無料ブログはココログ

« 《セーラー服と機関銃》◇第4話 | トップページ | 《たったひとつの恋》 #04 »

2006/11/03

《家族~妻の不在・夫の存在》 #03

涙の別れ・・・夫が妻に息子を渡すとき』(あらすじ)
理美(石田ゆり子)の代理人として弁護士の詩織(木村多江)が上川(竹野内豊)を訪ねてきた。理美の離婚の意志は固く、悠斗(宇都秀星)の親権さえ渡してくれれば慰謝料も養育費も請求しないという。離婚に応じるつもりも、悠斗を手放すつもりもない上川は理美と直接話し合う。上川は、今後は理美の仕事も認めるなどと自分の変わりようをアピールするが、理美の気持ちは変わらない。いら立った上川はつい理美に彼女の仕事仲間の宿本(金子昇)との関係を問いただしてしまう。理美は彼に捨てぜりふを残し、席を立つ。そんな中、上川は悠斗の幼稚園でバザーの実行委員長を引き受けることに。ぞうきん縫いなど慣れない作業にてこずるが、佐伯(渡哲也)らに助けられ、何とか責任を果たそうと奮闘する。
     ****************

パパが頑張るバザーは、良かったです。たいていは、小学校のときの家庭科で、運針や、ボタン付けが、自分でできるはずなのですが、親が手伝ってしまうのでしょうね。そんなパパが頼ったのはまた佐伯さんでした。
会社でバザーの仕入れをするにも、皆さんお昼休みや、社員に聞かれないようにしますよね。
理美に弁当ができるくらいで子育てはでき無いと言われ、ついバザー委員長を引き受けてしまった。

会社は、なぜか、定時退社、出張拒否は、員数外なんですね。この国は、両親揃っての子育てはできにくい社会構造のようです。
佐伯に、なぜ幼稚園にいるのか聞いたら、無くなった奥さんが幼稚園でボランティアをしていたが楽しそうだったから、どんなものかと始めてみたと答えた。
きっと奥さんの答えが見つかったのでしょうね

理美と話し合いをしても、もうあなたとは一緒に生活できないと言われてしまった。挙句、会社はクビ。次に面接を受けたのは、上川のリストラを受けた相手だった。仕事初日、物置の移動。棚の書類のシュレッダー。大事な書類まで廃棄して、おまけに物置はもう一度戻して、明日から来なくてよいと宣告。嫌がらせですね。掴みかかるがぶん殴れず、佐伯に頼んでおいた悠斗をそのままに、屋台でヤケ酒を飲んでいたが、そこに理美がとおりかかった。事情がわからないのに、悠斗を独りでおいて居ると言われた。
帰宅し、もう理美に悠斗を返すと言い、今連れて行くと言った。何があったのだと聞かれ、クビになったことを言った。悠斗は、ここでパパと暮らしたいのだから、悠斗の気持ちも汲んでと平手打ちされ、少し落ち着いた上川だった。

理美の言い草は、どうきいても、理解できません。パパが佐伯と悠斗を面倒見ながらの擬似家族を作っていくのでしょうか?

*****
今までの感想 #02  #01

« 《セーラー服と機関銃》◇第4話 | トップページ | 《たったひとつの恋》 #04 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

★まこさん:

>一方的に離婚を訴えてるのには納得出来ませんわぁ~。

積もっていたものを吐き出すのは、かまいませんが、木村さんの弁護士が言うように、調停にかけるべきですね。

>てか、ツラそうな竹野内くんを見るのが辛い!
でも、そんな姿がまたいとおしくて…アホ(笑)

慣れない主婦業して、これからは聡美の言うことがもっと理解できる状態なのにねぇ。
奈にやっても、イイ男は様になる♪

★mikiさん:
ホントですね。ボックスに張り付いたままで、油断すると、いくつもTBしたことになっていたりで、調子は最悪です。

>竹野内さん、ひどい仕打ちで可愛そうでした~!

基本的には仕事人間だったけど、家族としてのケアを受けた事が無い部分もあり、やってみれば面白い!タイヘンだけどシンちゃんに導いてもらっていた。
>頑張ってねです♪

ハイ!

★まりりんさん:

>晋ちゃんも妻も亡くして1人なんだし、もう、いっそ一緒に住んじゃえ~!とか思ってしまいますけどね。理美と暮らすよりよっぽどうまくいきそうだし(笑)

これで、初めの「擬似家族」ができあがるのかと思いましたが、まだソコまで進みませんね。
実社会でも、お年よりの独居を防ぐ方法を考えても良さそうですよね。相性がよければ。

理美にしてみれば、今までたまりにたまったものが
爆発してしまって家を出てしまったんでしょうけど、
やはり話し合いという場を放棄して、一方的に
離婚を訴えてるのには納得出来ませんわぁ~。
てか、ツラそうな竹野内くんを見るのが辛い!
でも、そんな姿がまたいとおしくて…アホ(笑)

おはようございます mariさん

いつもありがとうございます。
ココログのTBがなかなか入りませんね。


やっと落ち着いたかと思えば今週もバザーとか大変ですね。
悠斗パパは頑張っていましたけど☆
クリスマス会などもするのだろうなって思ってしまいます(^-^;)
竹野内さん、ひどい仕打ちで可愛そうでした~!
頑張ってねです♪

mariさん、こんばんは!

