無料ブログはココログ

« 《PS羅生門》 #4 | トップページ | 《レガッタ》君といた永遠 #3 »

2006/07/27

《下北サンデーズ》第三回公演

仁義無き戦い~下北女優戦争』(あらすじ)
ゆいか(上戸彩)の黒子としての失敗が芝居の一部と理解され、さらにはゆいかのアドリブも受け、新作公演で思わぬ好評を得た下北サンデーズ。日に日に客が増え、千秋楽の舞台も満員で大好評に終わる。そんな中、これまでより1つランクが上の劇場で、次回公演を行うことが決まった。時間がないが、あくたがわ(佐々木蔵之介)は新作で公演を行うと告げる。しかも、あくたがわはゆいかを主要キャストに抜てきしようとしていた。亜希子(山口紗弥加)もあくたがわの意見に賛成するが、看板女優であくたがわの恋人の千恵美(佐田真由美)が、ゆいかを受け入れることができるかが気に掛かった。
     ***************

黒子と書いて、”ほくろ”と読みます。ゆいかが生まれて初めてカーテンコールに出たときの言葉。受けていました。2チャンネルの書き込みも、黒子ちゃんだけで、2000通をこした。

座長のあくたがわは、次のステップとして隣の駅前劇場で、1ヶ月公演を発表。W主演で、新人の里中ゆいかを抜擢した。

まるで動けなかった稽古初日。言葉のキャッチボールを言われて、実際にキャッチボールまでして、少しずつ動けるようになった。

そんな中、千恵美の久留米でのアイドル時代を知らされたゆいかは、それなりに感動して翌日、千恵美に素晴らしいと言いに行ったから、さあ、大変!

千恵美の職場キャバクラへ連れて行かれたゆいか。それでもゆいかは千恵美はキラキラ輝いている。あくたがわさんという”ヒモ”を持って、ここにいる観客は全員千恵美のファンだしと、まだ天燃ボケ。

まだまだ幕は開きませんが、さらにゆいかを心配した祖父までが上京してきたようです

今回は笑が引っ込みましたね。

《下北サンデーズ》
第一回】【第二回

« 《PS羅生門》 #4 | トップページ | 《レガッタ》君といた永遠 #3 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

★弥勒さん、こんばんは。
不器用なゆいかが、団員たちとの係わり合いで、固さが取れてくる様がコミカルに見られて楽しいですね。

★まこさん、こんばんは。
>ゆいかの天然ぶりに自然に笑みが・・・(笑)
くすっと笑えましたね。
湯いかが切った前髪は、短すぎてもとてもよく似合っていましたね。上戸彩のもう一つの面が見えて、なかなか頼もしいです。

★タイガーさん、コンニチワ(^_^)/~
>お爺ちゃんの上京も気になる所です。
ヒッチハイクで上京は、何かさらに理由があるのでしょうか?あのイデタチはすごく気になりますね。

★愛梨さん、こんにちわ。
>八神がゆいかにアドバイスする場面とか、ゆいかと千恵美が思いをぶつけ合う場面とか。。。
あのキャッチボールの場面は、良かったですね。コミュニケーションが巧く取れない人は、これがお勧めかも。

お笑いシーンはあまり無かったですが、
ゆいかの天然ぶりに自然に笑みが・・・(笑)
女優としても一歩前進!頑張ってほしいですわぁ~♪

mariさん、こんばんは☆彡

コメント&TBどうもありがとう御座いましたm(__)m
本当に今日はカッコイイと思ってしまいました(*^▽^*)

こんばんは。
今回は笑いの部分はちょっと控えめでしたかね。
でも、私的にグッときた場面は結構あったように思います。八神がゆいかにアドバイスする場面とか、ゆいかと千恵美が思いをぶつけ合う場面とか。。。

それにしても、ゆいかちゃんはどこまでも天然ボケ!?ですよね。あくたがわさんのことを「ヒモ」って。。。それは言っちゃいかんだろう!とツッコミ入れたくなりました^^;

