無料ブログはココログ

« 【テレビ】ブスの瞳に恋してる(第3話) | トップページ | 【テレビ】7人の女弁護士(第3回) »

2006/04/26

【テレビ】プリマダム(第3話)

涙の選択・・・今日限りバレエやめます』(あらすじ)
バレエのレッスンをしているのを高太郎(古田新太)に見られた佳奈(黒木瞳)は、怒る彼を説得し、家事の手抜きはしないという条件でレッスンに通えることになる。そんなある日、夏芽(高岡早紀)はコーヒーをこぼされたのをきっかけに竹之内(小田井涼平)と知り合い、食事に誘われる。遥生(中島裕翔)のレッスンをしていた嵐子(中森明菜)は、踊りに心が入っていないと見抜く。だが、遥生が匠(小林十市)の教室で教わった"廊下掃除のバレエ"を楽しそうに踊るのを目撃。遥生に匠の教室に通うのを許し、こっそり様子を見に行く。そんな中、佳奈は竹之内が人の心をもてあそんで保険の勧誘をしていることに気付く。

              ***************
主婦が好きなことを始めるには、制約がありますね。今回は、佳奈VS高太郎。
それでも、夫婦の絆を見せてくれて、ちょっぴり羨ましい関係でした。古田さん、いい味出してます♪

佳奈は、高太郎にバレエのレッスンを見られて、少しでも家事をサボったら、バレエをやめると約束を取り付けて、いそいそとバレエに通っていた。

買い物途中で、喫茶店にいる夏芽を見かけた。男が一緒だった。かなりのウキウキに、デートと見ていた。翌日、佳奈がコーヒーをかけられた。喫茶店に誘う男。名詞を貰うと、生保営業だった。夏芽の名前を言うと、すっぽかしと平気で言う男に、慌てて電話する佳奈。娘が出た。探し回る佳奈。雨の中、ずっと待つ夏芽。それとなく名刺を見せた。夏芽の娘も捜しにきた。バレエが、母を奇麗にさせ、生き生きさせ、友達が出来たと喜んでいた。そこへ、佳奈の携帯が鳴った。高太郎が、空腹でオカンムリと、娘。大慌てで帰宅した佳奈に、腹立ち紛れの高太郎は、少しでも家事をサボったらバレエをやめろと迫った。
新聞で、妻の好きな事をさせてくれない。が離婚第1位。と言うのを読んでギョッとする高太郎。妻の前で、素直になれない「ボク」がいる。

明日からちゃんとしますと言ってもバレエをやるなら、離婚だ!と言ってはいけない事を口走る。「判りました」と素直に言われ、ビビル夫。それでも「勝手にしろ!!」とサラに言ってしまった。かなり驚いていましたね。隣の布団は空だし考え込んでいる佳奈。

翌日部下を連れて、佳奈のバイト先へ。遅番と言われ、少しほっとし、席へ。隣の匠先生の所では、佳奈が楽しげに踊っていた。隣席のカップルが「おばさんだけだからオバレエ、いや、ババレエのほうが」と言いたい放題。むらむらくる高太郎
「オレの女房の事をバカにするのか!初めて会った頃は”学食のマドンナ”と呼ばれていたんだ!
あいつは、麻から晩まで働き詰めでもグチも言わずに、おれの女房やっているんだ」。。。いいですね。本音がポロリ♪佳奈さん、悩んだ甲斐がありました!
店を出た高太郎を追って叫ぶ佳奈に、「オレは、勝手にしろと言っただけなんだ。もう少しましに踊れるようになれ。あれじゃ、”モスラ”だ!」
文句ばっかり言っている夫としかみえませんでしたが、これでまた株が上がりましたね。

来週は、イヤミなうのの旦那の不倫相手が挑戦?
せっかく、遥生がやる気だしてきたのに、母は、間に合わなそうだし、来週も見なければんりませんね!(^^)!

« 【テレビ】ブスの瞳に恋してる(第3話) | トップページ | 【テレビ】7人の女弁護士(第3回) »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

☆めいままさん、こんばんは。
言いたい事全部書いて下さってました。
初めは途中で脱落かと思ったのですが、
これでまた続けます。
黒木さんの台詞が弱々しくて、それだけが
気になるのですが。。。

☆ちーずさん、こんばんは。
>古田さんってばすごい!

