無料ブログはココログ

« 《僕の歩く道》 #07 | トップページ | 《Dr.コトー診療所》◇第7話 »

2006/11/22

《14才の母》 第7話

お金で未来派買えますか?』(あらすじ)
安定期に入った未希(志田未来)が母子手帳を受け取って程なく、一ノ瀬家に静香(室井滋)から1通の書類が届く。それは、未希に子供が生まれても認知請求をしないという誓約書。静香は、一ノ瀬家側がサインをすれば慰謝料を払うという。忠彦(生瀬勝久)と加奈子(田中美佐子)は話し合いを重ね、さらに未希の意見を聞いて、サインはするが慰謝料は受け取らないとの結論を出す。智志(三浦春馬)は、忠彦が桐野家に持って来た誓約書を見て静香に抗議するが、受け入れられない。そんな中、未希が腹痛を訴え春子(高畑淳子)の産婦人科医院に担ぎ込まれる。
     ***************

静香は、法的に、智志を守ろうとする。未希が子供を生んでも、認知をしない代わりに、慰謝料を払うと言うものだった。加奈子は、慰謝料は要らないと言った。
産院の母親学級でも、未希が極端に若いので、周りのお母さんたちがぎょっとした。助産婦は、子供を育てるにはお金が要るから、心しておきなさいとアドヴァイスを与えた。

担任が来た。なぜか、未希は、1年間の休学扱いになった。
クラスメートの柳沢が、メグに、音楽の教科書を美希に返してくれと頼んだ。久しぶりに会った二人。
親友とはいえ、打ち明けた途端に、手のひらを返すように、非難を始めたメグだったが、どうして潮が引いた様におとなしくなったのでしょう

母親学校の帰り道、歩道橋の真ん中で、ボーっとしていた智志を見つけた未希は、バスから降りられない。バスが智志を通り過ぎると、居ても立ってもいられない未希は窓を開け叫んだ。「
オーイ!少年」手を振りながら、さらに「キリちゃん、、元気で頑張ってる?私は元気だからね。キリちゃんも負けないでね。」聞こえた智志は大きく頷き手を振り合った。智志は、母が渡した誓約書を一ノ瀬から受け取り、内容を知ったために会えないと判っていても、未希の家に行った帰りだった。

静香は、智志の将来を考えて誓約書を作り、、一ノ瀬家に持っていったのはわかります。
義務教育中の、当人の責任が取れない訳で、だから一ノ瀬家の物分りの良さは、まだ私には理解ができません
バスから降りた未希は子宮が突然収縮したせいで強烈な腹痛に見舞われた。入院し、どうやら落ち着いたが、誓約書が原因のようですね。

静香の会社が、不渡を出し債権者が来る前に、逃げ出す所に、一ノ瀬のパパが駆けつけた。誓約書を返してくれと。逃げる一家は立ち去りました。

俄然元気なのは、波多野。また激しく書き立てるのでしょうが、こう言う三流紙は、そう周りが読んでいるとは思えないのですけど・・・

*****
今までの感想  第6話 第5話 第4話
           第3話 第2話 第1話

« 《僕の歩く道》 #07 | トップページ | 《Dr.コトー診療所》◇第7話 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

(続きです)
★ろーじーさん:
>あの雑誌、三流紙の割に影響力大ですよね(汗)
そうおもいました。波多野も曰くありげでしたが
桐野家を目の仇にしているなら、もっと早く出すべきです。


★まりりんさん:
>それが普通の感覚ですとも!どう考えてもこの手の家(現実の)でこういうリアクションはありえないですもん。
普通のリアクションが、なぜか、流されて、肯定されてしまうのがコワいです。


★キッドさん:
>めぐは少し大人になったということだとキッドは解釈しました。とってもいいシーンだったなあ。
親友と思っていたから初めて打ち明けたら、学校に筒抜けになった未希は、それでもめぐと話がしたかったのですよね。


★めいままさん:
>そもそも、公立なら近所でも噂だろうけど、有名私立って設定じゃ、ご近所に同級生一杯って訳でもなさそうなのにね。
あのシーンは、いただけませんでした。
一躍影の人!でも、噂話の好きな人がいるともっと凄いことになりますけど。
突っ込み所満載なドラマです。