今晩は(*^-^)ゞ 敬礼♪
珍しく、ドラマを即日UPしました(笑)
駅前の幕はちょっと時間がかかりそうな感じがしました3回目。
お爺ちゃんの上京も気になる所です。

しかし、「ヒモ」発言は褒めているのか?けなしているのか?(汗)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/11120855

この記事へのトラックバック一覧です: 《下北サンデーズ》第三回公演:

» 下北サンデーズ第3話「女優対決!あんたに主役は渡さない!」 [レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞNプロジェクト(o`・ω・)ゞ ]
前回の里中ゆいかちゃんの黒子ダイブ&鼻血がかなりウケたらしく、2日目も、3日目も、千秋楽も黒子&鼻血ダイブでウケまくった里中ゆいかo(〃^▽^〃)oあははっ♪ お客さんからも呼ばれてステージに出てきたゆいかちゃん・・・。 照明が眩しい!(☆。☆) キラーン!!... [続きを読む]

» 下北サンデーズ第三回公演 [日々雑用]
仁義なき戦い~下北女優戦争(女優対決!あんたに主役は渡さ [続きを読む]

» 下北サンデーズ 第3話 [あいりぶろぐ]
 「下北サンデーズ」第3話を見ました。  住む場所も自由が丘のマンションから、下北沢のボロアパートに移し、ますます演劇人らしくなっていくゆいか。  親の仕送りも止めてアルバイトを始めました。  ゆいかは初めての公演は黒子として関わりましたが、次の公演....... [続きを読む]

» 下北サンデーズ 第3話 [まいにちおきらく!]
オモシローイw今期もっとも安定して好みな良作ですw里中ゆいかすげーw [続きを読む]

» 「下北サンデーズ」第3話 [fool's aspirin]
ハプニングですっかり 芝居の人気者になってしまった黒子タン(=ゆいか)。 2日目も3日目も同じようにぶっ飛んで鼻血出したんですかっ! よく見たらお客さんの数も増えてるじゃないの。 2.2ちゃんねるでも話題騒然だ。 だからっていきなり主役に抜擢ってのも 荷が重すぎると思うんだけど、 あくたがわにはそんな理屈は通用しない。 当然のように、素を出しまくって流れを壊すゆいか。 千恵美が踊るだけで感動して泣いてるし。 (<このシーンの音楽が「ベルばら」だったのに 私は泣きそうだ) ... [続きを読む]

» 下北サンデーズ 第三回公演 「女優対決!あんたに主役は渡さない!!」 [テレビお気楽日記]
ゆいか(上戸彩)は黒子で失敗続きだが、それが客に大受け!!いつもより大きい駅前劇場での公演も決まる。ゆいかを次の作品で重要な役に抜擢する事を決める座長のあくたがわ(佐々木蔵之介)。 ... [続きを読む]

» 『 下北サンデーズ 』 第三回公演 「仁義なき戦い〜下北女優戦争」 [橘 彌勒の気儘な徒然日誌]
{/presents/} あらすじ予告 {/presents/} 下北沢のボロアパートに越してきたゆいかは、ビンボー暮らしに戸惑いながらも、徐々にその空気に馴染み始める。 そんな中、サンデーズの舞台は盛況の内に千秋楽を迎え、初舞台となったゆいか(上戸彩)も「黒子役」として評判を呼んでいた。 ただ、看板女優を自負する千恵美(佐田真由美)だけは、そんなゆいかの人気に複雑な感情を抱いていた。 公演を終えた夜、あくたがわ(佐々木蔵之介)か... [続きを読む]

» 「下北サンデーズ」第3話 [日々“是”精進!]
サンデーズの舞台は盛況の内に千秋楽を迎え、初舞台となったゆいかも「黒子役」として評判を呼んでいた。ただ、看板女優を自負する千恵美だけは、そんなゆいかの人気に複雑な感情を抱いていた。そして、次の舞台が決定し・・・。う〜ん・・・今回はシリアスな展開だったの...... [続きを読む]

