無料ブログはココログ

« 《Dr.コトー診療所》◇第8話 | トップページ | 《たったひとつの恋》 #08 »

2006/12/01

《家族~妻の不在・夫の存在》 #07

(あらすじ)HPより
2度目の離婚調停を目前に、亮平(竹野内 豊)が離婚に同意し、正式な離婚に向けての手続きが始まった。悠斗(宇都秀星)の親権は理美(石田ゆり子)へ渡ることに。亮平は月々の養育費を支払い、月に1度は悠斗に会えることが決定する。しかし、「離婚を後悔していない」と言う理美は、どこか上の空…。揺れる理美の心を察した詩織(木村多江)は、調停を成立させるために自分が取った行動に疑問を感じてしまう。一方、亮平は晋一郎(渡哲也)に離婚が決まったこと、フランスへの転勤話を受けるつもりであることを告げる。
家族のために購入した家も売却することにし、新たな道を歩く決意をした亮平は、津久野(劇団ひとり)と共にさやか(星野真里)の働くキャバクラへ。晋一郎が本当の子供のつもりでさやかに親切にしていると話す亮平。その言葉を聞いたさやかは、「そういうのが超ウザイ」と言い放つ。一方、理美は悠斗に、これからは亮平と離れ、自分と2人で暮らすことを告げる。そんな折、宿本(金子昇)が理美に「付き合ってほしい」と切り出した! が、理美はその申し出を断る。
その頃、津久野がさやかに30万円を騙し取られたことが判明。亮平は慌てて晋一郎のもとへ走り、「あの子には気をつけた方がいい」と忠告する。ところが、晋一郎は騙されていることを承知の上で、すでに100万円もの大金をさやかに渡したという。借金取りに追われるさやかのため、そして死んだ息子の代わりである彼女とこっそり接触を取り続けてきた妻のためだと言う晋一郎。晋一郎は、さやかを養子にもらう話に反対したことで、母と子を引き裂いたのではないか、と悔いていたのだ。  

     ***************

理美が、詩織に真情を語っている部分がありました。悠斗が大きくなるまで待ってから離婚しても、今より可能性が少なくなると。何で離婚が前提なんでしょうね。初めからわからずじまいです。

一家で分かれる最後の集まりは遊園地だった。悠斗の足がぴたっと止まり、亮平はゲームして、カシオペアの模型を取った。かなり意地を悠斗に見せていましたね。
楽しい3人家族から、亮平だけが抜けて、後姿を見送る悠斗の切なそうな顔が、もうたまりませぬ。オマエは男の子だから、ママのことを守ってやれと、約束していましたから、涙をこらえてガッツポーズを繰り返して耐えていましたね。かなりうるうるきました。

がらんとした家の中、見回る亮平も、感慨が新たでした。そのまま佐伯のところへ行き、仏前に先行を上げ、さぁフランスへと言うとき携帯が鳴った。理美が現場から転落した。意識が無いんですよね。これで、初めの予定通り、家が無いから、佐伯家に居候するようです。

今夜は他局でALWAYSを放映中ですから、きっとまたわが竹野内さまのドラマは静かなんでしょうね。私は、月初めで残業でしたから、HDに録ったのを見ていました。

*****
今までの感想  #6 #5 #4 #3

           #2 #1

« 《Dr.コトー診療所》◇第8話 | トップページ | 《たったひとつの恋》 #08 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

★ウルトラセブンさん:
>だから理美が亮平の元から飛び出した段階にかなり無理が有るようでした、その矛盾の中で展開するからややこしいんですね!?

私もそう思います。理美は、疲れ切っていたのでしょうか?そうでもないし、なんか凄い理想があったのかもしれません。それに合わないと、切り捨てられてしまうのでしょうか?(恐)


★まこさん:
東京タワーも、部分的に見ました(間に、連ドラが入るんで)田中さんのおかんが、圧倒的に存在感がありました。って、それは置いといて・・・
理美のことがジックリ語られなかったから、さっぱり判りませんでした。想像でも判らない人になってました。
映画、ユックリみたいですね♪

