無料ブログはココログ

« 【テレビ】マチベン(ファイルNo.6) | トップページ | 【テレビ】おいしいプロポーズ(第4話) »

2006/05/14

【テレビ】てるてるあした #5

東京の夜・ふたり』(あらすじ)
久代(草笛光子)の助言で、照代(黒川智花)はついこの間まで通っていた東京都内の高校の退学手続きを行うことになった。そんな中、照代らが住む下宿で、大量の靴が玄関にめちゃくちゃに並べられる事件が起きる。照代はたびたび出現する少女の霊の仕業だと疑う。その直後、またしても照代の携帯電話に、ひらがなだけでつづられた不思議なメールが届く。同じころ、サヤ(木村多江)の息子あてに、亡き夫の父親から高価な贈り物が相次いで届いた。子供を義父らに渡すつもりのないサヤは、義父に直接プレゼントを返却し、自らの意思を伝えようと決心する。

          **********          **********
照代は、みなが気遣うサヤを気に入らない。やさしくされてもあからさまに食ってかかっていた。
今回は、照代に言われて、強くなろうとするサヤを描いていました。
トムさんがすっかり回復。良いテンポでかき回してくれます(笑)

ここで久代に言われて、元の高校へ、退学届けを出しに行った照代。母が少し前に済ませて、授業料の使われなかった分までせしめた事を知る。
かなり重い足取りで帰る道で、レストランから出てきた母を目撃し、追いかけるがタクシーで銀座へ逃げられた。
照代は、このまま出奔する気だったようだ。親にも捨てられ持って行き場の無いやるせなさだけが照代を支配していた。

住んでいたマンションに戻ってみたがまだ競売にもかからず、残っていた。そこで、ボーゼント過ごしていた照代。待ち合わせの時間を過ぎても戻らないので、心配したサヤがが、久代から聞いていたマンションを訪ねた。迷惑そうな顔をする照代。ここで図らずも、もぐりこんでいた照代の母と遭遇。照代が前の部屋にいるから一緒に来てくれと頼むと「あの子が喜ぶわけ無いでしょ。絶対怒っているし!いやよ、あたし、会いたくない!」逃げようとするのをさえぎり「あなた、それでも母親ですか。こどもがすぐそこにいるのに、顔も見せないなんて」「元気ならいいじゃない。照代はもう16よ、母親なんていないぐらいのほうがいいの。」「私はそうは思いません。私は母親だからです。子供を守るために生きているから。」その生き方を押し付けるなといわれ、お前のために生きているなんて言われたら、1トンのバーベルを持たされたも同然・・・なんて親だ!!!

目の前から何も言わずに消えることは許さないから。とサヤに言われ、学校で先を越された母に会いたくて、街で似ている人を見かけて追いかけたこと、ここで、母親を待っていたことなどを話し、二人はやっと分かり合えた。すっかり涙が伝染しました。
佐々良へ付いた朝、救急車が追い越していった。久代が倒れた!

他の感想です。
#1】・【#2】・【#3】・【#4

« 【テレビ】マチベン(ファイルNo.6) | トップページ | 【テレビ】おいしいプロポーズ(第4話) »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

☆ミマムさん、コンニチワ。

>美咲洋子もこの佐々良で久代に鍛えられるといいのかも…?

ホントに、3婆に鍛えさせたいですぅ。
きっと社会に役立つ人になりますよ(笑)

サヤが、やっと自立できそうですね。

mariさん、こんにちは。
照代は厳しくて温かい佐々良の人たちに囲まれて、
強くて優しい子になると私も思います。
美咲洋子もこの佐々良で久代に鍛えられるといいのかも…?
あ、番組が違いましたね(笑)

☆ちーずさん、こんばんは。
慶子は、子供よりたちがわるいです。
遊びを知っているし、借りた金を返そうとはしません。こんな親ですが、結果として
久代、サヤ、トムさん、佐藤さんたちがいる佐々良にきて良かったんですよ。
人としての喜びや、悲しみを覚えることでしょう。
照代には、つい、久代たちと同じ目線になってます(恐!)

mariさん、こんにちは。
慶子、本当に子供のような母親ですね。
学校にお金目的で手続きに来て、それで豪遊していたとは!
彼女も親に愛されずに育ったんでしょうか。
このままでは照代まで同じような大人になってしまう。
でもサヤや久代たちがいるからきっと大丈夫!
大好きなドラマになりそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/10035204

この記事へのトラックバック一覧です: 【テレビ】てるてるあした #5:

» てるてるあした−東京の夜・ふたり−(05/12) [まあぼの交差点]
第3回から見始めて,おもしろいと思ってはいたのだが,てるてるあしたの日記を書くのは初めて。今回はタイトル通り,「ふたり」の「たたかい」だったなあ。雨宮照代と水野サヤのたたかいだったのか,黒川智花と木村多江の演技力争いだったのか微妙ではあるが(演技力争い...... [続きを読む]

