無料ブログはココログ

« 《Dr.コトー診療所》◇第7話 | トップページ | 《セーラー服と機関銃》◇最終話 »

2006/11/24

《家族~妻の不在・夫の存在》 #06

愛する妻と子へ・・・涙の離婚決意!!』(あらすじ)
悠斗(宇都秀星)を理美(石田ゆり子)のもとに帰してから3週間。上川(竹野内豊)は寂しい時間を埋めるように仕事に没頭する。海外出張から久々に帰国した上川は、家に届いていた離婚調停の呼び出し状に目を留める。離婚調停の前日、詩織(木村多江)が上川を訪ねてくる。詩織は、悠斗を手放した上川の行動を激しく非難。だが、上川の悠斗を思う気持ちや、理美も含め家族に対する深い考えを知り、納得したように帰っていく。翌日、離婚調停がスタートするが、上川と理美の主張は平行線をたどる。その夜、津久野(劇団ひとり)が、上川に託された海外出張の土産を持って理美の家を訪れる。
     **************

DVDで録れていたのがやっと見られました。遅れましたが、感想アップします

詩織から、離婚調停の前日電話があり、あうことになった亮平。妻の弁護士とたびたび会うことのおかしさに、自分の意見をぶつけた。そこで詩織は弁護士としてではなく、理美の友人として会っていると言われた。何で悠斗を理美に返したのか?亮平は、諦めたわけではない。悠斗より大事なものがあるわけは無い!今の悠斗には母親が必要なんです。オレじゃなくて。

将来は絶対3人で暮らすと力説。

フランスからの出張のお土産を、悠斗に渡すよう託された津久野。
離婚調停は、理美との意見の隔たりで、不発に終わった。廊下を歩く竹野内様。何着てもしゅてき!
廊下で理美とすれ違い、「悠斗は元気か?」と訪ねていると、朝廷でもめている夫婦が廊下へ飛び出し、夫が掴みかかっていた。理美に助けを求めた妻に、襲い掛かる夫。そこへ立ちはだかったのが亮平だった

今回は、お土産を届けた津久野に、理美が小さなことの積み重ねが二人の距離を大きくしたと淡々と語るところがあります。これで、少し理美がわかりました

佐伯の家にお土産を渡そうと思っていた亮平は、初めの日にタクシーで乗り付けてきたさやかに出鼻をくじかれて、2回目の出直しで、またさやかと遭遇。
まだ佐伯との仲は判りません。

悠斗は久しぶりに保育園へ行き、大好きな晋ちゃんと会って、ぽろっと本音が出た。僕がママの所へ行ったので、パパは僕をきらいになったのかな?と。晋ちゃんは、そんなことは無いと慰めた。ほっとする悠斗切ないですね

詩織が理美に次の調停について、夜に訪ねると、宿本が居た。付き合っては居ないといっていながらの深夜の訪問に、心配する詩織に、亮平とは何故会うのかと詰問した。「やきもち」を焼いているのは亮平に未練があるからだと指摘され二人は決裂。理美の図面が認められたと喜んでいたが、実はコストダウンを計られて、宿本に再図面化の命令があった。それを知った理美も自信が薄れていたようです。

佐伯家でさやかの話を出した亮平。亡妻が、二人目を諦めたとき、養護施設に居たさやかを養子にという話を持ってきたが、佐伯が子供は亡息だけだと言い張ったので話は立ち消えになった。遺品を線香を上げに来た。それがたびたびになって行った。
詩織が、突然離婚届けを持ってきた。亮平が調停に従わないと、憎しみが先行するようになるので悠斗のためにも離婚してくれと言った。

亮平は悠斗に、パパはママとはもう一緒に暮らさないかもしれない。そうしたら、悠斗はママと一緒に暮らすんだ。オマエは男の子だから、そんときはママの側に居てママのことを守ってやれ。できるか?よし、じゃあ頼んだぞ。「パパ、ママのこと好き?」「うん、好きだよ」「僕も!」保育園に帰る悠斗を追いかけ、抱きしめたパパは、悠斗のこと大好きだぞといった。
あ~、胸キュンですよぅ。話し合いをしたわけでもなく、このまま分かれるんでしょうかね。まだ、理美がゆるせないなぁ~。

*****

今までの感想  #5 #4 #3
           #2 #1

« 《Dr.コトー診療所》◇第7話 | トップページ | 《セーラー服と機関銃》◇最終話 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

 こんにちは。TBありがとうございます。
 理美はひとつひとつが積み重なって山のようになって亮平とは離婚したいと言っていましたが、そこまで酷かったというのが、これまでのドラマの流れからは実感し辛いのですよね。でも、実際そうなのかな。理美は意地でも離婚してやるという感じですし、だから亮平との話し合いにも応じようとしないのかも。もっと亮平の酷さ加減が散々描かれていれば、理解出来るのかもしれませんが…。それにしても、亮平の労働時間が出てきましたが、今、普通に元気に生きているのが不思議なくらいです。なにかリアリティに欠けるような…。突然死してもおかしくないような働きぶりにも思えます。

mariさん、こんばんは!

>あ~、胸キュンですよぅ。
きゃ~~~、止めの字が乙女になってるぅ~~~!!(笑)

う~~~む、理美ね~~~。ほんとにこの人一人が意固地に岩のようになってて困ったものですよね~。
おまけに、夜遅くに男友達を家にあげたりして、確かに誤解されても仕方ないですよね。

それにひきかえ、亮平は、キャバ嬢の誘い(?)にもしっかり貞操を守って(笑)ましたもんねえ。なんか1から10まで差がありすぎるわ、この2人。

それでもやっぱり悠斗のために、再生して欲しいですけどもねえ。
では、またよろしくです~!

