無料ブログはココログ

« 《役者魂!》 #10 | トップページ | 《14才の母》 最終回 »

2006/12/19

《僕の歩く道》 最終回

僕は歩き続ける。』(あらすじ)
都古(香里奈)は、輝明(草なぎ剛)と離れて寂しさを感じているのは自分の方だと気付く。子供のころから都古が一番安心できたのは、輝明と一緒にいる時だった。そんな中、里江(長山藍子)と都古は、輝明が自立した生活ができるようになる一つの可能性として、堀田(加藤浩次)にグループホームのことを聞く。積極的に調べる都古に対し、里江は輝明の自立を願う半面、離れて暮らすことに戸惑いも感じていた。一方、輝明は、ロードバイクのレースに出場するため、亀田(浅野和之)とともに練習を続けていた。
     ***************

約束が守れなくて、帰ってきた都古。
里江は、先のことが不安で堀田医師と話をするといって出かけた。居合わせた都古が、一緒に出かけた。テルの身を案じる二人は、堀田に適切な援助を受けつつ自立して過ごすグループホームを勧められた。

動物公園では、園長が実績を上げていたので、本社へ戻る話が来ていた。古河は、どうするのかと聞くと、この園が好きだから、断るつもりだと答えた。職員たちは、本社に動物の味方になる人が欲しいから是非戻ってくれと迫った。

自立していくテルを、複雑な思いで見守る里江。兄も、急な話で、実際に、その場面になってから考えれば良いではないかと、声高に言った。みんな戸惑いを抱えつつ、今が続くと思うんですね。

ロードレースの始まり。大きい音が苦手なテルは、耳を押さえていたが、兄がしっかりと肩を抑えてくれた。リナは、お守りがあったほうがいいでしょと、都古から来たはがきをクビにかけてくれた。過酷なレース中、応援に駆けつけた、園の職員たちも、ふと思い出すテルの言葉を反芻していた。

ゴール間近、全員がテルを見つけたその場所で、テルは、鳶の鳴き声を聞いた。ピーヒョロロロ・・そこでわき道にそれて走り出してしまったテルを追ったが、里江は待ちましょうと声をかけた。
鳶を見つけたテルは、そのまま戻ってきた。
全員が追いかけて、検討をたたえたが、テルは「お母さん。僕、グループホームに行く」と希望を伝えた。
やったねテル!自分の意見が言えた

すっかりホームが気に入ったテルは、休みなのに、帰宅しない。里江や他の家族が心待ちにしてご馳走を作っても、電話すると、「僕にだって予定がある」と言われた。やりますね。それも都古との自転車デートだなんて♪

*****
今までの感想 #10 #9 #8 #7 
#6 #5 #4 #3 #2 #1

« 《役者魂!》 #10 | トップページ | 《14才の母》 最終回 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

★くうさん:
>今回は、お母さんの気持ちが何となく解ってしまって
悲しかったり、感動したり。
結局、河原さんだけは変わらなかったなぁ。

お母さんは、彼を抱えて苦労なさったんですよね。グループホームで、生き生きしていたヒデは、干渉されない生活エンジョイしていましたね。


★まこさん:

>最後は涙涙になるかと思いきや
「テルったらぁ~!」とクスっと笑える感じで
このドラマらしいなぁ~と思える印象的な
シーンとなりました♪

肩透かしを食いましたね。でも決して悪い意味ではなく、後味の爽やかな、”やられた”感のある終わり方でしたね。


★霞さん:

>また「みやこちゃんへ」というテルのナレーションで
いやされた~いです!

は~い、私もです。草なぎさんは、ヒデになりきっていましたね。彼が主役だったから、こんなにも感動できたのでしょう。

毎回テーマや伝えたいことが明確で
いいドラマだったと思います。
何気ないセリフに涙したり。。
また「みやこちゃんへ」というテルのナレーションで
いやされた~いです!

最後は涙涙になるかと思いきや
「テルったらぁ~!」とクスっと笑える感じで
このドラマらしいなぁ~と思える印象的な
シーンとなりました♪
無理に感動させようとしてくんなくても
充分伝わる良質のドラマでした~!

毎回泣かされました。。。
良いドラマでしたね。
今回は、お母さんの気持ちが何となく解ってしまって
悲しかったり、感動したり。
結局、河原さんだけは変わらなかったなぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/13130898

この記事へのトラックバック一覧です: 《僕の歩く道》 最終回:

» 「僕の歩く道」第11話(最終回) [fool's aspirin]
都古が本当にホッとできる場所は、 テルのとなりだった…。 それに気づいた時、壊れてしまっていた都古の世界が やっと修復されたのだ。 一方、河原は最後までダメ属性を見せつける。 このドラマの中で唯一変われなかった人として、 ある意味すごい印象に残ったよ!... [続きを読む]

» 「のだめカンタービレ」第10話 [fool's aspirin]
マングスで火の輪をくぐりマス! 千秋へのラブ心で恋しちゃってるんるんのドビュッシー。 なんとか2次予選まで切り抜けたのだめだが、 本選はどうなるのか?! そして千秋にも新しい動きが…。 千秋の着替えを妖しく見つめる高橋くん。 「千秋くんが好きだ」と告白しちゃってる。 ムキャー、塩よ! 帰ってちょうだい! もうこの真澄ちゃんの塩ツボが見られただけで、 私は満足でございます。... [続きを読む]