» 下北サンデーズ 第3話 [Gecko's Cyber Cafe]
主演・上戸彩、演出・堤幸彦、原作・石田衣良、音楽・藤井フミヤという夢のコラボで送る、下北沢の貧乏小劇団を舞台にしたドラマ『下北サンデーズ』も好評のうちに第3回の放送を迎えました。 『下北サンデーズ』公式サイト内のアドベンチャーゲーム「下北散策マップ」。 地..... [続きを読む]

» 下北サンデーズ 第3回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『仁義なき戦い〜下北女優戦争』 [続きを読む]

» 下北サンデーズ 第3話 普通の青春ドラマですね [レベル999のマニアな講義]
第1話と2話の一部の印象が強くこのドラマを、『コメディ風』だと思っていた。その考えを変えなければならないようだ。このドラマは、『普通のドラマ』。この表現が良いのか悪いのか分からないが、『下北サンデーズ』という小劇団をやってるだけ。そういうことですね。だ...... [続きを読む]

» 下北サンデーズ 3話 仁義なき戦い 下北女優戦争 [平成エンタメ研究所 ]
 「下北サンデーズ」で描かれた役者論。 ★役者は言葉のキャッチボールをする。  会話は言葉のキャッチボール。  強い言葉をかけられれば、強く返す。  やさしくかけられれば、やさしく返す。  変な球を投げられれば、こちらも変な球で返す。  八神(石垣佑磨)にキャッチボールをしながら教えられる里中ゆいか(上戸彩)。  田舎の旅館で育てられたゆいかは他人との会話の仕方をあまりして来なかった。  だからゆ�... [続きを読む]

» 下北サンデーズ 第3話:仁義なき戦い〜下北女優戦争 [あるがまま・・・]
もみじまんじゅぅ〜〜〜ヽ( ゚ 3゚)ノ 又もやB&Bのギャグや〜!と、思ったら、のりお・よしおの つくつくぼぉ〜し!そんで、バカウケヾ(T∇T)ノ彡★ギャハハ!!バンバン!! ゆいかってば極貧生活を楽しんでますね〜{/onpu/} 朝風呂に行こうと誘われるものの、連れて行かれたのはコインロッカー{/onsen/} 銭湯は1回¥400。コインシャワーだと7分で¥200。更にそれを3で割ると一人¥67。 その代わり、F1でのタ... [続きを読む]

» ざわざわ下北沢。 [ひま人のノンストレス生活。]
最近「しもきた」という言葉をやたら耳にする気がします。 下北沢。 小劇場やライ [続きを読む]

» 下北サンデーズ 第3話 [るりりんのお散歩雑記]
ヘタすると、ドロドロの内容になりそうな話でしたが ゆいかの純粋さ(・・・単純さ)であっさりしたいい話になりました。 [続きを読む]

» 下北サンデーズ 第3話 [くつろぎ日記]
だけどそんなに凄い人がなるのなら立派なものに決まっています! [続きを読む]

» 下北サンデーズ3言葉のキャッチボールは! [ぱるぷんて海の家]
里中ゆいか、黒子での鈍くさい失敗がたまたまウケて、2回目からは大評判! などと云う偶然はあり得ないけど、そこはまあドラマですから。 黒子と書いてほくろと読む で、わーっとウケる!! それでもって2.2ちゃんねるでも評判なんです。スレが1000超えたりして。 ...... [続きを読む]

» 「下北サンデーズ」第三回 [トリ猫家族]
 さて、舞台も終って打ち上げの時、あくたがわ(佐々木蔵之介)は 一ヵ月後に新作で公演を行うと発表。場所は駅前劇場。  すごろく、一個進んだね〜! 他の劇団に聞こえるようにわざと「えーーー?!駅前劇場でえ〜!!」と 叫ぶ団員達。苦節10年やっとコマが一個....... [続きを読む]

