無料ブログはココログ

« 《下北サンデーズ》第六回公演 | トップページ | 《タイヨウのうた》 #6 »

2006/08/18

《レガッタ》君といた青春 #6

新たなる決心』(あらすじ)
大沢(速水もこみち)らの大学と同じボートコースで全日本チームの合宿が始まった。全日本メンバーの滝(山本太郎)と言葉を交わした大沢は、全日本のオールぐらい余裕で握ってみせると自信をみなぎらせる。しかし、滝に自分の甘さを言い当てられ、ボート以外のものとの決別を決意。操(相武紗季)との接触も避けるようにして練習に打ち込む。一方、八木(松田翔太)は操に真っすぐ気持ちをぶつけ、操もそれに応えるように2人は接近していく。

     ***************
全日本の練習場と同じコースになった竜王大学。滝と初日に会った、誠は、絶対に全日本に入ってやると、思っていることをそのまま口に出した。大学のボート部の練習ごときに惑わされたり、刺激を受けたりするほど甘っちょろくないと指摘され、少しはこたえたような誠。
お調子者なのはわかるのですが、今までの彼の感じからすると、急に改まるものなのかと・・・

操が発熱でダウン。八木は、この間の恩返しとばかり、せっせと看病。片や誠は千香子が作ったお弁当にもそっぽを向いた。八木は、良くなった操をデートに誘い、約束を取り付けて、さらに練習にも励むが、誠は八木をからかいながらもイマイチ乗れない。

ストロークを奪い合ってボート上でも争いを続ける誠と八木。チームを組むなら、良好なチームワークが大事なのにねぇ。どこで二人は、お互いに息を合わせるようになるんでしょうか?

デートの帰りに、トムさんのバーへ寄った二人。ハイテンションな千香子に、何があったのか聞く操。「別れようと言われた」、身勝手な誠に憤る操。この1年、誠を支えたこと、千香子に代わっていさめた。

来週は、操の心の動き?八木のほうがいいと思うけど。

******
《レガッタ》過去の感想↓
#5】【#4】【#3】【#2】【#1

« 《下北サンデーズ》第六回公演 | トップページ | 《タイヨウのうた》 #6 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/11498860

この記事へのトラックバック一覧です: 《レガッタ》君といた青春 #6:

» レガッタ 第6話 [まいにちおきらく!]
わざわざ来て、泊まらせろとかいって、直後に「別れよう」ですか大沢さん(笑)この男は意味がわかりませんなっ(笑) [続きを読む]

» レガッタ 第6話 [ドラマの話をしてみよう]
前回、八木(松田翔太)と操(相武紗希)がチュー、誠(速水もこみち)は千香子(若槻千夏)の部屋に行き、泊めてくれというところで終わったんですが、大どんでん返しで始まりました! 誠が千香子に別れてくれって( ̄□ ̄;)!! えぇーっ!! 理由はボートに専念したいからということなんですが、んなわけねぇだろっ・・・(-_-;) 一方、八木と操の方は、操が熱を出して寝込んでしまったのを八木が一晩中看病し・・・。 デートいただきました♪ 動物園やら遊園地やら楽しんでました。 しか... [続きを読む]

» レガッタ #6 「新たなる決心」 [テレビお気楽日記]
誠(速水もこみち)は千香子(若槻千夏)の部屋に行き、泊めてくれって言ったり帰るって言ったり、もう終りにしようとか言い出す始末。ボートに専念したいって・・・。だったら最初から付き合うなよ!! ... [続きを読む]

» 「レガッタ 君といた永遠」の話6 [のらさんのうだうだ日和]
「レガッタ 君といた永遠」 −公式サイト− 第6話(視聴率5.6%、平均視聴率5.80%)大沢誠(速水もこみち)「もう終わりにしよう。」一瞬、ドラマの打ち切りの話かと思ったぞ!(一応、「レガッタ」は全10話という事になっております。)誠はボートに専念する為に、田島千香子(若槻千夏)に別れ話を持ち掛け、小田切操(相武紗季)への想いも押し殺します。運動選手は彼女が出来たりすると、その事に時間を取られて成績が落ちるとかい... [続きを読む]

« 《下北サンデーズ》第六回公演 | トップページ | 《タイヨウのうた》 #6 »

最近の写真