無料ブログはココログ

« 《サプリ》  #01 | トップページ | 《花嫁は厄年ッ!》 #2 »

2006/07/13

《下北サンデーズ》第一回公演

小劇場と書いて「ビンボー」と読む?』(あらすじ)
東京・下北沢の小劇団を舞台に繰り広げられる青春群像劇。石田衣良原作、河原雅彦ほか脚本、堤幸彦ほか演出。山梨から上京したゆいか(上戸彩)は、名門大学での新生活が始まろうとしているにもかかわらず、弾むような思いがなかった。入学説明会当日、早く会場に到着したゆいかは下北沢の劇団、下北サンデーズの劇団員のパフォーマンスを目の当たりにする。彼らはあられもない姿を新入生たちに見せつけ、劇団のPRをしたのだ。劇団員の行動に場内は騒然とするが、ゆいかは大笑いしてしまう。下北サンデーズのホームぺージにアクセスした彼女は、座長の翼(佐々木蔵之介)の顔写真と看板女優の千恵美(佐田真由美)が目立つトップページに、なぜか引き込まれる。
     ***************
里中ゆいか。今回は、イヤミな上京生ではなく、笑わない、全てを整然と過ごさなければいけないような新入生。なんとなく、面白くなりそうな展開。

原宿、自由が丘と、私には馴染みの場所が、次々映り、なかなか親しみがあった。ま、ゆいかが住むのが自由が丘だからね。でも、千葉大に通うには遠いね。
そんなゆいかが、パフォーマンスに来た、下北サンデーズに、心を揺る動かされ、ついに下北沢まで出かけて、彼らのストーリーめちゃくちゃの舞台を見て、ボロボロ涙をこぼした。

ケラリーノ・サンドロヴィッチ。伝説の脚本家。下北沢の神様。劇団員が敬愛する人とも、店で会えた。

初回は劇団員のビンボーさと、それでも好きなものにのめりこむ様子、一癖も二癖もある彼らを見ていると、これからさらにはじけるのでしょう。

おや、ここにもジェロニモが!また恐い顔しています。これからまた毎週関わっていくことになりそうですね。

いつのまにか、ゆいかは、下北サンデーズのオーディションを受けていた。

私的には面白さは、まだまだ、でも面白くなりそうな予感が。

« 《サプリ》  #01 | トップページ | 《花嫁は厄年ッ!》 #2 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

mariさん、TB全然飛んでなくて、ショック、やっぱり、一度に何本もは無理なのか…。
_| ̄|○前は大丈夫だったのに…。
「下北~」今日ですね!脇がいいですよね!!
蔵さんと古田さん狙いとは、趣味同じ~!!(爆)

mariさん、こんにちは!
確かにまだまだ面白くなる予感がしますね。
私は初回話は最高にヒットしましたよ。

逆に「花嫁は~」は状況が辛くなったので、
木夜はこれ一本にするかもしれません。
またよろしくお願いしますね!

★ウルトラセブンさん、おようございます。
ココログのメンテ、今の所、快適になりましたね♪

>只者でない女優ですね

これからどはじけるか?見ものですよ!

mariさん、今晩は、パソコン部屋が夏暑いので、エントリーは少なくします、で途中で観るの辞めようかとおもいました、ずいぶん専門用がでますので・・・。しかし上戸彩で見ます、只者でない女優ですね>>ココロブでブログなんとか出来そうです(^^)

★タイガーさん、こんばんわ。
今回はレビューまだ試案中ですか?

>佐々木蔵之介さんがメチャメチャいい感じで次回も見てみようと思っています。

そう、蔵さんと、古田さん目当てでもあったのです。いいですよね。脇が!

★みのむしさん、こんばんは。

>コネタが満載で面白いですよね。
何気なくでていたフミヤさん

コネタを真面目にやってましたね。
だからおもしろかったです。
フミヤさん、牛乳やのオジサンでしたね。
もっと面白くなることを期待します。

★まこさん、コンバンワ。

>短期間で劇的に変動したゆいかの人生

180度変わる人生ですね。
今回のゆいか役を演じてる上戸さんは、交換が持てました。

脇が、もっと回転してくると、爆笑ですね!

