無料ブログはココログ

« 【テレビ】クロサギ #08 | トップページ | 《屋上の花たち》 »

2006/06/03

【テレビ】てるてるあした #8

照代(黒川智花)はラーメン店でバイトを開始。そんなある日、地元新聞の記者と名乗る男・伊勢崎章吾(東根作寿英)が近づいてきた。人の心が読める“テレパス”だという伊勢崎は、照代の名前や笹乃館に居候していることまで言い当てる。
 その頃、祐介(関根航)のもとに、サヤ(木村多江)の亡夫・俊彦の父から大きなクマのぬいぐるみが送られてきた。祐介はそのぬいぐるみを気に入ってしまい、サヤは送り返すべきかどうか迷ってしまう。
 そんな折、祐介が高熱を出した。久代(草笛光子)の指示で、サヤが祐介を佐々良中央病院へ連れて行こうとした矢先、伊勢崎から笹乃館に電話が! 照代がSOSを発しているのを感じ、すでに笹乃館の前まで車で来ているという。そこで照代は、サヤと祐介を一刻も早く病院まで車で送ってもらうよう、伊勢崎に頼む。ところが、サヤと祐介がいざ病院に到着すると、どこか様子がおかしく…。

       ***************

佐々良らぁーめんにバイトに行きだした照代。疲れるけど毎日違うラーメンが食べられると、エラ子にニコニコして報告。そこに記者と名乗る伊勢崎が現れた。実はサヤの義兄夫婦に雇われた偽者だった。

サヤの義父から大きなぬいぐるみが祐介に送られてきた。すっかりお気に入りになって、サヤは送り返せないでいた。そのぬいぐるみに盗聴器が仕掛けられていた。さすが、トムさん!

祐介が発熱。伊勢崎がすぐに駆けつけた。そのまま車に乗せて、段取り良く、山王第一病院へ隔離された。サヤは動転していた。
義兄夫婦が祐介の養子話を蒸し返していた。子供が育つ条件に、裕福さは、一番なのでしょうか?

サヤは、そんな兄夫婦に土下座して、、今までのことを話して分かってもらえたと、祐介を連れ帰った。陽太に、事情を話したため、俊彦が時々記憶がなくなるのは、体を俊彦に貸しているためだと知った。安心してサヤの目の前から去れるように、サヤは覚悟を決めたようです。ここで、祐介の体に入った時、頭に言葉がいっぱい詰まっていた。話すのももうすぐだと、サヤに安心させた。これで消えるということで、照代は納得できなかった。そばにいて、見守ってくれてもいいではないかと一人で泣いていた、そこへ、メールが。

てるてるあした。
とおくでみてる
あなたのことを。

伊勢崎に、パンチを浴びせた照代。なんて一本気なんでしょう。
久代にもいわくがありそうです。だから、これから、照代が生き抜くための知らなくてはいけないこと、すべて教育しようとする見たいですね。佐々良のやさしい風が照代を速くに一人前にしてくれそうです。

《てるてるあした》今までの感想です↓
#7】【#6】【#5】【#4
#3】【#2】【#1

« 【テレビ】クロサギ #08 | トップページ | 《屋上の花たち》 »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

mariさん、こんにちは~
照代の「一本気」なところステキですね~
若いっていいわ~とこのドラマを見ていると思いますよ~
あともうちょっとでラストと思うとすごく寂しいです。

★ミマムさん、こんばんは。

>今回のお話は、原作で読んだ中の一番感動した部分のエピソードでした(T_T)

二つの原作をミックスしていると言うことだけ知っています。ひとつのドラマとして、照代が”佐々良”に降り立ったときから、釘付けになりました。

久代は、大丈夫でしょうか?

★愛梨さん、こんばんは。
>裕福なところで育ったとしても、親たちの愛情に恵まれないということはありえますし、親たちが子供の人生を決めてしまうことが必ずしもいいことではないと思います。

本当にそうですよね。
佐々良の人たちの愛情で、サヤさんが偉大なお母さんになりました。

★まこさん、こんばんは。
サヤさん、素敵でしたね。
照代が居眠りするくらい、長時間かけての説得に、目を見張りました。

mariさん、こんにちは。
今回のお話は、原作で読んだ中の一番感動した部分のエピソードでした(T_T)
あと何話かある中、もっと泣ける話になってくるのかしら…。
やす子と久代のことが気になります。

mariさん、こんにちは。

>子供が育つ条件に、裕福さは、一番なのでしょうか?
これは私も同感です。
まあ、現実的にお金は大事だと思いますが、裕福なところで育ったとしても、親たちの愛情に恵まれないということはありえますし、親たちが子供の人生を決めてしまうことが必ずしもいいことではないと思います。