★★コメントありがとうございます☆☆

★まこさん:
一家で団結を強めた一ノ瀬家。
>素晴らしいんですけど・・・現実味は無いですよね(笑)

毎日の暮らし向きになると、資金繰りにささくれてきそうです。


★タイガーさん、敬礼♪
>あそこで加奈子さんが勝ってくれないと、どんどん違う展開にいきそうですね。

キリちゃんママの正論で、たじたじになっていましたが、これからのことはもっと未希と話し合うべきでしたね。


★きこりさん:
>私もあの週刊誌をそんなに読む人がいるとは・・
そうそう、言いふらす人が居なければ、蔓延しませんjj


★きんぐさん:
>現実にはムリがありすぎますね(笑)
はい、一ノ瀬家の、未希を守るための結束がスクラムを組むのは歓迎しますが、浮いていますね。

★くうさん:
>「矛盾してませんか?」と桐野に言われた加奈子だったけど、このドラマ自体が矛盾だらけ。
すぐに疑問がわく構成自体があまいですね。


★みょうがの心さん:
これからも,桐野家、一ノ瀬家が、もめながらいくことでしょう。
>「矛盾してませんか?」と桐野に言われた加奈子だったけど、このドラマ自体が矛盾だらけ。

そうそう、何話でしたっけ、波多野自身が、
「うちみたいな三流誌…」とか言ってましたよね^^;
しかし、あくる日には近所でも有名になっていたし…。テレビにでも出たのか?という位。
そもそも、公立なら近所でも噂だろうけど、有名私立って設定じゃ、ご近所に同級生一杯って訳でもなさそうなのにね。
まぁ矛盾はそこまでにして置いても、いきなり負債82億って想像を絶する金額ですね(??)。

mari様、こんばんは。
子供は気まぐれですが
許せないことをした友達を
つまり、自分のしていないことをした未希に
裏切られた想いを抱いたってことですが
時がたつとともに
許せる気持ちになったというか
あんなに腹を立てた自分の幼さに
気がついたっていうか。
つまり、めぐは少し大人になったということだとキッドは解釈しました。
とってもいいシーンだったなあ。
まあ、女優としては
営業戦略的に正しい展開という側面もありますが。
ところであの週刊誌は三流誌なのかしら。
ま、こちらの世界では
もはやすべての週刊誌は
前世紀の遺物なのかもしれませんが。
キッドは一ノ瀬家の人々は
ひたむきで困難に立ち向かう素晴らしい一家だと
毎週共感しっぱなしなのですが・・・。
人間って本当にそれぞれですよね。

mariさん、こんばんは!

>だから一ノ瀬家の物分りの良さは、まだ私には理解ができません。
それが普通の感覚ですとも!どう考えてもこの手の家(現実の)でこういうリアクションはありえないですもん。そこからして既に違和感がありますよねえ、やっぱり。

>こう言う三流紙は、そう周りが読んでいるとは思えないのですけど・・
しかも1回きりの掲載だったし、かなりありえないですよね。まあドラマだからあまり細かくつっこんでもしょうがないと思いつつ。なんだかね~~!!

では、またよろしくです~!

あの雑誌、三流紙の割に影響力大ですよね(汗)
しかも新聞広告に載せるくらいのネタなら
他の週刊誌も記事にしてそうな感じなんですが・・。^^;
生瀬と言えば元祖ズラ刑事なんですが、
桐野家が夜逃げに使った車のナンバーがグーゼン「9696」でした。(爆)

一ノ瀬家、桐野家それぞれの理想と現実のハザマでこのドラマがどっちに進んでいくのか・・・。見守って生きたいと思います。

ホントね。あんな雑誌に書かれたくらいで
普通、会社は潰れない(--;)
「矛盾してませんか?」と桐野に言われた加奈子
だったけど、このドラマ自体が矛盾だらけ。

一ノ瀬家は子供の意見を尊重するという点では理想的だと言えなくもないかなぁ…。
でも、現実にはムリがありすぎますね(笑)
結婚もしていない(出来ないけど)14才の未成年者があんな誓約書にサインして、果たして効力があるのかどうかは確かに疑問ですね…。
法律家に聞いてみたいところだ(笑)