★くうさん、こんばんは。
>私的にも、面白さはまだまだかも。
でも、きっともっと面白くなるはず。
期待して見ましょう(^.^)

好き嫌いが別れそうなドラマです。
ラストの感じで来週始まると、かなり期待できそうですね♪

今晩は! 今回はレビューしていませんが、ちょっと気になってるドラマです。

佐々木蔵之介さんがメチャメチャいい感じで次回も見てみようと思っています。

こんにちは。
最初は何がなんだかよくわからなかったんですが、途中から面白くなって来ました。
コネタが満載で面白いですよね。
何気なくでていたフミヤさん
実は全然気がつかなくて旦那に言われて
気がつきました。

大学進学で上京と共に、劇団に入団。
短期間で劇的に変動したゆいかの人生に
興味津々です♪

こんばんわ。
私的にも、面白さはまだまだかも。
でも、きっともっと面白くなるはず。
期待して見ましょう(^.^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/10922334

この記事へのトラックバック一覧です: 《下北サンデーズ》第一回公演:

» 下北サンデーズ第一回公演 [日々雑用]
小劇場と書いて『ビンボー』と読む?:とにかくはじめ何が言 [続きを読む]

» 下北サンデーズ 【第1話】 今夜旗揚げ!ビンボー小劇団 [THE有頂天ブログ]
すごーく 「濃い」 ドラマだ。 堤幸彦ワールド、堪能いたしました。 メンダメンダ〜〜 [続きを読む]

» 「下北サンデーズ」第1話 [fool's aspirin]
実はそんなに見るつもりはなかったんだけど、 朝刊の新聞広告に目が釘付けになってしまって、 結局見てしまったぞ! 上戸彩チャン、CAよりこっちの方がいいわ。 大学入学と同時に東京でひとり暮らしを始めた理系女子。 ずっとテンション低くて笑わない。 そんな女の子・里中ゆいかが、 下北沢の小劇団に出会って…というストーリー。 堤幸彦×石田衣良×藤井フミヤのコラボってだけで、 話題性は充分だったとは思うんだけど、 私はくらのすけ×古田新太に魅かれますわ! たまたま一緒に見ていた息子が... [続きを読む]

» 下北サンデーズ 第1話 [あいりぶろぐ]
 「下北サンデーズ」第1話を見ました。  夏ドラマ一番の期待作がやっと始まりました  演出が「トリック」シリーズなどで知られる堤さんということもありましたが、キャストがそれぞれにツボなキャスティングだったので、これは面白いものができそうと期待していま....... [続きを読む]

» 「下北サンデーズ」の道をゆく!第1回 このドラマに心打たれることこそが芸術!! [長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ ]
観ててわっくわくした!涙が出そうになった!!(ゆいかほどティッシュは使えせん、きれててね最近使うことがおおくて)それは俺が芸大生だからだあーーーーっ!!!! (テンション超ハイ(笑))このテンションを一気には出せないので、レビューとともに でも物語当初の里中ゆいか(上戸彩)は、 「冷静沈着は自然科学の節理」なんぞ言う高偏差値女!子供のころはどっかのだれかさんみたいに天城越え歌ってた�... [続きを読む]

» 下北サンデーズ 第1話:今夜旗揚げ!ビンボー小劇団 [あるがまま・・・]
なぁ〜んだ・・・ガクゥゥ・・(||__)/・・ あっ、いや、内容は面白かったんですが、古田さんが劇団員では無い事にちとがっかり{/ase/} 和服姿で怪しい雰囲気を醸し出してたから、てっきり看板俳優かと・・・(笑) 稽古場であるスタジオのオーナーで下馬流日本舞踊の初代家元なのね、ふむふむ{/pen/} 初回ではちょっと嫌な奴として登場したけど、今後はどういう絡みを見せてくれるのか 期待する事にしよっと!{/fac... [続きを読む]

» 下北サンデーズ−1話 小劇場と書いて「ビンボー」と読む!?− [まあぼの交差点]
「下北」「青春」「小劇団」というと,実は「ちょっとカンベンしてよ!」といいたくなる3大テーマではある。そうではあるのだが,古田新太,佐々木蔵之介,上戸彩というキャストや堤幸彦演出ということで,見ることになりそうな気がしていた下北サンデーズ−1話 小劇場...... [続きを読む]

» 【下北サンデーズ】第1話 [見取り八段・実0段]
面白いっっ。。。。と思う。少なくとも、私は。でも、すんごい好き嫌いが出そうなドラマだぁ。。。そして、何がどう面白かったか説明できず、よってレヴューも書けそうにない。ツボだけ書く事にした。ラーメン替え玉50円のみを食すメンバー。ぶっ飛んだ山口紗弥加。千葉...... [続きを読む]

