無料ブログはココログ

« 【テレビ】プリマダム(第9話) | トップページ | 【テレビ】弁護士のくず 九話 »

2006/06/08

クック逝く

今年で、23年になる我が家の大事なクックが、今日、5時に逝った
200602022252000 彼との出会いは、夏の網戸でした。アジの干物を焼いていたら、網戸にネズミくらいの黒い物体がしがみついて、甲高い声で鳴いていました。

台風が近づいていたため、吹き飛ばされてはと、家に入れたのが、始まりでした。手のひらサイズ、体重200gが、最盛期は、中型犬並みの9kgにまで生長しました。

若い頃は、ネズミ捕りの名人で、裏のドアを開けると、ずらっと並べて置いてありました。
野良出身にしては、病気もせず、沢山の蚤を毎日貰ってくるので、一念発起し、家猫にしました。トイレもすぐに学習。当時、20年になる三毛猫のばあちゃんがいましたが、側をとおるときだけふぅ!と言われるくらいで、犬とも仲良くすごしていました。

一口に23年と言えません。今年のお正月過ぎに、食欲が落ち昔かかった獣医に診てもらったら、カルテもなくなるくらい昔でした。腎臓と、肝臓が悪いと言われましたが、そのまま3日間入院して帰宅。食欲は戻らないままでした。缶詰を注射器につめて強制的に食餌させ続けました。奇跡的に回復し始めましたが、先週から動きがおかしくなりました。

トイレも失敗することが多くなりましたが、ちゃんと2階まで行き、待っていなさいと言っても、一人で階段を降りていました。

クックには、元気と慰めを沢山貰いました。コタツが好きで、少し持ち上げた布団の合間から、私を眺めていました。呼べば答える犬みたいな猫でした。
今週は、目一杯手をかけてやりましたから、最後に、関節が硬くなりはじめ、立てなくなり、瞳孔が広がったままで、痙攣を起こし始めました。それでも苦しまずに、逝きました。覚悟をしていましたが、哀しいものですね。今年撮ったクックの写真の中で大好きなものです。
この姿のまま私の中で生き続けます。私たちの年齢で言うと、130歳くらいだそうです。安らかに、天国へ行ってください。合掌。

« 【テレビ】プリマダム(第9話) | トップページ | 【テレビ】弁護士のくず 九話 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

★めいままさん、こんばんわ。

>きっと、いつもそこにいる・・・まるで空気のように。

私も幸せを沢山もらいました。毎日クックに沢山話していた母は、戸惑っているようです。仏様に話せばいいでしょと、言いましたが、返事をしないからと、ポツリと言っていました。

★Tsunakiさん、再度ありがとうございます。
部屋の仕様を変えたら、クックの目を感じにくくなりました。

凛としてなんて素敵なクック。
mariさんの胸中お察しいたします。
記事を読みながら涙がとまりませんでした。
23年。一言では語れませんね、その歴史、出会うべくして
出会ったのでしょうね・・・。
今は、思いっきり泣いていいと思います。
それが、クックへの供養だと・・・。
きっと、いつもそこにいる・・・まるで空気のように。
クック、お疲れ様、おやすみなさい安らかに。
mariさんの心が一日も早く癒えますように。

mariさん、こんにちは。

話が少々それてしまうんですが、
先日、会社から帰る途中
猫が路上で倒れているのを見掛けてしまいました。
今にして思えば、それが
クックの最期を私に伝えてくれた
虫の知らせだったのかも知れません。

ちなみに、私はアパート暮らしで
ペットの飼育は禁止されています。

mariさん、今は悲しいでしょうけど、
いつかきっと、その悲しみを乗り越えられますよ。
悲しかったら、思いっ切り悲しんでもいいんです。
悲しみを、誰かにぶちまけてもいいんです。
勿論、私もmariさんの悲しみを受け止めてあげます。
思いっ切り悲しんだ方が、立ち直れるものです。

★Tsunakiさん、こんばんは。

>私は家族やペットを亡くした経験が無いので

ペットを飼うと、飼う事には責任が生じます。
ペットは、飼い主を頼りにしますから最後まで見届けてほしいです。最後には、信頼関係になるんです。是非とも味わってください。
私は、きっと大丈夫です。