ほんとに・・
私もあの週刊誌をそんなに読む人がいるとは・・
そして、そのせいでこんな大事になるとは・・
それがそもそも不思議な感じですよ~

こんにちは! なんだか加奈子さん、キリちゃんのお母ちゃんに言い負かされていましたよ!? あそこで加奈子さんが勝ってくれないと、どんどん違う展開にいきそうですね。 
学校も素直に応援態勢に入っていって、いろんな意味でこの先が楽しみです。

未希の気持ちを尊重し、親として出来る事は
してやろうとの心意気!そんな一之瀬家は素晴らしい♪素晴らしいんですけど・・・現実味は無いですよね(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/12786321

この記事へのトラックバック一覧です: 《14才の母》 第7話:

» 14才の母(第7話) [のぶひさの日記]
第7話「お金で未来は買えますか?」。 このドラマの伝えたいことはなんなんでしょうかね〜。 よくわかんない! 義務教育中に子どもを産もうとすると、よってたかっていじめるぞ!ってことをいいたいのかな〜。 脚本家はそう思っていなのだろうけれど、視聴者とするとそう思わざるを得ないよね。 あんな三流週刊誌の記事で会社がつぶれるか? ライブドアだってまだつぶれてないぜ(笑) 生瀬パパの慰謝料に関する考えももっと�... [続きを読む]

» 14才の母 第7回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『お金で未来は買えますか?』 [続きを読む]

» 「お母さんに怒られるからあなたの家には行けないの」と志田未来は言われた。 [キッドのブログinココログ]
「もっと大きくなったらお腹を触らせてくれる?」どちらも久保田恵(北乃きい=鈴木杏 [続きを読む]

» 14才の母 第7話 お金で未来は買えますか?  [レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞドラマレジェンド(o`・ω・)ゞ]
第7話目にしてついにお金の話!Σ(・ω・ノ)ノ! そういえば、今まで育児にかかる費用の事を全然いってませんでしたね(・Θ・;) 産む事を中心に描かれてきたこのドラマ、育てる事の大切さを訴えるのか? それとも産む事の大切さを訴えているのか?  どちらも大事なはずなのに、... [続きを読む]

» 14才の母 きりちゃんの家が…エライコッチャヽ(´Д`;≡;´Д`)丿エライコッチャ [zenの日記]
前回担任の先生が校長に直訴して 満塁逆転ホームラン気味(笑) ソンナウマクイクワケネェヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;\' ってな突っ込みもありますが どうなるのかとっても楽しみな14才の母第7話!! 今までのお話はこんな感じ(^^) 一話14才の母 (;ΦДΦ)マ〜ジ〜デ〜 二話14才の母 妊娠×家族=エライコッチャヽ(´Д`;≡;´Д`)丿エライコッチャ 三話14才の母 やってしまいました(ノ ̄□ ̄)ノ┻━┻ 四話14才の母 もう迷わない(`・ω・´)... [続きを読む]

» 14才の母 第7話「お金で未来は買えますか?」 [Happy☆Lucky]
第7話「お金で未来は買えますか?」 [続きを読む]

» 「14才の母」第7回 [気ままにいきましょう!]
『お金で未来は買えますか?』 [続きを読む]

» 『14才の母』 第7回 「お金で未来は買えますか?」 感想? [つれづれなる・・・日記?]
答え(の1つ)=買えます。 ただ、それがいいか、悪いか、幸せかどうか、それは別。 [続きを読む]

» DEATH NOTE 後編 the Last name(頭脳戦の末にみた正義の裁き) [オールマイティにコメンテート]
「DEATH NOTE 後編 the Last name」は漫画デスノートを映画化した作品で6月に前編が公開され、その後編となる。前編では月に完敗したLが後編では大どんでん返しの反撃に転じる。 [続きを読む]

» 14才の母 第7話:お金で未来は買えますか? [あるがまま・・・]
雪景色〜{{{{(* ̄д ̄)}}}}サブッ 波多野の予言が当たりましたね〜{/face_gaan/} 静香の会社が危ないという情報をつかんでたんでしょうね〜。 桐ちゃん、どうなっちゃうんだろ?高等部への進学は無理? 週刊誌による波乱。一之瀬家へは、さほどの影響は無かったようですが 桐野家へのダメージは相当なものでした・・・{/kaeru_shock2/} 静香 {/v/} 加奈子の母親対決!ここでも静香の言い分に一理あ�... [続きを読む]