★まりりんさん:
夫婦モノでも、亮平の忙しさより、もっと酷くても、離婚までは行かない人が多いと思うし、こんなに反省している人も珍しいですよね。竹野内さまの株が上がりっぱなしだと思うんです。嫌いとなったら、箸の上げ下ろしまで都会居ますからきっとそれが原因だったと考えていきます。急展開に白紙状態になるかもしれないラストですね。

mariさん、こんばんは!
あ、残業だったのですか~、月初早々、お疲れさまでした。

>何で離婚が前提なんでしょうね
悠斗のためだけに我慢してたけど、もうとっくに、この人とは絶対に無理って思ってたから(内心はとっくに三行半をつきつけてたから)ってことでしょうね。じゃあ一体、いつ離婚するのか?っていう離婚の時期を自分なりに模索してた ってことだと思います。

わが竹野内さまときましたか~~!!(笑)
いやいや、まあファンにとっては最後まで堪能できるつくりにはなってて良かったですね~。この人がこれだけパーフェクトな役をやるのって初めてではないですかねえ?一気に男を上げましたね!

ちなみに私はリアルタイムで見ましたよ、もちろん!!
では、またよろしくお願いします~!

連ドラ優先主義なので【3丁目…】は録画してまだ見てましぇん・・・
待ちに待った【東京タワー】も録画したまま・・・
2時間モノはなかなか見る時間が無いですわぁ(T_T)
さてさて理美!どこまで亮平さんを翻弄すれば気がすむのやら・・・
振りまわされる悠斗もかわいそうです。

mariさん、おはようございます、昨晩は「ALWAYS三丁目の夕日」128分を観ておりました、確かに「家族」矛盾だらけですね、だから理美が亮平の元から飛び出した段階にかなり無理が有るようでした、その矛盾の中で展開するからややこしいんですね!?

★きこりさん:
>何か、理美の怪我で解決なんて何か違うような・・
林檎の謎は~?ちゃんと明かしてくれるのかな?

うやむやに離婚へ突っ走っていたのを、また無理に戻すかもしれませんね。竹野内さまのカッコ良さだけ目立つドラマでした(笑)

★ミマムさん:

>結局、離婚するかどうかは最終回まで持ち越しなんですね~。まあ最後まで見ますけど(笑)

最後には、嫌いになってしまったということがないのなら、修復は可能だと思うのですけど、理美がどこにも魅力を感じないようになっているから、厄介ですね。
それにしても、竹野内さまのカッコ良さだけが光るドラマでした。

mariさん、こんばんは。
私は「家族」のほうをリアルタイムで見ましたよ。
結局、離婚するかどうかは最終回まで持ち越しなんですね~。まあ最後まで見ますけど(笑)
mariさんの「わが竹野内さま…」のフレーズがいいですね~(*^_^*)
最終回の竹野内さま、楽しみにしましょう。

こんばんわ~私は「3丁目」を見て、いつもどおり「家族」は録画して見ました~
何かあと一回で終るなんて気がしないんですが~
何か、理美の怪我で解決なんて何か違うような・・
林檎の謎は~?ちゃんと明かしてくれるのかな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/12897713

この記事へのトラックバック一覧です: 《家族~妻の不在・夫の存在》 #07:

» 家族〜妻の不在・夫の存在〜 第7話 [ドラマのようにはいかんなぁ。]
こんにちは!YellowDuckです!(≧∇≦)ノ 昨日は『家族』より『ALWAYS 三丁目の夕日』の方が 絶対、視聴率あったやろうね。 かく言う、YellowDuckもその視聴者の一人。 『家族』は、『三丁目〜』を見終わった後に録画で見ました... [続きを読む]

» ドラマ『家族〜妻の不在・夫の存在〜』第7話H18.12.1 [〜みんなでしあわせになろうよ〜]
◆スタッフ脚本:清水有生チーフプロデューサー:五十嵐文郎(tvasahi)プロデューサー:中込卓也(tvasahi)、深沢義啓(ABC)、里内英司(5年D組)演出:唐木希浩・池添博(5年D組)、木内麻由美(tvasahi)制作協力:5年D組制作:ABC・/tvasahi音楽:渡辺俊幸主題歌:...... [続きを読む]

» 家族~妻の存在・夫の存在~第7回 [日々雑用]
夫から妻へ・・・最後のプレゼント:さあ、亮平(竹野内豊) [続きを読む]

» 家族~妻の存在・夫の存在~第7回 [日々雑用]
夫から妻へ・・・最後のプレゼント:さあ、亮平(竹野内豊) [続きを読む]

» 「家族」第七回 [トリ猫家族]
 ついに亮平(竹野内豊)、離婚を認めてしまいました。 んで、急に迷い始める理美(石田ゆり子)。  離婚を言い出した事を後悔していない?と聞いた詩織(木村多恵)に 「悠斗がいるから我慢できた。悠斗がいるからがんばれた。 でも、悠斗が大人になって離れてから、....... [続きを読む]