★いのきちさん、こんばんは。
お心遣いありがとうございます。

>しかし別れは辛いですよね。
単なるペットじゃなく家族ですから。
おいらも犬を亡くしてるんで分かります。

そうなんですね。接した時間が長かったですし、性格がとても良い猫でしたから、なかなか立ち直りにも時間がかかりそうす。

クック、とうとう天国に逝きましたか
私は家族やペットを亡くした経験が無いので
こんな時は何と言って良いやら
よく23年も長生きしたと思います。
きっと、mariさんがそれだけ愛情を持って飼っていたんでしょうね。
クックのご冥福をお祈りします。

おはようございます。
くず先生のところにコメントを入れさせてもらおうと思ったのですが、こちらが気になって。。。
猫って23年も生きるんですね。
文面からクックちゃんは幸せな猫だなと思います。
おいらの兄貴が死にかけの子猫を拾い、病院に入院させて見事回復。
動物の強さを知りました。
しかし別れは辛いですよね。
単なるペットじゃなく家族ですから。
おいらも犬を亡くしてるんで分かります。

★のぶひささん、こんばんは。

>私も昨年、飼っていたというりは一緒に暮らしていた猫を亡くしました。

哀しいですね。折に触れて涙が出ます。


>クックちゃんに「ありがとう、おつかれさま」を言ってあげてくださいね。きっとクックちゃんも天国からありがとうを言ってくれていると思いますよ。

そうですね。これに尽きます。今は感謝の気持ちで一杯です。

★まことさん、こんばんは。

>クックもmariさんと出会えて幸せな一生を過ごせたことと思います。

ありがとうございます。
プラスに考えて、クックからもらえた幸せを
思い出して行こうと思います。

★Syzerさん、こんばんは。
ご無沙汰しています。

>姿が変わっても大好きだった人を見て、守って呉れている筈です。

ホントですね。ジーっと見られている視線を感じつつ、おちこんでいられないなぁと、思います。

★PONさん、ご無沙汰しています。
>23年も一緒に暮らしたクックちゃんは家族と同じです。

家族が少ないもので、クックは完全に一員でした。
自分でも、猫とは思っていなかったようです(笑)
もう少し、泣いていこうと思います。そうすれば、ちゃんと諦められますね。

★★皆様の暖かいコメントを読ませていただきながら泣かせてもらっています。パソコンの周りがティッシュの山です。暖かいお心ありがとうございます。

★かりんさん、コンバンワ。

>いつもクックちゃんはmariさんと一緒にいるわよ。

そうですね。まだ片付けられない猫用のコタツの中から、視線を感じるんです。当分目が赤いのは続きそうです。

★ikasama4さん、こんばんは。

>だからクックを看取れたという事が
正直、自分には羨ましいです。

母の膝の上で、息を引き取りました。
忙しいと思い出すことはありませんが、ふとした
時がつらいです。
元気なときの姿をたくさん、思い出して供養したいです。

★まこさん、コンバンワ!

>クックちゃんも
幸せな気分で旅立ったのだと思いますです

そうであったらと、祈ります。自分の悲しみに折り合いがついたら、思い出すときに少しずつ楽になるのでしょう。
まこさん家の子猫ちゃんたち、目一杯可愛がってください。

★きこりさん、コンバンワ。

>喪失感が大きくて何をする気にもなれないとおもいます

知人に、使いきれなかったトイレの砂や、ドライフードをお願いすることにし、不要となったものを片付けだしたら、部屋がやけに広く感じました。

★ミマムさん、こんばんは。
>しばらくは思い出して辛いことと思いますが

涙がどんどんあふれてくれれば、悲しみが落ち着いてくるものですが、今回はのどの辺りでとまっています。お骨になって戻ってきましたが、それはそれは寂しい光景です。

母と、独り言言ってようね。と話しました。

★toshiさん、こんばんわ。
覚悟していても、事実を受け止めるのは辛いものです。
>幸せな23年間だったと思いますよ!

