無料ブログはココログ

« 《Dr.コトー診療所》◇第6話 | トップページ | 《セーラー服と機関銃》◇第6話 »

2006/11/17

《家族~妻の不在・夫の存在》 #05

父と子・・・別れの朝!!離婚夫婦の涙』(あらすじ)
理美(石田ゆり子)が家庭裁判所に離婚調停を申し立てた。訴訟にまでもつれれば失職中の上川(竹野内豊)に勝ち目は無い。上川は詩織(木村多江)に、意地を張らずに自分の立場や悠斗(宇都秀星)の将来を考えるよう忠言される。しかし理美の家出後、悠斗も理美も自分にとって失うことのできない家族だと気付いた上川は、必死にやり直す道を模索し続ける。やがて、食品会社に就職した上川は、スーパーに派遣され、慣れない試食販売の仕事に励む。それを知った詩織は代理人としてではなく友人として、理美に離婚を考え直すよう促す。そんな中、理美が突然、佐伯(渡哲也)の家を訪ねる。
     ***************

離婚調停に入ったと詩織が、亮平に知らせに行った。会うたびに、亮平が悠斗と真剣に向き合い、良い父親になっていくのを目の当たりにし、理美の夫像と隔たりがあることに違和感を覚えていた。
やっと食品会社への就職が決まり、
スーパーで試食させながらの販売はならないから痛々しかったですね。

さくらんぼ幼稚園で、母親の自慢ばかりする子を悠斗が叩いた。離婚の意味を知った悠斗は、僕のせいだと、すっかり落ち込み、ストレスから、奇声を発し震えだして、救急車で病院へ運ばれた。連絡を受けた亮平は、翌日悠斗を思いっきり遊ばせたが、ボールをけりながらでも、他の母子をじっと見ていた悠斗。いじらしいですね。逆でも辛いものです。どうも理美の別れる根拠が理解できません。
帰りに佐伯の家に寄ると、母親には敵わないと言われ、亮平も理解できなかった。佐伯は、もう一人女の子が居たようです。事情があり、今は音信不通。亡妻の形見分けと言われて整理をはじめたら、アルバムが出てきた。娘を捜そうとするが、果たせない。その矢先の亮平の訪問に、佐伯も妻を思い、不安なまま答えたようです。
私はまた、佐伯と亮平、悠斗が擬似家族を作る物語かと思っていました。

あまりにふさぎこむ悠斗に、亮平は決心しました。理美を呼び出し、悠斗を渡してしまった。今までの悠斗中心の生活から、誰も待っていない、笑い声も聞こえない家に帰るのは、辛いですね。

*****
今までの感想です→#4 #3 #2 #1

« 《Dr.コトー診療所》◇第6話 | トップページ | 《セーラー服と機関銃》◇第6話 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

★せるふぉんさん、こんばんは。
いつもありがとうございます。

最近、とくに、ココログ同士のTBが飛びませんね。TBボックスに貼り付くので、いくつも飛んで
しまう事が多々あります。そんなときは、削ってください。

またよろしくお願いします。

亮平は、悠斗中心の生活にしてあんなに努力しているのに!と、毎回理美には、イライラさせられますね。

こんにちは

TBがうまくいかないので今回はコメントで失礼します☆

なんでココログ同士ってうまくいかないんですかねー。ほんと不思議ですよ^^;
それにしても理美の悪いところばかり全開になってきて、これからどうなることか。。って感じです。
まあ、なんとなく離婚はしないのかもしれない、とは思うんですけどあんな意固地なヨメさんでは今回修復してもなかなかうまくいかないと思います。
何が正しくて間違っている、という事にばかりこだわって人としての思いやりがない人だと思いますね。

★ミマムさん:

>「パパ、電話だよ」の着ボイスが哀しかったですねー(T_T)

他に方法が無いわけではないのに、どうしてもめるのでしょうね。大人の思惑で、翻弄される悠斗
が哀れですね。


★きこりさん:
>亮平の寂しそうな顔・・・こちらまでせつなくなります。

いい男が悲しそうだと、切ないですね。


★まこさん:
>悠斗の気もちを思うがゆえ、理美の元へ行かせる決心をした亮平さん。

悠斗のあんな悲しい顔を見たら頑張っていたパパが負けますね。

悠斗の気もちを思うがゆえ、理美の元へ行かせる決心をした亮平さん。
悠斗にとっての一番の幸せは両親揃って元の生活を
する事なのに・・・理美は頑固ですよねー(-_-;)

