無料ブログはココログ

« 《役者魂!》 #05 | トップページ | 《14才の母》 第6話 »

2006/11/14

《僕の歩く道》 #06

失踪!悲しき夕焼け』(あらすじ)
河原(葛山信吾)と結婚した都古(香里奈)は動物園を退社。輝明(草なぎ剛)は、都古の退社後も覚えた仕事をこなしていた。休日になり、輝明は都古の新居を訪ねる。突然のことに驚きながらも都古と河原は輝明を迎え入れる。だが輝明は、初めての部屋にくつろぐことができず、結婚についても理解できない様子。都古は、結婚とはずっと一緒に仲良くしようと約束することだと説明する。帰宅した輝明はその時から様子が変化した。食事中に何度も席を立ってうがいをしたり、都古へのはがきの枚数が増えたりと、こだわりが強くなっていた。
     ***************
輝明は、休みに突然都古の新居を訪ねた。
「どうして」を連発する輝明に、二人で一生仲良くすること、河原の動物病院を手伝っていること、それを河原と約束したこと、を伝えた。居心地が悪そうなテル。

こだわりが、出てきてかなり落ち着きがなくなりだした。
古賀に、注意していてくださいと、都古が頼んでいた。子供が自閉症と言う現実を認められず、妻と子供を遠ざけて離婚してしまった。自分の子供なのに、丸のまま受け入れられなかったのですね。

毎日少しずつ狂いが出てきたテルを、心配していた古賀だったが、ある日、仕事途中でテルが消えた。母親にも連絡が取れず、都古荷も連絡が行った。行きそうな場所。駆けつける都古だったが、そこには、大の字にぐっすり眠るテルと、その横に座っている古河が居た。自転車おじさんが、ユニフォームを掛けてくれていた。
スミマセンでしたと謝る都古に、謝ることは無いと古河は言い、さらに大竹さんには驚いている、周りで接する人の態度によって可能性が広がること、など。そこで都古は、息子に会おうとはしないかと聞いた。古河は死んだことにされていると寂しく話す。テルは、父親の死を判っているようで判っていないみたいですと教えた。

目が覚めて「古賀さん、こんな所で油を売ってちゃいけないよ」とテル。都古から頼まれたはがきを渡した。父親の話をすると、死んだといいながら、「いつ帰ってくるのかなぁ」そこで涙する古賀。「動物園に帰ります

テルへ
テルの動物園の動物たちが元気でいられるように、
一生懸命お世話をしてください。
約束です。

*****
今までの感想 #5 #4 #3 

         #2 #1

« 《役者魂!》 #05 | トップページ | 《14才の母》 第6話 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

★はなさん、こんばんは。

>輝明と働くことを通して自閉症をうけいれる準備をして、いつか家族と再会してほしいな…なんて願いながら見てました!

心のリハビリ中といったところでしたね。
きっと、息子さんをそのまま受け入れることが出来るようになりますね。

★くうさん、こんばんは。

>見た感じ、古賀さんの息子の方がテルよりも
症状が重そうでしたね。

たしかに。
どうしても自分のこととして受け入れられなかった古賀さん。ずっと、わが子に対して、申し訳なさがあったことでしょう。

小日向さんが、抑えたシリアスな演技で泣かせますね。

こんにちは^^
今回はいよいよ古賀さんの気持ちに焦点が当てられてきましたね!輝明と働くことを通して自閉症をうけいれる準備をして、いつか家族と再会してほしいな…なんて願いながら見てました!

