無料ブログはココログ

« 《PS羅生門》 #3 | トップページ | 《レガッタ》君といた永遠 #2 »

2006/07/20

《下北サンデーズ》第二回公演

ビバリーシモキタ高校生白書』(あらすじ)
晴れて劇団に入団したゆいか(上戸彩)は、まずは形からと、着古したジャージーを探し、髪形をぼさぼさにして大いに張り切る。興行的には失敗に終わった前回の公演に、小劇場マニア"牛乳おじさん"こと代沢(藤井フミヤ)が見に来ていたことが分かった。しかし、代沢の評価は低かった。その評価にあくたがわ(佐々木蔵之介)が一念発起。次回公演はあえて新作をぶつけ、大ヒットを狙うと劇団員たちに宣言する。さっそく本格的な練習に励むゆいかだが、演劇のいろはも分からず周囲に迷惑をかけて落ち込む。そんな中ゆいかは、あくたがわをめぐる複雑な女性関係を知る。
     ***************
「梅が丘、豪徳寺、土曜の次は、サンデーズ!」ランニングで、劇団員が唱える呪文(?)
里中ゆいかはついに下北サンデーズの一員となった。
まずは形からと、ジャージ(それも汚れたのを探していた。試着室で、前髪をハサミで切った。

稽古場では、まったく動けず。前回に収支報告で、”小劇場すごろく”で進めなかったと嘆かれた。下北では弱小の劇団は”OFF OFF”から始まり、おなじビルの隣”駅前劇場”もう一段出世すると、”スズナリ”で上がりが小劇場界の頂点”本多劇場”となる。

牛乳おじさんが来た!前回の公演を見てくれて、芝居を見終わると差し入れをしてくれる。

気に入ると、<プレーンな白>
まぁまぁの時は<コーヒー牛乳>
イマイチなときは<フルーツ牛乳> 所詮はお子ちゃまむけ。
サンデーズは、お子ちゃま向けだった

毎日違う団員に口説かれていたが、ゆいかは意味がわからない。新入りはやることが多くて、経験も無いからダンドリも覚えられず。”劇団は所詮愛のメリーゴーラウンド”だからと言われ、頭はビバリーヒルズ高校白書に飛びましたよ!団員の相関図を聞いた。

さて、ゆいかの初舞台。
想像通り、シュールな芝居を全てぶち壊した。牛乳おじさんは、それをとても楽しんでくれて、結果として「コーヒー牛乳」を差し入れしてくれた。一番笑ったのが刀の代わりの曲がったごぼう!あげくに客席に飛んだ・・・あくたがわから、ゆいかの自分の才能に気づいていないと言われた。
ゆいかはシモキタの住人になった。

《下北サンデーズ》第一回公演   ←はこちら

« 《PS羅生門》 #3 | トップページ | 《レガッタ》君といた永遠 #2 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

mariさん、こんにちは、ココログから回答有りまして、無事復旧できました、ココログが原因でなかったので、ホットしてます。

mariさん、TBコメントありがとう、気になるのは著作権の問題かな!?しかし、他でもやってるので・・・。出来なければそれでなんとかなるでしょう。

★ads(あず)さん、いつもありがとうございます。

>これは熱心に見ていきたいドラマ。
>私は木曜はこれ一本に全力を注ぎます!

視聴率は低いですが、なかなか面白かったです。ゆいかはこのまま天然ボケで行くのでしょうか?

>ところで、ココログは最近調子良くなっ>たみたい?
>また何か変になったら相談してね~。
管理画面にもすぐに入れて、送信ボタンを押すと、時々記事は消えますが、早く保存できます。でも写がアップロードできないそうですよ。
困ったときのads様頼み(パンパン)

★タイガーさん、こんばんは。

>やはりこのドラマも書いてしまいました(笑)
いらっしゃいませ~♪ 
面白いからまた来週も!

>コーヒー牛乳の差し入れが良かったですよね(嬉) 初めフミヤさんだってことに気が付きませんでした(汗)
フミヤの焼くがまたクサイ素人批評家。
観客も悩むべきか笑うべきか悩んでいましたね。

★てれすどん2号さん、こんばんは。
TB&コメントありがとうございます。

>ゆいかは下北の住人になれたのですね!

