無料ブログはココログ

« 《14才の母》 第3話 | トップページ | 《家族~妻の不在・夫の存在》 #02 »

2006/10/26

《Dr.コトー診療所》◇第3話

(あらすじ)
星野彩佳(柴咲コウ)の治療が始まった。だが、彩佳は父・正一(小林薫)にも事実を隠したまま。そのことでコトーこと五島健助(吉岡秀隆)は正一と接する度に複雑な思いを抱えていた。

仲依ミナ(蒼井優)は浜で知り合った少女・小沢ひな(尾﨑千瑛)と仲良くなっていった。ひなは、小学校教師の小沢真二(光石研)と妻・小百合(神野三鈴)のひとり娘で、二年前に喘息治療のために島へ越してきたのだが、今ではすっかり元気になっていた。しかし両親は最近諍いが絶えない。猜疑心が強くなった小百合は、島の健康診断で採血されたひなが腕に青痣を作っているのを見て、ミナのせいだと騒ぎ立てる。そんな中、ミナはひなに誘われて"ヒミツの場所"へ。ところが、ひなはそこで突然鼻血をだし、その後、家でも大出血して診療所に運び込まれた。コトーから突発性の病気で、入院して安静にしていれば完治すると説明されても、小百合はミナのせいだと思い込んでおり、島中にその噂が広まってしまう。
     ***************
島の健康診断会場で、コトー先生と、ミナの列の違い!みんな注射針が嫌いなんですよね。皆が注射下手が、知れ渡っていました。

ひなと仲良くなったミナは、二人で秘密の場所へ行ったりして、さらに仲良くなった。喘息の治療で一家でこの島へ移住したが、すっかりこの島と、島民との付き合いでひなの母親はストレスを感じていた。そこへミナの出現で、ひなの「特発性血小板減少性紫斑病」は、ミナの注射のせいと、すっかり悪人にされていた。明るくて本当は違うキャラだったミナ。なかなかいい感じですね。

ひなが不仲な両親に結婚記念日のプレゼントを予定していた日にちが、明日になった。ミナに遅れてもきっと判ってくれるからと言われ納得したにもかかわらず、病室を抜け出した。ミナが案内して捜すが、岩から落ちて腹部を強打した。出血を止めないと命に関わる!緊急手術になった。少しずつ一人前に成るミナ。縫合が終わり、最後に出てきたミナを心配して駆けつけた全員が見つめる瞳が優しかったですね。もうすっかりうるうる~~。あんなにわずらわしいと思っていた、島民の皆家族的心配がひなの母を支えてくれましたね。

東京の剛洋は、クラスの学力の差に打ちのめされていた。121人中119位。これは厳しい!父は、夜中も働き出して、昼間の本業で事故を起こした。辛いですね。
彩佳は、抗がん剤の天滴治療が始まった。効果が出るといいですね。

*****
Dr.コトー診療所2006 第1話 第2話 

« 《14才の母》 第3話 | トップページ | 《家族~妻の不在・夫の存在》 #02 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

★お気楽さん:
ひなの母親は、ホームシックにかかったので
しょうか?ひなを愛していたのは判りましたが、この島は嫌いでしたね。それが、雛の気持ちを知り、変わって行ったのは、良かったです。

>あとは剛洋親子ですね・・・。辛い!!
あんなにがんばっているのに。辛いですね。


★まりこさん:
ミナも、あんなに明るくて、だんだん一人前になっていきます。内心ホっとしながら、原親子が心配です。
このシリーズは、ドップリはまって身内のことのように考え込みます(苦笑)

★エマさん:
このたびは、リンクを貼っていただき
ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

>私は「Dr.コトー診療所」が大好きで、これを見てると癒されますし、いろんなことを考えさせてくれるいい作品ですよね^^

私も大好きです。景色は優しいですが、エピソードは、中々厳しいです。その対比がまた素晴らしいですね。
島を離れた原親子が、心配ですが、あまりな頑張りに早く、帰島できることを願ってます。

★★コメントをありがとうございます。

★てれすどん2号さん:
>たけひろの気持ち、わかります~(笑)ほんとお父さんもふくめてこれからがほんと心配で、、、幸せを祈っています。

原親子は、悲劇の影が付きまといます。みんなの願いが、”二人が幸せになりますように。


★chany@ぐーたらにっきさん:
初コメントをありがとうございます。

>原親子がすっごい心配です。
2人とも不器用ですよね^^;
次回予告見てさらに心配に(;´Д`)ノ

かなり頑張っていましたが、もう限界でしょうね。二人はいつ島にかえれるのでしょうか?

ミナが島の人に受け入れられたことはよかったけど、原親子がほんとに心配。
こうやってぐいぐいストーリーに
引き込まれていくんですね・・・。

ひなの母親には腹がたったけど、最後はミナもみんなに認められて良かったです!!
あとは剛洋親子ですね・・・。辛い!!