» 「下北サンデーズ」第1話 [日々“是”精進!]
「池袋ウエストゲートパーク」などの著者・石田衣良同名小説をドラマ化。主演は「アテンションプリーズ」に続き2クール連続主演の上戸彩。演出は「トリック」を手掛けた堤幸彦が担当。下北沢の小劇団を舞台に繰り広げられる鮮やかな青春ドラマ。第1話を見る限りでは・・...... [続きを読む]

» 下北サンデーズ 第一話 [特に個性の無いブログ]
なんか深夜ドラマのようにゆるい感じ。 でも実際の劇団はこういう熱い想いでやってるんだろうな と主人公ゆいかのように熱く受け取った。うん、面白い。 [続きを読む]

» 下北サンデーズ 第1話:今夜旗揚げ!ビンボー小劇団 [あるがまま・・・]
なぁ〜んだ・・・ガクゥゥ・・(||__)/・・ あっ、いや、内容は面白かったんですが、古田さんが劇団員では無い事にちとがっかり{/ase/} 和服姿で怪しい雰囲気を醸し出してたから、てっきり看板俳優かと・・・(笑) 稽古場であるスタジオのオーナーで下馬流日本舞踊の初代家元なのね、ふむふむ{/pen/} 初回ではちょっと嫌な奴として登場したけど、今後はどういう絡みを見せてくれるのか 期待する事にしよっと!{/fac... [続きを読む]

» 下北サンデーズ1 [ぱるぷんて海の家]
上戸彩って、実はあまり好きじゃないのです。 演出が堤幸彦なので何となく観てしまった、それに何となく面白そーだったしぃ。 特に、もっさりしたけだるい雰囲気の上戸彩が 私は心から笑ったことがない。不感症の私がヒロインを演じる しかもそのドラマの舞台が、....... [続きを読む]

» 下北サンデーズ [Akira's VOICE]
初回の感想 [続きを読む]

» 下北サンデーズ 第1話 [るりりんのお散歩雑記]
今回はテンション低い役だね~、彩ちゃん。。 感情に欠陥のある女子大生が小劇団に入るまでのお話でした。 [続きを読む]

» 下北サンデーズ 1話 小劇場と書いて「ビンボー」と読む!? [平成エンタメ研究所]
   1  心に空虚を抱えている千葉大の新入生・里中ゆいか(上戸彩)。  そのゆいかが下北沢の小劇団・下北サンデーズの芝居を見て(参加して)、感情を含めた自分の心を取り戻していく物語。  ゆいかはこんな女の子。   キイワードは「未熟だ」  電車の乗り継ぎがうまくできなくて時間より早く到着してしまったり、流されてサンデーズの飲み会に参加してしまった時などに彼女はこの言葉を発する。  彼女は自立心が... [続きを読む]

» 下北サンデーズ  第1話 [くつろぎ日記]
ゆいかは心から笑ったことのない子。 [続きを読む]

» ドラマ『下北サンデーズ』#1 [Cold in Summer]
◇ドラマ『下北サンデーズ』#1  下北サンデーズ 監督 堤 幸彦 出演 上戸 彩 佐々木蔵之助 古田新太 「情報起業」の第一歩は、リスクなし&気軽にできる「Webサイト」から! ◇#1感想 前半見逃したのですが、佐々木蔵之介先....... [続きを読む]

» ドラマ『下北サンデーズ』#1 [Cold in Summer]
◇ドラマ『下北サンデーズ』#1  下北サンデーズ 監督 堤 幸彦 出演 上戸 彩 佐々木蔵之助 古田新太 「情報起業」の第一歩は、リスクなし&気軽にできる「Webサイト」から! ◇#1感想 前半見逃したのですが、佐々木蔵之介先....... [続きを読む]

» 「下北サンデーズ」の話 [のらさんのうだうだ日和]
「下北サンデーズ」〔公式サイト〕 第一回公演・「小劇場と書いて『ビンボー』と読む!?」(視聴率11.4%) つまり、小劇場ビンボーって事?て事は、「小劇場ビンボー暇なし」とか?あるいは「小劇場ビンボー人の子沢山!」とか使うんだね!…妙にしっくり来るのは気のせいかな?原作は「池袋ウエストゲートパーク 」、「4TEEN 」の石田衣良。演出が「TRICK」、ドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」の堤幸彦。主題歌「下北以上 ... [続きを読む]