早いですよね。即断即決!
それで、あの天然ボケ(笑)私も上戸彩がいやではなくなってきました。

TBどうもでした~。
いやいや、第2話も相当笑えました。
これは熱心に見ていきたいドラマ。
私は木曜はこれ一本に全力を注ぎます!

ところで、ココログは最近調子良くなったみたい?
また何か変になったら相談してね~。

おはようございます(*^-^)ゞ 敬礼♪

やはりこのドラマも書いてしまいました(笑) コーヒー牛乳の差し入れが良かったですよね(嬉) 初めフミヤさんだってことに気が付きませんでした(汗)
ゆいかがついに下北の住人となりましたが頑張って欲しい所です。

TBさせていただきました!ゆいかは下北の住人になれたのですね!じゃあ来週からメンダメンダの演奏はナシ!?それはさみしいなあ~(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/11034703

この記事へのトラックバック一覧です: 《下北サンデーズ》第二回公演:

» 下北サンデーズ 第2話 [イチオシ]
あぁ、佐々木蔵之介。そういう役柄だったんですかぁ、あなたは。 女をとっかえひっかえなんて、無節操じゃないですか。しかも、同じ劇団の中で。 あからさま過ぎます。 昨日の『CAとお呼びっ!』のナンパ兄ちゃ...... [続きを読む]

» 上戸彩の画像 [アイドル画像スタイル]
20歳の誕生日に発売の「20歳記念」写真集!全編グアム島にてロケした112Pには、南国ではじける十代ラストの笑顔と、ドキッとするほどの大人のまなざしの両方があふれている。そして、20歳の水着も。さらに、とじ込み16Pには20歳の思いを本気でつづったエッセイを掲載。ま..... [続きを読む]

» 下北サンデーズ 第2話 [あいりぶろぐ]
 「下北サンデーズ」第2話を見ました。  晴れて下北サンデーズの一員となったゆいか。 ジャージを買ったり、髪の毛を切ったりして早速気合が入ってます(笑)  今週もなかなか濃い内容でしたねー。... [続きを読む]

» 下北サンデーズ 第二話 [特に個性の無いブログ]
うーん、退屈な回だった。 ま、前回も最後が良かっただけだし、こんな感じで進んでいくのかな。 [続きを読む]

» 下北サンデーズ 2話〜ビバリーシモキタ高校白書〜 [アンナdiary]
2話にして、すっかり虜になった私(笑)コネタ満載で、レビューが大変ですぅ(汗)里中ゆいかの黒子がすごく面白くて、フミヤじゃないけど、私も真っ先に立ち上がって拍手を送りたくなった。良かったね、コーヒー牛乳♪ [続きを読む]

» 下北サンデーズ−2話 ビバリー下北高校白書− [まあぼの交差点]
あいかわらず「不安定」な状態で見ているといっていい下北サンデーズ−2話 ビバリー下北高校白書−なのだが,笑える場面が多いのはたしかだ。ドラマとしての安定度は,ってそんなことをいえるほどドラマ通ではないのだが,多分そのあとの時間帯の「花嫁は厄年ッ!」のほ...... [続きを読む]

» 「下北サンデーズ」第2話 [日々“是”精進!]
下北サンデーズと運命的な出会いを果たしたゆいかは、張り切って初稽古に臨むが、劇団の状況は決して明るいものではないことを知る。そして、前回の公演で、公演を見て回る、通称・牛乳おじさんの評価の対象にはなったということで、あくたがわは団員たちを鼓舞し、次回公...... [続きを読む]

» 下北サンデーズ第2話 ビバリーシモキタ高校白書 [レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞNプロジェクト(o`・ω・)ゞ ]
【下北サンデーズ】 ??(公式サイト) ☆サンデーズ劇団員☆ 里中ゆいか・・・上戸彩 あくたがわ翼・・・佐々木蔵之介(脚本家) 伊達千恵美・・・佐田真由美(あくたがわの現在の恋人) 江本亜希子・・・山口紗弥加(あくたがわの元恋人) キャンディ吉田・・・大島... [続きを読む]

» 下北サンデーズ 第2回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『ビバリーシモキタ高校白書』 [続きを読む]