初めまして。
エマと申します。
こちらのブログは、少し前から拝見させていただいてました。
私は「Dr.コトー診療所」が大好きで、これを見てると癒されますし、いろんなことを考えさせてくれるいい作品ですよね^^

実は、大変勝手ながら、こちらのリンクを、うちのブログに貼らせていただきました。
もしご都合が悪いようでしたら申しつけくださいませ。
ではではまた遊びに来させてくださいませ^^
乱文失礼致しました。

初コメントです^^;
いつもお世話になってます。
コメント残していただいたり、TBしてもらったりありがとうございます。
原親子がすっごい心配です。
2人とも不器用ですよね^^;
次回予告見てさらに心配に(;´Д`)ノ

たけひろの気持ち、わかります~(笑)ほんとお父さんもふくめてこれからがほんと心配で、、、幸せを祈っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/12442471

この記事へのトラックバック一覧です: 《Dr.コトー診療所》◇第3話:

» 「Dr.コトー診療所2006」で心の浄化 第3話 成長しよう [長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ]
まず、北海道日本ハムファイターズ、日本シリーズ制覇おめでとうございます(笑) [続きを読む]

» Dr.コトー診療所2006 第3回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『秘密の贈り物』 [続きを読む]

» Dr.コトー診療所2006〜第3話・ミナ、島に馴染む! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
Dr.コトー診療所2006ですが、アヤカ(柴咲コウ)が志木那島を離れ、新人のミナ(蒼井優)が代わりなわけですが、島民の信頼を得るのは難しいようです。 ミナは採血をしようとするのですが、泉谷しげるですらこれを嫌がり、また中学生の女の子がミナの採血の所為で倒れたりしたりいろいろ大変なわけです。(Dr.コトー診療所、第3話感想、以下に続きます)... [続きを読む]

» 【Dr.コトー診療所2006】第3話 [見取り八段・実0段]
ダンナさんは小学校の先生として、娘は島の学生として、ちゃんと居場所があって。。。自分だけが、今だに島に馴染めない。東京に帰りたい気持ちだけが先走り、引きこもりがちになり、グチばかりが出る。このお母さん、ウツですね。解る気がします。狭い島、ちょっとした噂...... [続きを読む]

» Dr.コトー診療所2006 第3話 [まいにちおきらく!]
。゜(゚´Д`゚)゜。あー。今週も泣いてしまった。 [続きを読む]

» 「Dr.コトー診療所2006」第3話 [fool's aspirin]
ちょ、あんまり私を泣かさないで下さい! そうじゃなくても親子モノには弱いのに… [:悲しい:] 今回は蒼井優ちゃんすごい良かった! [続きを読む]

» 「Dr.コトー診療所2006」第3話 [日々“是”精進!]
 Dr.コトー診療所DVD-BOXミナが採血をした少女の腕に大きなアザが残ってしまう。少女の母親はミナのせいだと思い込んでしまうが・・・。今回はミナの成長物語少しは看護師として成長出来たかな???とりあえず、ヒナ、再登場ー!剛洋と一緒で、すっかり成長したね〜♪そ...... [続きを読む]

» 『Dr.コトー診療所2006』 第3回「秘密の贈り物」 感想? [つれづれなる・・・日記?]
個人的には「待ってました」の回です。 普段着のミナ(蒼井優さん)、よすぎです。 オイラとしては、看護師姿よりかなりいいです。 採血の列ができなかったシーン。 なかなかきっついわ。笑っていいのやら。どう反応すべきだか。 確かに怖いわ。 前作を見てる方なら、たぶんわかったんでしょう。 ひなちゃんが島に来た経緯が。 オイラぜんぜんわかんなかったです。 たぶん、あの夫婦もいろいろあって、島に来たんでしょう。 �... [続きを読む]

» Dr.コトー診療所2006 第3話 『秘密の贈り物』 [Kのドラマ依存症的ぶろぐ]
蒼井優さまさまな第3話でした。 柴咲コウが好きな女優だという色眼鏡ナシにしても、抜けた穴は全く問題なし。 このドラマは決して役者の名だけで人気や視聴率を得ているわけではなく、やはりドラマの質そのものが高い。 とは言っても主要キャストが抜けた穴はもしかした....... [続きを読む]

» Dr.コトー診療所・第3話 [〜蛇とジャック〜ブログ]
最近、携帯公式HP「Dr.コトー診療所」にマイメニュー登録いたしました、エマです(笑)だって、待受欲しかったんですよぅ。しかも昨日、コトー先生の待ち受け画像もできたばっかりだったし。さっそく設定しましたよv携帯を開くとコトー先生ですよぅ!!それだけで幸せvv...... [続きを読む]

» Dr.コトー診療所2006 第3話 [ドラマの話をしてみよう]
一気にミナ(蒼井優)が島の人の信頼を得ました(^^♪ 彩佳(柴咲コウ)とは全く違うキャラなのに、早くも無くてはならない存在になってきてます(^^ゞ 娘・ひなの喘息治療も兼ね島に越してきた親子3人家族だったんですが、治療の甲斐あってひなの喘息はほぼ治った様子。 でも、母親は島を離れたいらしく、殻にこもり、近所の人と挨拶すらしなくなっていました。 確かに気持ちは分からなくもないですけどねぇ。 挨拶もしないというのはどうかと・・・(-_-;) 殻にこもっているのは自分なのに... [続きを読む]

