無料ブログはココログ

« 【テレビ】マチベン(ファイルNo.4) | トップページ | 【テレビ】おいしいプロポーズ(第2話) »

2006/04/30

プラド美術館展

プラド美術館展

ゴールデンウイークの真っ只中、上野の都美術館へ行きました。またも入場制限(泣)ゴヤを目当てでしたが、なかなか見応えありました。17〜18世紀の作品群でしたが、色彩豊かで、混んでいるのに別世界に浸れました。

この展覧会で、じっくり見られたのが、ティツィアーノ。ヴェネツィア派最大の巨匠。画風的には好みはルーベンス(フォルトゥーナ(運命))ベラスケス(ハンガリー王妃マリア・デ・アウストリア)などのバロック派ですが、今回は、さらに、見ていて楽しい夢のあるゴヤ(特に、果実を採る子供たち)は、見とれました。子供たちの顔が生き生きしていて、未来がきっと明るい!と思わせる雰囲気が出ていました。

                    (5月5日、追記しました)

« 【テレビ】マチベン(ファイルNo.4) | トップページ | 【テレビ】おいしいプロポーズ(第2話) »

展覧会」カテゴリの記事

コメント

☆りゅうさん、こんばんは。
>《果実を採る子供たち》や《トビアスと大天使ラファエル》といった、優しさや神秘に包まれた作品とアノ魔女とのギャップは、度肝を抜かれました。
私は人の隙間から覗いていましたが、迫力はありました。
また貴重な日曜日が、研修で消えます。展覧会を見ないようにしています。行かれないのはつらいですから。

mariさん、こんばんわ。
ゴヤの魔女、やっぱり怖かったです。にもかかわらず、《魔女の飛翔》に何かただならぬ魅力を感じてしまいました。
《果実を採る子供たち》や《トビアスと大天使ラファエル》といった、優しさや神秘に包まれた作品とアノ魔女とのギャップは、度肝を抜かれました。
知らない画家ばかりでしたが、質の高い作品が揃った素晴らしい展覧会でした。
ん~~、もう一度行けるかな~

☆りゅうさん、おはようございます。
時間の延長が無いのはつらいです。
場所的に、危険があるからというのでは、そろそろ、日の入りが遅くなったのですから、その分長くしてほしいものです。

追記しようと思うのですが、時間が取れません。
色彩はとても豊かでした。

こんばんわ~、やはり入場制限ですか…
西美の「ロダンとカリエール」もあるので、
今月にしようか、来月にしようか迷っています。この時期はもちろん、来月となると会期末で…夜間開館日がないと辛いですね、やっぱり朝イチかな。
先日の新日曜美術館はゴヤ特集でしたね。
魔女は怖いけど、次は実物!!という思いに駆られつつ見ていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/9830226

この記事へのトラックバック一覧です: プラド美術館展:

» 抹茶あんみつ@上野みはし [抹茶スイーツ大好き! 【この抹茶スイーツがすごい2006】]
いつもコメント、トラックバック、相互リンク応援ありがとうございます。 昨日、上野に行く用事がありまして、こちらのお店に寄りました。 http://www.mihashi.co.jp/top.shtml 上野に行ったら必ず寄るんですが、 [続きを読む]

» プラド美術館展 [隆(りゅう)のスケジュール?]
12日に東京都美術館で開催中の「東京都美術館開館80周年記念 プラド美術館展 スペインの誇り 巨匠たちの殿堂」を観に行きました。 この展覧会は、プラド美術館の絵画コレクションによって西洋絵画の300年にわたる壮大なパノラマを概観するもので、プラド美術館のコレクションの豊かさとそれぞれの絵画の由来について、1819年の開館に遡りつつ、どのような方法で形づくられてきたのかを伝えるものだそうです。 ~展示構成~Ⅰスペイン絵画の黄金時代-宮廷と教会、静物- Ⅱ16,17世紀のイタリア絵画-肖像、神話から宗教... [続きを読む]

« 【テレビ】マチベン(ファイルNo.4) | トップページ | 【テレビ】おいしいプロポーズ(第2話) »

最近の写真