» 【僕の歩く道】第10話最終回と統括 [見取り八段・実0段]
走るのは楽しいだけじゃない辛い事もある。風を感じ、空を感じ大地を感じながら辛さを乗り越えた時、そこにはどんな世界が待ってると思う?それは、ロードバイクに乗る者だけが知ることが出来る世界なんだ。亀田さんから貰った言葉。そして、都古から貰ったハガキ。そして...... [続きを読む]

» 僕の歩く道 最終話「僕は歩き続ける。」 [オタク戦隊3バるカん]
都古ちゃんへ 僕の歩く道が終わってしまいました。 登場人物がどんどん変わり、幸せになっていく中、 河原だけにはなんにも救いがなかったのが凄く良かったですww 祝!! 離 婚 !! これで都古ちゃんにアプローチ…ゴフングフンいや、なんでもない。 いつも... [続きを読む]

» 僕の歩く道 最終話 [渡る世間は愚痴ばかり]
「都古ちゃんが寝ています。」 「都古ちゃんが起きました。」 [続きを読む]

» 僕の歩く道 最終話 [るりりんのお散歩雑記]
終りました・・。最終回は泣く、というよりは 希望をもった、ほのかに明るい雰囲気に感じました。。 [続きを読む]

» 僕の歩く道 [Akira's VOICE]
最終回の感想 [続きを読む]

» てる、おはよう、みやこちゃん、おはよう。(僕の歩く道) [キッドのブログinココログ]
人の心というものは解明されたようで解明されない不思議なものだ。しかし、人は歩いて [続きを読む]

» 僕の歩く道 最終話:僕は歩き続ける。 [あるがまま・・・]
ぽわぁ〜ん(゚ー゚*)。・:*:*。oO○ 最終回は、感動で涙するんだろうなぁ〜と思ってたのに、あらら〜{/face_en/} 何て爽やかな終わり方!これからもテルは都古ちゃんと一緒にテルのペースでテルらしく 進んでいくんだろうな〜と感じさせるラストシーンでした{/good/} 【僕道】シリーズの最後の作品。そういえば全2作もラストはさっぱりと清々しい雰囲気で 終わってたような・・・そう言う意味では、内... [続きを読む]

» 僕の歩く道 最終話 [くつろぎ日記]
鳥はここを出たらどうなるの? 生きていける鳥もいるし行けない鳥もいる。 [続きを読む]

» 『僕の歩く道』 最終話 「僕は歩き続ける」 [*モナミ*]
輝明の声を聞きながら、動物園の事務所で眠る都古。 そして輝明と一緒に、大竹家に。 都古と一緒の食卓で、レースに出ることを話す兄。 「出よう!」 「出よう!」 「出よう!」 夢なんてなくなってしまった兄夫婦は、 夢のある輝明が羨ましい、と話す。 輝明の手紙。 「今日は動物園に仕事に行きました。 都古ちゃんが家に来ました。 レースに出ます。」 自分に何かがあった時に... [続きを読む]

» 僕の歩く道(最終回!) [霞の気まぐれ日記]
このドラマの中で、テルはどんどん成長していきましたね。 ・動物園で働くようになる ・新しい道に行けるようになる ・喫茶店にも入れるように! ・動物園でも、覚えた仕事をきっちりこなす ・欲しいもののために、着実に貯金 ・ロードバイクでレースに出場! ・グループホ..... [続きを読む]

» 僕の歩く道 最終話 [日々雑用]
僕は歩き続ける。:ミヤコ(香里奈)は動物園の事務所で、テ [続きを読む]

» 僕の歩く道 最終回 [ドラマのようにはいかんなぁ。]
こんばんは!YellowDuckです!(≧∇≦)ノ 「僕の歩く道」最終回の感想です! [続きを読む]

» 僕の歩く道 最終回 [似合わないクツを脱ぎ捨てて]
『鳥はココを出たらどうなるんですか??』 [続きを読む]

» 「僕の歩く道」(最終話:「僕は歩き続ける。」) [鉄火丼のつれづれ日記]
今回が最終回となる、「僕の歩く道」は、輝明(草磲 剛)がロードレース大会に出場する、というエピソードだ。実際に輝明がロードレース大会に出場する、というシーンを鉄火丼が見たときは…。そして、「僕の歩く道」を振り返って…。 [続きを読む]

» ありがとう・・・『僕の歩く道』最終回 [ひろくんのほのぼのコラム ( ^_^)_∀]
 遅くなりました。(#^.^#) 今朝、朝飯を食べながら、家族皆で観た、『僕の歩 [続きを読む]

» 僕の歩く道 最終話 [どらま・のーと]
『僕は歩き続ける。』 「オオタカは、全長約50センチ。 翼を広げると、約100~130センチの中型の種です。 非常に飛翔能力が高く、小型の鳥を空中で捕獲し、 捕食します。 優れたハンターであることから、厳しい訓練を経たのち、」 都古(香里奈)が机に突っ伏しスヤスヤと..... [続きを読む]

» 僕の歩く道 最終話 「僕は歩き続ける。」 [どらまにあ]
ジンジンが元気になってきましたねと三浦が来ると 都古が眠っていることに気づく。 都古が目を覚ますと「今日は大竹さんに会いに?」と三浦が聞くと 「はい」と答える都古。 輝明は、都古を連れて帰り、都古は大竹家で夕食を食べることになる。 ... [続きを読む]

« 《役者魂!》 #10 | トップページ | 《14才の母》 最終回 »

最近の写真