無料ブログはココログ

« 【テレビ】輪舞曲~ロンド~(第10話) | トップページ | 王ジャパン、やったね♪ »

2006/03/20

【テレビ】西遊記(最終巻)

天竺!愛と勇気と感動の最終回!!未来へ』(あらすじ)
200603202153000 天竺に妖怪は入れないという衝撃的な事実も受け止めた上で、さらに仲間のきずなを深めた悟空(香取慎吾)ら一行。いつものように悟空と悟浄(内村光良)、八戒(伊藤淳史)らが水をめぐってもみ合っている姿を見ても、三蔵(深津絵里)はもはや注意することはなかった。三蔵は、これまで一緒に乗り越えてきたこの旅は悟空たちの心に報いることができるのかとの思いでいっぱいだった。そんな中、一行がやっとの思いでたどり着いたのは荒れ地。そこへ貧しい者たちが一斉に食べ物を求めて一行に群がり、その間に三蔵が連れ去られてしまう。果たして三蔵はどこへ連れ去られてしまったのか。

          *****     *****     *****
三蔵にとって天竺は辛い所だった。長安から天竺まで徒歩で来たことを、物好きなことと笑われ、そんな時間があったら、仏の道を学べば良い物をと、罵倒された。三蔵は旅の中で学んだと答えると、人の心には何も書かれておらぬといわれ、さらに下々に生きる者たち、あれは野蛮な生き物だと切り捨てられた。貧しき民には理解できないと。
三蔵という経を受け取り
99日の修行に入り、その後死をもってしてお経に転生する。その体は滅びるが、お経となって世のため人のためにつくすこととなろう。お喜びなされい三蔵、ピンチ!!!
なぜかいつも、突然現れる老子がそこへ顔を出す。悟空、悟浄、八戒には死を知らせるなと言い置いた。凛凛もすっ飛んできて、三蔵が死似そうだと知らせた。そんなことでお師匠さんを死なせるわけにはいかねぇと、分かれた3匹が一緒になった。

三蔵の入った檻が壊れない。悟空は、命と引き換えに得られたお経なんて、ちっともありがたくない、クソくらえと吐き捨てるように言った。三蔵は、「私が残したのはお経ではありませんよ。私の心はすでにあなたの中にあります。あなたはもう心を持っているのですよ。」
俺は岩の中で500年待ったんだ
あんたが生まれるよりずっと前からあんたが生まれんのをあんたが俺に会いに来るのをずーッと待ってたんだ。それをさ、それが簡単になくなっちまうのかよ。世のため人のために命投げ出して、お経に名前が残る英雄になればいい。それをあんたが望むのだったら、さっさと死ねばいい。だけど忘れんな、500年たっても1000年たっても、あんたの名前を思い出すたびに、死ぬことを選んだクソ坊主の名前を思い出すたびに、涙を流すヤツがいるということを。悔しくて悔しくて、心が体がばらばらに砕けてしまうヤツがいるってことを。出てきてくれよ。お師匠さん、生きてよ。行き続けることが使命と、悟空は訴える。悟空の手が三蔵を掴んだ。暖かい手だった。悟空の目から涙がこぼれそれが手を伝って床に落ちた。波動が広がり、鉄格子は音も無く全て外れた。

天竺には、魔物が住んでいるようです。妖怪ごときが願いをかなえようとする、と笑い飛ばす、僧侶達。腹が立ちますね。すっかり妖怪贔屓になっている身には、めらめらと燃えるものがありますよ。そこで三蔵「バカモノ!」人々の生きる様見ようとしない、僧侶達に言った。私の3人の弟子達を笑うことだけは許しません。人を救うことを忘れたお経などクソくらえです!」
なまかだからですよ!」あぁ、涙が・・・
ただでは返さないと、追っ手が来るのを感じた悟空は、三蔵たちを逃がし、僧侶達の元へ殴り込みに行った。お経の力でだんだん追い詰められた悟空だったが、そこへ、遅い帰りを心配した三蔵たちが到着。なぜ戻ったと問う悟空に、「なまかだから」・・・

