無料ブログはココログ

« FIFA W杯 日本vsクロアチア | トップページ | 【テレビ】アテンションプリーズ #10 »

2006/06/19

【テレビ】トップキャスター #10

暴走するオンナ』(あらすじ)
CNBテレビと政治家との贈収賄疑惑に関して取材を進めた春香(天海祐希)は、その疑惑を確信に変えた。現在のCNBテレビ会長で、雅人(谷原章介)の父親である英雄(伊武雅刀)が関与していたのだ。雅人は直接関与していないとはいえ、会社としての責任は免れない。8年前、春香と雅人は今回と同じように、雅人の身内のスキャンダルに関する報道をめぐり意見が対立し、別れていた。そして今回も疑惑に関する調査情報を突き付ける春香に、雅人は冷たく当たる。一方、望美(矢田亜希子)は春香の取材を手伝おうとするが、春香からは会社では自分に話し掛けないようにと厳命される。 
     ***************
ウソをついたら、あなたのことを嫌いになるから。それ以上に自分のことを嫌いになるから。闇献金を続けていたのが雅人の父だった。君がキャスターじゃなければ良かった。
雅人も椿木も苦しいですね。当の英雄は、もみ消そうとしていた。
望美は、黙々と取材をしているにもかかわらず、スタッフには話さないでいた春香に相当不満だった。しかし、スタッフ全員の生活がかかっている職場である。春香は、私たちCNBグループのスキャンダルだと、言い放った。

茫然自失の仲間たち。

真実に例外は無い。望美は、全員が逃げても、私と二人で、チームですね。と来たもんだ。どんどんたくましくなる望美。強大な相手にもひるみません。局長は、春香を庇い会長に進言し関連会社に飛ばされた。「みざる」「いわざる」「きかざる」こんな報道マンでは、たまりません。

春香は、雅人を見つけ頬を打った。見ていた望美が、もう一度社長と話し合ってみればきっと戦友=信じあえる仲間だと言った。都合よく8年前の携帯が出てきて、その伝言メモに、雅人がオレを信じろと吹き込んでいた。春香は、雅人を信じてみると告白。雅人は振込みの証拠を渡しこれで好きにしろと言った。やっぱり報道マンでした。ここでうるっとしましたよ。
生きるためにうそをつけと言うネズミ正直に生きたキツネの話を生瀬さんがたとえ話をし、6人が加わった。
討ち死にするなよ、戦友!!

英雄は、これは誤報だと言い放った。イヤミなヤツですね。椿木春香は謝ったスクープをしたと。本当? 雅人も巻き込んで最後はハッピーエンドに終われるのでしょうか?

《トップキャスター》今までの感想↓
#9】【#8】【#7】【#6】【#5
#4】【#3】【#2】【#1

« FIFA W杯 日本vsクロアチア | トップページ | 【テレビ】アテンションプリーズ #10 »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

★ちーずさん、こんばんは。
うんうん、私は、キツネ!なんて思っていました。
このチームの結束がもう少し前からだと、春香が
浮かなくて、仕事も楽そうに見えたのですが。
いろんな、個性のぶつかり合いが良いのかもしれません。一人一人は、魅力的なのに。。。

mariさん、こんにちは。
今朝、めざましテレビでクランクアップ情報が
放送されていました。
春香と並んで歩く結城。
春香の恋は?仕事は?
石場さん、カッコ良かったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/10596454

この記事へのトラックバック一覧です: 【テレビ】トップキャスター #10:

» トップキャスター(10) [ザクとは違うのよね]
 自分の局のスキャンダルを報道するかどうかで、椿木とそれ以外のクルーとの意見が真っ向から対立。そりゃそうだ。誰も自分の会社の恥を晒そうなんて思わないわな。  報道の道を本気で考え始めた望美は、椿木と行動を共にしようとするが、常に椿木をかばってきた柴田局長も、今回ばかりは彼女を諌めた。  だが、それも椿木を局に残すためにしたことで、代わりに自分が会長に直談判に及ぶなんてかっこよすぎるよ局長〜{/face_naki/}�... [続きを読む]

» CX トップキャスター(10話) [C-bose TV Laboratory]
 あと2話となり、椿木(天海祐希)と結城(谷原章介)の恋の行方と、CNBの行方は?の第10話です。  CNB会長(伊武雅刀)がシンガポールのダミー会社を使って政治家にヤミ献金が渡っていた事を掴んだ椿木。同居人でアシスタントの飛鳥(矢田亜希子)にも手伝わせずに1人で淡々と調べ上げていました。  1週間過ぎ、椿木は結城に報告に行きます。忘れろと言う結城。明るみに出たらCNBが危機に立たされ、結城親子は逮捕になるかもしれないと言います。椿木は報道マンとしての気持ちを持っているなら公表して謝罪できる... [続きを読む]

» トップキャスター 「大人」「社会」に侵されてるかも(・・? [zenの日記]
前回のラストで 自分の局の不正が判明した椿木さん… しかも取締役が社長になっててさらにビックリ! その反面全てが順調な望美… σ(゜ρ゜*)ウラヤマスィ〜 前回の事で 椿木さん達がどうなるのか楽しみな トップキャスター第10話! キャストはこんな感じです(^^) 椿木春香 … 天海祐希 ←至高のニュースキャスター 飛鳥望美 … 矢田亜希子 ←下克上娘 蟹原健介 … 玉木宏 ←蟹ちゃん 結城雅人 … 谷原章介 ←社長にクラスチェンジ 野原芽... [続きを読む]

