無料ブログはココログ

« 【テレビ】マチベン(ファイルNo.2) | トップページ | 【テレビ】トップキャスター #01 »

2006/04/16

【テレビ】てるてるあした#1

あらすじ)『性悪娘と未亡人!!』
佐々良という田舎町に、ひとりの少女がやって来た。雨宮照代(黒川智花)、高校2年生。父・信夫(福本伸一)、母・慶子(荻野目慶子)のもとで裕福な生活を送っていたが、1億円もの借金を抱えた両親が夜逃げ。たったひとり、慶子の遠い親戚だといわれる久代(草笛光子)を訪ねて来たのだ。久代が営む下宿“笹乃館”に置いてもらおうとする照代。ところが「空き部屋はない」と突き放されてしまう。偶然にも同じ日、幼子・祐介(関根航)を抱える未亡人・サヤ(木村多江)が、最後の空き室に入ったらしい。結局、照代は物置きだった3畳間に住むことに。気ままなぜい沢暮らしから一転、真逆の環境に放り出された照代は困惑。そんな中、彼女は笹乃館の中で謎の少女・やす子(福田麻由子)を時折見かけるようになり、携帯電話には差出人不明のメールが…。そこには「てるてる あした。きょうはないても あしたはわらう。」と書いてあった。

               *********          **********
2005年に金曜ナイトドラマ初のファンタジー作品として放送され、幅広い支持を得た『雨と夢のあとに』。主演の黒川智花、木村多江、そして脚本の成井豊&真柴あずき(演劇集団キャラメルボックス)――彼らをはじめとする、あの名作のキャスト&スタッフが再び結集し、この春新たにおくるファンタジーが『てるてるあした』です。不思議なことが次々と起こる町・佐々良を舞台にした、実力派人気作家・加納朋子氏による小説『ささらさや』と『てるてるあした』のエピソードを織り交ぜ、ドラマ独自の新たな世界観を構築

       *********          **********

<生き方再発見>と、思いました。都会でかなり刹那的に生きていた両親に、まるで遊ぶのに飽きたおもちゃや、ぬいぐるみのようにぽいっと捨てられた照代。そんな両親ですから、生きる術を教えてくれたわけではありません。その物質欲にまみれた母親役を荻野目慶子が、好演。世の中こんな母親が増えたらどうしようと思いました。

手紙1通持たされて、『佐々良』駅に着いたときの照代の心中察します。構内の凸凹にキャリーの車をはさみ、一つがころころと、ホームを滑り、線路に落ちた。

久代は、元教師。親戚とはいえ、いきなりの同居人登場で、迷惑がります。
同じ列車で、ふとこの駅に降り立ったのが、牧村さん、いえ子連れの未亡人サヤ。
いわく沢山、所持金無しのように見えるサヤに、久代も笹乃館の住人も優しく接する。
サヤが、空き部屋を埋めたため、照代は、行き場が無い。

その間のやり取りが生意気高校生vsやり手の祖母!で面白かったです。掃除、洗濯の用事も、家事全般したことが無い照代には、面倒で、いい加減。ここら辺までは、今時の高校生事情のようで、上から見ていられました。
なに一つ満足に出来ない照代は、やり直しを命じられて、家から飛び出した。住み込みで働ける所を捜してさっさと出て行くように言われるが、アテもない。
無責任な両親は、借金取りから逃れるために、海外へトンズラ。本当の一人ぼっちになった照代は、仕方なく笹乃館へ戻ります。

謝り方から正され(スイマセン→すみません)、とりあえずはまた物置暮らしが決まった。

ところが笹乃館に来て、初めから照代には小学生が見えていた。久代に聞いても何も見えないと言われ、部屋に戻ると凄い形相で暴れまくる小学生に、必死に逃げる照代。
久代は、安子かもしれないと、見えない相手に、丁寧に部屋を貸してくれと頼む。それからは静かになった。きっと、これから、たびたび悩ますのでしょうね。

住人と、サヤのエピソード(ご主人が子供の姿を借りて出てくる)や、サヤに、家賃は、来月からと、詮索せず優しく言う久代。
但し、照代には、仕事を見つけてくるように、厳命。

この久代が、照代をどう料理するのか、照代に起きる不思議が見物です。

         *********************
土曜日のギャルサーは、とても、見続けることは、できませんでした。
深夜に放映の『てるてるあした』をその代わりに感想アップします。
ただいま、ボランティア中ですが、少し静かになりました。

« 【テレビ】マチベン(ファイルNo.2) | トップページ | 【テレビ】トップキャスター #01 »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

☆まこさん、こんばんは。
>何だか背筋がシャンとするドラマでした。
同感です。眠くなるかと思ったのですが、どんどん引き込まれました。

☆ads(あず)さん、こんばんは。
こちらこそ、よろしくお願いします。
「雨夢」は、数回チラッと見ただけでした。
原作本は、積読だし、酷いことになってます。ドラマの本数が多すぎます。もう少しすると、絞れる事でしょう。(ホントかな?)