このみんなへの啖呵で、すっかり彼を見直しました。初めはうるさい親父だなぁとしか
思いませんでした。
古田さんは、舞台でもご活躍。恐い顔から優しい言葉が出るから、さらに楽しいです。

☆まりこさん、こんばんは。
これで俄然古田さんの株が上がりましたね。
佳奈に向かっていえるくらいだと、もっと
良かったです。

☆まこさん、こんばんは。
あの高太郎の、すっきり啖呵を佳奈が聞いていないから残念だし、良かったし(彼にとっては)。良い夫婦ですね。

☆かりんさん、こんばんは。
匠先生だと、遥生は、ダメでしょうか?
あんなに踊れる先生なのに!希望を持ちたいですね。

”モスラ”なんて、自分の妻だから言えたんですね。
他人にあそこまで扱き下ろされる筋合いはないってか!?
怒り爆発してましたね~!!
佳奈にも聞かせてあげたかったw。
どんな昭和な亭主関白かと思ったら、いやはや
どうして、中々ラブリーな旦那様でした!
「お話が~」と言われたら、マジでビビってましたね!

mariさんこんにちは
高太郎が、佳奈のこと認めてくれてよかった。
佳奈のこと大事に思ってるんですよね。
高太郎の株が上がります^^
土曜日には、ジェロニモに変身だし
古田さん忙しそうだな~(笑)

mariさん、おはようございます!
高太郎ってば、妻のことをとても愛していたんですね。
彼の本音を知ることが出来て嬉しかったです。
ジェロニモといい、高太郎といい、
古田さんってばすごい!

いや~今回は佳奈と高太郎の絆を見ることができてよかったです。
私の中では古田新太株、上昇中ですよ~

mariさん こんにちは!
学食のマドンナは良かった!
本当に離婚を恐れてるのはコウちゃんのほうでしたね。
嵐子の方も問題が多いようです。匠に託したら、ロイヤルバレエ団の受験はどうなるのでしょうか?

高太郎ってば、離婚したくないのは自分の方なのにねー(笑)。
バーガーショップで若者相手にタンカをきった高太郎。あぁ佳奈にも聞かせてあげたかったですぅ~!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/9772911

この記事へのトラックバック一覧です: 【テレビ】プリマダム(第3話):

» プリマダム 第3話 [まいにちおきらく!]
今回は佳奈と高太郎激突!? どーでもいいですが、このドラマのメインな女性は総じて... [続きを読む]

» プリマダム 第3話 [塩ひとつまみ]
ジェロニモ…じゃない。 今日は「高太郎」と呼ばせていただきましょう。 高太郎、最高!! 佳奈のことを自分はモスラのバレエだと言いながら、オバレエだババレエだと言う客と 内 [続きを読む]

» プリマダム第三話 [あの頃君は美味かった]
やっぱりこのドラマは面白いなあ。中園ミホさんって「anego」といい今ノリに乗ってる脚本家だと思う。今回夫の古田新太がさんざんいままでバレエをやる妻の黒木瞳をこきおろしてたのに、他人にいわれると切れて大暴れするってのわかるなあ。旦那さんは奥さんの努力をちゃんとわかってるってところでツボにはまった奥様視聴者は多かったのでは。 そして涼平・・・こまごまと仕事してるなあ。「夜王」は笑ったが。神田うのも本当にスタイルがいい!高岡早紀もすごくいいけど、別格だ!本当にバービー人形みたい~でも、来週はなんか波乱... [続きを読む]

» プリマダム 第3話:まさかの離婚宣言!涙の選択…今日限りバレエやめます [あるがまま・・・]
オバレエだのババレエですってぇぇぇ〜〜〜! ヾ(`ε´)ノヾ(`ε´)ノヾ(`ε´)ノヾ(`ε´)ノ ぶーぶー! おかしいなぁ〜{/ase/}あの若い客にせよ、高太郎にせよ、同僚にせよ・・・ ドラマの中の人には佳奈はおばさんに見えてるの? 視聴者的には黒木瞳さんが演じてるという色眼鏡で、いくらエプロン姿であろうと 髪が乱れていようと、全然おばさんには見えないんですけど・・・{/hiyo_sh... [続きを読む]

