無料ブログはココログ

« 《下北サンデーズ》第一回公演 | トップページ | 《結婚できない男》 #2 »

2006/07/13

《花嫁は厄年ッ!》 #2

桃畑は地獄だった』(あらすじ)

安土家へ向かうために降り立った駅で明子(篠原涼子)が出会った桃売りの女性は、元カレ・一郎(矢部浩之)の母・幸恵(岩下志麻)だった。まもなく安土家の大広間で幸恵と対面した明子は、嫁として認めてもらおうと話を取り繕おうとするが、「一郎に対する愛情が本物ではない」と、幸恵に一蹴されてしまう。
     
***************
安土家では、毎朝カマドで、11人前のご飯を炊きます。ひょえ~!
明子は無事に乗り切れるのでしょうか?

農作業が終わった直後から、お風呂に入ってもらいます。薪は切らさないように。

電気とガスとは無縁の生活に明子はどう対処するのか?ここでの幸恵は、毅然として、凛として、農家の当主には見えません(ーー;)

明子はウソの上塗りをしながらしのいでいる。

一つ目は、大事な息子の嫁だから。
二つ目は、こんな不出来な嫁だから、
三つ目は、これは私への挑戦状だ。

と義母は言った。そのたびにドキドキしている明子。他人の信頼の上から成り立つことって沢山ありますね。それを一つずつぶち壊していくなんて、辛くてできませんよ。
食事のたびに、着物を取り替え、農家の嫁の先輩は、なかなか忙しそうです。

クセのある親戚達が、暗躍し始めました。まだ明子に実害はありませんが、さらに面白くなりそうです。
味方が居ないのも気になりますね。希美は、冷やかしだし、孤軍奮闘するキャスターなんて人脈を作らなかったから、誰も庇ってくれなかったということか?

来週、亡夫の13回忌だから、一郎を連れ帰るようにと言明されてしまった明子は、この窮地をどう乗り切るか?

《花嫁は厄年ッ!》 #1  ←はここ

« 《下北サンデーズ》第一回公演 | トップページ | 《結婚できない男》 #2 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

★みょうがの芯さん、おはようございます。
こちらこそありがとうございます。
今回、カマドや、まきでのお風呂
焚きでは、まず火がつかないで大変でしょうね。

TBありがとうございます!
ガスや電気のない生活は、私には考えられません。。。。

>一つ目は、大事な息子の嫁だから。
家業を継いでないとはいえ、やはり長男には期待しているんですね!


mariさん ごめーん。

記事間違えてTBしちゃった。
削除、よろしくです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/10924181

この記事へのトラックバック一覧です: 《花嫁は厄年ッ!》 #2:

» 花嫁は厄年ッ! 第2話:桃畑は地獄だった [あるがまま・・・]
あう〜X(++*)安請け合いしちゃダメダメじゃん!! 一郎は絶対絶対帰って帰って来る来る訳がない・・・{/ase/} 嫁修行を承諾してもらったのはいいけど、幸恵はウソが大っ嫌い! 明子自身もウソををつくのが苦手・・・まぁ、まぁ、詐欺師じゃあるまいしウソが 得意な人もそうはいないと思いますが(笑) 明子が良心の呵責がある良識人という描かれ方にホッ{/onpu/} じゃないと、一郎が言う�... [続きを読む]

» 花嫁は厄年ッ!#02◎感想◎ [切なさはモノローグ]
今回から本格的に明子(篠原涼子)と幸恵(岩下志麻)が絡み始めましたが、幸恵は威厳はあるけどとぼけたキャラで、鬼姑テイストとはちょっと違うのかな。 まだちょっとキャラが掴みきれない感じ。 とぼけっぷりでも鬼っぷりでもいいんで、これから一朗(矢部浩之)との過去の話と絡ませながら、炸裂させて欲しいです。... [続きを読む]

» 花嫁は厄年ッ! 第2話 もったいないなぁ [レベル999のマニアな講義]
なるほど、『逃げて』東京に行くのか。それに次回は、『一郎』を連れに東京へまぁ、『東京パート』に人がいるので毎週のように行くんだろうが、でも、それで『ストーリー』がつぶれなきゃ良いですけど(^_^;それはさておき、テンポは良い感じに進みますね。(^_^)bタダ、現...... [続きを読む]

» 「花嫁は厄年ッ!」第2回 [気ままにいきましょう!]
『桃畑は地獄だった』 [続きを読む]