☆めいままさん、こんばんは。
今クールは、秀作が多いですね。その分UPが大変です。頑張りましょう!

mariさん、こんにちは。

記事のアップにあっぷあっぷで、TBようやく始めました。
記事もゆっくりなので、TBも(今頃かい!?)
って感じで”すみません”(すいませんじゃないよ。by久代)
前クールは予想や推理で疲れたので
(勝手ですけど、、、)
何だか、何も考えず、力が抜けて見れていい感じです。

「弁護士のくず」が一押しです。
次がこの「てるてるあした」です。

こんにちは~。
そちらも忙しい中でのレビューアップなんですね。
いつも早いから余裕あるなあと思っていたので。
また今クールもよろしくお願いしますね!

さて、このドラマは面白かったですよ。
「雨夢」の雰囲気があって(見てました?)、
見て何だか気楽になれそうな・・・。

あまりに前評判が高いので、興味本位であまり下調べもせず見始めたのですが・・・
不思議な空気感のあるドラマですね~♪
今の時代、久代先生のような正しい大人が少なくなってますもんね。自分を含め…
何だか背筋がシャンとするドラマでした。

☆あんぱんちさん、コンニチワ~。
久代先生は、うざいけど、正しい事を教えてくれます(ハイ!)照代ともどもお勉強です。
時間が離れている分、他とダブらないので
私は嬉しいです。
このドラマのラッシュどうにかなりませんかね。

「すみません」が正しかったんですね。勉強になるドラマです(笑)
ギャルサーは端から捨ててます。キャストからしてありえないんで(爆)

☆ミマムさん、コンバンワ!
はじめまして。
コメントをありがとうございます。

二つの物語が一緒になっているそうですが、
このファンタジーが、いいですね。とっても癒されました。

また遊びにいらしてください。

トラバ、ありがとうございました。
脚本はキャラメルボックスの方なんですね。
とても素敵なお芝居をされる劇団だと聞いたことがあります。

TB、こちらからも送ったのですが
反映されないようです。
コメントにて失礼いたしますm(__)m
また寄らせていただきますね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/9617619

この記事へのトラックバック一覧です: 【テレビ】てるてるあした#1:

» 「てるてるあした」1話 [の〜〜〜〜〜んびり〜( ̄。 ̄)]
あらすじ高校2年生の雨宮照代(黒川智花)は、父・信夫(福本伸一)、母・慶子(荻野目慶子)のもと、裕福な生活を送っていた。ところが突然、両親が多額の借金を抱えていることが発覚し、夜逃げすることに。たったひとりで慶子の遠い親戚にあたるという鈴木久代(草笛光...... [続きを読む]

» てるてるあした #1 「性悪娘と未亡人!!」   [テレビお気楽日記]
雨宮照代(黒川智花)は裕福な家の高校生。しかし突然、父親・信夫(福本伸一)に1億円の借金がある事が発覚。リストラされたのを言い出せずにサラ金から借金を繰返していたのだ。母・慶子(荻野目慶子)の指示により、遠い親戚の鈴木久代(草笛光子)の元に行く事になる。佐...... [続きを読む]

» ドラマ『てるてるあした』第1話 [strの気になるドラマ気になるコト]
平川地一丁目の弟くん、声変わりしたから、イメージ変わったねぇ〜。主題歌誰? って感じだったよ。。新・金曜ナイトドラマ 『てるてるあした』 第1話 「性悪娘と未亡人!!」 ◆キャスト◆雨宮照代  … 黒川智花水野サヤ  … 木村多江沢井やす子 … 福田麻由...... [続きを読む]

» ドラマレビュー てるてるあした 第1話 [きまぐれぶろぐ]
てるてるあしたは、黒川智花演じる照代が豪華な暮らしから一転して夜逃げして佐々良(ささら)の町の下宿「笹乃館」に居候するところから始まるファンタジードラマらしい。 草笛光子演じる久代さんにこき使われながら、何とかやっている照代に頑張れってエールを送りたくなる。 ちびまる子ちゃんみたいな格好した不思議に出現する少女・やす子を福田麻由子ちゃんが演じているのが良い。 夫を失って生きる気力がない水野サヤを、何だか最近の自分にあてはめてしまう。 公式ホームページのコンテンツも充実していて楽しめそうだ。... [続きを読む]

» 「てるてるあした」第一話 〜鬼婆が教師時、とある少女を下宿所へ泊めた〜 [混沌と勇気日記。 〜大混乱の時代に戦場を駆けめぐる勇ましき者がいた〜]
2005年に金曜ナイトドラマ初のファンタジー作品として放送され、幅広い支持を得た『雨と夢のあとに』。主演の黒川智花、木村多江、そして脚本の成井豊&真柴あずき(演劇集団キャラメルボックス)――彼らをはじめとする、あの名作のキャスト&スタッフが再び結集し、この春新たにおくるファンタジーが『てるてるあした』です。不思議なことが次々と起こる町・佐々良を舞台にした、実力派人気作家・加納朋子氏による小説... [続きを読む]