<最終回、悟空語録>
頑張ったヤツは報われなきゃいけない。頑張ったヤツが報われる世の中じゃなきゃいけないんだ。神様だろうが、人間だろうが、妖怪だろうが、そんなことは関係ねぇ。天竺だろうがどこだろうが、この世で一番えらいのは頑張ったヤツだ。頑張ったヤツが一番えらいんだよう!そんなお師匠さんに手を出すやつは、例え神様仏様だろうが、この俺様が許さねえ!
勇気とは人を思う強い心のこと。人の幸せを共に喜ぶ、人の不幸を共に悲しむ心です。三蔵が、悟空をなだめる時に、良く言ってました。慈悲の心ですね。
今回の西遊記は、天竺についてめでたしではなく、やっと逃げおおせた民家でのお釈迦様(堺正章)との遭遇。またもや老子が出て、大量のお経を都へ持ち帰ることになります。

« 【テレビ】輪舞曲~ロンド~(第10話) | トップページ | 王ジャパン、やったね♪ »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/9181757

この記事へのトラックバック一覧です: 【テレビ】西遊記(最終巻):

» 「西遊記」第11話(最終回) [fool's aspirin]
最終回30分拡大スペシャル。説教くささも拡大版だ… [:イヒヒ:] ラスボスはキムタクでも大地真央でもなく、篠井英介だったてのにはやられたよ! 篠井さん…いつもこんな役だのぅ。相変わらずのキレ演技が光ってるよ。 あと、山下真司がひとり影の軍団みたいだったのもワロタ! なんかダラダラ長くなったので、ここから下は畳みます。... [続きを読む]

» 西遊記−天竺−(03/20) [まあぼの交差点]
いよいよ最終回を迎え,今回は,西遊記−天竺−の巻。かなり後半まで不安定な気分で見ていたのだが,最後になって「おもしろかった」に確定!!前回の最後に,「妖怪が天竺に入れるか」でまた一波乱ありそうなイヤな予感もする。と書いた。始まってすぐ,「私の旅はあなた...... [続きを読む]

» 西遊記 第11話“天竺” [日々御気楽也]
いや、良かったんじゃないですか?偉い坊さんも、いい感じの小物っぷりで(笑)個人的には、全体的に見て好きな作品でしたよ。こういうのもアリ、でしょうw [続きを読む]

» 第十一巻 天竺 天竺!愛と勇気と感動の最終回!!未来へ [A DAY IN THE LIFE]
いやぁ、『西遊記』終わってしまいましたねぇ。 天竺に着いたものの、そこは想像上の天竺とは異なる最低の場所でした。 最終回、とても面白かったです{/face_en/}今までで一番、集中して見ました。 初っぱなの三蔵法師と、悟空、悟浄、八戒の別れのシーンからうるうるキター!{/face_naki/} お師匠さんの涙につられちゃってさ。やっぱり凄いわ、深津さん!{/hikari_blue/} あの涙は心からのもの�... [続きを読む]

» 西遊記 最終回 天竺 [テレビお気楽日記]
三蔵(深津絵里)一行は貧しい村人が沢山いる町に辿り着く。襲われる一行。三蔵が目を覚ますと天竺大雷音寺からの使い赤雲(山下真司)に助けられていた。目の前の山が天竺でここから先の案内の為に使わされたのだ。そして悟空(香取慎吾)たちを妖怪という事で捕らえ....... [続きを読む]

» 西遊記(最終回) [ザクとは違うのよね]
 いよいよ今日は最終回。やっとこさ天竺へ到着することに。しかし、やっぱり最後まで「なまか」で押しますか。{/face_hekomu/}  妖怪は天竺は入れないため、悟空ら3人は天竺の入り口で見送るが、天竺があまりにもしょぼ過ぎた。{/face_acha/}坊主が10人くらいと、あとは僧兵っぽいのが何人かいるだけだもんな。  おまけに、どいつもこいつも高僧なのかとツッコミたくなるような品のなさ。{/fac... [続きを読む]