» ドラマ「下北サンデーズ」 [キーワード情報ブログスクラップ]
上戸彩が「アテンションプリーズ」(フジテレビ系)に続き、2期続けて連続ドラマに主演する。キャビンアテンダント役から一転、今回、上戸が演じるのは貧乏大学生。山梨から上京し、小劇団の聖地と呼ばれる東京・下北沢で演劇に情熱を燃やす青春物語だ。 名門大への入学を控..... [続きを読む]

» 下北サンデーズ 第3話 [塩ひとつまみ]
前回、ゆいかが客席にぶっ飛んでいった“シュールな演出”は そのまま採用されたんですね〜。 鼻血、毎回出てたんでしょうか。ゆいかの鼻が心配になりました(笑) OFFOFFシアターからワンランクアップの駅前劇場で次回公演... [続きを読む]

» 下北サンデーズ・第3話〜新人女優vs看板女優! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
下北サンデーズ、面白くなっています。初回のようなおフザケ路線から結構真面目なシーンが多くなっている気がします。上戸彩の髪型も大分見慣れてきました。(下北サンデーズ感想、以下に続きます)... [続きを読む]

» 「下北サンデーズ」の道を行く!第3回 キャッチボールがしたい。 [長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ ]
未熟、、、とともに自分が置かれている環境に嫌気がさしてきたてれすどん2号が、多少ふっきれて下北サンデーズを観て、レビューしちゃいます(笑) 前回のあちゃーなゆいか失敗、好評やったから演出とかいってだいぶ多用されてるし。ゆいかちゃんの流した鼻血の数だけ、、、って前とはエライ違いだわ(笑)ゆいかの活躍もあり、サンデーズは1ランク上の劇場で上演できることに。あくたがわさん、お〜!!な�... [続きを読む]

» 下北サンデーズ−3話 仁義なき戦い〜下北女優戦争− [まあぼの交差点]
下北サンデーズ−3話 仁義なき戦い〜下北女優戦争−を見たが,どうやら「ふつう」のドラマになってしまったようで,困った。下北サンデーズの次回公演が駅前劇場で行われることが急遽決まり,下北に引っ越し,家からの仕送りも断ったゆいかが準主役級に抜擢される。素人...... [続きを読む]

» 下北サンデーズ 第3話。 [だらだら感想日記の日々 ]
なんかもう、どんなにありえない展開でも あくたがわ(佐々木蔵之介)が暴れてくれれば全部オッケー! そんなんでいいのか・・・て、いーんですっ。 今週のツボ 新作発表時、勢いよくコブシ突き上げてぶつけときながらスルーのあくたがわ。 ゆいかちゃんの黒子人気で劇... [続きを読む]

» 下北サンデ-ズ 第三回 「心のキャッチボ-ル」 [The Glory Day]
今週はやはり千恵美さんとゆいかの衝突がメインでした。この二人の関係、 ガラスの仮面の姫川亜弓と北島マヤのライバル関係に似ていると思う。 持って生まれた美貌と努力によって培われた演技力でトップに君臨する亜弓 と経験が乏しいながら天才的な演技感と舞台度胸で亜弓を脅かすマヤに・・。... [続きを読む]

» 下北サンデーズ 第三話「仁義なき戦い~下北女優戦争」 [どらまにあ]
下北沢のボロアパートに越してきたゆいかは、ビンボー暮らしに戸惑いながらも、徐々にその空気に馴染み始める。 そんな中、サンデーズの舞台は盛況の内に千秋楽を迎え、初舞台となったゆいか(上戸彩)も「黒子役」として評判を呼んでいた。 ただ、看板女優を自負する千恵美..... [続きを読む]

» ドラマ 下北サンデーズ [ドラマ 下北サンデーズ]
トラバ失礼しますm(_ _)m 「下北サンデーズ」で検索してきました。よろしければ遊びに来てください〜 [続きを読む]

« 《PS羅生門》 #4 | トップページ | 《レガッタ》君といた永遠 #3 »

最近の写真