こんばんは。
DVDで見れたのですね。良かった(^^)
やきもちを焼く気持ちが理美にあるなら、もう少し考えてくれてもいいのに…と思いつつ、それを指摘した詩織も、亮平に対して好感を持っているのでは?とも感じてしまいました。

mariさん、ご無沙汰です、TB・コメントありがとう、当方もケーブルインターネットとTVしてますが、今のところトラブルは有りません、ZAQですので大阪府内です、おかげでブログも順調です、まあっ「家族」も残り2回、かなり焦って若干、亮平の海外駐在員なんか、人事畑で出来ることか!?まして途中入社で!?かなり無理が有りますね~♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/12809508

この記事へのトラックバック一覧です: 《家族~妻の不在・夫の存在》 #06:

» 家族~妻の存在・夫の存在~第6回 [日々雑用]
愛する妻と子へ・・・涙の離婚決意!!:NKH連続テレビ小 [続きを読む]

» 家族☆第6回 [せるふぉん☆こだわりの日記 ]
理美に悠斗を渡した亮平は仕事の方は順調になった?のかな?? 佐伯のところにキャバ [続きを読む]

» 『家族〜妻の存在・夫の存在〜』第6話 [ドラマのようにはいかんなぁ。]
こんにちは!YellowDuckです(≧∇≦)ノ 『家族〜妻の存在・夫の存在〜』第6話の感想です! 公式HP→http://kazoku.asahi.co.jp/ (続きはこちらから) ↓↓↓↓↓ [続きを読む]

» 家族〜妻の不在・夫の存在〜 第6話 立場の入れ替え [レベル999のマニアな講義]
内容理美の希望で離婚調停が始まる。だが、双方の意見は平行線をたどる。亮平の意見。理美の意見。困った詩織は、悠斗を傷つけないために亮平に裁判への発展より、離婚選択を迫る。。。↑こんなところかな。ちょっと、話が分散した感じだったのでイマイチ分かりにくい感じ...... [続きを読む]

» 『家族』 第6回 「愛する妻と子へ…涙の離婚決意!!」 感想? [つれづれなる・・・日記?]
ちょっとだけドロドロしてきたの? それにしてもきれいな離婚騒動だわ。 裁判所のはひどい例としても、あんなきれいにいったらいいですよ。 [続きを読む]

» 家族 6 [ひ と り ご と]
亮平が痛々しい・・・[:悲しい:] 悠斗の幻まで[:悲しい:] その悠斗も元気ないしね〜〜 しかも親にすごく気使っちゃって、か、かわいそう。。。涙。 でも、理美も念願の(嫌味・笑)悠斗との生活で、父親の必要性を感じたようで。 だからさ、詩織にやきもち妬くぐらいなんだから離婚なんかよせばいいのよ〜。 調停の亮平ってばすごいかっこよかったよぉーーー?何が嫌なの(エンドレス・・・笑) 今回はとっても大事そうな「りんごの木の絵」がでてきました。 理美が涙したワケは・・・?3人の思い出... [続きを読む]

» 家族 第6話 [塩ひとつまみ]
先週のいわしハンバーグの売上げが認められたんでしょうか?(笑) 亮平はフランスに海外出張してたようです。 仕事も内勤になったのかな? やっぱりデキる男、なんですね 理美との離婚調停が始まりました。 帰ってくるの... [続きを読む]

» 家族〜妻の不在・夫の存在〜 第6話 [ドラマの話をしてみよう]
甘ったれてんじゃないわよ! 詩織(木村多江)が切れてしまいました(笑) なんか元に戻れそうな亮平(竹野内豊)と理美(石田ゆり子)なんですけどねぇ・・・。 理美の頑固というか、こうと決めたら引き下がれない性格のせいなのか・・・。亮平にかまって欲しいようなセリフもはいてるんですけどねぇ。 亮平は以前とは明らかに変わったし、家族のことを本当に考えてるんだなぁというのが伝わってくるんでねぇ。 なんとか元に戻って欲しいと思うんですが・・・。 理美の身勝手さはいただけないです... [続きを読む]

» 家族 第6話 評価“おお~!悠斗~!星4.5” [ハマリもん]
毎回のせつなさの見せどころに、毎回泣かされながら「うう~~、竹野内ぃ~~」で今日もエンド。 [続きを読む]

» ドラマ『家族〜妻の不在・夫の存在〜』第6話H18.11.24 [〜みんなでしあわせになろうよ〜]
◆スタッフ脚本:清水有生チーフプロデューサー:五十嵐文郎(tvasahi)プロデューサー:中込卓也(tvasahi)、深沢義啓(ABC)、里内英司(5年D組)演出:唐木希浩・池添博(5年D組)、木内麻由美(tvasahi)制作協力:5年D組制作:ABC・/tvasahi音楽:渡辺俊幸主題歌:...... [続きを読む]

» 「家族〜妻の不在・夫の存在〜」第6回 [気ままにいきましょう!]
『愛する妻と子へ…涙の離婚決意!!』 [続きを読む]

» お笑い芸人万歳 [お笑い芸人万歳]
お笑い芸人万歳 お笑い芸人と言っても色々です。 日常のストレスを吹き飛ばすお気に入りを探してみては? [続きを読む]

« 《Dr.コトー診療所》◇第7話 | トップページ | 《セーラー服と機関銃》◇最終話 »

最近の写真