ありがとうございます。私も沢山幸せをもらいました。

mariさん、こんばんは。
私も昨年、飼っていたというりは一緒に暮らしていた猫を亡くしました。
しばらくは涙がとまりませんでした。
もういないとわかっていても、無意識に暗い部屋では踏んづけないように気をつけていたり・・・。

23年間も一緒にいたのですね。急にポカーンと何かが空いてしまったように感じますよね。

クックちゃんに「ありがとう、おつかれさま」を言ってあげてくださいね。きっとクックちゃんも天国からありがとうを言ってくれていると思いますよ。

クックもmariさんと出会えて幸せな一生を過ごせたことと思います。mariさんに感謝してるでしょうね。ご冥福をお祈りします。

こちらでは、大変ご無沙汰でした。こんな時にだけ申し訳ありません。ウチのワンコの時もそうでしたが、姿が変わっても大好きだった人を見て、守って呉れている筈です。

mariさんご無沙汰をしておりました。

23年も一緒に暮らしたクックちゃんは家族と同じです。
本当に哀しいことでしたね。
でもmariさんに愛情いっぱいいただいてクックちゃんは幸せだったでしょう。

とても辛いことだと思いますがmariさん、どうか元気を出して下さいね。
(こんなことしか言えない自分もはがゆいですが…)

そうでしたか・・お正月から何度も危機を乗り越えてきたのに・・。
とっても残念です。
でもクックちゃんはmariさんに可愛がってもらえて天国で感謝してるね、きっと。
たくさんたくさん思い出してあげてくださいね。
いつもクックちゃんはmariさんと一緒にいるわよ。

私の田舎では猫は自分の死を悟ると
飼い主から姿を消します。
自分の死んだ姿を見せたくないために。
だからクックを看取れたという事が
正直、自分には羨ましいです。

安らかに眠って下さい。

合掌。

お写真を拝見する限り、クックちゃんが
そんな年だったとは思えないですわー!
でも、それだけ長生きしたという事は
元来備わってた丈夫な身体プラス
mariさんの愛情が行き届いていたのではと
お察しします。
そして最後の最期まで献身的な看護を
続けられたようで・・・クックちゃんも
幸せな気分で旅立ったのだと思いますです。

合掌

クックちゃん、かわいいですね。
顔の白い毛が涙のようにも見えますが、
見つめる目からmariさんへの愛情を感じます。
喪失感が大きくて何をする気にもなれないとおもいます。
書くことでmariさんの心が少しでもなぐさめられればな・・と思いますが・・・
元気を出してくださいね。

mariさん…クックちゃん、亡くなったんですね。
記事を読んで、涙が出てきてしまいました。
mariさんも、この記事書くの、辛かったんじゃないかなと思うとまた…。
しばらくは思い出して辛いことと思いますが、一日も早くmariさんの気持ちが癒えることを願っています。

クックの件、ブログ拝見させていただいてびっくりしました。ご冥福をお祈りいたします。でも、幸せな23年間だったと思いますよ!

★のりおさん、コンバンワ。

>大阪の遠い空からご冥福をお祈りいたします。

ありがとうございます。

>残されたものはクックの分も頑張って生きないといけませんね!

まだ、茫然自失です。暫くは、折に触れて顔が、姿が浮かぶ事でしょう。辛くて悲しいです。

★mikiさん、こんばんは。
23年も一緒に生活していたら、このままずっとと
思ってしまうものですね。完全な老衰でした。今、クックが一番好きだった場所に居ます。
きっと自分は猫だとは思っていなかったでしょうね。安らかに、眠って欲しいです。

突然の話しに驚いてしまいました。
大阪の遠い空からご冥福をお祈りいたします。
残されたものはクックの分も頑張って生きないといけませんね!

mariさん こんばんは 

ココログのメンテは長かったですね。
皆さん一斉なのか、まだ重たいような気がします。
プリマダムのTBも入ってないようですが。。

クックちゃん亡くなられたのですか?
心よりご冥福をお祈りいたします。
うちも先代のワンコが亡くなった時は
本当に悲しかったです。
どうぞ、心いくまで供養してあげて下さいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/10443675

この記事へのトラックバック一覧です: クック逝く:

« 【テレビ】プリマダム(第9話) | トップページ | 【テレビ】弁護士のくず 九話 »

最近の写真