見た感じ、古賀さんの息子の方がテルよりも
症状が重そうでしたね。
つらい過去だったんでしょう。
でも、きっと会いに行くんだろうな、と思います。
テルの存在が癒しになった回でしたね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/12691228

この記事へのトラックバック一覧です: 《僕の歩く道》 #06:

» 「僕の歩く道」第6話 [fool's aspirin]
今回のキーワードは『約束』。 この言葉がテルに苦しみと希望を与える。 そしてはらはら落ちる古賀さんの涙を見ていたら、 気づくと私も泣いていた。 (<相変わらず泣き過ぎ [:ポロリ:]... [続きを読む]

» 僕の歩く道 第6話 [まいにちおきらく!]
あー。久し振りにみててつらい話だったなあ。輝明が安定していないと、見ていてちょっとつらい。 [続きを読む]

» 僕の歩く道#6 [Yが来るまで待って・・・]
結婚式も終わり、動物園も退職した都古。動物園の休日、テルはリナに教えてもらい都古の新居を訪れる。 しかし、テルの居場所はどこにもなかった・・・。そして、都古には「私は河原さんと、ずっと一緒にいると約束したの」と、はっきりといいわたされてしまう。都古の結婚を理... [続きを読む]

» 【僕の歩く道】第6話 [見取り八段・実0段]
都古が結婚し、退職した動物園で、平静を保っているかに見えた輝明は大きなストレスを抱えていた。都古の新居に行く。でも、新居は都古1人の物ではなく、輝明は居場所を無くす。都古ちゃんの家にはもう行きません。ハガキに繰り返し書く文句。都古ちゃんは、別の人と約束...... [続きを読む]

» 僕の歩く道 第6話 失踪!悲しき夕焼け [レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞドラマレジェンド(o`・ω・)ゞ]
第6話を見て、なんかもの凄く胸のうちからこみ上げてくるものがありまして(ρ゚∩゚) グスン 古賀さん、ほんとに悩まれていたんですね。 ご自分の息子さんが自閉症だって事を、都古ちゃんに、他人に初めて伝えたっていってました。 自分の息子が自閉症だって事を認めたくない・・... [続きを読む]

» 僕の歩く道 第6話 [病床から見える景色]
都古ちゃんが結婚してからの輝明の変化…。どうなってしまうのでしょう! というわけで、第6話~! 輝明は三浦さんの適切なサポートの下、飼育日誌も自分ひとりで書けるようになっていました。それを驚いたような表情で見る古賀さん。 やがて、都古の動物園退職の日が来ます..... [続きを読む]

» 僕の歩く道第六話 [日々雑用]
失踪!悲しき夕焼け:ミヤコ(香里奈)の結婚でテル(草薙剛 [続きを読む]

» 「僕の歩く道」の話6 [のらさんのうだうだ日和]
「僕の歩く道」 《オフィシャルサイト》 第六話・「失踪!悲しき夕焼け」(視聴率16.0%、平均視聴率17.58%)三浦広之(田中圭)「出来ました?」大竹輝明(草磲剛)「出来ました。」三浦「おっ、ちゃんと書けてるじゃないですか!松田せ…じゃなかった河原先生これ見てよ。大竹さんが一人で書いたんだよ。」松田都古(香里奈)の名字が河原に変わる。指にはリングが。結婚しちゃったんだね。都古「すごい!三浦... [続きを読む]

» 僕の歩く道 第6話失踪!悲しき夕焼け [あるがまま・・・]
ほっこり(= ̄∇ ̄=) 古賀さん、7年ぶりに息子に会いにいくかもね{/hiyo_en2/} 今回、いち早くテルの様子に気付いてくれたのが自閉症の息子を持つ古賀さん。 やはり息子さんの事が原因でバツイチになったんですね{/namida/} テルに対する里江さんの一生懸命さ、大変さを見てるだけに そこに父親の協力というものが無いのがどんなにしんどいかがうかがえるわぁ{/ase/} 古賀さんの奥さんも仕事を言い訳に非協力的な夫にやり切れなかったんでしょう�... [続きを読む]

» 僕の歩く道 第6話 [くつろぎ日記]
私は私の人生を生きていいのでしょうか? [続きを読む]

» 僕の歩く道 第6話 [似合わないクツを脱ぎ捨てて]
都古ちゃんが河原さんと結婚して、動物園を退職。 [続きを読む]