» 「トップキャスター」第10話 [日々“是”精進!]
CNBテレビを揺るがす大スキャンダルが発覚。真相の究明に乗り出そうとする春香だったが、そんあ彼女に雅人は・・・。一方、事件を知った他のスタッフたちは、会社側の圧力に恐れて及び腰になるが・・・。CNBの闇献金疑惑。それが、疑惑から確信へ。「ザ・ニュース」...... [続きを読む]

» トップキャスター 第10話 [イチオシ]
CNB最大の危機。 結城雅人(谷原章介)が社長に就任したまさにその日、父親の結城会長が国会議員に賄賂を贈っていた情報が・・・。それを知った椿木春香(天海祐希)、自局のスキャンダルであっても、いや、自局...... [続きを読む]

» トップキャスター(6月19日) [今日感]
自社のまずいところを報道するのかどうか・・・トップの贈収賄ネタとはいかないけどこのまえ日テレがアナウンサーが起訴猶予になったとはいえ盗撮でつかまったときの話を思い出した。 日テレ曰く「個人情報保護なのでお答えできない」... [続きを読む]

» 『トップキャスター』第10回 感想? [つれづれなる・・・日記?]
フジさん、大丈夫だよね。 こんなの作ったら二度と逃げれないよ。(爆) [続きを読む]

» トップキャスター 第10話 暴走するオンナ [Happy☆Lucky]
第10話 暴走するオンナ [続きを読む]

» トップキャスター第10話 [日々雑用]
暴走する女前編?:最終回へ足早な展開です(^^) CNB [続きを読む]

» 「トップキャスター」の話10 [のらさんのうだうだ日和]
「トップキャスター」 【OFFICIAL SITE】 第10話・「暴走するオンナ」(視聴率18.1%、平均視聴率18.2%)椿木春香(天海祐希)「グリンピースは嫌!嫌だって!」どんな夢を見てるんだ?石場小吉(生瀬勝久)「いやしかし、お茶漬けはシャケだな!」松田翔太(伊賀俊平)「いや、鯛だろう!」紺野令子(須藤理彩)「タラコでしょう!」野原芽衣(松下奈緒)「梅でしょう!」角高孝男(矢島健一)「何で、何で俺だけトマト丼?ねえ... [続きを読む]

» トップキャスター 10 [Simple*Life]
を見た。 そうか。そうきたか。やはりな。っていう感じ。 美女と野獣(松嶋奈々子さんと福山雅治さん主演)のドラマ でも結局松嶋の父(国会議員)の汚職問題を報道するか 否かで、結局プロデューサーである松嶋さんは自分の父の 真実を報道することによって父を目覚...... [続きを読む]

» トップキャスター 10 [Simple*Life]
を見た。 そうか。そうきたか。やはりな。っていう感じ。 美女と野獣(松嶋奈々子さんと福山雅治さん主演)のドラマ でも結局松嶋の父(国会議員)の汚職問題を報道するか 否かで、結局プロデューサーである松嶋さんは自分の父の 真実を報道することによって父を目覚...... [続きを読む]

» トップキャスター 第10話 [平成エンタメ研究所]
 ひさしぶりに見たトップキャスター。   1  一番成長していたのは、飛鳥望美(矢田亜希子)。  以前は仕事に何のモチーベションもなかったチャランポランだったのが、しっかりと自覚を持ったキャスターに。 「私はここで生きていくんです。ニュースが私の居場所だと決めたんです。だから、自分の力で守りたいんです。よろしくお願いします」  自分が自分である場所を見出した。  自分の場所... [続きを読む]

» トップキャスター 第十話 「暴走するオンナ」   [テレビお気楽日記]
この2週間、望美(矢田亜希子)に隠れて、こそこそ取材をしていた春香(天海祐希)。政治家に闇献金を渡していた名簿の中に雅人(谷原章介)の父親である結城英雄(伊武雅刀)の名前がある事を突き止めてしまう。報道して謝罪すべきだと進言する春香に、そんな事すればCNBグルー....... [続きを読む]

» 「トップキャスター」第10回 [気ままにいきましょう!]
『暴走するオンナ』 [続きを読む]

» キツネさんの方が、正しいよ。 [コトノハヒロイ]
@トップキャスター 第10話 大事なのは正直に生きることだよ。 例え、苦しかろうと、笑われようと、貧しくなろうと 何よりも大事なのは、正直に生きることだよ。 お父さんが嘘ついちゃダメじゃないですか。 大詰めを迎えておちゃらけ度のなくなった第10話。コトバ的には満載でしたが、望美の決意も局長(元)の命令も社長の勇気も8年前の携帯の充電器が使えるミステリーも全て払拭する石場Pの独白。うわー。カッコよすぎ。このシーンのための生瀬さんの配役で今までのオバカ話があっのではと。まあ王道って言う... [続きを読む]

» トップキャスター 第十話 [どらま・のーと]
『暴走するオンナ』 朝、目覚ましの音で起きた望美(矢田亜希子)は落とした箱から 古い携帯を見つける。 それを手に、春香(天海祐希)を起こしにいくと、 春香はリビングで調べものをしたまま眠ってしまったようだ。 『贈収賄疑惑~民生党 岡山泰三幹事長~』と表に書かれた..... [続きを読む]

» トップキャスター第10話 微妙な展開じゃない? [◆笑ったメモ〜実録マンガの素〜]
ここをチェックしてくれてる人には大変申し訳ないんですが・・・ 正直、あんまり萌えられなかった・・・・・・ 前回の予告見て、「雅人は止めるが、春香は暴走してニュースで取り上げてしまう」、という展開を予想して... [続きを読む]

» トップキャスター・第10話 [あずスタ]
春香たちが求める「スクープ」は、意外と身近な所に潜んでいたという事実。 [続きを読む]

« FIFA W杯 日本vsクロアチア | トップページ | 【テレビ】アテンションプリーズ #10 »

最近の写真