» 「てるてるあした」第1話 [三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常]
『てるてる あした。 きょうはないても あしたはわらう。』 「てるてるあした」第1話 [続きを読む]

» てるてるあした#1 [今日の芸能ネタ]
「てるてるあした」第1回が放送されました。 この時間枠は好きな枠で、「時効警察」「トリック」など個性的なドラマが 放送されています。 そして「雨と夢のあとに」ももちろんこの枠。 「雨夢」は最初は見るとはなしに見ていたんですが、どんどん引き込まれていった記憶があります。 このドラマもそうなっていくことを期待しています。 関連するブログ記事を集めてみましたので是非読み比べてみてください。 PS. このドラマ枠は11時15分スタートなんですが、最初の2分をCMにまわしている... [続きを読む]

» 「てるてるあした」第1回 [気ままにいきましょう!]
『性悪娘と未亡人!!』 [続きを読む]

» 『てるてるあした』第1回 感想 [つれづれなる・・・日記?]
ついに始まりましたが・・・ちょっとキャストに違和感ありかな? といいつつも、期待はしてもよさそう。 [続きを読む]

» てるてるあした 第1話 [あいりぶろぐ]
 「てるてるあした」第1話を見ました。  このドラマは「雨と夢のあとに」のキャスト・スタッフが再集結したドラマとして話題になっていました。  私自身は「雨と夢のあとに」は未視聴ですが、今回「てるてるあした」のストーリーを聞いて、雰囲気的には好きになれ....... [続きを読む]

» 【ドラマ雑感】てるてるあした(第1話)「性悪娘と未亡人!!」 [気ままなNotes...]
 てるてるあした(第1話)「性悪娘と未亡人!!」◇佐々良という町を舞台に、親子の愛と少女の成長、夫婦の愛を描いたファンタジードラマ。加納朋子原作、成井豊、真柴あずき脚本、唐木希浩演出。高校2年生の照代(黒川智花)は父の信夫(福本伸一)、母の慶子(荻野目慶子)の下で何不自由ない生活を送っていた。そんな折、信夫に1億円もの借金があることが判明。リストラされたことを家族に言えず、金融業者に借金を重ねていたのだ。照代は夜... [続きを読む]

» 不思議の国(てるてるあした#1) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
とにもかくにも平川地・弟の声変わりに驚いた(ぇオープニングは朝の連続テレビ小説かと思った (* ̄m ̄)ぷっ『てるてるあした』どうやらこの脚本は、照代(黒川智花)の話「てるてるあした」とサヤ(多江さん)の話「ささらさや」をドッキングさせているらしい。これ...... [続きを読む]

» てるてるあした 第1話:性悪娘と未亡人!! [あるがまま・・・]
ほほぉ〜!これが噂の!♪・:*:・ ☆(* ̄  ̄* ) あまりの前評判の高さに思わずチェック! しかし遅い!遅過ぎるぅ〜。当方では24:50からの放送なんですわー{/namida/} 2005年に金曜ナイトドラマ初のファンタジー作品として放送され、幅広い支持を得た『雨と夢のあとに』。 主演の黒川智花、木村多江、そして脚本の成井豊&真柴あずき(演劇集団キャラメルボックス)――彼らをはじめとする、あの名作のキャスト&ス�... [続きを読む]

» てるてるあした 第1話 [どらま・のーと]
『性悪娘と未亡人!!』 「それまで、私には、特別なことなんて絶対に起こらないと 思っていた。 特別なことは、特別な人にだけ起こるんだと思っていた。 あの町で過ごした時間は、 そして、あの町でいろんな人に出会えたってことは、 なんだか、特別なことだって気がし..... [続きを読む]

» てるてるあした・第1話 [あずスタ]
作家・加納朋子さんの連作ミステリー「ささらさや」と「てるてるあした」を組み合わせたストーリーが、このたびテレビ朝日系でドラマ化されました。同局系ドラマ「雨と夢のあとに」のスタッフが再結集し、キャストも... [続きを読む]

» てるてるあした[1] [試香雑記]
トムさんが出てるから、観ようと思ったんだけど・・やっぱり1シーンのみだったか。もっと出ないかなあ。『雨と夢の後に』は観たことなかったから、雰囲気がやっぱり似てるのか似てないのか、わからないけれど・・怖くないホラーみたいな感じ・・?親が夜逃げして、おいて...... [続きを読む]

» てるてるあした 初回 [ドラマ!テレビ!言いたい放題]
いや~「雨と夢のあとに」を十分に意識した作品作りで嬉しかったなぁ。 ”タイトルバック”が「雨と夢のあとに」のラストシーンからのつながりとか 沢村一樹がさりげなくポスターで登場しちゃうところとか、 キャストのクレジットでは亡霊のように薄い文字で出てたとか、 ブ..... [続きを読む]

« 【テレビ】マチベン(ファイルNo.2) | トップページ | 【テレビ】トップキャスター #01 »

最近の写真