» 僕の歩く道第6話 [doramazuki18~音楽もドラマも大好きな人のブログ~]
第6話終了 いろんな意味で難しいと思いますが僕はこのドラマを通じて何かを得られればと思うのでこの記事を書き続けたいと思います。 第6話を終えて doramazuki18のコメント 輝明は動物園の仕事で動物の記録をつけていた。できた書類を三浦に見せる。三浦... [続きを読む]

» 僕の歩く道 第6話 [●○海老太郎のアナーキー日記○●]
僕の歩く道 第6話 ★前回のラスト 都古と河原の結婚と披露宴に出席したテル。 彼は結婚の意味もよく分からないまま、祝福するでもなく都古に対してはいつもどおりの 感情を抱き続けている様子だった。 ●テルが男で都古が女であることから この物語は複雑でより深いストーリーにならざるを得ない。 恋愛感情とまで言えるのかどうかは判断が微妙であるが 彼女を慕い、また依存にも近いテルの都古に対する感情。 彼が健常者でないが故につらく... [続きを読む]

» 僕の歩く道第六話 [LOVELY TELLY*TVな毎日]
「失踪!悲しき夕焼け」 都古を失った事で生じた輝の苦しみと、古賀さんの抱える過去の傷をうまくリンクさせていて、見事だった。さすがのワテクシも、巧みな脚本の設計と、小日向さんの静かながらにしてパンチの強い演技に泣きました、かなり。ドラマの内容も素晴らしかったの... [続きを読む]

» 僕の歩く道(第6話) [霞の気まぐれ日記]
本仮屋ユイカさん演じる、妹のりなは すごくいい妹ですね。 「私は私の人生を生きていいんでしょうか。」 自閉症の兄を持ち、今後について悩んでいるようです。 それに対して、お兄さんの奥さん(森口瑤子さん)の言った言葉が・・・ 「りなさんなんて、何も考えてなさそう..... [続きを読む]

» 僕の歩く道(11月14日) [今日感]
予想通りですけど、結婚ということを理解できない輝明(草なぎ剛)。 都古(香里奈)は結婚を説明しようとしますが、どうも難しいようです。 「もう行きません」と手紙に書く輝明。 [続きを読む]

» 僕の歩く道 6 [ひ と り ご と]
おぉ〜〜古賀さんがなんとも頼りになる存在に! 都古ちゃんが居なくなった動物園で輝の異変に気付いた唯一の人。 やっぱり彼の息子さんが自閉症で、その事を受け入れられなかったようです。 そんな古賀さんもまた、輝に気付かされ、もしかしたら救われたのかもしれません。 それにしても、輝の妹には感心してしまいます。 お兄ちゃん思いというより、母親思いなのかもしれませんね。 ちょっと不安定になってしまった輝を落ち着かせたのは 都古ちゃんのハガキ。やっぱり輝をよく知る幼なじみらしい言葉でした。 ... [続きを読む]

» 僕の歩く道 第6話 家族の歩く道 [レベル999のマニアな講義]
内容都古の結婚は、輝明に影響を与えストレスがたまる輝明は『こだわり』が強くなっていく。そして、動物園から突如姿が見えなくなる。。。。かなり深い部分に、踏み込んでいった感じ。都古の結婚による影響で『明らかに変化』する輝明。とまどう、家族たち。妹りなは、『...... [続きを読む]

» 僕の歩く道 第六話 [ちょっと変な話]
●キャスト 大竹輝明/草なぎ剛 松田都古/香里奈 大竹秀治/佐々木蔵之介 大竹真樹/森口瑤子 大竹幸太郎/須賀健太 大竹りな/本仮屋ユイカ 三浦広之/田中圭  古賀年雄/小日向文世 堀田丈二/加藤浩次 河原雅也/葛山信吾 ●主題歌 SMAP/ありがとう ¥1,15... [続きを読む]

