無料ブログはココログ

« 《たったひとつの恋》 最終回 | トップページ | 《のだめカンタービレ》◇#10 »

2006/12/17

スーパーエッシャー展 ある特異な版画家の軌跡


構成は
第1章 身近なものと自画像
第2章 旅の風景
第3章 平面と立体の正則分割
第4章 特異な視点、だまし絵

からなっていました。出かけたのが12月3日の日曜日で、Bunkamuraの入り口から階段まで入場者が並び、チケット購入口まで40分待たされました。入場制限です。絵が小さいのが多くて、順番に見るには、至難の業でした。
エッシャーの正則分割あたりは、なかなか難しかったです。
だまし絵は、いずれもッ世界的に有名なこともあり、どこかでお目にかかっていました。原画を見られてさらに嬉しかったです。

« 《たったひとつの恋》 最終回 | トップページ | 《のだめカンタービレ》◇#10 »

展覧会」カテゴリの記事

コメント

★がじゅまるさん、わぁ~、お久しぶりで~す。
そう、混んでいました。でも、日曜日しか出られませんから汗を拭き拭き観てきました。まだウイークデイだと、空いているそうですよ。
数学的には、彼のやっていることはわかる気がしましたが、理論的には、わかりませんでした。
コンピュータで、図形を動かすと、計算どおりにきれいに動いたのにはビックリしました。

また、いらしてくださいね。

すっごくお久しぶりです;
エッシャー展、結局行く暇が取れず
レビュー見て我慢してます。
原画は小さいんですかぁ~、
人、凄かったんですね?!
入場制限!!!
すごい人気だ~。
ううっ展覧会を逃すのはこれ限りにしたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/13082955

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーエッシャー展 ある特異な版画家の軌跡:

« 《たったひとつの恋》 最終回 | トップページ | 《のだめカンタービレ》◇#10 »

最近の写真