» 家族 第7話 [塩ひとつまみ]
いよいよ離婚することになって、初めて亮平のことを思う理美。 こんなことになってから気がついた亮平の姿をどう感じたんでしょう。 パパとは別々に暮らすことを理美から聞かされた悠斗くん。 「ボク、男の子だからマ... [続きを読む]

» 家族☆第7回 [せるふぉん☆こだわりの日記 ]
なんというか今回はなんだかスッキリした気持ちで見れましたね~(笑) 離婚する方 [続きを読む]

» 「家族〜妻の不在・夫の存在〜」第7回 [気ままにいきましょう!]
『夫から妻へ…最後のプレゼント!!』 [続きを読む]

» 家族〜妻の不在・夫の存在〜 第7話 [ドラマの話をしてみよう]
えぇーっ!!!( ̄□ ̄;)!! 理美(石田ゆり子)転落って、そんな展開なのかよっ!? しかも次が最終回って!!( ̄□ ̄;)!! 知らなかった・・・_| ̄|○ 結構楽しみにしてたんですけどねぇ・・・。 元々全8話だったようですが、セーラー服と機関銃の全7話といい、内容によってはこれくらいの回数が丁度いいのかもしれないですね。中だるみもないし(笑) 結局、亮平(竹野内豊)と理美(石田ゆり子)は離婚してしまいました。 亮平に離婚を勧めたのは詩織(木村多江)だったんです... [続きを読む]

» 『家族』 第7回 「夫から妻へ…最後のプレゼント!!」 メモ [つれづれなる・・・日記?]
今日はみんな裏(3丁目の夕日)みてるんだろうなぁ。 もう見てるってのもありますが、どうもTVで映画ってのはあんまりすきでないので・・・。 また、これがいい映画だからさぁ。 でも、オイラは懲りずにこっちです。 [続きを読む]

» 家族 7 [ひ と り ご と]
竹野内パパと悠斗がよすぎるーーー!! なんであんなにじゃれてるのぉ〜♪かわいすぎ! 3人でご飯食べたり、遊園地で遊んだり・・・仲のいい家族だけどねぇ。 理美は、急に寂しくなってしまったようですね。 今さらだけど、やっと気付いてくれたので少し嬉しい(笑)。 うぅ〜でも次回で最終回かぁ〜やっぱり回数が足りないよう[:悲しい:] もっと見たいよう[:悲しい:] 竹野内パパがもっともっと見たいんだよぉ〜(涙)。 しいて言えば、さやかの話は微妙かな(笑)。 たみちゃんのシーンは好き... [続きを読む]

» 家族〜妻の不在・夫の存在〜 第7話 『夫から妻へ…最後のプレゼント』 [Kのドラマ依存症的ぶろぐ]
この展開できたか〜(苦笑) 予想通り、亮平から離婚に応じると話があり、離婚ということに。 決まってからと言うものの、理美は何だかやっと亮平を見つめなおしたようだが、結局はもう戻れない。 亮平が仕事でフランスへと行くその日、佐伯に挨拶をしに来てたのだが....... [続きを読む]

» 家族 第7回 評価“悠斗パパぁ~~、星4.8” [ハマリもん]
そして一組の夫婦は別れた。だけど家族はそれで終わりじゃない。 [続きを読む]

» 家族〜妻の不在・夫の不在〜vol.7 [ita-windの風速計]
■家族〜妻の不在・夫の不在〜脚本/清水有生出演/竹野内豊、渡哲也、宇都秀星、石田ゆり子、劇団ひとり木村多江、金子昇、さくら、中田喜子、石井智也、清水由紀http://kazoku.asahi.co.jp/第7話夫から妻へ・・・最後のプレゼント!!子供の事を第一に考え、離婚に応じる...... [続きを読む]

» 家族〜妻の不在・夫の存在〜 第7話 男の決意 [レベル999のマニアな講義]
内容亮平は、詩織に言われたとおり悠斗のことを考え、理美の希望どおり離婚を決断する。そして、フランス行きを翌日に控え3人は食事し、遊園地へ。一方、津久野はさやかにだまされ。。。結局、詩織に言われるがまま(^_^;だが今回見ていて思ったのは、『詩織の考え』も分...... [続きを読む]

« 《Dr.コトー診療所》◇第8話 | トップページ | 《たったひとつの恋》 #08 »

最近の写真