» Dr.コトー診療所2006第3話 [日々雑用]
秘密の贈り物:看護師彩佳(アヤカ)(柴崎コウ)はコトー [続きを読む]

» Dr.コトー診療所2006 第3話 「秘密の贈り物」 [テレビお気楽日記]
ミナ(蒼井優)が浜で知り合った少女・ひな(尾粼千瑛)は喘息の治療の為、両親とこの島に移って来たのだった。 [続きを読む]

» Dr.コトー診療所2006 第三話 「秘密の贈り物」 [どらまにあ]
コトー(吉岡秀隆)は、鳴海(堺雅人)に彩佳を頼む。 鳴海は、「彼女に特別な感情があるのか?」と聞くが 「診療所の大切のスタッフです。家族のような人ですから」と答える。 鳴海は、全責任を持って治療に当たらせてもらうと答え、 「家族か・・・」とつぶやいていた。 ... [続きを読む]

» Dr.コトー診療所2006 第3話 [くつろぎ日記]
ミナさん、ちゃんと目をあけて! [続きを読む]

» Dr.コトー診療所2006 第3話 [あいりぶろぐ]
 「Dr.コトー診療所2006」第3話を見ました。  夏ドラマよりも秋ドラマのほうが豊作と言われてますが、意外と「良い」と思うドラマは少ないのかも、と思い始めています。良作と駄作、よりはっきりと分かれたクールかもしれませんね。  他ブログでは評判の良い「僕の...... [続きを読む]

» Dr.コトー診療所2006 第3話 ステキな笑顔 [レベル999のマニアな講義]
内容島人たちの健康診断が行われる。みんな怖がって、ミナちゃん注射の列に並ぼうとしない。だが、少し前に出会った『ひなちゃん』が並んでくれると。。。コトー先生のドラマのあらすじ内容って『短い文章で書くこと』難しいですね。書いていると、ついすべて書いちゃいそ...... [続きを読む]

» Dr.コトー診療所2006 第三回 [Yが来るまで待って・・・]
あらすじはこちら で見てね~。最近めんどうになっちゃった^_^; 今日は、新米看護師・ミナがやっとなんとか「島」の一員として認められたかな?というお話だった。ひなのお母さんに「ひなは助かるの?」と聞かれ「あんないい子が助からないわけがない。なんであんなところに... [続きを読む]

» ・「Dr.コトー診療所2006」第3話 [たまちゃんのドラマページ]
2006年10月26日(木)、夜22時から、フジテレビで「Dr.コトー診療所2006」第3話が放送されました! 出演者は、こんな感じです。五島健助:吉岡秀隆   星野彩佳:柴咲コウ 原 剛利:時任三郎   原 剛洋:富岡涼西山茉莉子:大塚寧々坂野 孝:大森南朋 ...... [続きを読む]

» Dr.コトー診療所2006:第3話 [日常の穴]
前回、感想は書かないと言いましたが、一言だけ。。。 やばい、これはおもしろい(笑)。 ミナの成長する姿も、苦労する原親子も見ごたえがある。 患者やその周辺に「ムカツク」嫌われ者役の人物が登場するので、思わず話に引き込まれるんだなぁ。 前回のさちおじ(石橋蓮司)しかり、今回の小百合(神野三鈴)しかり。 うむ、見て損はない気がしてきた。  ◆第1話 ◆第2話 ◆第3話... [続きを読む]

» ツマブキ聡 柴咲コウ 結婚 [柴咲コウのこころ]
うつくしい、柴咲コウを表現するのにこれだけでは不十分です。すごいですよね、特に演技が上手です。当然CMからのオファーがすごいでしょうね。その魅力は柴咲コウだけに与えられたものです。みなさん、柴咲コウのドラマは見ないといけませんよ〜。恐ろしいほどの魅力です。見ればわかる、すべてがわかる。柴咲コウのすべてを知りたいっす。柴咲コウにいつでも会えるレンタル屋が大好き。期待を裏切らない... [続きを読む]

» Dr.コトー診療所2006 第3話 [落とし穴には気をつけろ!]
コトー先生の第3話は新看護婦ミナちゃんが島の人々に馴染むキッカケになる話。 ミナちゃんは注射が下手という噂がたって、健康診断の採血も彼女の所に並ぶ人はいません。うーん、可哀相だけどそういうもんです。大学病院とかで新米医師だったりすると「練習台かあ、嫌だなあ」って思うもん 最初にミナちゃんと仲良くなったひなちゃんって、タケヒロ君の彼女だよね この子のお母さんが超神経質で夫婦仲が上手くいってないので、仲良くなるよ�... [続きを読む]

» DRコトー診療所 [DRコトー診療所について]
DRコトー診療所 [続きを読む]

« 《14才の母》 第3話 | トップページ | 《家族~妻の不在・夫の存在》 #02 »

最近の写真