無料ブログはココログ

« 《僕の歩く道》 #09 | トップページ | 《Dr.コトー診療所》◇第9話 »

2006/12/07

《14才の母》 第9話

出産・命をかけた24時間』(あらすじ)
陣痛が予定日より1カ月も早く始まったため、未希(志田未来)は春子(高畑淳子)のクリニックに緊急入院。加奈子(田中美佐子)や忠彦(生瀬勝久)らが駆け付ける中、当初は良かったはずの未希の容体が急変する。母体も胎児も危険になる早期胎盤剥離(はくり)と診断した春子は、未希をより設備の整った大学病院に移送しようと決める。加奈子らとともに大学病院に到着した未希は、ただちに帝王切開による緊急手術を受ける。一方、うわ言から未希が智志(三浦春馬)に会いたがっていると気付いた忠彦は、波多野(北村一輝)の協力で静香(室井滋)らが隠れ住む部屋を訪ねる。
     ***************
バス亭で、陣痛が来て苦しむ未希。波多野がイイ人になってますね。
この通りすがりの人は、親切でやっているわけではないので、と言いつつ消えた。タクシー内に忘れていった未希の日記を拾い、見ているうちに、妊婦未希を目の当たりにしたこともあり、心中穏やかではなかった。予定日の所に、
キリちゃん守ってと書かれていては、桐野親子の動静が気になりだしたようです。このまま、波多野まで味方になるんですか?エ?

未希の意志通り、遠藤先生に連絡が行った。あんなに騒ぎになったのに、また、未希支持派のクラスメートがさわいでいましたね。
胎盤早期剥離。いよいよ、母子の命が神の手に委ねられてしまった。
健太も、必死に、姉の無事を祈った。あの涙に弱いなぁ。
帝王切開が始まった。最後に、キリちゃんといった未希のことばに、忠彦は未希が十分頑張って、我慢していたのを思い知った。桐野へ電話を掛けるが、使われていませんの繰り返しで、途方にくれる。
そこへ、波多野が、未希の日記を持ってきた。未希を搬送してくれたのが波多野だと悟ったが、記者として赤ん坊の行く末を追いかけたかっただけだから礼は要らないと。
赤ん坊の命がわからないので、会わせてやりたいと言う忠彦に、何て、アンタは甘いんだ。あわせないと決めたらそのまま行けばいいと、毒づいた。「
親だから」と答えた。
波多野に聞いて桐野親子の住まいを訪ねた忠彦は、抜け殻のようになった静香を見た。智志は、しっかりしてきたのかな?
*****
今までの感想
#8 #7 #6 #5 #4 
#3 #2 #1
仮死状態だった、赤ちゃんは無事に生まれた。来週までこの出産が続くようですね。未希が蘇生しない?

« 《僕の歩く道》 #09 | トップページ | 《Dr.コトー診療所》◇第9話 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

★マカさん、こんばんは。
>なんだかんだで最後は目覚めそうな気もしますが。

途中で、話がおかしくなりかけていましたから、一途製作者側も、軌道修正をするようですね。

★スナッチャーさん、こんばんは。
>未希はどうなっちゃうの?
何だか心配な展開です・・

出血性のショックがあとを引いて行く展開のようですね。意識が戻らないのは心配です。
中学生が出産するのは、どういうことかと考えさせられるドラマです。

TBありがとうございました。
う~ん・・・未希どうなっちゃうんでしょうね~。
なんだかんだで最後は目覚めそうな気もしますが。

>TBありがとうございます。
未希はどうなっちゃうの?
何だか心配な展開です・・。

しかし、沢村さん、いい味です。
(私が見ている「14歳母」、「嫌われ松子」
両方出ていて・・嬉しい~~す)

TB上手く飛ばなかったらしいので
(gooが気まぐれで、)
URLに第9回をリンクしてます。
では・・失礼します。

★お気楽さん、こんばんは。
>静香は怖かったですね。

幽霊みたいでした。気の強い母が、全てを失ってしまったので、抜け殻みたいになったのでしょうね。でもちゃんと智志と、孫は残ったのに!

>未希は最終回まで寝たままかなぁ?