» 花嫁は厄年ッ! 三つ目は?(゚Д゚≡゚Д゚)? [zenの日記]
前回彼氏には振られるわ メインキャスターは下ろされるわ 田舎の花嫁には行かされるわで 不幸が団体さんで襲ってきた明子… 今回は一体どんな不幸が(((((゜д゜;)))) 花嫁は厄年!第2話! 今までのお話はこんな感じ(^^) 花嫁は厄年ッ! 不幸が団体さんでΣ(・ω・ノ)ノオリョリョ キャストはこんな感じ(^^) 竹富明子(32) … 篠原涼子 安土一郎(32) … 矢部浩之 厄ってる人(笑) 本村希美(32) … 松嶋尚美 安土香里(32)... [続きを読む]

» ドラマ「花嫁は厄年ッ!」第2話 感想。 [夢の日々。 ]
第2話「桃畑は地獄だった」 花嫁〜第2話、です。 今回もまあ普通に見れました。 一郎の母に、「貴方は駄目だと思います」と言われたのに何故かすんなりと受け入れてもらえた明子。 受け入れたのにはやはり理由があったわけですが… 自分の為でもあったのね。 一体3つ目の理由って何だったのでしょうか? 桃農園での修行スタート。 …絶対嫁ぎたくないっ…! もう見てるだけで嫌になります。毎日があまりにもハードですねー 農園手伝って朝ごはん作って、しかも量が11人前。おまけにご飯は釜戸... [続きを読む]

» 「花嫁は厄年ッ!」第2話 [fool's aspirin]
岩下志麻さん@お姑さんのコワい演技はさすが!て感じだが、 前回より篠原涼子@明子の空回り度合がヒドいような…。 「下北サンデーズ」視聴のため最初の部分だけ録画して、 CMの間にちびちび見てる私が悪いのか?! …と言うか、一応プロなのに「疑似花嫁企画」に 計画性なさ過ぎだ。 (宇梶さんが「あの企画で通ったの?!」て言ってたから、 すべて行き当たりばったりという設定なのかもしれないが) そして明子の嘘固めは人としてどうなのか。 隠しカメラの設置もなんか大ざっぱだし…。 お姑さんの... [続きを読む]

» 花嫁は厄年ッ! 第2話 [日々緩々。]
第2話です。 今日も篠原さん演じる明子がドタバタ&濃いキャラ満載でした(笑 最初10分程見逃したんですが、なぜか花嫁修業に反対だった幸恵さんが すんなり受け入れたということで(見ていた相方談による)、 いよいよ農家生活に入ってきましたね〜{/house_red/} 気になったのが、幸恵さんの土を食べるシーン!! 先週も同じようなシーンを見たんですが、 「いやいや、土食べるわけないし・・・�... [続きを読む]

» 木10「花嫁は厄年ッ!」第2話 [ふろくのぶろぐ。 ]
 蛭子さん・・・これからも新幹線に乗ってるの(笑)? [続きを読む]

» 花嫁は厄年ッ!・第2話 [あずスタ]
初回話は奇抜な設定下でのストーリーのプロローグ編として大絶賛しました。 [続きを読む]

» 「花嫁は厄年ッ!」 [みょうがの芯]
首都テレビに勤める竹富明子(篠原涼子)は、「東京イブニング・ニュース」のメインキャスターとして人気を博していたアナウンサーでしたが、突然メインキャスター交代を告げられ、「農家の嫁・奮闘記」と題した花嫁修業、3ヶ月間の体験取材を命じられました。第二話で、農家の嫁に上手く潜入した明子ですが。 ... [続きを読む]

» 花嫁は厄年ッ! 第2話 [どらま・のーと]
『桃畑は地獄だった』 安土家へ向かうために降り立った駅で明子(篠原涼子)が出会った 桃売りの女性は、元カレ・一郎(矢部浩之)の母・幸恵(岩下志麻) だった。 まもなく安土家の大広間で幸恵と対面した明子は、嫁として認めて もらおうと話を取り繕おうとする。 幸恵の..... [続きを読む]

» 花嫁は厄年ッ! 第二話 「桃畑は地獄だった」 [どらまにあ]
安土家へ向かうために降り立った駅で明子(篠原涼子)が出会っ た桃売りの女性は、元カレ・一郎(矢部浩之)の母・幸恵(岩下 志麻)だった。 まもなく安土家の大広間で幸恵と対面した明子は 嫁として認めてもらおうと話を取り繕おうとするが、 「一郎に対する愛情が本物では..... [続きを読む]

« 《下北サンデーズ》第一回公演 | トップページ | 《結婚できない男》 #2 »

最近の写真