» 西遊記 最終回…偽天竺(・・? [zenの日記]
水を取り合う3人… 「私の旅は貴方達の心に  報いる事が出来るのでしょうか」と悩む三蔵… 水を取り合う3人は ヘタって水が御臨終に…( ̄▽ ̄;) さていよいよ最終回! みんなは無事に天竺へ入れるのか(゚Д゚≡゚Д゚)? キャストはこんな感じです(^^) 孫悟空  … 香取慎吾 ←主人公 沙悟浄  … 内村光良 ←うっちゃん 猪八戒  … 伊藤淳史 ←電車男 三蔵法師 … 深津絵里 ←お師匠さま 凛凛   … 水川あさみ ←チャイナ萌え(〃∀〃)ポッ 老子... [続きを読む]

» ドラマ・西遊記 〜最終回〜 [いわぴいのドラマ日記]
 やっぱり西遊記は三蔵法師のお話なんですよね。最終回、本当に魅せてくれました。3人の弟子たちのことを思いに応えようとする三蔵法師の姿はまさに理想の上司のように思えました。時に厳しくもあり、時に優しいその背中は悟空、悟浄、八戒が常に追いかけ続けるだけの輝...... [続きを読む]

» 西遊記 最終巻 大団円!大どんでん返し! [D.D.のたわごと]
いやぁ,よかったっすよ。 正直,月9で最終回を満足して見終えたのっていつ以来でしょう?記憶にありませんw。 ファミリー向けのお話ということで見やすかったのもありますが,主演陣が本当に「ナマカ」として結束していたのが見ていて本当に気持ちよかった。最近の月9は今どきのラブストーリーが自分に合わない云々じゃなくてどれもこれも登場人物があまりにも自分のことだけで動いていて(相手を好きになることも含めて�... [続きを読む]

» 西遊記 最終話 [自己満族]
西遊記 最終話 旧孫悟空こと堺正章のおいしいところ総取り。そんな印象もあった最終話。棒術も見事だし、役柄もサルからお釈迦ですからね。しかも、過去に悟空であったことを匂わせる発言まであったりして・・。それに、やっぱりゴダイゴの『monkey magic』は名曲です。イ....... [続きを読む]

» ●西遊記・最終回 [ルーのTVビバ★ライフ(漫画イラスト発信中)]
-前半は、うつらうつらとしていて、これで、終わってしまうのか?と思ったところに、堺正章登場で目が覚めました。 これまで、否定的な態度でのぞんできたドラマでしたが、最後にしてやられた感です。 セリフ回しのリズムといい、アクションといい、回りを飲み込んでしまう力に... [続きを読む]

» ドラマ『西遊記』最終回 [strの気になるドラマ気になるコト]
マチャアキはお釈迦様ぁ〜!!!なんか、「続編あり」って感じの終わり方でしたね。。月9『西遊記』 最終巻(第11話) 「天竺」  ◆キャスト◆孫悟空  … 香取慎吾沙悟浄  … 内村光良猪八戒  … 伊藤淳史三蔵法師 … 深津絵里 ◆ ◆ ◆凛凛   … 水...... [続きを読む]

» 西遊記 最終巻 天竺  [Happy☆Lucky]
最終巻 天竺 [続きを読む]

» ・「西遊記」最終巻「天竺」 [たまちゃんのてーげー日記]
昨夜のフジテレビのドラマ「西遊記」。最終巻(第11話:最終回)「天竺」でした。今回のゲスト出演は、「謎の男」役(実はお釈迦様)の堺正章さん、「赤雲」役の山下真司さん、「李玉」役の篠井英介さんでした。(はぁ。。。昨日の夜も、livedoorBlog重すぎて、書きこめ出来....... [続きを読む]