これも、どう決着をつけるのでしょうか?
無理のある脚本ですよね。

静香は怖かったですね。未希は最終回まで寝たままかなぁ?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/12975020

この記事へのトラックバック一覧です: 《14才の母》 第9話:

» 14才の母 第9話 「出産・命をかけた24時間」 [テレビお気楽日記]
バス停でお腹が痛くなる未希(志田未来)。後をつけていた波多野(北村一輝)は救急車を呼ぼうとするが、自分で加奈子(田中美佐子)に電話して迎えに来てもらうと断わってしまう。立ち去ろうとする波多野だがあまりに苦しんでいる未希をタクシーで病院に運んでくれる。予定より1....... [続きを読む]

» 「14歳の母」第9話(愛する命を産む為に自らの命との闘いの序曲) [オールマイティにコメンテート]
6日ドラマ「14歳の母」第9話を視聴した。第9話は未希が突然陣痛に襲われ、出産する事になるが、それは命がけのものになるエピソードが描かれていた。 [続きを読む]

» 「14才の母」第9回 [気ままにいきましょう!]
『出産・命をかけた24時間』 [続きを読む]

» 14才の母 第9話 [ドラマの話をしてみよう]
ただただ志田未来凄いなぁ〜という感じでした(^^ゞ 前回急に産気づき、そこに居合わせてしまった波多野(北村一輝)が結局病院まで連れて行くんですが、未希(志田未来)は手帳をタクシーに忘れてしまい、波多野がゲットぉー! その手帳を読んで、波多野も少し考えが変わった感じでした。 桐野母子は行方が分からなくなったようですねぇ・・・(-_-;) 結局は調べて分かるんですが、何か凄いところに住んでました。 何でいきなりサスペンス調なんだよっ!( ̄□ ̄;)!! 確かに会社が倒産?し... [続きを読む]

» 14才の母 第9話「出産・命をかけた24時間」 [Happy☆Lucky]
第9話「出産・命をかけた24時間」 [続きを読む]

» 「本当のことを教えて・・・赤ちゃん、生きてるの?」と志田未来は言った。 [キッドのブログinココログ]
予定日より1ヶ月早い陣痛の到来。胎盤剥離による母子ともの危機に。とまどう母の母、 [続きを読む]

» 14才の母 第9回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『出産・命をかけた24時間』 [続きを読む]

» 14才の母 ウニャ!! (ノΦωΦ)ノ ミ ┸┸)`ν゜)・;\' [zenの日記]
前回のラストで未希が倒れ ついにあかちゃんが産まれる?? 今回見逃せない14才の母第9話!! 今までのお話はこんな感じ(^^) 一話14才の母 (;ΦДΦ)マ〜ジ〜デ〜 二話14才の母 妊娠×家族=エライコッチャヽ(´Д`;≡;´Д`)丿エライコッチャ 三話14才の母 やってしまいました(ノ ̄□ ̄)ノ┻━┻ 四話14才の母 もう迷わない(`・ω・´)シャキーン 五話14才の母 バイバイ…(;ω;) 六話14才の母 家族っていいね…(ノ△T。) 七話14才の母 ... [続きを読む]

» ・日テレ「14才の母」第9話感想 [たまちゃんのドラマページ]
2006年12月6日(水)、日本テレビで「14才の母」第9話「出産・命をかけた24時間」が放送されました。第9話も、簡単独り言をアップします!うーん、、、静香の「あみだくじババァ」(by明石屋家さんま)状態には、、、 ◇陣痛が予定日より1カ月も早く始....... [続きを読む]

» 14才の母:第9話 [日常の穴]
出産の大変さが伝わってくる回だった。 それと同時に、役者の皆さんの演技には改めて感心。 志田未来の陣痛演技もなかなかものだったと思う。 (体験したことがないからわからないけど・・・) 惜しむらくは、ドラマのストーリーがイマイチだということ。 結局このドラマでは何が言いたいんだろう。 家族愛? 人を愛するという気持ちに年齢は関係ない? 中学生で出産してもなんとかなる? その答えは、残りの回で明らかになる・・・はず。 次回予告は、未希が死んじゃいます、みたいな雰囲... [続きを読む]