» 「プリマダム」第三回 [トリ猫家族]
 さて、レッスン場の窓から般若のような顔で覗いていた高太郎(古田新太) に気づいた佳奈(黒木瞳)はあわてて外に飛び出し、夫に釈明・・・ 「バカやろう!そんな格好で表に出るな! モスラの踊りなんて見たかない!絶対に許さんからな!」  しかし、一緒にレッス....... [続きを読む]

» プリマダム 第3話 [くつろぎ日記]
オバレエ?ババレエ?全然っ、受けませんけど・・・面白いかなあ? 黒木さんが踊って跳ねてもおかしくもなんともないし、逆にかっこいいくて綺麗だし、 キャスト間違えたのでは?笑ってる人の方が実は全然イケてなかったし・・。 とか言いながらも、高太郎ってばあんな目つきで睨んだくせにぃ、ちゃ〜んと 最後は認めちゃうんだもん。いい夫じゃん。ご馳走様 高太郎の爆笑のとんがり目から早一週間。ばれてし�... [続きを読む]

» プリマダム 第3話 [あいりぶろぐ]
 「プリマダム」第3話を見ました。  2話の最後で、佳奈のレッスンを見てしまった夫の高太郎。 あの顔は怖かったです… 高太郎は「オバサンのバレエなんかモスラのバレエぐらいみっともないんだよ!」って暴言吐いて、バレエをやることに大反対してたので、佳奈....... [続きを読む]

» プリマダム Lesson3 [どらま・のーと]
『まさかの離婚宣言!涙の選択・・・・今日限りバレエやめます』 佳奈 (黒木 瞳) のレッスンの様子を恐ろしい目つきで睨みつけ、 無言で立ち去る高太郎 (古田 新太) 。 自分を追ってきた佳奈を、足元からゆっくり見上げていく。 「バカヤロー!そんな格好で表に出るな! モ..... [続きを読む]

» ドラマ『プリマダム』第3話 [strの気になるドラマ気になるコト]
どうも。炭酸飲料がラッキーアイテムだと聞かされて、カンチューハイを飲んでいるstrです。では。。ドラマ 『プリマダム』 Lesson3(第3話) 「まさかの離婚宣言!涙の選択…今日限りバレエやめます」 ◆キャスト◆万田佳奈  … 黒木瞳倉橋嵐子  … 中森明菜万田...... [続きを読む]

» 日本テレビ「プリマダム」第3話:まさかの離婚宣言!涙の選択…今日限りバレエやめます [伊達でございます!]
なぜ佳奈は、家の経済的な事情で諦めざるを得なかったかを、夫にを告げなかったのでしょう? 言うのが流れ的に自然ですし、それを聞けば、普通の夫は応援するはずです。 [続きを読む]

» プリマダム 第三話 「まさかの離婚宣言!涙の選択・・・・今日限りバレエやめます」 [どらまにあ]
夫・高太郎(古田新太)にバレエの姿を見られた佳奈(黒木瞳)。 「絶対に認めないからな 早くやめてしまえ!」と高太郎に怒鳴られる。 [続きを読む]

» 『プリマダム』 #3 「まさかの離婚宣言!涙の選択・・・今日限りバレエやめます」 [老舗ワタクシ本舗]
バレエのレッスンをしているのを高太郎(古田新太)に見られた佳奈(黒木瞳)は、怒る彼を説得し、家事の手抜きはしないという条件でレッスンに通えることになる。そんなある日、夏芽(高岡早紀)はコーヒーをこぼされたのをきっかけに竹之内(小田井涼平)と知り合い、食事に誘われる。遥生(中島裕翔)のレッスンをしていた嵐子(中森明菜)は、踊りに心が入っていないと見抜く。だが、遥生が匠(小林十市)の教室で教わった\\\\\\\"廊下掃... [続きを読む]

» ドラマ・プリマダム 〜第3回〜 [いわぴいのドラマ日記]
 見事に旦那陥落〜!やっぱり「学食のマドンナ」の威力は絶大ですね〜。一時はどうなることかと思いましたが、何とかかんとか佳奈の情熱が高太郎の怒りに打ち勝ったと言うところでしょうか?なんにしても夫婦の絆ってそう簡単には壊れないものなんですねぇ・・・。旦那が...... [続きを読む]

« 【テレビ】ブスの瞳に恋してる(第3話) | トップページ | 【テレビ】7人の女弁護士(第3回) »

最近の写真