» 「下北サンデーズ」第2話 [fool's aspirin]
古田新太が、あんまり出てなくて残念だった今回、 くらのすけはええ味出してました! 彩チャンのアンガ・山根ヘアは、もっと怖いかと思ったら、 意外とかわいかったわ… [:ポッ:] 先週に比べるとちょっとテンポ落ちてるし、 芝居シーンの演出もベタベタなんだけど、 ユイカの超天然っぷりは結構好きだ。 男子達から次々と告白されてもふにゃふにゃしてるとこや、 (でもキャンディじゃないけど、サトシンの オサレメガネはちょっと欲しいかも…) 本番で失敗しても変なアドリブで一生懸命やり過ごして... [続きを読む]

» 下北サンデーズ 第2話 [Gecko's Cyber Cafe]
小劇団の恋愛事情がドロドロしてるというのは知らなかったです。 でも、大学の部活動とか似たようなことがあるかも? 大学の演劇部の延長線上に小劇団があると仮定すると、そういうこともあるかもなぁ、という気がします。 『ビバリーヒルズ高校白書』みたいにオシャレな青春..... [続きを読む]

» 下北サンデーズ2劇団は愛のメリーゴーランド [ぱるぷんて海の家]
いやぁ〜面白いです!下北サンデーズ! 2回目にして、セリフもギャグも磨きがかかり洗練されてきました。 それに上戸彩がイイ! 実は上戸彩って好きじゃなかったのです。昨年の大河ドラマ義経で、どうしても良い印象なかったので。 それが今回すっかりはじけてます....... [続きを読む]

» 下北サンデーズ 第2話  [くつろぎ日記]
梅が丘→豪徳寺→土曜の次はサンデーズ! [続きを読む]

» 下北サンデーズ 第2話:ビバリーシモキタ高校白書 [あるがまま・・・]
ビバリーヒルズ!!!(*≧m≦*)ププッ うんうん、あのドラマってグループ内でカップルが入れ替わり立ち替わりしてたもんなぁ〜(笑)。 まさに愛のメリーゴーランド! 妄想世界での付けっ鼻で金髪のエセアメリカ人ぶりが笑えるぅ〜!!!{/face_nika/} しかし初っ端から飛ばしてくれますわぁ〜! 梅ヶ丘・豪徳寺・土曜の次はサンデーズ いきなり馴染んでランニングかよと思ったら、時間が巻き戻されちゃった{/face_as... [続きを読む]

» 下北サンデーズ第二回公演 [日々雑用]
ビバリーシモキタ高校白書(今夜開幕!ビンボー恋愛白書): [続きを読む]

» 下北サンデーズ 第2話 メリハリ無し(-.-#) [レベル999のマニアな講義 ]
前回に引き続き人物紹介とサンデーズ紹介そんな感じかな?ま、一応サンデーズが『次の劇場』までは行ってないが『スゴロク』を一コマ進んだし、そして、ゆいか(上戸彩さん)が、サンデーズにハマリ始めたこと。と、それなりに話は進んでいる。ただ、『それなり』だ!!細...... [続きを読む]

» 「下北サンデーズ」第二回 [トリ猫家族]
 さて、恐る恐るみた一回目、まだだまされんぞ・・と思いながらみた二回目、 う〜ん、けっこういけるかも・・・ 上戸彩さんも思ってたほど煩くないし・・・はまってるかも。  しかし、初めて見た芝居の劇団に入っちゃうってーのも決断早すぎるけど。 それほど衝撃だ....... [続きを読む]

» 下北サンデーズ第2話〜舞台も面白そうです! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
下北サンデーズですが、上戸彩の髪型がヘルメットみたいになってしまいましたが、あれはウィッグなのでしょうか? 金八先生以来ずっと同じ髪型のような気もしましたが、ドラマの髪型はまだ慣れません。 内容ですが、新人舞台俳優の上戸が苦労するという筋で、前回に比べれば真面目にやっていて良かったと思います。(感想以下に続きます)... [続きを読む]

» 「下北サンデーズ」の道をゆく!第2回 あちゃ〜なゆいかから学ぶこと。 [長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ ]
さあ今日も元気いっぱいで下北レビューいきまっせ!!いや〜これみたら、明日の映画制作の授業のパワーになるわほんま。プロデューサーがどこまで作品の本質にかかわれるかわからんねんけどな 芸術を志すものは、欠かすなといわれる人間観察。、、、芸大の彼女を怒らせたら、バココーン!!うぎゃ〜〜!!!スケッチブックもコンクリートもボロボロ、、、ってこえ〜〜、、、いやいや、かわいいと思ってる子らも要注意やな... [続きを読む]