>理美の言い草は、どうきいても、理解できません。
そんなに偉そうに言うほど自分はちゃんとできるのか(仕事を持った今の状態で)?と、ものすご~~く疑問に思うし、あれじゃあちゃんとした話し合いも難しいですよね。どうしてこの人をここまで悪く描いているのでしょうねえ?もうちょっと魅力的な部分も見せてもいいと思うんだけど。

晋ちゃんも妻も亡くして1人なんだし、もう、いっそ一緒に住んじゃえ~!とか思ってしまいますけどね。理美と暮らすよりよっぽどうまくいきそうだし(笑)
でも、子供にはやっぱりママが必要でもあるから、なんとか修復して欲しいですけどねえ。

では、また~!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/12542059

この記事へのトラックバック一覧です: 《家族~妻の不在・夫の存在》 #03:

» 家族☆第3回 [せるふぉん☆こだわりの日記 ]
ちょっと、今回はしんどい回でしたねぇ~。 子供を抱えて、これでもかってくらい辛 [続きを読む]

» 家族〜妻の不在・夫の存在〜 第3話:涙の別れ…夫が妻に息子を渡す時 [あるがまま・・・]
あぁ、おいたわしいや…ナクナヨ(o・_・)ノ"(ノ_ [続きを読む]

» 家族〜妻の不在・夫の存在〜 第3話 [Kのドラマ依存症的ぶろぐ]
このドラマは、ひさびさにテレ朝のヒット作かも。 以前リストラした社員の復讐のシーンから、晋ちゃんが作った夕飯を一人涙しながら食べるシーンまでは、特にのめり込んで観れた。 あのリストラした社員の奇怪な笑いに内心キレたけど、やはりそりゃリストラされたら腹....... [続きを読む]

» 家族 第3話 [まいにちおきらく!]
リストラされた人間の底意地の悪さを見せてどうする(笑) [続きを読む]

» 家族~妻の存在・夫の存在~第3回 [日々雑用]
涙の別れ・・・夫が妻に息子を渡す時:代理人弁護士・古葉詩 [続きを読む]

» 家族 第3話 [塩ひとつまみ]
先週、晋ちゃんに習って「お弁当」をクリアした亮平ですが 今週は「お裁縫」でした 理美は幼稚園でバザー委員をやることになってたんですね。 理美が居ないからといって亮平にお願いする幼稚園のママたち(苦笑) 委員長... [続きを読む]

» 家族 第3話 評価“泣ける~!星4.5” [ハマリもん]
普通にお勤めしている男性が、小さい子供を抱えるということ。その大変さが、すごくよく著されていた回だったと思う。 [続きを読む]

» 家族~悠斗パパは涙の別れ~♪ [piano lesson]
やっと上手にお弁当を作れるようになって、ほっとしていたのですが、また今週も色々 [続きを読む]

» 「家族〜妻の不在・夫の存在〜」第3回 [気ままにいきましょう!]
『涙の別れ…夫が妻に息子を渡す時』 [続きを読む]

» 家族〜妻の不在・夫の存在〜 第3話 [ドラマの話をしてみよう]
う〜ん、だいぶ父親業が板についてきましたねぇ♪ しかし、現実は甘くないのも事実という感じでしょうか・・・。 離婚の決意を決めた理美(石田ゆり子)は友達の弁護士(木村多江)を介して亮平(竹野内豊)に伝えます。 しかーし!亮平は離婚しないし、悠斗(宇都秀星)も渡さないと伝える。 指輪還されたけどねぇ・・・(-_-;) とりあえず亮平と理美の2人で話し合ったんですが、理美の意思は固いようです。それに亮平には子育ては無理って・・・(;一_一) 弁当作るだけじゃないのよっ! ... [続きを読む]

» 家族 3 [ひ と り ご と]
がんばっでぇーーぱぱぁーー[:悲しい:][:悲しい:] 悔しさと情けなさとあったかさで鼻水じゅるじゅるですわぁ(涙)。 亮平はがんばってると思いますよぉお(泣)。 今日は、前半はかなりパパ絶好調!!ですっごいかっこよかった♪ バザー委員長、お疲れ様でした[:嬉しい:] それから、油の温度高すぎるからはねるんだよ(笑) 驚きっぷりとエプロン姿が可愛らしかったぁ〜〜[:ハート大小:] 朝寝坊したドタバタっぷりも[:イケテル:] それにしても、いくら今までほったらかしにされたからっ... [続きを読む]

» 「家族」第三回 [トリ猫家族]
 さて、理美(石田ゆり子)の代理人としてやってきた詩織(木村多恵)は 「慰謝料も養育費もいらないので悠斗の親権を渡して欲しい」と伝える。 さらに、共有財産の分割の仕方まで話を進めようとするが、 亮平(竹野内豊)は「離婚のする気はない」と。  「確かに、理....... [続きを読む]

« 《セーラー服と機関銃》◇第4話 | トップページ | 《たったひとつの恋》 #04 »

最近の写真