無料ブログはココログ

« 《14才の母》 第6話 | トップページ | 《家族~妻の不在・夫の存在》 #05 »

2006/11/16

《Dr.コトー診療所》◇第6話

(あらすじ)HPより
原剛洋(富岡涼)は、父・剛利(時任三郎)の経済的な負担を考え、学校を辞めることを考えているとコトーこと五島健助(吉岡秀隆)に打ち明けた。ところが西山茉莉子(大塚寧々)、安藤重雄(泉谷しげる)らの心配をよそに、剛利は仕事場に戻ってしまう。星野正一(小林薫)は、進学する子供たちのために新しい制度を作ることができないかと奔走。重雄も珍しく何かを考え込む。一方、剛洋の親友・山下邦夫(春山幹介)は、漁師の仕事に憧れているが、両親から船に乗ることを許されず、なにかと剛洋と比べられてクサっていた。そんなとき、邦夫は煙草を吸っていたことを両親に知られてしまう。問い詰められた邦夫は、煙草は剛洋が東京から持ってきたと嘘をつく。自己嫌悪で落ち込む邦夫を励ます茉莉子。すると突然邦夫が腹痛を訴えて倒れた。邦夫を診察し腸閉塞と診断したコトーは、仲依ミナ(蒼井優)、和田一範(筧利夫)とともに緊急手術を始め…。
     ***************

剛洋は、経済的な事情を考慮し、島に帰ろうかと悩んでいた。親友の邦夫は剛洋の気持ちを判ろうとせず、東京と、一人暮らしへの憧れを口にする。

窮状を知る星野は、村長に働きかけ、剛洋のため島から奨学金を出せればと奔走していた。茉莉子は、剛利が、本土で仕事を見つけたようだし、奨学金を素直に受け取るだろうかと心配していた。邦夫は、粋がってタバコを吸ったり、両親に反抗していたが、腹痛で倒れた。腹膜炎を起こしているので緊急手術になった。邦夫が隠れてタバコをすっているのを見つけると、他の家族でも本気に怒るのは、島民全員が一家族なんですね。

気が付いた邦夫は、あきおじがスイカ畑で、親に謝って来いと言い、ずっと親が許してくれないと夢を見ていた。親友の剛洋は、邦夫に付きっ切りの両親を見て、声を掛けられずに帰った。

重さんが、剛利の仕事場に顔を出した。海を捨てたヤツなんか二度と帰なと叫んで帰った。これがきっかけでやっと剛利は戻れた。ここのやり取りですっかり貰い泣きしてました。

お帰りなさい、と言われてやっと安心したよな剛利の顔は、良かったですね。夜になり、彩佳に電話したコトー。そんな話を聞いたら島に帰りたくなったと言う彩佳に、病気のことを両親に話したほうがいいのではないかとやっと言ったコトー先生。

来週は辛い話が続きそうです・・・

*****
今までの感想です 
第5話 第4話 第3話
              第2話 第1話

« 《14才の母》 第6話 | トップページ | 《家族~妻の不在・夫の存在》 #05 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

★かっぱさん、こんばんは。
このドラマは、自然の奇麗さ、過酷さ、登場人物の強烈さが、ミックスされるから、毎回泣かされますね。
たくましい、海の男たちが、泣かしてくれるんですもの。

>あきおじがスイカ畑で、親に謝って来いと言い
このセリフには泣きました。
あきおじの話が出てきた段階で私は涙でした。

思い出しても、涙が出そうです。

次回も目が離せませんね。

★エマさん、こんばんは。
>剛宝丸が戻ってきたシーンには本当に感動して泣いちゃいました。
わざわざ皆で買い取ったなんて…。

かなり胸が熱くなりましたね。
重さんと,剛利のガンコ比べは良かったですね。

こんにちは^^
またお邪魔しています♪

剛利さん、島に戻ってこれて本当によかったですよね。
やっぱり彼には漁師であってほしいです。
剛宝丸が戻ってきたシーンには本当に感動して泣いちゃいました。
わざわざ皆で買い取ったなんて…。
そして、奨学金制度のこと。
村長も県に掛け合ってくれてるみたいですし…。
島の皆が一丸となって、原親子を助けてくれますね。
その温かさがとても心打たれます。

とりあえずは原親子のことも解決したようですし、来週はゆかりさんが心配ですね。
ではでは今日はこの辺で失礼致します。
また遊びにきます~^^

★お気楽さん:

>慰謝料も残ってるし、漁師でやってけるのだろうか?来年と言わず来月から奨学金でしてあげればいいのに・・・。

そうそう、剛利は、すっからかんになっているのに、怪我させた人の示談金が、すぐに要りますよね。
また重さんたちが、頑張っちゃうかな?