» 『西遊記』第11回感想? [つれづれなる・・・日記?]
天竺はあんなんだったのか?しっくりいかんことが多いよなぁ。 [続きを読む]

» 目を閉じて、みっつ数えよう。 [コトノハヒロイ]
@西遊記 最終巻 その間に行かぬ者は立ち去ればいい。恨みっこなしだ。 大友情ドラマ・西遊記の真骨頂な場面かと。誰も立たないって判ってるくせに~。そんな演出も心憎くておもわずニヤリとして。今回の西遊記は内村光良という役者を得... [続きを読む]

» 西遊記 [Akira's VOICE]
最終回&総括 [続きを読む]

» 「ヒーロー」はツライよ [テレビ依存症男日記]
これまでの月9とは一線を画した異色作 西遊記 もあっという間に昨夜最終回を迎えました。(まあ来週特別編あるそうです) このドラマについて当ブログでは第一回以来(記事はコチラ ) ということで最初と最後だけネタにするという都合がよすぎな形になって 申し... [続きを読む]

» 「西遊記」最終回 [気ままにいきましょう!]
先週の回で「妖怪は天竺には入れない」とわかったお師匠さん。 悟空、悟浄、八戒の三人が喧嘩をしても止める事も出来ないくらいに落ち込んでいました{/kaeru_shock1/} 気を取り直して旅を続けていると、飢えによって倒れていた村人を発見し 助けようとしたそばから、どんどん同じような村人が食べ物を欲して出て来ました。 そんな中いきなり「天竺の使者」と言うものがやって来てお師匠さんを連れて行ってしまいます。 悟空達も助けてくれたのかと�... [続きを読む]

» 第十一巻 天竺 天竺!愛と勇気と感動の最終回!!未来へ [A DAY IN THE LIFE]
いやぁ、『西遊記』終わってしまいましたねぇ。 天竺に着いたものの、そこは想像上の天竺とは異なる最低の場所でした。 最終回、とても面白かったです{/face_en/}今までで一番、集中して見ました。 初っぱなの三蔵法師と、悟空、悟浄、八戒の別れのシーンからうるうるキター!{/face_naki/} お師匠さんの涙につられちゃってさ。やっぱり凄いわ、深津さん!{/hikari_blue/} あの涙は心からのもの�... [続きを読む]

» 西遊記 最終回 [Simple*Life]
西遊記を見る前に「がんばった大賞」でさんざん 西遊記の裏側を見せてもらってから見たのでなんていうか 感慨深かったなぁ。うん。 あのオープニングのがけっぷちで如意棒振り回すのは 本当に大変だったらしく命綱をつけて1時間以上かけて 撮ったのだとか、 凛凛...... [続きを読む]

» 「西遊記」最終回〜天竺〜 [風の便り]
天竺ってインドだよね?あの山ってどこよ?……。 っていうツッコミはダメですか(笑) [続きを読む]

» 『西遊記』最終話(その三) −伝言者− [GOlaW(裏口)]
「…かはっ!」 咳き込むと同時に、開いた傷口から血と体力が流れ出る。 それでも彼女は立ち上がった。悟空に伝えなければならないことがある。──天竺からの修行僧(殺戮者)の言う事が本当ならば!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...... [続きを読む]

» 西遊記 最終話 「天竺」 [どらまにあ]
滅法国を後にした孫悟空(香取慎吾)、沙悟浄(内村光良)、猪八戒(伊藤淳史)、そして三蔵法師(深津絵里)は、ついに夢にまで見た天竺寸前と思わしき場所に到達。 しかし、その地は天竺付近とは思えないような荒地で、人々は飢え、心も荒んでいる様子だ。食べ物を求めら..... [続きを読む]

« 【テレビ】輪舞曲~ロンド~(第10話) | トップページ | 王ジャパン、やったね♪ »

最近の写真