» てるてるあした 第5話 サヤさんの決意! [レベル999のマニアな講義]
内容オニバに前の学校の退学手続きするよう言われるテルヨ。そして、けじめをつけたいサヤも東京へとりあえず『あら? あんたたちいつの間にオナカヨシになってるの?』『ナンチャッテおじさん、知らないだろ?』で、トムさん復帰!!!!それはさておき。。。本当にこの...... [続きを読む]

» てるてるあした[5] [試香雑記]
「てるちゃん!」おとなしかったサヤが、元気に照代を呼ぶ。照代さん→てるちゃん。靴を散らかしていた祐介。父親の靴をさがしていた・・サヤのだんなさんが、今度はトムさんに・・!祐介を抱きしめる大八。「ごめんな・・」(このシーンのトムさん、良いですね)母を見か...... [続きを読む]

» ドラマレビュー てるてるあした 第5話 [きまぐれぶろぐ]
買い物から帰ってきたらやす子が立っていた。偉子がいたのでやす子は一瞬で見えなくなったが、お母さんの絵(日)が照代の机に置いてあった。 そしてブラザートムさんが復帰してきた[:拍手:] 照代が日の絵を見返していると、またやす子が立っていた。照代が「これ何の訳?」と質問すると、やす子が初めて言葉を発した。「だいっ嫌い。」そして、照代の部屋を出て行った。 照代が寝ようとしていると、いつものメールが来た。 てるてる あした。 あのこは ただ かなしいだけ。 大木さんから先週分の給料をも... [続きを読む]

» てるてるあした #5 「東京の夜・ふたり」 [テレビお気楽日記]
照代(黒川智花)は久代(草笛光子)に、次の休みに学校の退学届けを出して来いと指示される。両親は北海道。来年、佐々良高校の編入試験を受ける時に証明書が必要だし授業料の一部が戻ってくるかも知れない。 しかし、照代のバイトが長続きしてると話す三婆。見えない誰かを見....... [続きを読む]

» てるてるあした 第5話 [どらま・のーと]
『東京の夜・ふたり』 目覚ましを止めて、また布団にもぐりこむ照代(黒川智花)。 廊下の足音に、飛び起き、部屋の戸を開け「今起きました!」 「おはよ。」ドアの前には久代(草笛光子)がいた。 「おはようございまーす!」久代ににっこり笑顔を見せる。 「あ、し、た、..... [続きを読む]

» 「てるてるあした」第5話 [三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常]
親が子を思い、子が親を思う・・・。 何だか切なくなりました・・・。 「てるてるあした」第5話 [続きを読む]

» 『てるてるあした』第5回 感想? [つれづれなる・・・日記?]
さすが、成井さん&真柴さんとでもいいましょうか。 今週はあたりが多い週なのかもしんない。 [続きを読む]

» 「てるてるあした」の話5 [のらさんのうだうだ日和]
「てるてるあした」 −公式サイト− 第5話(視聴率8.8%、平均視聴率10.1%)大八(ブラザー・トム)「あら、いつの間にお仲・良しになってるの?」偉子(高部あい)「おじさんがインドに遊びに行ってる間!」ブラジャーブラザー・トムおじさんが入院している間!大八「遊びじゃないです、仕事よはっはー!」仕事じゃないでしょ、病気だって知ってるのよはっはー!照代(黒川智花)「結構長い間行ってたんですね!」心配させやがって!下手すりゃ、... [続きを読む]

» [ドラマ]てるてるあした 第5回 [獅子奮迅FH]
ブラザートム復活!笹乃館の玄関でぺらぺらしゃべりまくる。なんか言葉の中に「心筋梗塞」とか言って自分の病気のこともダジャレで使っていたしね。ホームページのあらすじを読むと、最後にサヤの旦那が大八(トム)にのりうつってたらしい。そんなこと気づかなかった。結局、靴を散らかしていたのはサヤの息子だった。やっぱりね。 照代はサヤと陽太と3人で東京へ行く。しかし、予定の時刻になっても照代が待ち合わせ場所に現れず、サヤと... [続きを読む]

» てるてるあした・第5話 [あずスタ]
こちら東海地区では土曜深夜(日曜)の放送だけど、今回はいつものように録画予約しておらず、土曜の夜に帰宅した後疲れて眠ってしまいました。それで放送が始まる日曜1:00の30分後くらいにふと目覚め、時計を... [続きを読む]

» 「てるてるあした」第5回 [気ままにいきましょう!]
『東京の夜・ふたり』 [続きを読む]

« 【テレビ】マチベン(ファイルNo.6) | トップページ | 【テレビ】おいしいプロポーズ(第4話) »

最近の写真