» 僕の歩く道 第6話 [医療特撮部LOG]
だぁーーーー!!!記事が全部きえやがったぁorz (この1週間で「ナースマンがゆく」を見ました、香里奈さんの若いころが・・・w 当然ながら、演技もうまくなっていれば綺麗になってらっしゃる!) いっぱい書いたのに消えちゃったから・・・わかるところから;;... [続きを読む]

» 『僕の歩く道 』第6回 「失踪!悲しき夕焼け」 メモ [つれづれなる・・・日記?]
びっくりしたり、ちょっと感動したり。 まぁ、まったりはしたままですが。 [続きを読む]

» 『僕の歩く道』第6話 [ドラマのようにはいかんなぁ。]
こんばんは!YellowDuckです。 『僕の歩く道』第6話の感想です。 公式HP→http://www.ktv.co.jp/bokumichi/index.html 息子が自閉症であるコトを認めることができず 離婚に至った過去がある古賀(小日向文世)さん。 ... [続きを読む]

» 僕の歩く道 第6話 [Happy☆Lucky]
僕の歩く道 第6話 [続きを読む]

» 僕の歩く道 第6回 [平成エンタメ研究所]
★輝明の自立  支えであった都古(香里奈)が失われて、輝明(草なぎ剛)の心は動揺する。  当初は「結婚」の意味がわからず漠然と不安を抱いていた輝明だったが、都古が別の生活を送っているのを見て、不安が受け入れがたい現実に変わる。  輝明は動物園の仕事を休む。  都古に1日2通の手紙を出す。  この物語は輝明の自立の物語だ。  「僕の歩く道」、つまり輝明がひとりで歩いていけるようになる物語だ。  今回は都古が... [続きを読む]

» 今週の草なぎ剛 [SMAP]
今週の草なぎ剛 関連ブログの紹介です。それぞれのブログにもぜひ訪れてくださいね! [続きを読む]

» 僕の歩く道 第6話 [渡る世間は愚痴ばかり]
私の息子は自閉症だった。 どうしても息子が自閉症だと認める事ができなくて。 [続きを読む]

» 「僕の歩く道」(第6話:「失踪!悲しき夕焼け」) [鉄火丼のつれづれ日記]
今回の「僕の歩く道」は、都古(香里奈)が動物園を辞めて、輝明(草磲 剛)の“こだわり”が強くなる、というエピソードである。鉄火丼は輝明の“こだわり”が強くなるのを見るなり…。そして、古賀さん(小日向文世)の「そばにいる人間がどう接するかで、彼の可能性はどんどん広がるんだなあ…。」というセリフにすごく感銘を受け…。... [続きを読む]

» 僕の歩く道vol.6 [ita-windの風速計]
■僕の歩く道脚本/橋部敦子出演/草なぎ剛、香里奈、佐々木蔵之介、メグミ、本仮屋ユイカ小日向文世、加藤浩次、大杉漣、長山藍子、森口瑤子、田中圭須賀健太、浅野和之、葛山信吾http://www.ktv.co.jp/bokumichi/第6話失踪!悲しき夕焼け香里奈が寿退社し、彼女が家庭を...... [続きを読む]

» お父さん、いつ戻ってくるのかなぁ・・・『僕の歩く道』第6話 [ひろくんのほのぼのコラム ( ^_^)_∀]
 午前中に観た『僕の歩く道』第6話を短めにアップします♪  都古は結婚して苗字が [続きを読む]

» 僕の歩く道 第六話 「失踪!悲しき夕焼け」 [どらまにあ]
輝明(草なぎ剛)は一人で飼育日誌が書けるほどになり、三浦(田中圭)のケアも積極的だ。一方、古賀(小日向文世)は自分にも自閉症の息子がいることを都古(香里奈)に初めて打ち明けた。 [続きを読む]

« 《役者魂!》 #05 | トップページ | 《14才の母》 第6話 »

最近の写真