ調べ)と高い数字を叩き出しました。テレビ雑誌記者によれば、...... [続きを読む]

« 《瑠璃の島SP2007 初恋》 | トップページ | 《東京タワー オカンとボクと時々オトン》◇#01 »

最近の写真