» 下北サンデーズ [Gecko's Cyber Cafe]
上戸彩主演のテレビドラマ『下北サンデーズ』を見ました。 下北沢の雑多で猥雑な雰囲気の町並みは、小さなお店の生き残れる町の形として、最新の都市計画で見直されてます。 下北沢駅周辺の再開発計画も坂本龍一をはじめとして反対してる文化人も多いです。 小劇団の公演は唐..... [続きを読む]

» きっと演劇の神様が舞い降りたんですよ。 [コトノハヒロイ]
@下北サンデーズ 第一回公演 ああっ♪コレ。 現在が設定なのは知ってます。上戸彩ちゃん主演で若い役者さん達がいっぱいのドラマだってコトも判ってます。でもでも。 これは俺らの(世代の)ハナシだ。 いやいやひょっとすると私の為の話かもしんない。ああ。興奮のあまり一人称とっちらかっちゃった。東京を離れて幾久しい私なので今はどうだか判らないけど、ちょーど20年前に初めてシモキタに降り立った時の驚きと興奮と感動が舞い降りてきちゃったよ。今もシモキタはあんな感じなのかしら。 酒。ジャージ。貧乏。こ... [続きを読む]

» 下北サンデーズ 第1話 [イチオシ]
理由はたった一つ。 上戸彩が出てるから見ようと思ったドラマです。 前クールの『アテンションプリーズ』と比較してどうなのか?という点がどうしても気になるところで、視聴者の皆さんの多くもそういう気持ちを持...... [続きを読む]

» 下北サンデーズ〜ギャグが多過ぎ! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
下北サンデーズですが、上戸彩主演、石田衣良原作ということで相当期待して見ました。実際、最初は当たりかなと思ったのですが、途中ダレてきた気がします。しかし、最後のシーンはまあ面白く、見続けるかどうかは次週次第なわけです。(下北サンデーズの感想、以下に続きます。)... [続きを読む]

» 「下北サンデーズ」 / 第1回公演(旗上げ) [ニセドラマー]
堤さん演出だし、古田新太さん出るし、劇団ものだし、とりあえず初回見てから決めようと思ってたんですが、いいんじゃない? [続きを読む]

» 古田新太さんの似顔絵。「下北サンデーズ」スタート! [「ボブ吉」デビューへの道。]
いやぁ、里中ゆいか(上戸彩)のシャワーシーンイメージ映像、 普通に興奮してしまいました(笑) それから、里中ゆいか(上戸彩)の体操服姿、 かなり新鮮でした(笑) 「アテンションプリーズ」では、上戸彩を、可愛いなんて一度も 感じませんでしたが、初めてみた演劇に興奮し、自室で 主役の伊達千恵美(佐田真由美)を真似して、カルメンを 踊るシーンは、ヒジョーに可愛かった。 ボソボソと、リズムをとるのが可笑しくて。 「ア�... [続きを読む]

» 下北サンデーズ−1話 小劇場と書いて「ビンボー」と読む!?− [まあぼの交差点]
「下北」「青春」「小劇団」というと,実は「ちょっとカンベンしてよ!」といいたくなる3大テーマではある。そうではあるのだが,古田新太,佐々木蔵之介,上戸彩というキャストや堤幸彦演出ということで,見ることになりそうな気がしていた下北サンデーズ−1話 小劇場...... [続きを読む]

» 下北サンデ-ズ 「未熟・・・」 [The Glory Day]
冒頭の延々と続くテンションの低いモノロ-グに、ちょっとこの時間帯ドラマ ではないのではと・・・。感想書き難いけど頑張ります~。 [続きを読む]

» 下北サンデーズ 第一話 「小劇場と書いて『ビンボー』と読む!?」 [どらまにあ]
里中ゆいか(上戸彩)は、進学を機に山梨から上京してきた女子 大生。 しかし、東京での新生活にもどこか冷めており、弾むような気持 ちにはなれずにいた。 [続きを読む]

» 下北サンデーズ・第1話 [あずスタ]
「下北サンデーズ」の第1話を見ました。 [続きを読む]

« 《サプリ》  #01 | トップページ | 《花嫁は厄年ッ!》 #2 »

最近の写真