» 14才の母(第9話) [のぶひさの日記]
第9話 「出産・命をかけた24時間」。 「死んじゃう」はないだろ〜。弟くんにそんなこと言わせえるなよー。 しかも未希(志田未来)の前で・・・。 生瀬パパは一輝編集長に頭を下げてしまった。 未希の姿を見て混乱のようです。 室井ママは・・・。あちゃ〜。魂を吸い取られてしまったようですね。 ひとりであれだけの会社を立ち上げ、息子も名門に通わせたのに、無念!? 室井ママなら復活しそうだけどな〜。 的場クリニックと�... [続きを読む]

» 14歳の母 第9話 [まったり☆てぃ〜たいむ]
“出産”っていうから産まれるのかと思ってたのに・・・ なんてゆ〜展開なの!? どうゆ〜ことなの!? っつ〜か、波多野。 未希の手帳持ってっちゃダメだろ? 勝手に中見て。プリクラまでパクって。 何なんだよ、お前は。何がしたいんだ? 未希、大学病院に搬送される事になって、 弟・健太くんは「僕も行く〜」と。 連れてってやれよ。家族じゃないか。 父母だって、行ったって何も出来ないんだからさ〜。 健太ばっか... [続きを読む]

» 「14才の母」第九話 [みょうがの芯]
無事に産まれるのか?どうなのか? かなり引っぱってくれましたね。 [続きを読む]

» 14才の母 第9話 [塩ひとつまみ]
今日はタイトルの横に「出産」の文字が赤で…。 これはスタッフの意気込みでしょうか。 陣痛がきたと思って病院に行ったのはいいけど 早期胎盤剥離で一刻を争う状況に。 もっと早く気づいてあげれなかったのかな? ... [続きを読む]

» 14才の母 第9話 ふと思ったこと。 [レベル999のマニアな講義]
内容未希に突然陣痛が来る。予定日よりも早く。『正義の味方波多野』は、病院に運んでやる!!波多野『通りすがりのモノです』だが、未希の様子がおかしいことに気づく父。診断の結果、早期胎盤剥離。母子ともに危険な状態に陥る。そして、大学病院に搬送して、帝王切開。...... [続きを読む]

» 14才の母 【第9話】 出産・命をかけた24時間 [THE有頂天ブログ]
タクシーの通りかかるタイミングがもの凄くいいな(笑)しかも2回も。 未希の陣痛も予言した(?)波多野(北村一輝)、タクシーの動きも予知できるのか。 ■14才の母 「第9話」あらすじ  陣痛のために路上で動けなくなった未希(志田未来)を春子(高畑淳子)の病院に運んだのは、未希を尾行していた波多野(北村一輝)だった。駆け付けた家族らが見守る中、未希の容体が急変。母体も胎児も危険な状況だと判断した春子は、設備の整った大学病院での緊急手術を即決する。一方、未希がうわ言で智志(三浦春馬)の名を呼... [続きを読む]

» 『14才の母』 第9回 「出産・命をかけた24時間」 メモ [つれづれなる・・・日記?]
このドラマのメインの1つ(であろう)出産の回。 これがメインですが、未希も大変なことになってますが、その周りのいろいろも大変なことに・・・って回。 [続きを読む]

» 14才の母・第9話 [あずスタ]
今回第9話の放送の裏番組として、フジテレビ系で「2006FNS歌謡祭」が放送されました。 [続きを読む]

» 『14才の母』 第9話 「出産・命をかけた24時間」 [老舗ワタクシ本舗]
突然の陣痛に襲われた未希(志田未来)は波多野(北村一輝)に 助けられ、的場クリニックにたどり着く。 予定日より一ヶ月以上も早いが、春子(高畑淳子)の判断で そのまま自然分娩する事になった。 加奈子(田中美佐子)は不安でたまらないが、懸命に未希を励ます。 駆けつけた忠彦(生瀬勝久)は未希の顔色があまりに悪く、 苦しんでいる様子にうろたえる。 慌てて春子を呼び戻すと、既に赤ちゃんの胎動は停止しており、 「早期胎盤剥離」……未�... [続きを読む]

« 《僕の歩く道》 #09 | トップページ | 《Dr.コトー診療所》◇第9話 »

最近の写真