理美はホントにどんどん嫌な女になってきてますね。
悠斗を渡して大丈夫かしら?と心配になりますよ。
亮平の寂しそうな顔・・・こちらまでせつなくなります。

悠斗が居なくなってしまったあとの亮平の寂しそうな顔…。
「パパ、電話だよ」の着ボイスが哀しかったですねー(T_T)
理美と亮平、どうなってしまうんでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/12724237

この記事へのトラックバック一覧です: 《家族~妻の不在・夫の存在》 #05:

» 家族 第5話 [まいにちおきらく!]
あー…やっぱり、悠斗に影響が…('A`) [続きを読む]

» 家族〜妻の不在・夫の存在〜 第5話:父と子…別れの朝!!離婚夫婦の涙 [あるがまま・・・]
あぁ、繋いだ手が…(ノ_-;)ハア… 寂しさに耐える悠斗を見かねて、とうとう理美の元へ引き渡す亮平・・・ あぁ、なんて優しいの{/hiyo_cry2/} 悠斗を愛してるからこそ出来る行為ですよね。 笑顔で快く送り出した亮平。後姿が切ないわぁ{/face_z/} それに比べて今回の理美の野郎の態度ったら!!! 晋ちゃんにも失礼な事を言ってやがりましたよっ!{/hiyo_ang1/} 気持ちはわからんでもないけど、そうする事で一番... [続きを読む]

» 家族〜妻の不在・夫の存在〜 第5話 [ドラマの話をしてみよう]
ここまで理美(石田ゆり子)の自分勝手さが目立ってたんですが、自覚があるようです・・・(-_-;) 亮平(竹野内豊)に接すれば接するほど、聞いていた印象との違いを感じる弁護士の詩織(木村多江)も理美を説得する感じになってきたんですが、理美は・・・。 ただ、亮平に私は何なの?という言葉はかまって欲しいという風にも思えたんですが、んー・・・。 悠斗(宇都秀星)が今回覚えた言葉が離婚ですからねぇ(T_T) 離婚するのは自分のせいだと思い、発狂してしまうし。 晋一郎(渡哲也)にも変化... [続きを読む]

» 家族 第5話 [塩ひとつまみ]
今まであまりよく見えなかった理美の気持ちが出てきましたが 今ひとつ説得力がないというか、何を望んでいるのかわからないというか…。 悠斗の世話は自分が全部してきた。 あなたは私以外のものばかりを大切にする。 ... [続きを読む]

» 「家族」第五回 [トリ猫家族]
 さて、津久野(劇団ひとり)と悠斗と亮平(竹野内豊)で人生ゲームやってるところから始まりましたが・・ 失業中の身には苦しすぎるぞ! 「ボーナスが3000ドル」とか「豪邸を建ててみんなから500ドルもらう」とか・・ 空しいわ〜  前回失業してしまったけど、今回食...... [続きを読む]

» 家族~妻の存在・夫の存在~第5回 [日々雑用]
父と子・・・別れの朝!!離婚夫婦の涙:「納得いきません! [続きを読む]

» 「家族〜妻の不在・夫の存在〜」第5回 [気ままにいきましょう!]
『父と子…別れの朝!!離婚夫婦の涙』 [続きを読む]

» 家族 第五回  [The Glory Day]
私の存在って何? やはりそういう思いでいたんだ>理美。気持ちは分からなく はないけど。修復は可能では。これは諦めが悪く未練たらしい男の身勝手なの かな? 狙いとはいえ理美の心理は理解できません。... [続きを読む]

» 『家族』 第5回 「父と子…別れの朝!!離婚夫婦の涙」メモ [つれづれなる・・・日記?]
理美が単なるわがまま女に見えてきて仕方ない。 そういうわけじゃないとは思うんだけど・・・。 [続きを読む]

« 《Dr.コトー診療所》◇第6話 | トップページ | 《セーラー服と機関銃》◇第6話 »

最近の写真