» 14才の母 第7話 [イチオシ]
最近、録画の調子が悪いなぁ。 そろそろ、PCごとVistaに乗り換え時期なのかなぁ? そんなわけで、印象に残ったシーンを。 めぐ(北乃きい)と未希(志田未来)の再会シーン、やっぱり泣けますね。 今度お...... [続きを読む]

» 14才の母 第7話 結局、入院しただけ [レベル999のマニアな講義]
内容キリママは、『慰謝料を支払うので、認知請求しない』という、誓約書を未希にサインするように未希ママに言う。。。。。。。。。やはり、前回の次回予告を見たとおりだった。『好奇の目で見られ、苦労する』というのは無し。もう、その方向には進まない!と言うことら...... [続きを読む]

» 14才の母 第7話 「お金で未来は買えますか?」 [テレビお気楽日記]
市役所で無事、母子手帳を貰える未希(志田未来)。帰りのバスで大事そうに母子手帳を胸に抱き、ほくそ笑む未希ちゃんカワユス!!もう3ヶ月もたったのね・・・。 [続きを読む]

» 14才の母 第7話 〜志田未来 母へのステップ〜 [くつろぎ日記]
今度さ、おなかが大きくなったら触らせてくれる? [続きを読む]

» 14才の母 第7話 [ドラマの話をしてみよう]
いいドラマなんですけどねぇ。もう1つ乗り切らないというか・・・。 志田未来を筆頭に役者さん達の演技には感服してるんですが、演出がやっぱちょっとなぁというところがところどころあるんですよねぇ。 母親学級で未希(志田未来)が自己紹介したときの他の人の目つき恐すぎ・・・( ̄□ ̄;)!! そりゃ何人かは訝しげな態度をとる人もいるだろうけど、全員が揃うなんてどんだけチームワーク取れてるんだ! 前回の母子手帳を貰う時といい、極端すぎるんじゃねぇの? そういう演出がいるドラマじゃないと思... [続きを読む]

» 14才の母 7話〜お金で未来は買えますか?〜 [アンナdiary]
ラスト、雪が舞う中。。。不渡りを出して逃げようとする桐ちゃん親子と 誓約書のことで桐野邸に来た、未来パパ。 あのシーンに流れていたミスチルの「しるし」が良かったな〜 ストーリーはどんどん泥沼に。。。さあ、今後どうなるんでしょうねぇ。。。はぁ。 [続きを読む]

» 14才の母 第7話 [塩ひとつまみ]
第6話のラストに見た時には未希のお腹、結構大きくなってたような気がしましたが まだそんなに日は経ってないのかな? 「ギリギリになるまで大きくならない」っていうのは、年齢的なものなんでしょうか? よくわかりません(... [続きを読む]

» 「14歳の母」第七回 [トリ猫家族]
 未希(志田未来)が母子手帳を申請する場面から始まりましたよ〜 また、職員がいっせいに振り向く場面に笑ってしまったわ・・ 週刊誌に載ってしまった影響は大きく、 どうやら忠彦(生瀬勝彦)は異動になったみたいだし、 ご近所の視線は相変わらず・・パート先でもひ....... [続きを読む]

» 14才の母 【第7話】 お金で未来は買えますか? [THE有頂天ブログ]
今回、弟・健太(小清水一揮)くんの出番が少なっ! 冒頭の未希と手を繋いで帰宅シーンしか出てこなかったよー。 また のけ者かよっ!(健太の気持ちを代弁) ■14才の母 「第7話」あらすじ  安定期に入った未希(志田未来)が母子手帳を受け取って間もなく、一ノ瀬家に静香(室井滋)から一通の書類が届く。それは、未希に子供が生まれても認知請求をしないという内容の誓約書。この書類にサインすれば慰謝料を支払うというのだ。忠彦(生瀬勝久)と加奈子(田中美佐子)は静香の事務的なやり方に反発し、サインしない... [続きを読む]

» 14才の母・第7話 [めざせ生活向上!]
14才の母・第7話。 先週は津波警報やら和歌山県知事逮捕やらニュース速報がひっきりなしに画面に出てきて、やや落ち着かない感じでしたが今週は何事もなく。というか、以前書いた14才の母関連の記事はFC2のサーバー障害で吹... [続きを読む]