» 下北サンデーズ・第2話 [あずスタ]
大満足の初回話を見た直後の一言感想は、「僕ごのみの ワールド オブ ワールド」でした。 [続きを読む]

» 下北サンデーズ 第2話 [塩ひとつまみ]
どうしよう。面白い…。 先週は何をどう表現していいのかわからなかったこのドラマ。 今回はかなり心が動いてしまいました。 劇団に入った新人の女の子が男性団員に次々に口説かれたり 看板女優と付き合うのがお約束(?... [続きを読む]

» 「下北サンデーズ」 / 第2回公演 [ニセドラマー]
木曜の夜はサンデーズ♪ 今回は初回ほどハジケてなかった気がする。 というか、古田さんの出番少なっ! [続きを読む]

» 梅ヶ丘、豪徳寺・・・(下北サンデーズ#2) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
経堂の次は、千歳船橋下北と逆方向だから、いくら行っても辿りつかん(爆)梅ヶ丘、世田谷代田、下北の次は、東北沢語呂が悪すぎるwにしても、あの薄汚いジャージ姿で下北を実際に走っちゃった訳ねぇ・・・下北に行けば、サンデーズに会えるかも プー!(*≧m≦)=3... [続きを読む]

» 佐々木蔵之介さんの似顔絵。「下北サンデーズ」第2話 [「ボブ吉」デビューへの道。]
佐々木蔵之介さんの似顔絵、今回時間がなくて 衣装を変えただけの改訂版で、申し訳ない。 ◎「下北サンデーズ」第2話 何が飛び出すかわからないという点において、 今期、楽しみなドラマの1つです。 でも世間的には、タイトルからして、ちょっとつかみにくい ドラマなんでしょうね。 視聴率も10%を割り込んだと聞きました。 自分も正直なところ、大学での里中ゆいか(上戸彩)の 三谷さん野田さんとのからみは、意味がよくわかりません(笑�... [続きを読む]

» 下北サンデーズ 第二話 「ビバリーシモキタ高校白書」 [どらまにあ]
下北サンデーズと運命的な出会いを果たしたゆいか(上戸彩)は 張り切って初稽古に臨むが、劇団の状況は決して明るいもので はないことを知る。 収支は万年大赤字の状態にあり、劇団創設から10年を経た今もス タート地点であるOFFOFFシアター止まりだった。 ... [続きを読む]

» 『 下北サンデーズ 』 第二回公演 「ビバリーシモキタ高校白書」 [橘 彌勒の気儘な徒然日誌]
{/presents/} あらすじ {/presents/} 下北サンデーズと運命的な出会いを果たしたゆいか(上戸彩)は、張り切って初稽古に臨むが、劇団の状況は決して明るいものではないことを知る。 収支は万年大赤字の状態にあり、OFFOFFシアター→駅前劇場→ザ・スズナリ→本多劇場と、観客動員によって徐々に大きくなっていく会場も、劇団創設から10年を経た今もスタート地点であるOFFOFFシアター止まりだった。 また、「見込まれた劇団�... [続きを読む]

» 下北サンデーズ 第二話 「ビバリーシモキタ高校白書」 [どらまにあ]
下北サンデーズと運命的な出会いを果たしたゆいか(上戸彩)は 張り切って初稽古に臨むが、劇団の状況は決して明るいもので はないことを知る。 収支は万年大赤字の状態にあり、劇団創設から10年を経た今もス タート地点であるOFFOFFシアター止まりだった。 ... [続きを読む]

» 下北サンデーズ ~梅ヶ丘!豪徳寺!!土曜の次は・・・~ [ドラマ!テレビ!言いたい放題]
いやいや、リアル~!! ”劇団”を”ビバリーヒルズ高校生白書”に例えるとは・・・ 大正解ですよ~ ひとつの作品作り上げるには最低でも1ヵ月半はみっちりと 練習を重ねなくてならない。 そりゃ、家族よりも長い時間いるし、一日の半分以上一緒いる って事を考えると、愛だ..... [続きを読む]

« 《PS羅生門》 #3 | トップページ | 《レガッタ》君といた永遠 #2 »

最近の写真