★くうさん:

>とりあえず、お金と仕事が何とかなって、本当に良かった。
後は、彩佳の件。。。それから、まだまだありそうですね。

生きるためのには、生きたいと強く思わないと生きることができないときがあります。彩佳は、どうなるのでしょうか?

★てれすどん2号さん:

>剛利としげさんのやりとり、グっときてしまいましたねえ。言葉以上に何かが心を打ったような感じで、、、

分かり合えているからでしょうね。
引き換え、彩佳は、来週どうするのでしょう?内緒にしては置けませんよね。

しかし、慰謝料も残ってるし、漁師でやってけるのだろうか?来年と言わず来月から奨学金でしてあげればいいのに・・・。

私も同じポイントで涙しました。。。
って言うか、ホント、声を出して泣いてた(--*)
とりあえず、お金と仕事が何とかなって、本当に良かった。
後は、彩佳の件。。。それから、まだまだありそうですね。

剛利としげさんのやりとり、グっときてしまいましたねえ。言葉以上に何かが心を打ったような感じで、、、。それにしても、アヤカのほうは、向こうの先生の報告ばかりで、進展しませんねなあ~。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/12713843

この記事へのトラックバック一覧です: 《Dr.コトー診療所》◇第6話:

» 「Dr.コトー診療所2006」で心の浄化 第6話 一番似合う姿へ [長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ]
楽しいか やりがいあるのか お前が丘に上がった姿をみたくなかった。 しげさんがごまかしながらも少しばかりの本音をまぜて剛利に言葉を浴びせてゆく。 [続きを読む]

» Dr.コトー診療所2006 第6回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『息子への誓い』 [続きを読む]

» 【Dr.コトー診療所2006】第6話 [見取り八段・実0段]
仕送りが続けられそうになく、夢が折れそうな剛利、剛洋親子のために、島から奨学金を出そうと言う動きが起こる。勉強が上手く進まず、その上、父・剛利が、学費の遣り繰りに困っている事を知ってしまった剛洋は、自分の夢に迷っていた。東京の学校を辞めて、島に帰る。と...... [続きを読む]

» Dr.コトー診療所2006〜第6話・剛宝丸再び... [一言居士!スペードのAの放埓手記]
Dr.コトー診療所2006、第6話ですが、前回剛洋君が「学校辞めて、島に戻りたい」と言って終わっています。時任三郎は本土で何とか仕事は見つけたようですが、苦境に変わりはありません。そんな原親子を島のみんなが心配し、小林薫は国の方から奨学金が出せないかと動き出すわけです。(Dr.コトー診療所2006、第6話感想、以下に続きます)... [続きを読む]

» 「Dr.コトー診療所2006」第6話 [fool's aspirin]
シゲさんが…前回以上にツンデレぶりを発揮! でも最後泣かされたわ…。 [続きを読む]

» Dr.コトー診療所2006 第6話 「息子への誓い」 [テレビお気楽日記]
剛洋(富岡涼)が学校を辞めたい理由は・・・和田さん(筧利夫)たちが入って来て聞けずじまい。仕事探しで戻ってしまう剛利(時任三郎)。 島に戻りたいと言う剛洋の気も知らず煙草を吸う邦夫(春山幹介)。 島でも奨学金制度を利用しようとコトー(吉岡秀隆)に話す正一(小林薫)。 ...... [続きを読む]

» Dr.コトー診療所 2006 第6回 [華流→韓流・・・次は何処?]
「剛利、俺はよ、お前が陸に上がった姿なんか見たく無かったよ」と言う、シゲさんの言葉にジーンとなってしまいました。 [続きを読む]

» Dr.コトー診療所2006  第六話 [ちょっと変な話]
●キャスト 五島健助/吉岡秀隆 星野彩佳/柴咲コウ 原剛利/時任三郎 仲依ミナ/蒼井優 安藤重雄/泉谷しげる 和田一範/筧利夫 星野正一/小林薫 星野昌代/朝加真由美    ●主題歌 中島みゆき ●関連書籍 Dr.コトー診療所「ナースの日記」 唐澤 和也 ¥650... [続きを読む]

» Dr.コトー診療所2006 第6話 [オタク戦隊3バるカん]
シゲさんのツンデレに泣いた…・°・(ノД`)・°・ 今日は最初の15分くらい見れなかったんですが、それでもなんか久しぶりに見るような緊迫感たっぷりの手術シーンあり、不幸のどん底の原親子の救済あり、コトー先生のカップメン食われてがっかりあり、そして彩佳さんの副作... [続きを読む]

