無料ブログはココログ

« 世界チャンピオンだ! | トップページ | 《下北サンデーズ》第四回公演 »

2006/08/02

《PS羅生門》 #5

女は顔なのか!!コンビニ強盗生死を分けた真相・・・』(あらすじ)
草間(名倉潤)という男性が、コンビニで買い物をしていた非番の留美(木村佳乃)のほか、アルバイトのあい(石田未来)と細川(近藤芳正)を人質に取って店に立てこもった。黒田(舘ひろし)らが現場へ急行し、弓坂(森本レオ)は現場で直接プロファイルを行う。犯人は要求を出さずに、世の中どうなっているんだと訴えるばかり。黒田は突入しようとする刑事をけん制し、店内では留美が懸命に犯人を説得する。やがて、半年前に草間の妹がコンビニ強盗に殺害されていたことが判明する。

     ****************
留美は、寝坊してコンビニに走った。間が悪いときは、天を呪ってもしょうがありません。男が商品のカッターを取り出し、レジまで行くと、「店員以外は外に出ろ!」と言っているのに遭遇した。

     

人質それぞれの背景があった。
羅生門の皆は、見守りながら、との路線で、以降としていたが、本庁が機動隊の突入を決めた。

犯人草間の妹は、お世辞にも可愛いとはいえなかったが、きっとそのときのコンビニ強盗を説得していたに違いないと、言った。少し動機としては突き動かされ方が少ないと思いました。警察に、犯人と共謀しているのではと被害者があらぬ疑いをかけられるのは理不尽です。

留美は、中でのやり取りを、黒田の携帯電話に流した。それをスピーカーで流し、機動隊の突入を少しの間は防げましたが、問答恩無用で、本庁が早期解決してしまった。

怒っていいはずの人が、なぜか口をつぐんで居る。これは、普通の感情が麻痺してしまっているのでしょうか?初めから諦めている、責任転嫁している自分をいつ発見できるのでしょう?人質だった店員の過去と見かけではわからない埋没した事柄が少し浮かび上がりました。

今日は留美の日だったようです。かなり不満がある回でした。

*****

《PS

羅生門》過去の感想です↓
#1】【#2】【#3】【#4

« 世界チャンピオンだ! | トップページ | 《下北サンデーズ》第四回公演 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/11229973

この記事へのトラックバック一覧です: 《PS羅生門》 #5:

« 世界チャンピオンだ! | トップページ | 《下北サンデーズ》第四回公演 »

最近の写真