» 「14才の母」第七話 [みょうがの芯]
桐野家から誓約書を突きつけられた一ノ瀬家です。その代わりに慰謝料として2千万円を支払うと・・・・・。 [続きを読む]

» 14才の母 第7話 『お金で未来は買えますか?』 [Kのドラマ依存症的ぶろぐ]
子供を産む決意をしてから、暫くしてようやくお金の問題を扱うとは順番逆だと思うんだけど。 今回は母子手帳を役所に貰いに…、認知の話、お金の話、親友関係修復、精神面と子宮の収縮が原因で未希が倒れる、静香の会社の業績がヤバくなり夜逃げなど盛りだくさんのよう....... [続きを読む]

» 『14才の母』 第7話 「お金で未来は買えますか?」 [老舗ワタクシ本舗]
――3ヵ月後―― 役所に母子手帳をもらいに行った一ノ瀬未希(志田未来)は 申し込みの用紙の父親の欄を暫く見つめ、空白のまま提出する。 手にした真新しい母子手帳の重さと共に、未希は 「認知」という重大な問題に直面していた。 「お母さん、母子手帳、もらって来たよ!」 「そう!」笑顔で迎える加奈子(田中美佐子)…。 ... [続きを読む]

» しるし(14才の母#7) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
Hi! Everybody!みなさんごきげんいかがですかぁ?先週は心の風邪でお休みしましたが、なんと土曜日に生・志田未来ちゃんを見ることができました『椿山課長の七日間』舞台挨拶@東劇予定外の登場だったんで驚きましたよぉ〜リンク先の新聞写真を見ればわかると思うけど、ドラ...... [続きを読む]

» 14才の母・第7話 [あずスタ]
今回のサブタイトルは、また直球で攻めてきましたね。「お金で未来は買えますか?」ですか。 [続きを読む]

» 14才の母 第七回 「大雪の夜に・・・」 [The Glory Day]
何だかいっても一ノ瀬家は幸せな気がする。少しずつ味方は増えてきているし 経緯はともかく、孫の誕生は両親にとっても最初は大変でも後々楽しみな事。 それにひきかえ桐野家は会社の倒産の危機で夜逃げ!? どっちにしろ二千万の 慰謝料なんて払えないじゃん!... [続きを読む]

» ドラマ「14才の母」 第7話 [描いた漫画を公開します!(日記&犬)]
未希(志田未来)は役所で妊娠届けを記入、母子手帳を受け取った! 出産時の予定年齢「14才」!! 窓口の兄さんもビックリだったことでしょう・・・ [続きを読む]

» 14才の母第7話 [暇死人間ボヤキ日記]
母親学級の始まりのときに的場先生が分娩の途中だったって思い出して慌てて走り去るシーンがありましたが、 あの姿がまさにバラエティ番組で見る高畑さんそのものでしたよね(笑) 面白かったです。 母親学級の講師である助産師さんが未希に対して非常に理解のある方で、 未希にとってはよかったですね。 的場先生が事情をよく説明しておいてくれたのかなぁ〜、と思いきや、 この助産師さんもかなり若くして子どもを産んだけど育てられなくなって子どもを手放してしまったんだとか。 ち..... [続きを読む]

» ・日テレ「14才の母」第7話感想 [たまちゃんのドラマページ]
2006年11月22日(水)、日本テレビで「14才の母」第7話「お金で未来は買えますか?」が放送されました。第7話は、簡単感想をアップします! 手を怪我しているので、長時間PCは、無理中です! ◇安定期に入った未希(志田未来)が母子手帳を受け取って程な....... [続きを読む]

» 14才の母:第7話 [日常の穴]
赤ん坊の父親認知に対する、智志母・静香と未希母・加奈子の攻防。 静香「未成年は判断力がないから、親が導く必要がある。」 加奈子「たとえ未成年でも自分の人生を決める力がある。親は信じるしかない。」 ムカツク言い方だが、静香に賛成だった。 とことんまで楽観的な未希を説得できなかった両親の責任も相当重いと思う。 そう、今回も未希は楽観的だ。 学歴がなくても働いていけるとか、父親がいなくても大丈夫だとか・・・。 社会にも出たことのない中坊が、よくもまあそんな自身ありげに言い切れるも... [続きを読む]

« 《僕の歩く道》 #07 | トップページ | 《Dr.コトー診療所》◇第7話 »

最近の写真