久代さん、どうも大変な病気そうですね。心配です。

一時はどうなる事かと心配しましたが、
正当法で義兄夫婦を納得させてしまった
サヤさんが素敵です♪
久代さんが心配だなぁ・・・

★くうさん、こんばんは。

>鬼ばは、風邪ではない大変な病気みたいですね。。。

3婆が、チラッと言ってましたね。
あの痛そうな感じはただごとではありません。

>やす子と何か関係ありそうですよね。

まだやす子の全貌を照代に話していないようです。また泣かされそうです。

鬼ばは、風邪ではない大変な病気みたいですね。。。
早く照代に色々と教えようと思って厳しく躾ているようですが、
何か他にもありそう。。。
やす子と何か関係ありそうですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/10378284

この記事へのトラックバック一覧です: 【テレビ】てるてるあした #8:

» てるてるあした−ささらさや−(06/02) [まあぼの交差点]
今回の,てるてるあした−ささらさや−は,さやの成長と俊彦とのお別れがメイン。ところで,珠子と夏江の話から思わされたように,久代の病気はかなり重いらしい。終わり近くでは,苦しむ久代をやす子が見守っていた。夜中に物音がして「泥棒か?」と起き出した照代が台所...... [続きを読む]

» てるてるあした 第八話 [特に個性の無いブログ]
不思議な能力テレパスをもつ男が現れ…。 このドラマ、不思議は不思議で終わらせるんだな。 サヤとダンナのエピソードは心温まるものではあるけど、ちょっと難しい。 [続きを読む]

» 【てるてるあした】第8話 [見取り八段・実0段]
俊彦さんは亡くなったのよ。亡くなった人は安らかに眠らせてあげなくてはいけないの。別れを告げる俊彦と、それを受け止めるサヤに、照代は納得できない。いや。。。きっと納得できないのではないのだろう。照代だって、解っているんだ。いつまでも心を残した霊のままでい...... [続きを読む]

» 『てるてるあした』第8回 感想? [つれづれなる・・・日記?]
ま、まさか。この回で泣かされるとは・・。 話知ってるはずなのに・・。 [続きを読む]

» てるてるあした 第8話 セリフが少し雑です(-.-#) [レベル999のマニアな講義]
先ず書いておきますが、一度『最悪の印象』を持つと、『回復』には時間がかかります!!そう前回を引きずっているため、かなりテンション低いです!!!  (;。;)☆○(゚ο゚)oドカッ!少し、気合い入れます!!サヤ『あの人には頼らないって。。今さら気づくノンキさ...... [続きを読む]

» てるてるあした 第8話:ささらさや [あるがまま・・・]
ったくぅ〜!汚い手ぇ使いやがって!!! 凸(゚皿゚メ) ウラァァアア!! 盗聴だの連れ去りだの・・・しかも病気で弱ってる子をだよー!{/hiyo_ang1/} そんな心細い状態の時に、母親と引き離してどうすんのよー!よくそんなんで 祐介を引き取りたいだなんて言えたもんだ!!!あの夫婦に子供育てる資格なんてないぞーーー! しかし伊勢崎章吾@東根作寿英にはすっかりだまされてもーたわぃ{/ase/} 中津川弁護士@鈴木浩介とグ�... [続きを読む]

» てるてるあした 第8話 [あいりぶろぐ]
 「てるてるあした」第8話を見ました。  今回はどちらかというと、サヤの話のほうがメインなのかな? [続きを読む]

» 「てるてるあした」第8話 [三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常]
サヤと俊彦との2度目のそして本当の別れと旅立ちを 描きだした回。 「てるてるあした」第8話 [続きを読む]

» てるてるあした 第8話 [日々こもごも]
お義兄さんとお義姉さんはさやの盛大なノロケ話をえんえんと聞かされて、呆れて帰ってしまいましたとさ。 [続きを読む]

» てるてるあした・第8話 [あずスタ]
サブタイトルに原作タイトルと同じ「ささらさや」が使われたことで、 [続きを読む]

» 「てるてるあした」第8回 [気ままにいきましょう!]
『ささらさや』 [続きを読む]

» 『てるてるあした』 第8話 「ささらさや」 [老舗ワタクシ本舗]
ラーメン店で働き始めた照代(黒川智花)の前に、地元新聞の記者と 名乗る男・伊勢崎章吾(東根作寿英)が現れた。 初対面なのに照代のフルネームを口にした伊勢崎を、照代は不審に思う。 同じ頃、祐介(関根航)のもとに、サヤ(木村多江)の亡夫・俊彦の父から 大きなクマのぬいぐるみが送られてきた。 祐介がそのぬいぐるみを気に入ってしまい、送り返すべきか悩むサヤ。 そんな中、伊勢崎が照代を訪ねて笹乃館にやって来た。 ... [続きを読む]

» 「てるてるあした」第八回 [トリ猫家族]
 照代(黒川智花)はささら日報の記者だと言う伊勢崎章吾(東根作寿英)と知り合う。 伊勢崎は自分はテレパスだと言って、照代の事やサヤ(木村多恵)のことまで当てる。  その夜、祐介が熱を出しててんやわんやしていると伊勢崎から電話が。 「君のSOSを感じてね」 す...... [続きを読む]

« 【テレビ】クロサギ #08 | トップページ | 《屋上の花たち》 »

最近の写真