» 「Dr.コトー診療所2006」第6話 [日々“是”精進!]
 Dr.コトー診療所DVD-BOX剛洋を残して一足早く仕事先に戻る剛利。島では剛洋のために奨学金が出せないか村長らが検討する。重雄は剛利の元へ島に戻ってこないか、と話をしに行くが・・・。未成年での喫煙はイカンよ!今回は、剛利と剛洋をメインに据えつつも、サイドスト...... [続きを読む]

» 『Dr.コトー診療所2006』第6話 [演劇と本とTVと漫画とかにまつわるエトセトラ]
『Dr.コトー診療所2006』第6話 本土へ帰ってしまった剛利(時任三郎)。1人残された剛洋(富岡涼)は学校をやめると言い出す。島では奨学金の案が持ち上がるが、剛利は素直にそれを受け取ることが出来ない。そんな剛利の前に重雄(泉谷しげる)がやってきた…… やっぱりほとんど話が動かない。剛利が帰ってきただけ。きっかけになる事件はすでに前回までに描かれているので、本当に帰ってきただけです。 手術シーンの緊張感はすごいと思います。でも、いつも一緒じゃね?いつも手術してごめんなさーい、仲直りじゃね?なんか3回... [続きを読む]

» 『Dr.コトー診療所2006』 第6回 「息子への誓い」 メモ [つれづれなる・・・日記?]
そういや、医療ものでもあったんだ。コトーって。 一番印象にあるのが、手術周りってのもあるし、ひっぱった割にはえらくあっさり、決着した気もするし。 周りがたばこ吸ってたら、かっこいいなぁ、って思う時期はあると思います。 吸うか吸わないかは、別ですけど。 結局、奨学金ってもらうの?ってことの前に、村長って本当に何もしてみたいね(笑) まぁ、ああいうところだったらそんな仕事もないだろうし。 いい�... [続きを読む]

» Dr.コトー診療所2006第6話 [日々雑用]
息子への誓い:陸に上がったカッパ=原剛利(時任三郎)も結 [続きを読む]

» Dr.コトー診療所2006 第6話「息子への誓い」 [TV雑記]
さて、今回のシリーズも中盤にさしかかってきました。 今回は原親子のために「奨学金制度」を作るぞー!って話かと思いきや……。 [続きを読む]

» Dr.コトー診療所2006・第6話 [〜蛇とジャック〜ブログ]
携帯サイトでは、毎週コトー先生の待ち受けが増えていきますねvコトー先生待ち受け第四弾もちゃっかり保存しました、エマです☆今日の見せ場はやっぱり剛利が帰ってきたところですよね!!!もう本気で涙が出ました!以下Dr.コトー感想です↓↓... [続きを読む]

» Dr.コトー診療所2006 第6話 [くつろぎ日記]
帰ってくんなコノヤロー。オレは陸に上がったおめえの姿なんか見たくなかったよ。 [続きを読む]

» { Dr.コトー診療所(6) [テレビっ子の毎日]
「Dr.コトー診療所」第6話、見ました。 今日はすごーく感動して涙が何回も出ました#63896; よかったです~#63903; 和田さん(筧利夫)の足も治ったし、剛洋(富岡涼)の奨学金も決まったし、何より剛利(時任三郎)が島に戻る事が出来たんです♪ 剛洋と比較され..... [続きを読む]

» Dr.コトー診療所 2006 第6話 [塩ひとつまみ]
剛利の「すまない」の意味って、色々考えられますよねー。 正一さんの言うように、みんなの好意を受けるっていう意味も含まれてるし ただ単に気を遣わせてしまって「申し訳ない」っていう意味とか…。 重さんが剛利の元... [続きを読む]

» 「Dr.コトー診療所2006」第6話 [三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常]
今週も中心にいるのは原父子。 親身になってくれる島の人たちの優しさと大きさ。 「Dr.コトー診療所2006」第6話 [続きを読む]

» Dr.コトー診療所 『Dr.コトー診療所』とは [Dr.コトー診療所:『Dr.コトー診療所』と出会って…。]
TBいただきます。『Dr.コトー診療所』に関する情報をまとめています。ぜひご覧ください。 [続きを読む]

» 蒼井優:蒼井優のさわやか笑顔が大好き…です。 [蒼井優:蒼井優のさわやか笑顔が大好き…です。]
TBいただきました。女優『蒼井優』さんの情報を集めましたので、ぜひご覧ください。 [続きを読む]

» Dr.コトー診療所2006 6話 [頑張る!独身女!!]
剛利(時任三郎)親子の問題、剛洋(富岡涼)の学費の問題と剛利の仕事の問題は良い方向に向っている感じです。剛利も皆の優しさを素直に受け入れた感じで良かった。 [続きを読む]

« 《14才の母》 第6話 | トップページ | 《家族~妻の不在・夫の存在》 #05 »

最近の写真